職種

広島から沖縄へ転職した40代男性が転職成功のためにやった事とは?

シニアコンシェルジュ
シニアコンシェルジュ
今回、転職活動の体験談を寄せて頂いたのは、広島から沖縄に転職することになった40代男性のS.Aさん。

沖縄に住む奥様の両親を介護することをきっかけに、沖縄へ転職することを決意したS.Aさん。

この記事では、広島から沖縄へ転職することになった40代男性のS.Aさんが、転職成功のためにやったことを紹介しています。

S.Aさんと同じように、沖縄への転職を考えている40代の男性は、ぜひこの記事を読んでみて下さい。

転職者情報

  • 名前:S.Aさん
  • 年齢:40代前半
  • 性別:男性
  • 家族構成:既婚(子供1人)
  • 転職活動のタイミング:在職中
  • 転職方法:ハローワーク、転職サイト、転職エージェント
  • 転職決定までの応募社数:2社
  • 転職活動期間:3ヶ月以内
  • 転職活動中の悩み:転職希望に合った求人がない
  • 転職前の勤務地:広島
  • 転職後の勤務地:沖縄
  • 転職前の職業:法人営業
  • 転職後の職業:営業管理

沖縄へ転職した40代男性の転職前・後の仕事内容

転職前は広島県内を中心に、中国地方の工場に資材の営業をしておりました。

基本的には既に取引のある法人を回るルート営業でしたが、新規契約を獲得するために、近隣工場へ営業活動も行なっていました。

転職後の沖縄では個人客へインターネットの通信回線サービスや電話回線をおすすめする営業職をしています。

アポイントを取った個人宅へ訪問し、現状の回線品質、料金形態の見直しを提案し、既存サービスからの乗り換えを提案します。

その他にも周辺機器の修理、交換サービスも行なっています。

沖縄へ転職した40代男性が転職を考えたきっかけ

広島県の資材メーカーに20年勤務していましたが、沖縄に住む妻の両親を介護することから、沖縄への移住・転職を考え始めました。

移住自体は引越すだけなので問題ありませんが、40代という年齢の私に沖縄での転職先があるのかが大きな心配でした。

また、広島と沖縄が距離的に離れていたこともあり、在職中に転職活動を進められないことにも大きな不安を感じていました。

幸い、沖縄に住んでいる友人がおり、彼に相談すると「経験があれば、40代でも転職のチャンスはある」と教えてくれました。

実際に彼も40代を過ぎてから沖縄で転職を成功させた事もあり、このままズルズルと時間が経てば更に転職が難しくなると思い、思い切って転職することを決意しました。

沖縄へ転職した40代男性が選択した転職方法

求人探しは広島に居ながら沖縄の求人をチェックする必要があったため、自然とネットを利用した転職活動が中心になりました。

具体的にはハローワークのウェブサービスや転職サイト、転職エージェントを利用しながら求人探しや転職に関する情報収集を進めていきました。

ネットを利用することで、沖縄の求人に関する情報は十分収集できたので、求人探しで苦労することはありませんでした。

しかし、この転職方法では実際に企業を訪問することができず、自宅からの通勤時間や通勤方法、周辺環境をイメージを膨らませて考える必要があったため、その点ではとても苦労しました。

沖縄へ転職した40代男性が転職活動で悩んだ事

これまで働いてきた資材メーカーの法人営業であれば経験や実績もありましたので、同様の業種で転職を希望していましたが、現実は同様の報酬や待遇条件に見合う求人はほとんどなく、かなり厳しい転職活動になりました。

広島に比べて沖縄の賃金の安さは覚悟していたのですが、正直ここまでとは思わず、かなりハードルを下げる必要があることを思い知らされました。

更に、企業は那覇市を中心に集まっていますので、どうしても通勤に時間がかかることもネックになりました。

ハードルを下げれば採用をもらえそうな求人はありましたが、ここで妥協して転職先を決めてしまうと将来的に苦しくなってしまうことが予想され、希望と現実の折り合いが非常に難しかったです。

退職後、実際に沖縄での転職活動を始めていきましたが、転職活動を進めていくにつれて地場の企業は地元の人を中心に採用する傾向があることを肌で感じ、当初考えていた以上に沖縄で就業することが難しいことを体験し、転職活動の途中で心が折れそうになりました。

実際、転職活動を始めて2ヶ月が過ぎた頃には、自分だけ本土で生活することも考えはじめ、家族と一緒に暮らすことを諦めそうにもなりました。

しかし、妻と子供の為にも早いうちに転職先を決めなくてはいけなかったので、これまでの転職先選びを一から見直すことにしました。

沖縄へ転職した40代男性が転職成功のためにやった事

これまでの転職先選びでは、今までと同業で同様の職種を探していましたが、それが転職先の範囲を狭めていることに気づき、「今の自分ができる事」について考えるようにしました。

前職では資材のルート営業でしたが、同時に顧客の新規開拓もしていたので、他業種の新規開拓営業も転職先の候補に入れることにしました。

採用する側の企業担当者の立場になって考えれば、「他業種の未経験者で40代」という人材よりも、「他業種でやってきた経験を生かせる40代の人材」の方が採用メリットがあるはずなので、それを最大限にアピールする事にしました。

私を採用することで同業種からの即戦力としての働きはできませんが、自分を採用することによる将来的なメリットを、面接官にアピールするようにしました。

  • 他業種のノウハウ蓄積がある
  • 管理能力、調整能力がある
  • 営業における新規開拓能力

また、他業種の経験が無いというデメリットを払拭するため、事前にその業界を勉強することで、現状の問題点や改善点、展望などを答えられるように準備も進めていきました。

沖縄へ転職した40代男性が転職して良かった事、後悔した事

今回の転職活動は失敗の連続でしたが、多くのものを手に入れることができました。

相手がどのような人材を欲しがっているのかを見つけることができれば、自分を売り込むこともそれほど難しいことではないと分かりました。

これは現在やっている仕事をする上でも役立っており、顧客が何を必要としているのかを考えた上で提案すれば、自然と答えは出てきます。

現状の品質やサービスだけを売り込むのではなく、相手の欲している物を提案することができれば、相手はそれを欲しがるという考え方を見つけることができました。

沖縄に転職をして後悔したことは、今のところ特に何も感じていません。

沖縄へ転職を考えている40代男性へアドバイス

私と同じ40代で転職を考えている方は、非常に難しい立場におられると思います。

また、沖縄という場所を転職先に考えている人は、さらに転職活動が難しくなると思います。

20代であれば、人となりと頑張る姿勢だけでも、十分採用される可能性はあります。

30代であれば、それに加えグループをまとめる力を要求されるでしょう。

40代の我々には、更に経験や知識なども必要とされるのは当然の事です。

年齢が上がるにつれ企業の要求する能力が高くなるのは当然の事であり、それが転職を難しくしているとも言えます。

しかし、逆に企業が求めている能力を満たしていれば採用ハードルは低くなると考えることもでき、今まで思うように進まなかった転職活動の状況を変えるヒントになるかもしれません。

いきなり企業が求めている能力を身に着けることはできませんが、企業がどんな人材を求めているのか真剣に考え、これから沖縄で地元の人と一緒に働いていく姿勢を示すことができれば、きっと良い結果が出るはずです。

最後まで諦めずに頑張ってください。

まとめ

シニアコンシェルジュ
シニアコンシェルジュ
S.Aさん、転職体験談を寄せて頂きありがとうございました。

S.Aさんと同じように、沖縄への転職を考えている40代の男性もいるかもしれません。

S.Aさんも言われているように、40代の転職は簡単ではなく、沖縄という転職地も転職活動をさらに難しくする要因になっています。

そのため、沖縄へ転職を考えている40代の男性の中には、S.Aさんと同じように転職活動が思うように進まない人もいますが、そのような人は転職エージェントを利用しながら転職活動を進めてみて下さい。

転職エージェントは、転職者のあなたと企業の間に入って、転職活動のサポートをしてくれる転職サービスになります。

転職エージェントの具体的な転職サポートには、次のようなものがあります。

転職エージェントの転職サポート
  • 転職希望を伝えた求人を探してくれる
  • 給与交渉をしてくれる
  • 履歴書、職務経歴書の添削をしてくれる
  • 面接日の日程調整をしてくれる
  • 企業別の面接対策(過去の面接で聞かれた質問内容やその答え方のアドバイス等)
  • 転職前に転職先の現場情報を教えてくれる(職場の雰囲気、人間関係、上司の情報等)

これらの転職サポートを全て無料で利用することがきます。

転職エージェントを利用することで、転職希望を伝えた後は担当者から条件に合った求人の紹介をしてくれるため、在職中の転職活動も無理なく進めることができます。

また、第三者の立場である転職エージェントが転職先となる沖縄の職場の雰囲気や人間関係といった「リアルな転職先」を事前に教えてくれるため、転職前後のギャップによる転職の後悔や失敗を防ぐことができます。

全国には約18,000もの転職エージェントがありますが、沖縄への転職を考えている40代の男性におすすめの転職エージェントはパソナキャリアになります。

パソナキャリアは全国に拠点を持つパソナグループが運営する転職エージェントで、沖縄にも拠点を持っています。

「パソナグループHP」より

パソナキャリアは「社会の問題点を解決する」という企業理念を元に、障害者雇用や社会貢献活動に積極的なパソナグループの一員で、丁寧な転職サポートが特徴の転職エージェントになります。

「株式会社パソナグループHP」より

丁寧な転職サポートは、オリコンが実施する「転職エージェントのランキング・比較」の中にある「担当者の対応 満足度ランキング」で、他の大手転職エージェントを抑えて1位にランキングされていることからも証明されています。

「オリコンHP」より

丁寧な転職サポートを受けられるパソナキャリアは、20代のように若さで勝負することが難しい40代以上の転職者が多く利用する転職エージェントになっています。

パソナキャリア利用者の年代

「パソナキャリアHP」より

沖縄への転職を考えている40代の男性がパソナキャリアを利用することで、40代に合った丁寧な転職サポートを受けながら転職成功の可能性を高めることができます。

転職することが全て正しい選択ではありませんが、今の状況が続いた1年後、3年後の自分の姿を想像しながら、これからの行動を考えてみて下さい。

実際に転職するかどうかはともかく、あなたが今より自分らしく働けるようになることを願っています。

公式サイト:パソナキャリアを利用する(無料)