アパレル派遣なび

アパレル派遣なびの評判は?アパレル転職で利用すべきか登録者口コミから徹底調査!

転職サイトコンシェルジュ
転職サイトコンシェルジュ
今では転職活動をする時に多くの人が利用することになった転職サイト。

しかし、いざ転職サイトを利用すると、ネット上には本当にたくさんの転職サイトがあり、どの転職サイトを利用すればいいのか迷ってしまう人も少なくありません。

そんな人に向けて転職サイトの評判、口コミ、体験談などを交えながら、それぞれの転職者に合ったオススメの転職サイトを紹介していきます。

今回は数ある転職サイトの中から、ファッション業界で働く10万人が利用するアパレル転職に特化した「アパレル派遣なび」について、他の転職サイトとの比較も交えながら紹介していきます。

アパレル派遣なびを利用する時の参考にしてもらえれば、嬉しく思います。

1.アパレル派遣なびの概要

アパレル派遣なび
総合評価(3.8)
運営会社 株式会社シーエーセールススタッフ
求人の量
(3.8)
毎月1,000~1,300件の求人を常時掲載し、求人量は豊富
求人の質
(3.8)
時給1,500円以上の求人も多数あり
交渉力
(3.6)
大手派遣会社に比べて交渉力は劣る
サポート体制
(4.0)
ベビシッターサービスをはじめとした子育て支援や資格取得支援制度など手厚いサポートあり
対象年代 20代〜40代
対応地域 全国※(関東・中部・関西・九州エリアが中心)
公式サイト https://haken.ca-ss.jp/

2.アパレル派遣なびの特徴

アパレル派遣なびはアパレル業界に特化した転職サイトで、大きな特徴は次の4つになります。

 アパレル派遣なびの特徴
  1. 豊富な求人
  2. 手厚い支援制度
  3. 給与の前払いが可能
  4. 派遣としての雇用

それでは早速、アパレル派遣なびの特徴を1つずつ見ていきましょう。

1.豊富な求人

アパレル派遣なびはアパレル転職に特化した転職サイトで、様々なジャンルのアパレル求人があります。

「アパレル派遣なびHP」より

全求人3,481件(2018.9.30時点)に対してアパレル、インポート、ジュエリー・アクセなど細かく求人内容がジャンル分けされているため、自分が気になるジャンルのアパレル求人から仕事を探すことができます。

また、求人も全国にあるため、自分の住まいや勤務地を気にすることなく、希望の求人を探すことができます。

2.手厚いサポート制度

アパレル派遣なびはアパレルという職種に特化している関係から、利用者の9割が女性となっています。

そのため、アパレル派遣なびには女性が働きやすい環境を作るための様々なサポート制度があります。

子育て中の女性が働きやすいように、シッターサービスや保育園の情報を提供しています。

「アパレル派遣なびHP」より

また、美容室やネイルサロンなどが無料で利用できるビューティーサポートなど、女性には嬉しいサポートも用意されています。

「アパレル派遣なびHP」より

そして、女性に限らず男性を含めて、資格取得にかかった費用を全額負担してくれる資格取得のサポートも行なっています。(諸条件あり)

「アパレル派遣なびHP」より

このように、アパレル派遣なびでは女性を中心により働きやすい環境を手に入れるための様々なサポート制度を用意しています。

3.給与の前払いが可能

アパレル派遣なびでは働き始めたばかりで手持ちのお金が少ない人や急な出費など、給与を早めにもらいたい時に給与の前払い制度を利用することができます。

「アパレル派遣なびHP」より

給与の前払い制度は次のようになっています。

アパレル派遣なび 給与前払い制度
支払いサイクル 日払い 翌日払い
支払い方法 現金支払い(来社) 銀行振込※1

※1、給与前払いシステム「そくばらい.com」を利用
・ex 9A.M.申請、翌日15時までに振込
・利用料580円/600円

アパレル派遣なびを利用することで、自分が希望するサイクルで給与をもらうことができます。

4.派遣社員としての雇用

転職サイトにも様々な種類の転職サイトがありますが、「アパレル派遣なび」という名前からも分かるように、アパレル派遣なびに掲載されている全ての求人は派遣社員の求人となります。

就業後の働きによって正社員として直接雇用されることはありますが、最初から正社員として働きたい人は、正社員のアパレル転職に特化した「ファッショーネ」の利用をオススメします。

ファッショーネはアパレル業界未経験者も利用できる転職エージェントで、自分で求人を探すだけでなく、派遣会社のように転職先の企業について事前に詳しい説明を受けることができます。

また、履歴書・職務経歴書の添削や面接対策など、全てのサポートを無料で受けられますので、正社員としてアパレル業界で働きたい人は利用してみて下さい。

公式サイト:ファッショーネを利用する(無料)

3.アパレル派遣なびの評判・口コミから見るメリットとデメリット

アパレル派遣なびを実際に利用した人から寄せられた評判や口コミ、体験談から、アパレル派遣なびのメリットとデメリットは次のようになります。

アパレル派遣なびのメリット・デメリット
メリット
  • アパレル求人が豊富
  • 担当者のサポートが丁寧
デメリット
  • 派遣求人しかない
  • 担当者に当たりハズレがある

アパレル派遣なび利用者の口コミ(高評価、おすすめ)

アパレル求人が多い
  • 女性
  • 年代:20代前半
  • 職種:ブランドショップ店員
  • 年収:300万円台→300万円台
  • 評価:(5)

アパレル派遣なび以外にアパレル関係の転職サイトを2つ利用していましたが、アパレル派遣なびの求人が一番多かったです。

正社員求人と派遣求人の違いはあると思いますが、私はプライベートでやっているジュエリー作りに力を入れたかったので、派遣求人だけを探していました。

正社員のアパレル求人を探している人には向いてないと思いますが、アパレル関係の派遣求人を探している人にはお勧めできる転職サイトです。

担当者のサポートが丁寧
イラスト 30代女性
  • 女性
  • 年代:30代前半
  • 職種:セレクトショップ店員
  • 年収:200万円台→300万円台
  • 評価:(4)

アパレル派遣なびでは担当者の方がとても丁寧に対応してくれて、スムーズに転職をすることができました。

私は東北地方に住んでいて直接面談をすることが難しかったのですが、事前にサイトで見つけていた気になる求人について、電話で詳しく教えてくれました。

本来の契約期間は来年まででしたが、今年から正社員として働くことも勧められているので、来年からは正社員として頑張れそうです。

担当者のFさん、本当にありがとうございました。

アパレル派遣なび利用者の口コミ(低評価、おすすめできない)

やっぱり正社員がいい、、、
イラスト 20代女性
  • 女性
  • 年代:30代前半
  • 職種:百貨店(子供服)店員
  • 年収:300万円台→200万円台
  • 評価:(2)

最初から分かっていたことですが、やはり正社員として働くことの魅力を強く感じるようになりました。

出産を機に正社員の仕事を辞めましたが、子育ても落ち着いたので派遣として働き始めましたが、同じ仕事をしているのに福利厚生や給与に大きな差が出るのを辛く感じます。

アパレル派遣なびではすぐに仕事を決めることができましたが、正社員の仕事を扱っていないので、雇用形態を選べるとより良いと思います。

担当者の質にバラツキがある
イラスト 30代男性
  • 男性
  • 年代:30代後半
  • 職種:インテリアショップ店員
  • 年収:300万円台→300万円台
  • 評価:(2.5)

アパレル派遣なびは2回利用しましたが、1度目の担当者は最初から最後まで事務的な対応でした。

紹介されたインテリア会社は雰囲気の良い職場ということでしたが、実際に働き始めると人間関係が最悪の職場でした。

2回目に利用した時の担当者はベテランの人で、紹介先の企業についてもよく知っているようで、実際に店舗見学することを勧めてくれました。

一人目の担当者からは店舗見学ができることを聞いてもいなかったので、担当者によって受けられるサポートも大きく変わると感じました。

4.アパレル派遣なびの利用がおすすめな人

ここまでアパレル派遣なびについて紹介してきましたが、アパレル派遣なびのメリットやデメリットなどの特徴から、次のような人にアパレル派遣なびの利用をおすすめします。

アパレル派遣なびがおすすめな人
  • アパレルの仕事が未経験の人
  • 派遣社員としてアパレルの仕事をしたい人
  • より条件のいいアパレルの仕事に転職したい人

転職に関する様々なサイトを見ていると、少しでも多くの転職サイトに登録することを勧めるサイトが数多くあります。

しかし、登録する転職サイトの数が増えることで、応募する求人の重複管理の手間など、逆に転職活動が大変になることもあります。

  • メインの転職サイト:1社
  • 自分が転職に求めることに特化した転職サイト:1社〜2社

このように、転職サイトの数を絞りながら転職活動を進めることで、無理なく効率的に転職活動を進めていくことができます。

「自分が転職サイトに望む事」「各転職サイトの特徴」を照らし合わせながら転機以外に1〜2社の転職サイトに登録しておくことで、自分が納得のいく転職活動をしやすくなります。

アパレル業界への転職を考えている人は、アパレル派遣なびのようにアパレル求人に特化した次の3つの転職サイトをおすすめします。

1.ファッショーネ

ファッショーネはアパレル転職に特化した転職サイトで、ショップスタッフはもちろん、パタンナーやデザイナーといった専門職まで、20種以上に及ぶ豊富なアパレル関係の職種を揃えています。

「ファッショーネHP」より

ファッショーネで紹介される求人は正社員の求人となり、アパレル業界未経験者も最初から正社員として安定した環境で働くことができます。

また、ファッショーネではキャリアカウンセリング後に積極的に職場見学を行なっています。

「ファッショーネHP」より

そのため、転職前に実際に自分が働くことになる店舗を確認できるため転職前後のギャップが小さくなり、転職の後悔や失敗を防ぐことができます。

また、ファッショーネでは全てのキャリアアドバイザーがアパレル業界経験者のため、キャリアカウンセリングの段階で業界特有の大変さや転職先企業の人間関係や本当の残業時間といったリアルな情報を教えてもらえるため、さらに転職前後のギャップを小さくすることができます。

2.クリーデンス

クリーデンスは転職サイトの「DODA」や「an」などを運営するパーソルキャリア株式会社が運営する転職エージェントになります。

アパレル・ファッション求人への転職サポートに特化し、現在までに124,000名以上が利用しています。

アパレル業界で働いたことがない人も利用できるファッショーネと違い、クリーデンスはアパレル・ファッション業界で何らかの経験をしている人がサポート対象となります。

そのため、利用ハードルは高くなるものの、取引先企業数や求人数、サポート対象地域など、様々な点からアパレル業界へ転職を考えている人にオススメの転職エージェントになります。

ファッショーネ・クリーデンス比較
ファッショーネ クリーデンス
取引先企業数 200 2,600
求人数 1,000件前後 1,700件以上
サポート地域 関東 全国
サポート対象 未経験者もOK アパレル・ファッション業界経験者

3.iDA

iDA LP

iDAもアパレル・ファッション業界の転職サポートに特化した転職サイトで、派遣求人から正社員求人まで様々な雇用形態の求人を揃えています。

転職サポートをしてくれる担当者は全てアパレル・ファッション業界経験者となるため、新作の服を購入し続ける負担やステップアップの難しさなど、業界特有の悩みも相談することができます。

iDA 担当者 業界経験者「iDA HP」より

また、全国各地に拠点があるため、自分の住んでいる地域で気軽に転職相談をすることができます。

iDA 拠点 全国「iDA HP」より

iDAはアパレル業界の専門家へ気軽に転職相談した人におすすめの転職エージェントになります。

5.転職サイトを利用する時の5つのポイント

アパレル派遣なびに限らず、転職サイトを利用する時には最低限気をつけておくべきポイントがあります。

これから紹介する5つのポイントを頭の片隅に入れながら転職サイトを利用することで、転職成功の可能性を高めることができます。

転職サイトを最大限活用するポイント
  1. 様々な条件で求人を探す
  2. 気になる求人は早めに応募する
  3. 複数の転職サイトを利用する
  4. 転職サイトと転職エージェントを併用する
  5. 評判・口コミは参考までに

様々な条件で求人を探す

どの転職サイトにも、求人を探す時に様々な条件を設定できる検索機能があります。

職種や業種はもちろん、給料、勤務地、年間休日数と、希望の条件を設定することで、自分が探しているピンポイントの求人を探すことができます。

「リクナビネクスト 求人県検索画面」

しかし、検索条件を細かく設定し過ぎることで、いい求人との出会いを失ってしまう可能性もあります。

例えば、現在の年収が400万円で、今度の転職を機に100万円の年収アップをしたい人がいます。

その人は求人を検索する時に「年収500万円以上」という検索条件で求人を探すことになりますが、「年収450万円の求人」の中に、給料以外は好条件の求人がある可能性もあります。

年収は入社してからの働きによって上げることも十分可能ですが、転職時の年収額にこだわるあまり、いい求人との出会いを失ってしまうことになります。

同じように希望勤務地を最優先に求人を探している人も、電車の乗り継ぎによっては希望勤務地の隣の県の方が勤務時間が短くなる可能性もあります。

転職に求める条件は人それぞれ異なりますが、転職サイトを利用する時は自分がこだわっている転職条件を見直し様々な条件で求人を探すことで、今まで考えてもみなかった求人に出会えることがあります。

気になる求人は早めに応募する

転職サイトで転職活動を進めていると、様々な求人に出会うことになります。

出会った求人の中には応募しようか悩む「気になる求人」も出てきますが、応募の決断がすぐにできない時は、チェックだけして決断を後回しにします。

しかし、応募者多数による募集の締め切りや応募期間の終了など、応募の決断を後回しにしたことで、せっかくのチャンスを逃してしまうこともあります。

転職成功者の企業への平均応募社数は17.7社となっています。

「DODA 転職成功者の平均応募社数」より

求人に応募するか慎重に考えることも大切ですが、求人探しを続けているだけでは、内定を勝ち取ることはできません。

企業に応募することで履歴書・職務経歴書の作成スキルや面接での経験値も上がることになり、応募企業数が増えるほど転職活動を有利に進めることができます。

転職サイトは何社応募しても無料で利用することができ、応募したからといって必ず転職をする必要もありません。

転職サイトで気になる求人を見つけた時は、積極的に応募するようにして下さい。

複数の転職サイトを利用する

転職サイトには全ての転職者に合った求人を掲載している「総合型転職サイト」と、ある特定の転職者や分野に特化した求人を掲載している「特化型転職サイト」の2つに大きく分けることができます。

そのため、掲載されている求人も転職サイトによって大きく異なり、1つの転職サイトにこだわらず、複数の転職サイトをチェックすることが大切になります。

複数の転職サイトを利用することで、次のようなメリットがあります。

複数の転職サイトを利用するメリット
  • 各転職サイトの求人を比較できる
  • 各転職サイトの独自求人をチェックできる
  • 各転職サイトのサービスを比較できる(求人検索や応募のしやすさ、問い合わせに対するレスポンスの速さ等)

全く同じ条件で求人を探しても、Aという転職サイトでは希望の求人が見つからない時も、Bという転職サイトでは希望の求人が複数見つかることはよくあることです。

「自分が転職サイトに望む事」「各転職サイトの特徴」を照らし合わせながら、自分の転職目的にあった転職サイトを利用するようにして下さい。

〜各転職サイトの特徴〜
リクナビネクスト リクルートが運営する転職サイトで、転職者の8割が利用する業界NO1の転職サイト。
転職決定者のうち45.8%の転職者がリクナビネクストを利用しており、結果の出せる転職サイトとして、全ての転職者がまず利用すべき転職サイト。

マイナビ転職 転職イベントの開催など、転職者と企業のマッチングを積極的に行い、 4年連続「信頼度No.1」を獲得した転職サイト。
リクナビネクストにない独自求人も多く、リクナビネクストのサブサイトとしてお勧めの転職サイト。
エン転職 100%自社取材にこだわり、取材担当者が会社訪問時に取材した動画が全ての求人に掲載されている「現場第一主義」の転職サイト。
求人には企業で働く社員へのインタビューや元社員による口コミなども掲載されており、実際に働く「企業の現場情報」を知りたい人は利用必須の転職サイト。
ビズリーチ 年収1,000万円以上の求人も多く掲載しているハイクラス求人に特化した転職サイト。転職サイトでは珍しく有料の転職サービスも提供しており、スカウトサービスをはじめとしたハイクラス求人への転職を実現する様々なサービスを実施。
積極的なTVCMの効果から会員数も100万人を超え、今最も勢いのある転職サイトの1つ。
GREEN
IT・WEB系の求人に特化した転職サイトで、エンジニアやWebデザイナーなどの求人が多い。求人にはベンチャー企業から上場企業、外資系企業まで幅広い求人が掲載されており、ステップアップの転職はもちろん、これから初めてIT・WEB系の仕事に挑戦する人にもおすすめの転職サイト。

転職サイトと転職エージェントを併用する

複数の転職サイトを利用することで、自分が希望する求人に出会える可能性を高めることができます。

しかし、転職サイトだけを利用した転職活動は、求人探しから面接対策、企業への応募まで、全てを自分一人だけでやる「孤独な転職活動」となります。

転職活動はいつも順調にいくわけではなく、思うように求人が見つからない時や面接での不採用が続くなど、常に不安を抱えながら転職活動を進めることもあります。

さらに、在職中に転職活動を行う人は仕事と転職活動の両立が難しく、途中で転職活動を諦めてしまう人もいます。

  • 転職サイトで希望の求人が見つからない人
  • 自分一人で進める転職活動に不安を感じている人
  • 仕事が忙しく転職サイトで求人を探す時間がない人

このような人は転職サイトに加えて、転職エージェントも利用しながら転職活動を進めるようにして下さい。

 

転職エージェントは転職者のあなたと企業の間に入り、転職活動のサポートをしてくれる転職サービスになります。

転職エージェントを利用するメリットとデメリットには、大きく分けると次のようなものがあります。

転職エージェントのメリット・デメリット
メリット
  • 転職希望を伝えた求人を探してくれる
  • 給与交渉をしてくれる
  • 履歴書、職務経歴書の添削をしてくれる
  • 企業別の面接対策をしてくれる(過去の面接で聞かれた質問内容やその答え方等)
  • 転職前に転職先の生の情報を知ることができる(職場の雰囲気、人間関係、上司の情報等)
  • 全てのサービスを無料で利用できる
デメリット
  • 自分に合わない転職エージェントを選ぶと足手まといになる
  • 担当者によってサービスにばらつきがある

転職エージェントを利用することで、あなたが日中仕事をしている間に転職エージェントが希望条件に合った求人を探してくれます。

そのため、あなたが疲れて家に帰り求人探しができなかった時や、休日にまとめてやろうと思っていた応募書類の作成ができない時も、転職エージェントによって自動的に転職活動が進んでいくことになります。

また、1人で転職活動をする時には知ることが難しい「職場の人間関係」「職場の雰囲気」「本当の残業時間」といった転職先の生の情報を、転職エージェントを通して転職前に知ることができます。

そのため、転職エージェントを利用することで転職前後のギャップが小さくなり、転職の失敗を防ぐことができます。

転職サイトを利用しながら自分自身で転職活動を進めていくことに加えて、転職エージェントからは一人で転職活動をする時には難しい様々な転職サポートを受けることで、より自分が納得のいく転職活動をすることができます。

評判・口コミは参考までに

ネット上には、本当にたくさんの転職サイトに関する評判や口コミが書かれたサイトがあります。

そのため、様々なサイトを見ていると目移りしてしまい、結局どの転職サイトを利用すればいいのか、分からなくなってしまう人も多くいます。

こんなことを言っては身も蓋もありませんが、このサイトで紹介している転職サイトの評判や口コミも、実際に転職サイトを利用した人の「ほんの一部の人の意見」に過ぎません。

転職サイトは全てのサービスを無料で利用することができるため、転職者には何のリスクもありません。

ネット上に出ている評判や口コミは参考にしつつも、最後は実際に自分で利用した上で、自分に合った転職サイトを自分自身で判断することが大切です。

6.アパレル派遣なびの利用方法

最後に、アパレル派遣なびの利用方法を紹介します。

アパレル派遣なびを利用する時の主な流れは、次のようになります。

「アパレル派遣なび」利用の流れ
STEP1 無料会員登録
STEP2 派遣登録
STEP3 カウンセリング
STEP4 求人紹介
STEP5 店舗見学(任意)
STEP6
就業開始

アパレル派遣なびを利用するためには、まず無料会員登録をする必要がありますが、登録はプロフィールや簡単な職務経歴だけなので、30秒ほどあれば多くの方が登録を終えることができます。

登録時に入力する項目を下の表にまとめましたので、登録する時の参考にして下さい。

「アパレル派遣なびHP」より
アパレル派遣なび登録時の入力項目
  • 氏名
  • メールアドレス
  • 電話番号
  • 希望エリア
  • 生年月日
  • 性別
  • 郵便番号
  • 住所
  • 属性(社会人/学生)
  • 通勤時間
  • 販売経験
  • 勤務開始時期

全ての項目を入力すれば登録完了となります。

会員登録後は担当者から登録場所や日時を調整する連絡がメール又は電話でありますので、登録場所を決めた後は「カウンセリグ」「求人紹介」と転職サポートが進んでいきます。

アパレル派遣なびの派遣登録場所は全国4ヶ所にあります。

  1. 東京都新宿区新宿3-1-24 京王新宿三丁目ビル2F
  2. 愛知県名古屋市中区錦3-15-15 CTV錦ビル8F(1F 河合ピアノ)
  3. 大阪府大阪市北区芝田2-7-18 オーエックス梅田ビル新館6F
  4. 福岡県福岡市中央区天神2-14-8 福岡天神センタービル6F・7F

利用者の声にもあったように、派遣登録場所が遠い人や忙しい人には電話での派遣登録にも対応しているので、住まいが遠い人や時間がない人も利用することができます。

登録からキャリアカウンセリング、求人紹介など、全ての転職サポートを無料で利用できるので、アパレル業界の転職に少しでも興味のある人はアパレル派遣なびに登録してみて下さい。

登録後にアパレル派遣なびが気に入らない時も、メール1つで簡単に退会することができます。

転職サイトコンシェルジュ
転職サイトコンシェルジュ
アパレル派遣なびを利用したからといって、必ず転職をする必要はありません。あなたが納得できる求人に出会った時のみ応募すれば問題ありません。

7.まとめ

アパレル派遣なびについて紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

アパレル派遣なびは、派遣社員としてアパレルの仕事へ転職を考えている人におすすめな転職サイトになります。

アパレル派遣なびをベースに転職活動を進めていき、扱っていない正社員求人などは他の転職サイトを利用しながら探すことで、効率良く転職活動を進めていくことができます。

アパレル派遣なびをうまく利用しながら、あなたが希望するアパレルの仕事に出会えることを願っています。

公式サイト:アパレル派遣なびを利用する(無料)