ビズリーチの評判は?ハイクラス求人の転職で利用すべきか登録者口コミから徹底調査!

ビズリーチの評判は?ハイクラス求人の転職で利用すべきか登録者口コミから徹底調査!

転職サイトコンシェルジュ
転職サイトコンシェルジュ
  • 「ビズリーチって実際どうなの?」
  • 「ビズリーチは本当にハイクラス求人に強いの?」
  • 「ビズリーチを利用すると、結局なにができるの?」

このような疑問を持っている人はいないでしょうか?

この記事では、ビズリーチの特徴や実際に利用した人の口コミなどを交えながら、ビズリーチのリアルな評判について紹介していきます。

これから転職活動でビズリーチの利用を考えている人は、ぜひ参考にしてみて下さい。

先に結論
  • ビズリーチは年収1,000万円以上のハイクラス求人に強みを持つ転職サイト
  • ビズリーチは自分で求人を探すことに加えて、企業やヘッドハンターからスカウトや求人紹介してもらうことができる転職サイト
  • ビズリーチは独自の審査を通過した3,500人以上のヘッドハンターから転職サポートを受けられる転職サイト
  • ビズリーチの利用者の中にはヘッドハンターの対応に不満を感じた人の声も寄せられているため、ビズリーチ以外に複数の転職サイトを利用するのがおすすめ

ビズリーチはCMでもおなじみの転職サイトで、2009年4月のサイト開設以来、登録会員数が100万人を突破した勢いのある転職サイトになります。

「ビズリーチ プレスリリース」より

全求人の1/3が管理職や経営幹部など年収1,000万円以上のハイクラス求人となり、年収アップをはじめとしたハイクラス求人の転職に強みを持つ転職サイトになります。

サイトを利用しながら自分で求人を探すことはもちろん、企業やヘッドハンターからスカウトを受け取りながら求人探しもできるため、自分に合った方法で効率的に転職活動を進めることができます。

「ビズリーチ HP」より

一方、ビズリーチを利用した人の中にはヘッドハンターの対応に不満を感じた人の声も寄せられているため、ビズリーチ1社だけの利用では納得のいく転職ができない可能性もあります。

そのため、これから詳しく紹介していきますが、ハイキャリア求人の転職を考えている人は、ビズリーチに加えてハイキャリア求人の転職サポートに特化した他の転職エージェントも併せて利用することをおすすめします。

  1. ランスタッド
    世界約40ヶ国・地域に展開するグローバル企業が運営する世界最大規模の転職エージェントで、ハイクラス求人の質・量ともに業界トップクラス。公開求人の80%が年収800万円以上のハイクラス求人で、求人全体の80%が一般には公開されていない好条件の非公開求人となる。
  2. キャリアカーバー
    業界最王手のリクルートが運営するハイクラス求人に特化した転職エージェントで、年収800万円〜2,000万円の求人が中心。登録後はレジュメを見たヘッドハンターからスカウトを待つだけなので、気軽に転職活動を進めることが可能。
  3. JACリクルートメント
    東証1部上場の株式会社ジェイエイシーリクルートメントが運営する業界第3位の転職エージェントで、オリコンの「転職エージェントのランキング・比較」において「紹介案件の質 満足度ランキング」「担当者の対応 満足度」の2部門で1位を獲得するなど、求人・サポートの質がピカイチの転職エージェント。

1.ビズリーチの概要

ビズリーチ
総合評価(4.2)
運営会社 株式会社ビズリーチ
求人の量
(4.1)
ハイクラス求人を中心に11,200社以上の企業が掲載され、ハイクラス求人を扱う転職サイトの中ではトップクラスの求人数
求人の質
(4.3)
全求人の1/3が管理職や経営幹部など年収1,000万円以上のハイクラス求人となり、求人の質は高い
交渉力
(4.2)
独自審査を通過した2,700名以上のヘッドハンターが自分に代わり企業との条件交渉をしてくれるため、年収アップをはじめとした条件交渉も可能
サポート体制
(4.2)
ヘッドハンターによる応募書類の添削や面接対策など、質の高い無料の転職サポートを受けることが可能
対象年代 30代〜40代
対応地域 全国
公式サイト www.bizreach.jp/

2.ビズリーチの特徴

ビズリーチの特徴は大きく分けて次の4つになります。

ビズリーチの特徴
  1. ハイクラス求人に特化した転職サイト
  2. 自分に合った無料、有料プランの選択が可能
  3. 企業・ヘッドハンターからスカウトが届く
  4. 転職者がヘッドハンターを選べる

1.ハイクラス求人に特化した転職サイト

ビズリーチは約11万件の公開求人のうち、1/3以上が年収1,000万円以上ハイクラス求人に特化した転職サイトになります。

ビズリーチ ハイクラス求人「ビズリーチHP」より

求人にはビズリーチ以外では公開されていない非公開求人も23,000件以上あるため、ライバルの少ないハイクラス求人をチェックすることができます。

ビズリーチ 非公開求人「ビズリーチHP」より

ビズリーチを利用することで、好条件でライバルの少ないハイクラス求人をチェックすることができます。

2.自分に合った無料、有料プランの選択が可能

多くの転職サイトや転職エージェントが全ての転職サポートを無料で行なっている中、ビズリーチでは無料のスタンダートプランに加えて、有料のプレミアムプランが用意されています。

「ビズリーチ HP」より

会員価格がタレント会員ハイクラス会員で異なりますが、会員クラスは登録時のデータを元に自動的に決められるシステムとなっています。

「ビズリーチ HP」より
イラスト 20代男性
  • 年代:30代後半
  • 職種:経営戦略
  • 年収:800万円台→900万円台
  • 評価:(4.5)

転職前は年収800万円台でしたが、登録後は自動的にハイクラス会員に振り分けられていました。

スタンダードプランとプレミアムプランの主なサービスの違いは次のようになります。

スタンダードプランではスカウトへの返信・応募や掲載企業の求人やヘッドハンター所有求人への応募ができないなど、様々な機能が制限されています。

一方、プレミアムプランでは掲載求人やヘッドハンターが所有する求人への応募など、全てのサービスを利用することができます。

ビズリーチを利用することで、自分が求める転職サポートに合わせたプランを利用しながら転職活動を進めることができます。

転職サイトコンシェルジュ
転職サイトコンシェルジュ
最初から有料プランで登録せず、無料会員のスタンダードプランを利用する中で、ヘッドハンターから興味のある求人の紹介をされた時に有料会員になることをおすすめします。

≫ビズリーチ公式サイト

3.企業・ヘッドハンターからスカウトが届く

ビズリーチでは採用企業や厳正な審査をクリアした3,500人以上のヘッドハンターからスカウトメールをもらうことができます。

「ビズリーチ HP」より

スカウトには「通常のスカウト」と「プラチナスカウト」の2種類があり、プラチナスカウトは面談・面接が確約されたスカウトとなります。

ビズリーチ スカウト 種類「ビズリーチHP」より

ビズリーチ会員の8割以上がこのスカウトメールの返信をきっかけに転職成功しており、スカウト機能をフル活用することで、転職成功の可能性を高めることができます。

ビズリーチ スカウト機能「ビズリーチHP」より

4.転職者がヘッドハンターを選べる

ビズリーチではスカウト機能のように企業やヘッドハンター側からのアクションを待つだけでなく、転職者自身がヘッドハンターを選ぶことができます。

ビズリーチには厳正な審査をクリアした3,500人以上のヘッドハンターが登録されているため、どのヘッドハンターに転職サポートをお願いすればいいのか迷ってしまう人も少なくありません。

そのような時には、ビズリーチの「ヘッドハンター検索」から担当業種や経験年数を元に希望のヘッドハンターを探すことができます。

「ビズリーチ HP」より

また、採用決定人数や採用決定者の年収といった客観的なデータを元にした「ビズリーチスコア」からヘッドハンターを絞り込むこともできます。

ビズリーチスコア
ビズリーチ ヘッドハンター ビズリーチスコア「ビズリーチ HP」より
ビズリーチスコア
ビズリーチ ヘッドハンター ビズリーチスコア2「ビズリーチ ヘッドハンター検索画面」より

ビズリーチを利用することで、自分が転職サポートを希望するピンポイントのヘッドハンターから転職サポートを受けることができます。

3.ビズリーチの評判・口コミから見るメリットとデメリット

ビズリーチを実際に利用した人から寄せられた評判や口コミ、体験談から、ビズリーチのメリットとデメリットは次のようになります。

  • ハイクラス求人を効率的にチェックできる
  • 転職者主導でヘッドハンターを選べる
  • 良いヘッドハンターに出会えれば、転職成功の確率が高まる
  • 登録のハードルが高い
  • 有料会員のメリットが小さい
  • 良いヘッドハンターに出会えなければ転職活動の足手まといになる
  • 求人内容に不満を感じる

ビズリーチ利用者の口コミ(高評価、おすすめ)

年収アップに向いている転職サイト
イラスト 20代女性
  • 年代:20代後半
  • 職種:マーケティング
  • 年収:600万円台→700万円台
  • 評価:(4.5)

年収アップを目的に転職活動を始めました。

ハイクラスの転職はビズリーチとJACリクルートメントの2サイトがいいと転職を経験した先輩から聞いていましたが、CMでよく見ていたビズリーチをメインに利用しました。

2つのサイトを比べて、紹介された求人はビズリーチの方が良く、担当者の対応はJACリクルートメントの方がいいというかんじでした。

最終的にはビズリーチのヘッドハンターから紹介された求人に転職することができ、年収もアップしたので満足のいく転職ができました。

担当者の対応はJACリクルートメントの方がよかったので、星を半分減らして4.5とします。

いいヘッドハンターの方に出会えれば最高の転職サイト
イラスト 30代男性
  • 年代:30代後半
  • 職種:経営コンサルタント
  • 年収:800万円台→900万円台
  • 評価:(5)

正直、私の周りではネームバリューだけであまり評判がよくなかったビズリーチですが、実際に利用して良いヘッドハンターの方に出会うことができ、最高の転職をすることができました。

私が転職を希望していたコンサル部門に関する企業のコネクションを数多く持っており、かなりいい条件の求人から転職先を選ぶことができました。

出会えるヘッドハンターの方によって、評価が別れる転職サイトだと思います。

ヘッドハンターの質が高い
イラスト 40代男性
  • 年代:40代後半
  • 職種:外資系事業コンサル
  • 年収800万円台→1000万円台
  • 評価:(4.7)

最初にコンタクトをとったヘッドハンターの方は、転職目的のブラッシュアップから面接対策の実務的な転職サポートまで、転職活動の最初から最後まで本当にお世話になりました。

私の希望にマッチする求人がなく、転職先が決まるまで2ヶ月ほどかかりましたが、最終的には私の転職希望に合った東南アジアの現地法人に転職することができました。

最後まで私の転職希望を丁寧に聞いてくれたO.Mさんには、本当に感謝しています。

どうもありがとうございました。

ビズリーチ利用者の口コミ(低評価、おすすめできない)

有料で利用するメリットをあまり感じない
イラスト 40代男性
  • 年代:20代後半
  • 職種:財務会計
  • 年収:800万円台→800万円台
  • 評価:(2)

ビズリーチのプレミアム版を利用しましたが、月々5,000円を払うほど特別なサービスがあるとは思えませんでした。

実際に企業からたくさんのスカウトが届くのですが、求人の中にはハイクラスと呼ぶには難しい求人も多く入っていました。

結局、全てのサービスを無料で受けられる他の転職エージェント(ランスタッド)で転職が決まり、ビズリーチは特に利用しなくてもよかった転職サイトです。

ヘッドハンターの対応がイマイチ
イラスト 30代女性
  • 年代:30代前半
  • 職種:法人営業(マネージャー)
  • 年収:700万円台→800万円台
  • 評価:(2)

スカウトが届いたヘッドハンターから求人を紹介してもらいましたが、強引に求人を勧めてくる方でとても不愉快でした。

求人自体は悪くありませんでしたが、こちらの希望を聞かず一方的に求人を押し付けられたので、途中で利用するのを止めました。

審査に通過したヘッドハンターということですが、あの対応ではもう二度と利用したくありません。

CMなどでよく目にして良いイメージを持っていただけに、余計に残念でした。

4.ビズリーチの利用がおすすめな人

ここまでビズリーチについて紹介してきましたが、ビズリーチの特徴から、次のような人にビズリーチの利用をおすすめします。

ビズリーチの利用がおすすめな人
  • ハイクラス求人へ転職を考えている人
  • 自分のキャリアに自信のある人
  • 転職で年収アップを実現したい人
  • 優秀なヘッドハンターから転職サポートを受けたい人

ビズリーチを利用することで様々な転職サポートを受けることができますが、利用者の中には希望の求人を紹介してもらえない人や、思うように転職活動が進まない人もいます。

そのような人は、ビズリーチ以外に複数の転職エージェントを利用することをおすすめします

複数の転職エージェントを利用することで、次のようなメリットがあります。

複数の転職エージェントを利用するメリット
  • 各転職エージェントの転職サポートを比較できる
  • 各転職エージェントの独自求人をチェックできる
  • キャリアアドバイザーとの相性が悪い場合、他の転職エージェントでリスク回避できる

「自分が転職エージェントに望む事」「各転職エージェントの特徴」を照らし合わせながら複数の転職エージェントに登録しておくことで、自分が納得のいく転職活動をしやすくなります。

ビズリーチのようなハイクラス求人の転職サポートに特化したおすすめの転職エージェントは、次の3つになります。

1.ランスタッド

ランスタッド LP
ランスタッドは世界の約40ヶ国・地域に展開するグローバル企業が運営する世界最大規模の転職エージェントで、ハイクラス求人の質・量の両面で業界トップクラスの転職エージェトになります。

求人の質の面では、公開求人の80%が年収800万円以上となっており、求人の多くが年収の高いハイクラス求人となります。

ランスタッド 公開求人 ハイクラス「ランスタッドHP」より

また、ランスタッドは求人全体の80%が非公開求人となっています。

ランスタッド 非公開求人「ランスタッドHP」より

非公開求人とはその名の通り一般には公開されていない求人で、企業が求人を非公開にする理由には次のようなものがあります。

企業が求人を非公開にする理由
  • 急な退職者など、すぐに人材が必要な場合
  • 専門的なスキルや経験など、ピンポイントの人材が欲しい場合
  • 大量の応募者による採用手続きの手間を避けたい場合
  • 在籍している従業員より募集者の給与が高い場合
  • 他企業に採用活動を知られたくない場合

このように、非公開で求人を募集することでピンポイントの人材募集や採用活動の効率化など、企業側には様々なメリットがあるため、非公開求人には条件のいいハイクラス求人が数多く存在します。

さらに、非公開求人はランスタッドに登録しなければ見ることができないため、誰もが見られる公開求人に比べてライバルの少ない求人をチェックすることができます。

また、求人の量の面でもランスタッドの求人数はハイクラス求人の転職サポートを専門に行う他の転職エージェントに比べて圧倒的に多くなっています。

ランスタッド 求人数比較

このように求人の質・量の両面から、ランスタッドは年収アップの転職を考えた人がまず利用すべき転職エージェントになります。

2.キャリアカーバー

キャリアカーバー LP

キャリアカーバーが業界最王手のリクルートが運営する年収800万円〜2,000万円のハイクラス求人に特化した転職サービスになります。

登録後は匿名レジュメを見た約1,400名ヘッドハンターからスカウトを待つだけとなるため、在職中の転職活動も無理なく進めることができます。

キャリアカーバー ヘッドハンター スカウト「キャリアカーバーHP」より

また、登録したレジュメはヘッドハンターだけに公開されるため、勤務中の会社はもちろん、応募先企業にも知られることなく転職活動を進めることができます。

キャリアカーバー レジュメ 匿名「キャリアカーバーHP」より

キャリアカーバーは在職中から周囲に知られることなくハイクラス求人の転職活動を進めたい人におすすめの転職サービスになります。

3.JACリクルートメント

JACリクルートメント LP

JACリクルートメントは知名度はそれほど高くないものの、東証1部上場の株式会社ジェイエイシーリクルートメントが運営する転職エージェントになります。

業界第3位の位置につけ、ハイクラス求人の転職に強みを持っています。

求人の質の高さは、オリコンが行った「転職エージェントのランキング・比較」の中で「紹介案件の質 満足度ランキング」部門で1位を獲得していることからも証明されています。

オリコン 紹介案件の質 満足度ランキング JACリクルートメント「オリコン 紹介案件の質 満足度ランキング」より

また、同オリコン調査では「担当者の対応 満足度」でも1位を獲得しており、転職活動に慣れていない人が転職で年収アップを実現したい時におすすめの転職エージェントになります。

5.ビズリーチを利用する時の5つのポイント

ビズリーチを利用する時には最低限気をつけておくべきポイントがあります。

これから紹介する5つのポイントを頭の片隅に入れながらビズリーチを利用することで、転職成功の可能性を高めることができます。

ビズリーチを利用する時のポイント
  1. 様々な条件で求人を探す
  2. 気になる求人は早めに応募する
  3. 複数の転職サイトを利用する
  4. 転職サイトと転職エージェントを併用する
  5. 評判・口コミは参考までに

1.様々な条件で求人を探す

どの転職サイトにも、求人を探す時に様々な条件を設定できる検索機能があります。

職種や業種はもちろん、給料、勤務地、年間休日数と、希望の条件を設定することで、自分が探しているピンポイントの求人を探すことができます。

「リクナビネクスト 求人県検索画面」

しかし、検索条件を細かく設定し過ぎることで、いい求人との出会いを失ってしまう可能性もあります。

例えば、現在の年収が400万円で、今度の転職を機に100万円の年収アップをしたい人がいます。

その人は求人を検索する時に「年収500万円以上」という検索条件で求人を探すことになりますが、「年収450万円の求人」の中に、給料以外は好条件の求人がある可能性もあります。

年収は入社してからの働きによって上げることも十分可能ですが、転職時の年収額にこだわるあまり、いい求人との出会いを失ってしまうことになります。

同じように希望勤務地を最優先に求人を探している人も、電車の乗り継ぎによっては希望勤務地の隣の県の方が勤務時間が短くなる可能性もあります。

転職に求める条件は人それぞれ異なりますが、転職サイトを利用する時は自分がこだわっている転職条件を見直し様々な条件で求人を探すことで、今まで考えてもみなかった求人に出会えることもあります。

2.気になる求人は早めに応募する

転職サイトで転職活動を進めていると、様々な求人に出会うことになります。

出会った求人の中には応募しようか悩む「気になる求人」もあり、すぐに決断できない時はチェックだけしておき、応募の決断を後回しにします。

しかし、応募者多数による募集の締め切りや応募期間の終了など、応募の決断を後回しにしたことで、せっかくのチャンスを逃してしまうこともあります。

転職成功者の企業への平均応募社数は17.7社となっています。

「DODA 転職成功者の平均応募社数」より

求人に応募するか慎重に考えることも大切ですが、求人探しを続けているだけでは、内定を勝ち取ることはできません。

企業に応募することで履歴書や職務経歴書の作成スキルや面接での経験値も上がることになり、応募企業数が増えるほど転職活動を有利に進めることができます。

転職サイトは何社応募しても無料で利用することができ、応募したからといって必ず転職をする必要もありません。

転職サイトで気になる求人を見つけた時は、積極的に応募するようにして下さい。

3.複数の転職サイトを利用する

転職サイトには全ての転職者に合った求人を掲載している「総合型転職サイト」と、ある特定の転職者や分野に特化した求人を掲載している「特化型転職サイト」の2つに大きく分けることができます。

そのため、掲載されている求人も転職サイトによって大きく異なり、1つの転職サイトにこだわらず、複数の転職サイトをチェックすることが大切になります。

複数の転職サイトを利用することで、次のようなメリットがあります。

複数の転職サイトを利用するメリット
  • 各転職サイトの求人を比較できる
  • 各転職サイトの独自求人をチェックできる
  • 各転職サイトのサービスを比較できる(求人検索や応募のしやすさ、問い合わせに対するレスポンスの速さ等)

全く同じ条件で求人を探しても、Aという転職サイトでは希望の求人が見つからない時も、Bという転職サイトでは希望の求人が複数見つかることはよくあることです。

「自分が転職サイトに望む事」「各転職サイトの特徴」を照らし合わせながら、自分の転職目的にあった転職サイトを利用するようにして下さい。

〜各転職サイトの特徴〜
リクルートエージェント 業界NO1の転職エージェント。
求人数、転職成功実績ともにNO1で、全国にも対応していることから、どの転職者も利用して損はない転職
エージェント。
doda 業界第2位の転職エージェント。
他には掲載されていないDODA独自の求人も多数あり。
リクルートエージェントでカバーできない
求人をチェックしたい人におすすめの転職エージェント。
マイナビエージェント 20代〜30代の転職サポートに強く、関東・関西の求人が特に多い。
第二新卒の20代から30代前半までの若い人で、関東・関西で転職を考えている人におすすめの転職エージェント。
パソナキャリア 利用者満足度が驚異の96%となる転職エージェント。
「社会の問題点を解決する」という企業理念を元に、障害者雇用や社会貢献活動にも積極的なパソナグループの一員として、丁寧な転職サポートに定評あり。
とにかく丁寧な転職サポートを受けたい人におすすめの転職エージェント。
ワークポート WEB・IT関連の転職に強みを持ち「GOOD AGENT RANKING ~2016年度下半期」の転職決定人数ランキングで1位を獲得した実力ある転職エージェント。
WEB・IT関連の仕事へ転職を考えている人におすすめの転職エージェント。
MS-Japan 経理・財務・人事・法務などの管理部門に特化した転職エージェント。
1990年の創業以来、2万人以上の転職サポート実績があり、管理部門へ転職を考えている人におすすめの転職エージェント。
就職Shop リクルートエージェントと同じリクルートが運営する転職エージェント。
社会人未経験者やフリーターなど、職務経歴に自信のない人への転職サポートに特化し、紹介される求人は全て書類選考が免除!応募後はいきなり面接へ進むことができる。
社会人未経験者やフリーターの人におすすめの転職エージェント。

4.転職サイトと転職エージェントを併用する

複数の転職サイトを利用することで、自分が希望する求人に出会える可能性を高めることができます。

しかし、転職サイトだけを利用した転職活動は求人探しから面接対策、企業への応募まで、全てを自分一人だけでやる「孤独な転職活動」となります。

転職活動はいつも順調にいくわけではなく、思うように求人が見つからない時や面接での不採用が続くなど、常に不安を抱えながら転職活動を進めることもあります。

さらに、在職中に転職活動を行う人は仕事と転職活動の両立が難しく、途中で転職活動を諦めてしまう人もいます。

  • 転職サイトで希望の求人が見つからない人
  • 自分一人で進める転職活動に不安を感じている人
  • 仕事が忙しく転職サイトで求人を探す時間がない人

このような人は転職サイトに加えて、転職エージェントも利用しながら転職活動を進めるようにして下さい。

転職エージェントは、転職者のあなたと企業の間に入り転職活動のサポートをしてくれる転職サービスになります。

転職エージェントを利用するメリットとデメリットには、大きく分けると次のようなものがあります。

転職エージェントのメリット・デメリット
メリット
  • 転職希望を伝えた求人を探してくれる
  • 給与交渉をしてくれる
  • 履歴書、職務経歴書の添削をしてくれる
  • 企業別の面接対策をしてくれる(過去の面接で聞かれた質問内容やその答え方等)
  • 転職前に転職先の生の情報を知ることができる(職場の雰囲気、人間関係、上司の情報等)
  • 全てのサービスを無料で利用できる
デメリット
  • 自分に合わない転職エージェントを選ぶと足手まといになる
  • 担当者によってサービスにばらつきがある

転職エージェントを利用することで、あなたが日中仕事をしている間に転職エージェントが希望条件に合った求人を探してくれます。

そのため、あなたが疲れて家に帰り求人探しができなかった時や、休日にまとめてやろうと思っていた応募書類の作成ができない時も、転職エージェントによって自動的に転職活動が進んでいくことになります。

また、1人で転職活動をする時には知ることが難しい「職場の人間関係」「職場の雰囲気」「本当の残業時間」といった転職先の生の情報を、転職エージェントを通して転職前に知ることができます。

そのため、転職エージェントを利用することで転職前後のギャップが小さくなり、転職の失敗を防ぐことができます。

転職サイトを利用しながら自分自身で転職活動を進めていくことに加えて、転職エージェントからは一人で転職活動をする時には難しい様々な転職サポートを受けることで、より自分が納得のいく転職活動をすることができます。

https://tenshokucompass.com/category/tenshokusite/

5.評判・口コミは参考までに

ネット上には、本当にたくさんの転職サイトに関する評判や口コミが書かれたサイトがあります。

そのため、様々なサイトを見ていると目移りしてしまい、結局どの転職サイトを利用すればいいのか分からなくなってしまう人も少なくありません。

こんなことを言っては身も蓋もありませんが、このサイトで紹介している転職サイトの評判や口コミも、実際に転職サイトを利用した人の「ほんの一部の人の意見」に過ぎません。

転職サイトは全てのサービスを無料で利用することができるため、転職者には何のリスクもありません。

ネット上に出ている評判や口コミは参考にしつつも、最後は実際に自分で利用した上で、自分に合った転職サイトを自分自身で判断することが大切です。

6.ビズリーチを利用する前に感じる不安や疑問

ビズリーチを利用する時のポイントを知り、いざビズリーチを利用しようと考えても、様々な不安や疑問から利用を躊躇してしまう人も少なくありません。

そんな人に向けて、ビズリーチ利用者がよくぶつかる不安や疑問についてまとめてみましたので、ビズリーチの利用を躊躇している人は参考にしてみて下さい。

ビズリーチは本当に無料で利用できる?

ビズリーチのヘッドハンターから求人の紹介や履歴書の添削、模擬面接などの転職サポートを受けても、一切お金がかかることはありません。

求人を紹介したので、1万円払って下さいね

後からそんなことを言われることもないので、ビズリーチを利用してお金がかかることを心配する必要は全くありません。

転職サイトコンシェルジュ
転職サイトコンシェルジュ
ヘッドハンターとの面談や企業へ面接に行く時の交通費は自己負担になるので注意して下さい。

紹介された求人は必ず面接・転職しなきゃダメなの?

ビズリーチを利用することでヘッドハンターから転職希望に合った求人を紹介してもらうことができますが、紹介してもらった求人の中には自分の希望と合わない求人もあります。

わざわざ紹介してくれた求人を断ることに申し訳なさを感じる人もいますが、自分の希望と合わない求人や面接後に違和感を感じた求人など、自分が納得のいかない求人に転職をする必要はありません。

紹介された求人が希望と合わない時は、改めて自分の転職希望をヘッドハンターに伝えることが大切です。

転職希望を改めて伝えることで、転職者の考えている転職希望とヘッドハンターの考えている求人のイメージを擦り合わせることができ、より希望に合った求人を紹介してもらうことができます。

ビズリーチを利用した時は、自分が納得できる求人を紹介してもらった時のみ、応募・面接と転職活動を進めていけば問題ありません。

すぐに転職する気はないけど利用しても大丈夫?

ビズリーチの利用を考えている人の中には、自分の年収が市場において適正なものなのか「自分の市場価値」を知りたい人や、今後のキャリアを相談したいだけの人など、今すぐ転職する気がない人もいます。

このような今すぐ転職をする気がない人も、ビズリーチを利用することに全く問題はありません。

最初は今すぐ転職する気がなかった人も、ビズリーチのヘッドハンターに相談する中で、転職をしたいと思うようになった時には転職活動を進めればよく、今は転職する時ではないと思った時は退会をすればいいだけです。

今の職場がすごい嫌ってわけでもないし、今すぐ転職したいわけじゃない。でも、このまま今の会社で働き続けることに漠然とした不安がある、、、

このような人も、ビズリーチのヘッドハンターに気軽に相談することができます。

ヘッドハンターが合わない時は変えられるの?

自分と合わないヘッドハンターが担当者になった時は、メールで簡単に担当者を変更をすることができます。

自分と合わない人が担当者になったらどうしよう、、、

このような不安を感じている人もいますが、人間誰しも自分と合わない人が少なからずいるものです。

たとえ自分と合わない人が担当者になっても気軽に変えてもらえるので、心配をする必要はありません。

ビズリーチを退会したい時はいつでも退会できるの?

ビズリーチを利用した人の中には、利用する前に自分が考えていた転職サイトと違い、ビズリーチを退会したいと考える人もいます。

ビズリーチと同じようにハイクラスの求人を扱っている転職サイトはたくさんあります。

ビズリーチを利用して、思っていたような転職サイトじゃなかったら途中で辞めたいな

このような不安を感じている人も、心配せずにビズリーチを利用することができます。

【1分で完了!】登録後にビズリーチが合わなかった時の退会方法と注意点 ビズリーチの退会方法 ビズリーチの退会方法を今すぐ知りたいという人のために、まずはビズリーチの退会方法を紹介します。 ...

7.ビズリーチの利用方法

ビズリーチを利用する前に感じる不安や疑問を解消でき、ビズリーチを利用したいと思った人に向けて、最後にビズリーチの利用方法を紹介します。

ビズリーチを利用する時の主な流れは、次のようになります。

ビズリーチ 利用の流れ「ビズリーチHP」より

自分で求人を探す人もヘッドハンターから転職サポートを受ける人のいずれの場合も、まずは無料登録をする必要があります。

ビズリーチの登録はほとんどが選択方式となるため、多くの方は10分ほどあれば登録を終えることができます。

登録時に入力する項目と手順を下のスライドと表にまとめましたので、登録する時の参考にして下さい。

  • 1.ビズリーチ 無料登録開始
  • 2.性別の選択
  • 3.住所の選択
  • 4.生年月日の入力
  • 5.語学レベルの選択
  • 6.最終学歴
  • 7.氏名
  • 8.連絡先
  • 9.転職経験の有無
  • 10.転職希望時期
  • 11.直近の在職企業
  • 12.直近の業種
  • 13.直近の職種
  • 14.直近の業務内容

※画面のBack/Nextを押すと、写真をめくることができます。

ビズリーチ登録時の入力項目
1.プロフィールの入力
  • 性別
  • 住まい
  • 生年月日
  • 語学
  • 最終学歴
  • 氏名
  • 連絡先
2.職務経歴・転職希望の入力
  • 転職経験の有無
  • 転職希望時期
  • 直近の在職企業
  • 直近の業種
  • 直近の職種
  • 直近の業務内容

全ての項目を入力すれば登録完了となり、下の登録完了画面が出てきます。

登録完了後は自分で気になる求人を探すことはもちろん、登録した職務経歴を見た企業やヘッドハンターからスカウトを受け取ることができます。

転職サイトコンシェルジュ
転職サイトコンシェルジュ
求人に申し込んだからといって、必ず転職をする必要はありません。どの企業に転職するのかを決めるのはあなた自身です。面接後に思っていた企業と違う時は、当然断ることもできます。人気の求人は採用途中で募集を締め切ることもあるので、少しでも気になる求人がある時は積極的に応募していきましょう。

8.ビズリーチの評判まとめ

ビズリーチについて紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

ビズリーチは質の高いハイクラス求人が多く掲載されており、ヘッドハンターからも様々な無料の転職サポートを受けられる転職サイトになります。

無料・有料のプランがあるため、最初は無料会員のスタンダードプランでビズリーチを試していき、ヘッドハンターから興味のある求人を紹介してもらった時に有料会員へなることをおすすめします。

ビズリーチをうまく利用しながら、あなたに合った仕事に出会えることを願っています。

公式サイト:ビズリーチでハイクラス求人を探す(無料)