転職サイト

【1分で完了!】医療ワーカーの登録方法と登録後にできること

転職サイトコンシェルジュ
転職サイトコンシェルジュ
  • 「医療ワーカーの登録は簡単にできるの?」
  • 「医療ワーカーに登録すると、結局なにができるの?」

このような疑問を持っている人はいないでしょうか?

この記事では、医療ワーカーの登録方法から登録後にできることまでを紹介しています。

転職活動で医療ワーカーを利用しようか悩んでいる人は、ぜひ参考にしてみて下さい。

医療ワーカーはどんな転職エージェント?

医療ワーカーの登録方法を紹介する前に、医療ワーカーについて簡単に紹介させていただきます。

医療ワーカー
総合評価(3.9)
運営会社 株式会社TS工建
本社所在地 東京都千代田区有楽町2-7-1
許認可 厚生労働大臣許可番号 / 27-ユ-300349
求人の量
(3.6)
全国の求人に対応しているが、東北や北陸など地方求人は少なめ
求人の質
(4.0)
一般には公開されていない非公開求人が全求人の70%を占めるなど、求人の質は高い
交渉力
(4.0)
2006年の運営開始以来、売上100億円を超える事業規模まで拡大し、様々な求人先とのパイプも出来上がったことで交渉力も高い
サポート体制
(4.1)
対面での面談や転職後のフォローまで、利用者の満足度が97%以上とサポート体制は高評価
対象年代 全年代
対応地域 全国
公式サイト iryouworker.com/
医療ワーカの特徴
  • 医療ワーカーは看護師の転職サポートに特化した転職エージェント
  • 医療ワーカーの運営会社は厚生労働省の委託機関に「職業紹介優良事業者」として認定された安心の転職エージェント
  • 医療ワーカーは利用者の9割以上が満足のいく転職を実現する「手厚い転職サポート」が特徴
  • 医療ワーカーは都市部の求人に強みを持つが地方の求人に弱みを持つため、転職地域によっては他の転職エージェントの併用が必要

医療ワーカーは看護師の転職サポートに特化した転職エージェントで、利用者の9割以上が理想の転職を実現している「満足度の高い転職エージェント」になります。

医療ワーカーは関東・関西・東海の都市部の求人に強みを持つ一方、地方で思うような求人を見つけられなかった利用者の声や担当者によって転職サポートの質にバラツキがある声も寄せられています。

そのため、医療ワーカーの利用を考えている看護師の方は、医療ワーカー以外に自分の転職目的に合った1社〜2社の転職エージェントも併せて利用することをおすすめします。

  1. ナースではたらこ
    一般には公開されていない「非公開求人」が多く、ライバルの少ない好条件の求人を紹介してもらいたい看護師におすすめの転職エージェント
  2. ナース人材バンク
    全国に16ヶ所ある拠点を生かし、地方の転職を考えた看護師におすすめの転職エージェント
  3. マイナビ看護師
    業界最王手のマイナビブランドを生かした高い交渉力から、年収アップの転職をしたい看護師におすすめの転職エージェント
転職サイトコンシェルジュ
転職サイトコンシェルジュ
医療ワーカーに登録する時はメリットやデメリット、利用者の口コミなど、医療ワーカーの評判を詳しく紹介したこちらの記事も参考にしてみて下さい。

医療ワーカーの登録方法

医療ワーカーの特徴について見た後は、早速医療ワーカーの登録方法について紹介します。

医療ワーカーの登録は名前や住所などの基本情報だけとなるため、1分ほどあれば多くの方が登録を終えることができます。

登録時に入力する項目と手順を下のスライドと表にまとめましたので、登録する時の参考にして下さい。

  • 医療ワーカー 無料登録開始
  • 1.資格、希望の働き方、転職時期
  • 2.住所、名前、生年月日
  • 3.連絡先、メールアドレス

※画面のBack/Nextを押すと、写真をめくることができます。

医療ワーカー登録時の入力項目
STEP1
  • 資格
  • 希望の働き方
  • 転職時期
STEP2
  • 住所
  • 名前
  • 生年月日
STEP3
  • 連絡先
  • メールアドレス

全ての項目を入力すれば登録完了となります。

登録後は担当者からメール又は電話で連絡がありますので、面談日を決めた後は「面談」「求人紹介」と転職サポートが進んでいきます。

医療ワーカーに登録することで、求人紹介から面接対策など、全ての転職サポートを無料で利用できるので、転職を考えている看護師の人は登録してみて下さい。

登録後に医療ワーカーが気に入らない時も、メール1つで簡単に退会することができます。

【1分で完了!】登録後に医療ワーカーが合わなかった時の退会方法と注意点 医療ワーカーの退会方法 医療ワーカーの退会方法を今すぐ知りたいという人のために、まずは医療ワーカーの退会方法を紹介します。...
転職サイトコンシェルジュ
転職サイトコンシェルジュ
医療ワーカーを利用したからといって、必ず転職をする必要はありません。あなたが納得できる求人を紹介してもらった時のみ「応募」「面接」と進めば問題ありません。

公式サイト:医療ワーカーに登録する(無料)

医療ワーカー登録後にできること

医療ワーカーに登録後は、下の流れに沿って転職サポートを受けることができます。

医療ワーカー 利用の流れ「医療ワーカーHP」より

面談(キャリアカウンセリング)

医療ワーカーに登録後は、キャリアアドバイザーと面談(キャリアカウンセリング)を行います。

この面談の時に転職希望を伝え、自分に合った求人を紹介してもらうことができます。

医療ワーカーのキャリアアドバイザーは全国各地の地元に密着した看護師の転職サポートを専門に行うキャリアアドバイザーになります。

医療ワーカー キャリアアドバイザー「医療ワーカーHP」より

キャリアアドバイザーの中には自分自身が転職を経験されている方も多くいるため上から目線ではなく、転職者に寄り添った転職サポートを受けることができます。

自分自身も転職経験者
医療ワーカー キャリアアドバイザー 転職経験者1「医療ワーカーHP」より
転職経験者による転職者目線の転職サポート
医療ワーカー キャリアアドバイザー 転職経験者2「医療ワーカーHP」より

求人の紹介

キャリアカウンセリング終了後、あなたが伝えた転職希望を元に求人を紹介してもらうことができます。

医療ワーカーで紹介してもらう求人の70%非公開求人となっています。

医療ワーカー 非公開求人「医療ワーカーHP」より

非公開求人とはその名の通り一般には公開されていない求人で、企業が求人を非公開にする理由には次のようなものがあります。

企業が求人を非公開にする理由
  • 急な退職者など、すぐに人材が必要な場合
  • 専門的なスキルや経験など、ピンポイントの人材が欲しい場合
  • 大量の応募者による採用手続きの手間を避けたい場合
  • 在籍している従業員より募集者の給与が高い場合
  • 他企業に採用活動を知られたくない場合

非公開で求人を募集することにより、ピンポイントの人材募集や採用活動の効率化など、企業側には様々なメリットがあります。

そのため、非公開求人は求人数も多く条件のいい求人も数多く存在します。

さらに、非公開求人は医療ワーカーに登録しなければ見ることができないため、誰もが見られる公開求人と比べてライバルの少ない求人の中から、自分に合った求人を紹介してもうらことができます。

医療ワーカーを利用することで、豊富な看護師求人の中からライバルの少ない求人を紹介してもらうことができます。

≫医療ワーカー公式サイト

転職サイトコンシェルジュ
転職サイトコンシェルジュ
ここがポイント

医療ワーカーを利用することで、他のサイトでは掲載されていない好条件の求人を紹介してもらうことができますが、看護師の転職サポートに特化した他の大手転職エージェントと比較すると、医療ワーカーの求人数は少なくなっています。

医療ワーカー 求人数

そのため、医療ワーカーの利用を考えている看護師の方は、次の3つの中からそれぞれの転職目的に合った転職エージェントも併せて利用することをおすすめします。

1.ナース人材バンク

ナース人材バンクは年間利用者が10万人を超える看護師の転職サポートに特化した転職エージェントで、東証一部上場企業の株式会社エス・エム・エスキャリアが運営する安心の転職エージェントになります。

ナース人材バンクは全国16ケ所にある拠点を生かし、各地域専任のキャリアパートナーから地元しか知らない求人情報を教えてもらえるため、地元の掘り出し求人を紹介してもらうことができます。

全国16ヶ所の拠点
「ナース人材バンクHP」より
地元密着情報
「ナース人材バンクHP」より

ナース人材バンクは都市部だけでなく、地方の転職を考えた看護師にもおすすめの転職エージェントになります。

2.ナースではたらこ

ナースではたらこは看護師の転職サポートに特化した転職エージェントで、TVCMでおなじみの「バイトル」や「はたらこねっと」を運営する東証一部上場企業のディップ株式会社が運営する転職エージェントになります。

ナースではたらこの大きな特徴に「非公開求人」があります。

ナースではたらこ 非公開求人「ナースではたらこHP」より

非公開求人はその名の通り一般には公開されていない求人で、企業が求人を非公開にする理由には次のようなものがあります。

企業が求人を非公開にする理由
  • 急な退職者など、すぐに人材が必要な場合
  • 専門的なスキルや経験など、ピンポイントの人材が欲しい場合
  • 大量の応募者による採用手続きの手間を避けたい場合
  • 在籍している従業員より募集者の給与が高い場合
  • 他企業に採用活動を知られたくない場合

非公開で求人を募集することでピンポイントの人材募集や採用活動の効率化など、企業側には様々なメリットがあるため、非公開求人には条件のいい求人も数多く存在します。

さらに、非公開求人はナースではたらこに登録しなければ見ることができないため、誰もが見られる公開求人と比べてライバルの少ない求人を紹介してもらうことができます。

ナースではたらこは、ライバルの少ない好条件の求人を紹介してもらいたい看護師におすすめの転職エージェントになります。

3.マイナビ看護師

マイナビ看護師 LP

マイナビ看護師は業界最王手の株式会社マイナビが運営する看護師の転職サポートに特化した転職エージェントになります。

業界最王手により高い交渉力が大きな特徴で、オリコンが実施する「看護師転職 利用のしやすさのランキング・比較」の中にある「交渉力 満足度ランキング」で、数ある看護師転職エージェントを抑えて1位にランキングされていることからも交渉力の高さが証明されています。

「オリコン 看護師転職 交渉力のランキング・比較」より

マイナビ看護師は交渉力を生かし、年収アップの転職をしたい看護師におすすめの転職エージェントになります。

応募先企業の事前調査

下のデータは転職をして後悔した理由のランキングになりますが、給料や残業などの労働条件や、職場の人間関係や雰囲気といった職場環境など、転職前後のギャップによって転職を後悔していることが分かります。

転職して後悔したこと
1位 給料が希望と異なる
2位 経営者や社員と合わない
3位 社風が合わない
4位 経営状態や将来性が不安
5位 残業が多い
6位 仕事内容が希望と異なる
7位 組織や環境が整っていない
8位 休日が少ない
9位 正当に評価してもらえない
10位 キャリアアップできない

「DODA 転職して良かったこと・後悔したことTOP10」を元に作成

給料額や休日日数など、転職前に確認した労働条件が転職後に違っている場合もあります。

残業は月20時間程度と聞いていたが、実際は50時間以上だった

「DODA 転職して良かったこと・後悔したことTOP10」より

また、職場の人間関係や雰囲気といった職場環境は実際に働き始めるまで知ることが難しく、転職前後のギャップを生み出す原因となります。

医療ワーカーでは、自分1人で転職活動をする時には知ることが難しい転職先の「人間関係」や「職場の雰囲気」といった「転職先の生の情報」を、事前にキャリアアドバイザーから聞くことができます。

医療ワーカー 事前調査「医療ワーカーHP」より

そのため、「自分が一緒に働くことになる上司がどのような人なのか?」「一緒に働く同僚は何人いて、年齢や男女比はどうなっているのか?」など、転職先の生の情報を転職前に知ることができるため、転職前後のギャップによる転職の失敗や後悔を防ぐことができます。

さらに、先ほどの声にもあった「転職前後の残業時間の違い」も、転職前に建前ではない本当の残業時間を知ることができるため、よりリアルな転職先企業を知ることができます。

履歴書・職務経歴書の添削

1人で転職活動を行う時には、作成した履歴書や職務経歴書をそのまま企業へ提出することになりますが、医療ワーカーを利用することで、企業へ提出する前に無料で応募書類を添削してもらうことができます。

また、キャリアアドバイザーが企業へ応募書類を提出する時に「推薦状」を通してあなたのことをアピールしてくれるため、平均25%前後となっている書類通過率を高めることができます。

「パソナキャリアHP」より

面接対策

転職活動で大きな関門になる面接ですが、転職者の半数が面接に苦手意識を持っています。

「エン人事のミカタ アンケート調査から探る 求職者にとって、面接とは?」より

面接も経験するにつれて慣れていきますが、最後まで面接に慣れなかった人も少なくありません。

「AIDEM HP」より

この面接を乗り越えるための対策として、医療ワーカーではキャリアアドバイザーとの1対1の模擬面接を行なっており、面接でよく聞かれる質問や回答ポイントを知ることができます。

医療ワーカー 転職サポート 面接対策「医療ワーカーHP」より

医療ワーカーを利用することで、模擬面接を通して面接対策をすることができます。

企業への応募・面接の日程調整

医療ワーカーから求人の紹介を受けて応募書類の添削・面接対策をしてもらった後は、企業への応募から面接の日程調整まで、全ての段取りを医療ワーカーに調整してもらうことができます。

働きながら転職活動を行う人は、面接の日程調整が大きな負担となります。

自分の仕事の調整はもちろん、応募先企業とのスケジュールを合わせる必要があるため、複数の企業に応募した時などは自分だけでは調整できないこともあります。

しかし、医療ワーカーを利用することで、自分が希望する面接日を医療ワーカーに伝えるだけで、企業と直接やり取りをすることなく、面接日を決めることができます。

まとめ

医療ワーカーの登録方法から登録後にできることまでを紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

医療ワーカーは、看護師の転職サポートに特化したキャリアアドバイザーから質の高い転職サポートを受けられる転職エージェントのになります。

一方、他の大手転職エージェントに比べて求人数が少ないデメリットもあるので、不足している求人数は他の転職エージェントを併せて利用する事で、効率良く転職活動を進めていくことができます。

医療ワーカーをうまく利用しながら、あなたが希望する仕事に転職できることを願っています。

公式サイト:医療ワーカーを利用する(無料)