ケアキャリサーチ

ケアキャリサーチの評判は?介護の転職で利用すべきか登録者口コミから徹底調査!

転職サイトコンシェルジュ
転職サイトコンシェルジュ
現在、多くの人が転職活動で利用することになった転職サイト。

しかし、いざ転職サイトの利用を考えると、ネット上には本当にたくさんの転職サイトがあり、どの転職サイトを利用すればいいのか迷ってしまう人も少なくありません。

そんな人に向けて転職サイトの評判、口コミ、体験談などを交えながら、それぞれの転職者に合ったオススメの転職サイトを紹介していきます。

今回は数ある転職サイトの中から、首都圏を中心に介護業界の求人を専門に扱う転職サイト「ケアキャリサーチ」について、他の転職サイトとの比較も交えながら紹介していきます。

ケアキャリサーチを利用する時の参考にしてもらえれば、嬉しく思います。

1.ケアキャリサーチの概要

ケアキャリサーチ
総合評価:(4.0)
運営会社 株式会社ミライプロジェクト
本社所在地 東京都渋谷区神宮前1-15-15
求人の量 (4.0)
対象エリアが首都圏の一都三県となるため全体の求人数は少ないものの、首都圏だけで25,000件を超える求人数は業界でもトップクラス
求人の質 (4.1)
社内にいる元大手介護施設の管理職経験者などのネットワークを生かし、6,500を超える提携施設には質の高い求人が多い
交渉力 自分で求人を探すサーチ型のため該当なし
サポート体制 (4.1)
基本的には自分で求人を検索するサーチ型となるが、履歴書の作成代行や企業とのスケジュール調整など充実した転職サポート体制が整っている
対象年代 全年代
対応地域 首都圏(東京、神奈川、埼玉、千葉)
公式サイト https://care-career.net/

2.ケアキャリサーチの特徴

ケアキャリサーチの特徴は、大きく分けて次の4つになります。

 ケアキャリサーチの特徴
  1. 豊富な求人検索方法
  2. 首都圏の豊富な求人数
  3. 結果を出せる転職サイト
  4. 介護の仕事へ転職する時に役立つコンテンツが豊富

それでは早速、ケアキャリサーチの特徴を1つずつ見ていきましょう。

豊富な求人検索機方法

転職サイトを利用する時には求人の探しやすさがサイトを利用する上で大切なポイントになりますが、ケアキャリサーチでは様々な求人検索方法が用意されています。

ケアキャリサーチでは首都圏の1都3県(東京、神奈川、埼玉、千葉)の求人を扱っていますが、それぞれの地域から求人を探せることはもちろん、かなり細かい地域から求人を探せるようになっています。

「ケアキャリサーチHP」より

さらに職種や雇用形態、持っている資格や駅近の勤務先といった様々な条件から求人を絞り込むことができるため、自分が探しているピンポイントの求人を見つけることができます。

「ケアキャリサーチHP」より

また、細かな転職希望条件が決まっていない人は、地図から直感的に求人を探すこともできます。

  • 自宅から近い勤務場所
  • オシャレなカフェが近くにある勤務場所
  • スーパーが多く、仕事帰りに夕食の買い物がしやすい勤務場所

なんとなく頭にあるイメージの求人も、地図を利用することで直感的に求人探しをすることができます。

「ケアキャリサーチHP」より

地図で見つけた求人はチェックをするだけで求人の詳細を確認することができるため、効率的に求人探しを進めることができます。

求人詳細↓

「ケアキャリサーチHP」より

求人エリアを詳細に確認したい時は、地図上にある施設をクリックするだけで簡単にGoogleマップへ移動すすることができるため、先ほど紹介したオシャレなカフェやスーパーなども簡単に調べることができます。

「ケアキャリサーチHP」より

ケアキャリサーチを利用することで、細かい地域や条件の設定、地図上からの直感的な検索など、自分に合った方法で求人を探すことができます。

首都圏の豊富な求人数

様々な方法で求人を探せるケアキャリサーチですが、探す対象となる求人数も豊富になっています。

先ほども紹介したように、ケアキャリサーチは首都圏の1都3県(東京、神奈川、埼玉、千葉)の求人を扱っていますが、同地域の求人数が他の転職サイトに比べて多くなっています。

転職者の8割が利用する知名度、実績ともに業界最大のリクナビネクストで掲載されている介護分野の求人数と比較すると、ケアキャリサーチの求人数の多さが分かります。

また、ケアキャリサーチと同じように介護分野を専門に扱う転職サイトで同地域の求人数を比較しても、ケアキャリサーチの求人数の多さが分かります。

「求人数が多い=良い転職サイト」ということではありませんが、より多くの求人の中から求人を探すことで、自分が希望する求人に出会える可能性が高まることは間違いありません。

ケアキャリサーチを利用することで、豊富な介護求人の中から転職希望に合った求人を探すことができます。

公式サイト:ケアキャリサーチで求人を探す(無料)

首都圏で介護の仕事に転職を考えている人にはおすすすめのケアキャリサーチですが、求人を扱う地域の関係から、首都圏以外の地域で転職を考えている人は、ケアキャリサーチで思うような求人が見つからないことがあります。

そのような人は転職サイトの特徴と求人対象エリアをまとめた下の表を参考にしながら、自分に合った転職サイトを利用してみて下さい。

転職サイト求人エリア比較(介護求人)
転職サイト 特徴 対象エリア
カイゴジョブ 東証一部上場企業の株式会社エス・エム・エスが運営する転職サイトで、月間約85万人がサイトに訪れる業界最大規模の転職サイト。サイト内で掲載されているハローワーク求人も合わせると10万件近い介護求人が掲載されており、とにかく多くの求人の中から求人を探したい人におすすすめの転職サイト。 全国
かいご畑 介護・福祉の分野で人材紹介業を20年近く行ってきた老舗の転職サイトで、無料で介護資格の取得をサポートするなど、介護の仕事が未経験の人や資格がない人への積極的な転職サポートが特徴。初めて介護の仕事に挑戦する人にオススメの転職サイト 全国
介護ワーク 東証一部上場企業の株式会社セントメディアが運営する転職サイトで、海外での人材紹介業も展開中。ベテランキャリアアドバイザーによる転職サポートで、年収アップの実績も多数あり。介護職で年収アップの転職を考えている人におすすめの転職サイト。 関東・関西
きらケア 医療・看護、ファッション業界といった様々な業界で転職サポートを行っているレバレジーズ株式会社が運営する転職サイト。人材紹介業で培った細やかな転職サポートに加えて、実際に職場で働いた人からのフィードッバクや職場への独自取材から質の高い求人が多い。丁寧な転職サポートと質の高い介護求人を望む人におすすめの転職サイト。 全国
スマイル SUPPORT 介護 2008年設立の新しい会社が運営するスマイルSUPPORT介護ですが、転職サポートを行うキャリアアドバイザーの中には実際に介護現場で働いた経験を持つ人が多く、現場を知る人ならではの細やかな転職サポートが受けられる。転職先の求人について、細かな相談をしながら転職活動を進めたい人におすすめの転職サイト。 首都圏
ベネッセMCM 「進研ゼミ」や「たまごクラブ・ひよこクラブ・サンキュ!」などでおなじみのベネッセグループが運営する転職サイトで、ベネッセグループのネットワークを活かした独自求人や大手ならではの質の高い転職サポートがポイント。大手による安定したサポートを受けたい人におすすめの転職サイト。 関東・東海・関西

結果を出せる転職サイト

転職サイトを利用することで様々な多くの求人を効率的にチェックすることができますが、転職者が転職サイトを利用する目的を突き詰めると「転職先を決めること」になります。

いくら多くの求人をチェックできても、希望の転職先に転職できなければ転職サイトを利用した意味も半減してしまいます。

ケアキャリサーチでは6,500以上にも及ぶ介護施設との提携や、履歴書の作成代行、企業とのスケジュール調整といった転職サポートにより、利用者の内定率が83.5%以上となっています。

「ケアキャリサーチHP」より

これは10人中8人以上の利用者が転職先を決めていることになりますが、内定率のデータはほとんどの転職サイトが公表していないため、一概に比較することは難しくなります。

しかし、下にある内定率の計算式からは転職者の内定率が6%というデータもあります。

  • 書類選考通過率:30%程度
  • 1次面接通過率:30~40%程度
  • 最終面接通過率:30~50%程度

もし上記の歩留まり率で選考が推移したとして、高めに見積もっても、30%×40%×50%=6%の内定獲得率という事になります。

という事は、内定1件を獲得するためには、少なくとも17件以上の案件に応募しないといけない事になります。

「すべらない転職」より

内定率が6%の場合、内定を獲得するまでに17件以上の求人に応募しなければいけないことになりますが、この17件以上という応募数は、転職者が内定をもらうまでに平均して「17.7社」応募しているという下のデータともほぼ一致するため、転職者の内定率が平均すると10%前後となることが分かります。

「DODA 転職成功者の平均応募社数」より

転職者の内定率が10%前後となっているデータがあることを考えると、ケアキャリサーチの内定率がいかに高い数値なのかが分かります。

ケアキャリサーチは「何となくいい転職サイト」といったイメージのいい転職サイトではなく、実際に結果の出せる転職サイトになります。

介護の仕事へ転職する時に役立つコンテンツが豊富

介護の仕事へ転職する時には転職先で行う仕事内容はもちろん、今後取得すべき資格や施設の特徴など、様々なことを把握しておく必要があります。

しかし、現在は介護求人に対するニーズの高まりや現場の多様化から介護に関する資格や求人内容も複雑になり、求人を応募する時に迷ってしまう人も少なくありません。

ケアキャリサーチではこのような介護現場の複雑化に対して、介護の仕事へ転職する時に役立つ「ケアキャリ!介護PRESS」用意しています。

「ケアキャリサーチHP」より

ケアキャリ!介護PRESSでは介護の仕事の種類や基礎知識、1日の仕事の流れなどが紹介された記事が紹介されています。

  • グループホームとは?仕事内容と1日のスケジュールについて
  • 訪問介護とは? 具体的な仕事内容と1日のスケジュール
  • 有料老人ホームとは?その種類と仕事内容、介護職に求められる役割
  • サービス付き高齢者向け住宅とは?仕事内容や具体的な1日の流れ

また、履歴書・職務経歴書の書き方や面接でのポイントなど、介護の仕事へ転職する時に役立つ記事も紹介されています。

  • 【例文あり】採用担当者に好印象を与える介護業界での志望動機とは
  • 介護職の転職での職務経歴書の書き方について
  • 介護職の転職での履歴書の書き方について
  • 介護職の転職が失敗しやすい3つの原因とは?

この「ケアキャリ!介護PRESS」はケアキャリサーチに登録していない人も見ることができるので、ぜひチェックしてみて下さい。

ケアキャリ!介護PRESSをチェックする

ケアキャリサーチを利用することで、サイトを利用しながら自分で介護求人を探していくことはもちろん、サイト上のコンテンツを利用しながら効率的に転職活動進めることができます。

3.ケアキャリサーチの評判・口コミから見るメリットとデメリット

ケアキャリサーチを実際に利用した人から寄せられた評判や口コミ、体験談から、ケアキャリサーチのメリットとデメリットは次のようになります。

ケアキャリサーチのメリット・デメリット
メリット
  • 自分のペースで転職活動が進められる
  • 求人数が多い
  • 求人を探しやすい
デメリット
  • 求人の対象地域が限られる

ケアキャリサーチ利用者の口コミ(高評価、おすすめ)

  • 自分のペースで転職活動ができた

・女性
・20代後半
・訪問看護
・年収200万円台→300万円台
・評価:(4.8)

効率的に転職活動を進めようと最初は転職エージェントを利用しましたが、担当者の方が強引に求人を進めてきたので自分のペースで転職活動ができなくなり、途中から自分で求人を探せるケアキャリサーチを利用しました。

確かに転職エージェントに比べて自分で求人を探す手間はありますが、誰に邪魔されることなく自分のペースで転職活動を進められることが私にとっては最大のメリットでした。

また、ケアキャリサーチでは地図から求人を探せるなど、サイトが使いやすいのも良かったです。

希望勤務地の千葉の求人も多く、満足のいく求人を見つけて転職することができました。

  • 求人の量・質が良かった

・女性
・30代後半
・特養
・年収200万円台→300万円台
・評価:(4.6)

2回目の転職で、前回と同じようにハローワークで求人を探していました。

ハローワークは地元求人が確かに多いのですが、全利用した時は求人票の内容と実際の仕事内容が違っていたこともあり、今回は転職サイトのケアキャリサーチも利用しました。

実際にケアキャリサーチを利用してみると、求人数もハローワークに負けないくらいないあり、何より掲載されている求人内容がハローワークより全然良かったので、求人を探していて楽しくなりました。

転職目的だった残業の少ない職場に転職でき、さらに年収アップもできたので満足のいく転職になりました。

ケアキャリサーチ利用者の口コミ(低評価、おすすめできない)

  • 転職したい地域の求人がなかった

・女性
・40代前半
・デイサービス
・年収200万円台→200万円台
・評価:(2.3)

求人が多いと聞いていたケアキャリサーチを利用しましたが、私が転職したかった茨城の求人は扱っておらず、利用できませんでした。

もう少し求人エリアを広げてもらえると、より使いやすいと思います。

4.ケアキャリサーチの利用がおすすめな人

ここまでケアキャリサーチについて紹介してきましたが、ケアキャリサーチのメリットやデメリットなどの特徴から、次のような人にケアキャリサーチの利用をおすすめします。

  • 自分のペースで転職活動を進めたい人
  • 多くの求人の中から自分に合った介護求人を探したい人
  • しっかりと転職活動で結果を出したい人

ケアキャリサーチを利用することで様々な転職サポートを受けることができますが、利用者の中には希望の求人を紹介してもらえない人や、思うように転職活動が進まない人もいます。

このような人は、ケアキャリサーチ以外に複数の転職サイトを利用することをおすすめします

複数の転職サイトを利用することで、次のようなメリットがあります。

複数の転職サイトを利用するメリット
  • 各転職サイトの求人を比較できる
  • 各転職サイトの独自求人をチェックできる
  • 各転職サイトのサービスを比較できる(求人検索や応募のしやすさ、問い合わせに対するレスポンスの速さ等)

全く同じ条件で求人を探しても、Aという転職サイトでは希望の求人が見つからない時も、Bという転職サイトでは希望の求人が複数見つかることはよくあることです。

「自分が転職サイトに望む事」「各転職サイトの特徴」を照らし合わせながら複数の転職サイトに登録しておくことで、自分が納得のいく転職活動をしやすくなります。

ケアキャリサーチのように、介護の仕事への転職サポートに特化したおすすめの転職サイトには次の3つがあります。

1.きらケア

きらケアは第二新卒や看護師、ファッション業界といった様々な業界で人材紹介業を10年以上行い、従業員1,000人以上の大企業部門でベストカンパニーも受賞したレバレジーズ株式会社が運営する安心の転職エージェントになります。

「Great Place to Work HP」より

きらケアは介護職の転職サポートに特化した転職エージェントで、転職に関する様々な相談に始まり、求人紹介から面接対策、転職前の職場見学から企業との条件交渉など、様々な転職サポートを無料で受けることができます。

「きらケアHP」より

また、きらケアで紹介される求人は実際に職場で働いた人からのフィードッバクや職場への独自取材をされた求人となっており、求人の良いことばかりではなく、悪いこともしっかりと知った上で転職先を決めることができます。

「きらケアHP」より

そのため、転職前に転職先の人間関係や本当の残業時間といったリアルな情報を知ることで転職前後のギャップが小さくなり、転職の後悔や失敗を防ぐことができます。

「きらケアHP」より

全国の求人にも対応しており、これから介護職の仕事へ転職を考えている人がまず利用すべき転職エージェントになります。

2.かいご畑

かいご畑は介護の仕事を始めようとする人に対して積極的にサポートを行う転職エージェントになります。

かいご畑では掲載されている求人へ転職が決まった場合、介護の資格講座の受講料が0円になる「キャリアアップ応援制度」を実施しています。

「かいご畑HP」より

資格のない状態から介護の仕事を始めたい人や働きながら介護資格を取得したい人など、未経験から介護の仕事を始めたい人におすすめの転職エージェントになります。

3.カイゴWORKER

介護ワーカーは介護職の転職サポートで4年連続NO1の支持率を得た転職エージェントになります。

一般には公開されていない「非公開求人」が全求人の7割を占めることから、ライバルの少ない好条件の求人に転職できるため、利用者の8割が年収アップを実現し、満足度も95%以上と高くなっています。

「カイゴWORKER HP」より

全国にある12ヶ所の拠点にいるキャリアアドバイザーから地域密着の転職サポートを受けることができるため、職場の雰囲気や人間関係といった実際に働かなければ分からないリアルな職場情報を転職前に知ることができます。

転職前に求人先について詳しく知りたい人や年収アップを実現したい人におすすめできる転職エージェントになります。

5.転職サイトを利用する時の5つのポイント

ケアキャリサーチに限らず、転職サイトを利用する時には最低限気をつけておくべきポイントがあります。

これから紹介する5つのポイントを頭の片隅に入れながら転職サイトを利用することで、転職成功の可能性を高めることができます。

転職サイトを最大限活用するポイント
  1. 様々な条件で求人を探す
  2. 気になる求人は早めに応募する
  3. 複数の転職サイトを利用する
  4. 転職サイトと転職エージェントを併用する
  5. 評判・口コミは参考までに

様々な条件で求人を探す

どの転職サイトにも、求人を探す時に様々な条件を設定できる検索機能があります。

職種や業種はもちろん、給料、勤務地、年間休日数と、希望の条件を設定することで、自分が探しているピンポイントの求人を探すことができます。

「リクナビネクスト 求人県検索画面」

しかし、検索条件を細かく設定し過ぎることで、いい求人との出会いを失ってしまう可能性もあります。

例えば、現在の年収が400万円で、今度の転職を機に100万円の年収アップをしたい人がいます。

その人は求人を検索する時に「年収500万円以上」という検索条件で求人を探すことになりますが、「年収450万円の求人」の中に、給料以外は好条件の求人がある可能性もあります。

年収は入社してからの働きによって上げることも十分可能ですが、転職時の年収額にこだわるあまり、いい求人との出会いを失ってしまうことになります。

同じように希望勤務地を最優先に求人を探している人も、電車の乗り継ぎによっては希望勤務地の隣の県の方が勤務時間が短くなる可能性もあります。

転職に求める条件は人それぞれ異なりますが、転職サイトを利用する時は自分がこだわっている転職条件を見直し様々な条件で求人を探すことで、今まで考えてもみなかった求人に出会えることがあります。

気になる求人は早めに応募する

転職サイトで転職活動を進めていると、様々な求人に出会うことになります。

出会った求人の中には応募しようか悩む「気になる求人」もあり、すぐに決断できない時はチェックだけしておき、応募の決断を後回しにします。

しかし、応募者多数による募集の締め切りや応募期間の終了など、応募の決断を後回しにしたことで、せっかくのチャンスを逃してしまうこともあります。

転職成功者の企業への平均応募社数は17.7社となっています。

「DODA 転職成功者の平均応募社数」より

求人に応募するか慎重に考えることも大切ですが、求人探しを続けているだけでは、内定を勝ち取ることはできません。

企業に応募することで履歴書や職務経歴書の作成スキルや面接での経験値も上がることになり、応募企業数が増えるほど転職活動を有利に進めることができます。

転職サイトは何社応募しても無料で利用することができ、応募したからといって必ず転職をする必要もありません。

転職サイトで気になる求人を見つけた時は、積極的に応募するようにして下さい。

複数の転職サイトを利用する

転職サイトには全ての転職者に合った求人を掲載している「総合型転職サイト」と、ある特定の転職者や分野に特化した求人を掲載している「特化型転職サイト」の2つに大きく分けることができます。

そのため、掲載されている求人も転職サイトによって大きく異なり、1つの転職サイトにこだわらず、複数の転職サイトをチェックすることが大切になります。

複数の転職サイトを利用することで、次のようなメリットがあります。

複数の転職サイトを利用するメリット
  • 各転職サイトの求人を比較できる
  • 各転職サイトの独自求人をチェックできる
  • 各転職サイトのサービスを比較できる(求人検索や応募のしやすさ、問い合わせに対するレスポンスの速さ等)

全く同じ条件で求人を探しても、Aという転職サイトでは希望の求人が見つからない時も、Bという転職サイトでは希望の求人が複数見つかることはよくあることです。

「自分が転職サイトに望む事」「各転職サイトの特徴」を照らし合わせながら、自分の転職目的にあった転職サイトを利用するようにして下さい。

〜各転職サイトの特徴〜
マイナビ転職 転職イベントの開催など、転職者と企業のマッチングを積極的に行い、 4年連続「信頼度No.1」を獲得した転職サイト。
リクナビネクストにない独自求人も多く、リクナビネクストのサブサイトとしてお勧めの転職サイト。
エン転職 100%自社取材にこだわり、取材担当者が会社訪問時に取材した動画が全ての求人に掲載されている「現場第一主義」の転職サイト。
求人には企業で働く社員へのインタビューや元社員による口コミなども掲載されており、実際に働く「企業の現場情報」を知りたい人は利用必須の転職サイト。
ビズリーチ 年収1,000万円以上の求人も多く掲載しているハイクラス求人に特化した転職サイト。転職サイトでは珍しく有料の転職サービスも提供しており、スカウトサービスをはじめとしたハイクラス求人への転職を実現する様々なサービスを実施。
積極的なTVCMの効果から会員数も100万人を超え、今最も勢いのある転職サイトの1つ。
GREEN
IT・WEB系の求人に特化した転職サイトで、エンジニアやWebデザイナーなどの求人が多い。求人にはベンチャー企業から上場企業、外資系企業まで幅広い求人が掲載されており、ステップアップの転職はもちろん、これから初めてIT・WEB系の仕事に挑戦する人にもおすすめの転職サイト。

転職サイトと転職エージェントを併用する

複数の転職サイトを利用することで、自分が希望する求人に出会える可能性を高めることができます。

しかし、転職サイトだけを利用した転職活動は、求人探しから面接対策、企業への応募まで、全てを自分一人だけでやる「孤独な転職活動」となります。

転職活動はいつも順調にいくわけではなく、思うように求人が見つからない時や面接での不採用が続くなど、常に不安を抱えながら転職活動を進めることもあります。

さらに、在職中に転職活動を行う人は仕事と転職活動の両立が難しく、途中で転職活動を諦めてしまう人もいます。

  • 転職サイトで希望の求人が見つからない人
  • 自分一人で進める転職活動に不安を感じている人
  • 仕事が忙しく転職サイトで求人を探す時間がない人

このような人は転職サイトに加えて、転職エージェントも利用しながら転職活動を進めるようにして下さい。

転職エージェントは、転職者のあなたと企業の間に入り転職活動のサポートをしてくれる転職サービスになります。

転職エージェントを利用するメリットとデメリットには、大きく分けると次のようなものがあります。

転職エージェントのメリット・デメリット
メリット
  • 転職希望を伝えた求人を探してくれる
  • 給与交渉をしてくれる
  • 履歴書、職務経歴書の添削をしてくれる
  • 企業別の面接対策をしてくれる(過去の面接で聞かれた質問内容やその答え方等)
  • 転職前に転職先の生の情報を知ることができる(職場の雰囲気、人間関係、上司の情報等)
  • 全てのサービスを無料で利用できる
デメリット
  • 自分に合わない転職エージェントを選ぶと足手まといになる
  • 担当者によってサービスにばらつきがある

転職エージェントを利用することで、あなたが日中仕事をしている間に転職エージェントが希望条件に合った求人を探してくれます。

そのため、あなたが疲れて家に帰り求人探しができなかった時や、休日にまとめてやろうと思っていた応募書類の作成ができない時も、転職エージェントによって自動的に転職活動が進んでいくことになります。

また、1人で転職活動をする時には知ることが難しい「職場の人間関係」「職場の雰囲気」「本当の残業時間」といった転職先の生の情報を、転職エージェントを通して転職前に知ることができます。

そのため、転職エージェントを利用することで転職前後のギャップが小さくなり、転職の失敗を防ぐことができます。

転職サイトを利用しながら自分自身で転職活動を進めていくことに加えて、転職エージェントからは一人で転職活動をする時には難しい様々な転職サポートを受けることで、より自分が納得のいく転職活動をすることができます。

希望の求人に出会いたい人必見!転職エージェントをフル活用する方法

評判・口コミは参考までに

ネット上には、本当にたくさんの転職サイトに関する評判や口コミが書かれたサイトがあります。

そのため、様々なサイトを見ていると目移りしてしまい、結局どの転職サイトを利用すればいいのか、分からなくなってしまう人も多くいます。

こんなことを言っては身も蓋もありませんが、このサイトで紹介している転職サイトの評判や口コミも、実際に転職サイトを利用した人の「ほんの一部の人の意見」に過ぎません。

転職サイトは全てのサービスを無料で利用することができるため、転職者には何のリスクもありません。

ネット上に出ている評判や口コミは参考にしつつも、最後は実際に自分で利用した上で、自分に合った転職サイトを自分自身で判断することが大切です。

6.ケアキャリサーチを利用する前に感じる不安や疑問

転職サイトを利用する時のポイントを知り、いざケアキャリサーチを利用しようと考えても、様々な不安や疑問から利用を躊躇してしまう人も少なくありません。

そんな人に向けて、ケアキャリサーチ利用者がよくぶつかる不安や疑問についてまとめてみましたので、ケアキャリサーチの利用を躊躇している人は参考にしてみて下さい。

ケアキャリサーチは本当に無料で利用できる?

先ほど転職エージェントの仕組みで少し説明したように、ケアキャリサーチをはじめとした転職サイトは求人先から紹介料をもらうことによって会社を運営しています。

そのため、ケアキャリサーチで求人の検索から応募、面接、内定と転職活動を進めても、一切お金がかかることはありません。

求人に応募したから1万円払って下さいね

後からそんなことを言われることもないので、ケアキャリサーチを利用してお金がかかることを心配する必要は全くありません。

転職サイトコンシェルジュ
転職サイトコンシェルジュ
応募企業へ面接に行く時の交通費は自己負担になるので注意して下さい。

ケアキャリサーチを利用すると結局何ができるの?

ケアキャリサーチを利用することで、様々な機能を利用しながら希望の介護求人を探すことができます。

「ケアキャリサーチHP」より

また、履歴書の作成代行や企業とのスケジュール調整といった転職サポートも受けることができるため、効率的に転職活動を進めることができます。

転職サイトコンシェルジュ
転職サイトコンシェルジュ
ケアキャリサーチの登録方法から登録後にできることをまとめた、こちらの記事も参考にしてみて下さい。
【1分で完了!】ケアキャリサーチの登録方法と登録後にできること

応募した求人は必ず面接・転職しなきゃダメなの?

ケアキャリサーチを利用することで様々な介護求人をチェックすることができますが、実際に応募して面接をした求人の中には自分の希望と合わない求人もあります。

わざわざ面接をしてもらったことに申し訳なさを感じる人もいますが、自分の希望と合わない求人や面接後に違和感を感じた求人など、自分が納得のいかない求人に転職をする必要はありません。

ケアキャリサーチを利用した時は、自分が納得できる求人に出会った時のみ、応募・面接・転職と転職活動を進めていけば問題ありません。

すぐに転職する気はないけど利用しても大丈夫?

ケアキャリサーチの利用を考えている人の中には、どんな求人があるのか知りたい人や自分の年収が市場において適正なものなのか「自分の市場価値」を知りたい人など、今すぐ転職する気がない人もいます。

このような今すぐ転職をする気がない人も、ケアキャリサーチを利用することに全く問題はありません。

最初は今すぐ転職する気がなかった人も、ケアキャリサーチで求人を探していき転職をしたいと思うようになった時には転職活動を進めればよく、今は転職する時ではないと思った時は退会をすればいいだけです。

今の職場がすごい嫌ってわけでもないし、今すぐ転職したいわけじゃない。でも、このまま今の会社で働き続けることに漠然とした不安がある、、、

このような人も、ケアキャリサーチで気軽に求人を探すことができます。

ケアキャリサーチを退会したい時はいつでも退会できるの?

ケアキャリサーチを利用した人の中には、利用する前に自分が考えていた転職サイトと違い、ケアキャリサーチを退会したいと考える人もいます。

全国にはケアキャリサーチと同じ人材紹介業を行っている転職エージェントが約18,000もあります。

ケアキャリサーチを利用して、思っていたような転職サイトじゃなかったら途中で辞めたいな

このような不安を感じている人も、心配せずにケアキャリサーチを利用することができます。

転職サイトコンシェルジュ
転職サイトコンシェルジュ
ケアキャリサーチの退会方法や退会する時の注意点をまとめた、こちらの記事も参考にしてみて下さい。
【1分で完了!】登録後にケアキャリサーチが合わなかった時の退会方法

7.ケアキャリサーチの利用方法

ケアキャリサーチを利用する前に感じる不安や疑問を解消でき、ケアキャリサーチを利用したいと思った人に向けて、最後にケアキャリサーチの利用方法を紹介します。

ケアキャリサーチを利用する時の主な流れは、次のようになります。

ケアキャリサーチ利用の流れ
  1. 無料登録
  2. 求人検索
  3. 応募
  4. 書類選考・面接
  5. 内定

ケアキャリサーチでは無料登録をしなくても求人の検索から応募まですることができますが、応募のたびにデータを入力する必要があるなど、余計な手間と時間がかかることになります。

そのため、効率的に転職活動を進めるためにも1分ほどで完了する無料会員登録を事前にしておくことをおすすめします。

無料会員登録をすることで応募時間の短縮や気になる求人のブックマーク、複数求人への一括応募など、様々なメリットがあります。

「ケアキャリサーチHP」より

登録は住所やメールアドレスなどの簡単な基本情報となるため、1分ほどあれば多くの方が登録を終えることができます。

登録時に入力する項目を下の表にまとめましたので、登録する時の参考にして下さい。

ケアキャリサーチ登録時の入力項目
  • パスワード
  • 名前
  • 性別
  • 電話番号
  • 住所

全ての項目を入力すれば登録完了となります。

登録後はサイト内で求人を探し、応募後は「書類選考」「面接」と転職活動が進んでいきます。

ケアキャリサーチに登録することで、求人検索から応募まで、全ての機能を無料で利用できるので、介護職への転職を考えている人は登録してみて下さい。

登録後にケアキャリサーチが気に入らない時も、メール1つで簡単に退会することができます。

転職サイトコンシェルジュ
転職サイトコンシェルジュ
ケアキャリサーチを利用したからといって、必ず転職をする必要はありません。あなたが納得できる求人を見つけた時のみ「応募」「面接」と進めば問題ありません。

8.まとめ

ケアキャリサーチについて紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

ケアキャリサーチを利用することで、様々な求人検索機能を利用しながら豊富な介護求人を探すことができます。

ケアキャリサーチをベースに転職活動を進めていき、不足している首都圏以外の求人は他の転職サイトを併せて利用する事で、効率良く転職活動を進めていくことができます。

ケアキャリサーチをうまく利用しながら、あなたに合った求人に出会えることを願っています。

公式サイト:ケアキャリサーチを利用する(無料)