フォスターフリーランス

フォスターフリーランスの評判は?ITフリーランスのエンジニアが登録すべきか徹底調査!

転職サイトコンシェルジュ
転職サイトコンシェルジュ
現在、転職活動をする時には欠かすことのできない転職サイト。

中でも、転職サポートを受けながら転職活動を進められる転職エージェントを利用することで、自分一人では難しい「企業別対策」や「面接対策」をしながら、転職活動を進めることができます。

しかし、全国には約18,000もの転職エージェントがあり、どの転職エージェントを利用すればいいのか迷ってしまう人も少なくありません。

そのような人に向けて、この記事では転職エージェントの評判を利用者の口コミや体験談などを交えながら、それぞれの転職者に合ったおすすめの転職エージェントを紹介しています。

今回紹介する転職エージェントはフリーランスエンジニアの転職サポートを専門に行う「フォスターフリーランス」について、他の転職エージェントとの比較も交えながら紹介していきます。

フォスターフリーランスを利用する時の参考にしてもらえれば、嬉しく思います。

1.フォスターフリーランスの概要・特徴からみる評判

フォスターフリーランスの概要
総合評価:(4.3)
運営会社 株式会社フォスターネット
本社所在地 東京都新宿区西新宿2丁目7番1号
許認可 厚生労働大臣許可番号 /13-ユ-070302.派13-070203
求人の量 (4.2)
常時5,000件以上の案件があり、最新技術に触れられる直請け案件から大規模開発に関われるプライムSler案件まで豊富な案件がある
求人の質 (4.3)
求人の90%は一般には公開されていない非公開求人となり、高報酬・高単価の質の高い求人も多数あり
交渉力 (4.3)
1996年の会社設立以降、20年以上にわたりIT分野で転職サポートする中で築いたネットワークから、条件交渉を含めた交渉力は高い
サポート体制 (4.5)
就業前のカウンセリングや契約締結時のサポート、就業後の職場内での問題や個人事業主として税金・保険面での相談など、就業前後の充実したサポートから登録者17,000人の満足度は90%
対象年代 20代〜40代
対応地域 首都圏
公式サイト freelance.fosternet.jp/

フォスターフリーランスの特徴は大きく分けて次の4つになります。

 フォスターフリーランスの特徴
  1. 安心の転職エージェント
  2. フリーランスのエンジニアに特化した転職エージェント
  3. 満足度90%のサポート体制
  4. 自分に合った働き方が可能

それでは早速、フォスターフリーランスの特徴を1つずつ見ていきましょう。

1.安心の転職エージェント

フォスターフリーランスは1996年の設立以来、20年以上にわたってフリーランスのエンジニアをサポートしてきた株式会社フォスターネットが運営する転職エージェントになります。

「株式会社フォスターネットHP」より

株式会社フォスターネットは東証一部上場の株式会社豆蔵ホールディングスの事業会社で、経営的にも安定した企業になります。

「株式会社豆蔵ホールディングスHP」より

現在までに15,000人を超えるエンジニアに案件を紹介してきた実績があり、利用者の満足度も90%を超える安心の転職エージェントになります。

「フォスターフリーランスHP」より

また、収集した個人情報の取り扱いについても厳密な管理基準を満たした事業者にだけ付与される「プライバシーマーク」も取得しており、個人情報の面からも安心して利用できる転職エージェントになります。

「フォスターフリーランスHP」よりフォスターフリーランスは確かな運営会社とエンジニアをサポートしてきた今までの実績から、安心して求人を紹介をしてもらえる転職エージェントになります。

2.フリーランスのエンジニアに特化した転職エージェント

フォスターフリーランスは、フリーランスエンジニアのサポートに特化した転職エージェントになります。

紹介してもらえる案件にはプログラマーからITコンサルタント、ネットワークエンジニアなど、それぞれのエンジニアに合った案件を紹介してもらうことができます。

「フォスターフリーランスHP」より

20年以上IT業界でフリーランスのエンジニアをサポートしてきたことから、他の転職エージェントでは紹介してもらえない好条件の非公開案件が全案件の90%を占めています。

「フォスターフリーランスHP」より

非公開案件はその名の通り一般には公開されていない案件で、企業が案件を非公開にする理由には次のようなものがあります。

  • 急な退職者など、すぐに人材が必要な場合
  • 専門的なスキルや経験など、ピンポイントの人材が欲しい場合
  • 大量の応募者による採用手続きの手間を避けたい場合
  • 在籍している従業員より募集者の給与が高い場合
  • 他企業に採用活動を知られたくない場合

非公開で案件を募集することでピンポイントの人材募集や採用活動の効率化など、企業側には様々なメリットがあるため、非公開案件には高収入の案件をはじめとした条件のいい案件も数多く存在します。

さらに、非公開案件はフォスターフリーランスに登録しなければ見ることができないため、誰もが見られる公開案件と比べてライバルの少ない案件の中から、自分に合った案件を紹介してもうらことができます。

フォスターフリーランスを利用することで、高条件の案件の中から、ライバルの少ない案件を紹介してもらうことができます。

フォスターフリーランスで非公開案件をチェックする(無料)

3.満足度90%のサポート体制

フォスターフリーランスでは、コーディネーターから質の高いサポートを受けることができます。

フォスターフリーランスのコーディネーターには元ITエンジニアやIT業界を長年経験してきたコーディネーターが多くいるため、エンジニアの仕事内容や現場の状況を理解した人からサポートを受けることができます。

「フォスターフリーランスHP」より

→コーディネーターの紹介ページ

就業前には案件の紹介だけでなく、キャリアプランを含めた今後の働き方も相談できるため、今後の自分の方向性を考えることができます。

「フォスターフリーランスHP」より

また、フォスターフリーランスでは就業後もフリーランスとして働く上でぶつかる様々な悩みも相談できるため、就業前から就業後まで安心して働くことができます。

「フォスターフリーランスHP」より

このようなフリーランスエンジニアの立場に立ったサポートから利用者の満足度も90%となっており、サポートを受ける機会の少ないフリーランスエンジニアも安心して仕事に集中することができます。

「フォスターフリーランスHP」より

4.自分に合った働き方が可能

フォスターフリーランスでは、それぞれのエンジニアが希望する働き方をすることができます。

「フリーランスのエンジニア」と言っても関わる案件によって身に付くスキルや働き方も大きく異なますが、フォスターフリーランスでは新しい技術に触れたい人やチームで開発に関わりたい人など、それぞれのエンジニアにあった働き方をすることができます。

「フォスターフリーランスHP」より

また、フリーランスとしてではなく、より安定した環境の中で働きたい人はフォスターフリーランスの契約社員として働くこともできるので、自分に合った働き方をすることができます。

「フォスターフリーランスHP」より

2.フォスターフリーランスの口コミ・体験談からみる評判

フォスターフリーランスを実際に利用した人から、それぞれ次のような口コミ・体験談を寄せてもらいました。

  1. フォスターフリーランスを利用して良かった点
  2. フォスターフリーランスを利用して悪かった(不満だった)点
  3. フォスターフリーランスの利用を考えている人へアドバイス

実際の利用者から寄せられた口コミや体験談を通して、フォスターフリーランスのリアルな評判を確認してみて下さい。

・O.Sさん
・20代前半
・女性
・既婚(子供1人)
・転職前の職種:ネットワークエンジニア
・転職後の職種:システムエンジニア
・転職前の勤務地:群馬
・転職後の勤務地:東京
・利用時期:2018.1
・フォスターフリーランスを選んだ理由:広告を見て
・フォスターフリーランス以外に利用した転職サイト:ワークポート
・評価:(4.0)

  • 1.利用して良かった点
    「フリーランスにはうってつけ」

もともと群馬県でエンジニアとして仕事をしていましたが、結婚して上京することになり、仕事を辞めました。

初めて東京で生活することになりましたが、専業主婦ですから毎日暇で仕方がなく、さらになかなか子供ができず、私も仕事をしたいと思うようになりました。

そんな時に、ネットサーフィンをしている時にフォスターフリーランスの広告を見つけました。

私は元元々エンジニアでしたから、フリーランスならば働けるかもしれないと思いました。

東京って仕事が多いんですね!

フォスターフリーランスに登録し、コーディネーターから東京の雰囲気などをしっかり教えていただきました。

私は地方から来ましたので東京にも詳しくなかったので、コーディネーターの方から心構えを教えていただき、本当に心強く感じました。

すぐにフリーランスとしての仕事が決まり、それなりに満足できる収入が得られるようになりました。

女性は妊娠や出産で仕事に影響を与えてしまうため、結婚適齢期にいるとなかなか仕事が見つからない人もいると思いますが、そのような時こそ自分の経験を活かせるフリーランスとしての働き方が合っていると思いました。

  • 2.利用して悪かった点
    「在宅勤務は難しい」

フリーランスと言えば、何となく在宅勤務と考えている人もいると思いますが、フリーランスのITエンジニアは取引先に行って仕事をしなければいけないことが多く、フォスターフリーランスの案件も基本的には在宅ではありません。

そのため在宅で仕事がしたいと思っている人に、フォスターフリーランスは不向きだと思います。

私は取引先に出かけて仕事をするというスタイルで問題なかったのですが、それから2年後に妊娠し、仕事を減らすことにしました。

満員電車に乗って取引先に出かけるという事が大きな負担になったからです。

やっと授かった子供でしたから妊娠中は必要以上に無理はしたくないと思っていました。

子供が生まれ、また仕事がしたいと思うようになりましたが、フリーランスでは子供を保育園に預けられないので、子供が幼稚園に行くようになってから少しずつ仕事を始めたいと考えています。

フリーランスでも保育園などが利用できればいいんですが、こればかりは待機児童の多い東京では難しようです。

  • 3.利用者へアドバイス
    「フリーランスは女性にとって強い味方」

フリーランスの仕事は、特に女性の強い味方になってくれると思います。

技術があるのに女性だからという理由で活躍できないのはもったいないです。

出産や結婚のタイミングが分からないことから仕事を見つけにくい人は、、フリーランスとして働く選択肢も考えてみて下さい。

・T.Aさん
・20代後半
・男性
・独身
・転職前の職種:プログラマー
・転職後の職種:プログラマー
・転職前の勤務地:神奈川
・転職後の勤務地:東京
・利用時期:2018.4
・フォスターフリーランスを選んだ理由:ネットで見つけて
・フォスターフリーランス以外に利用した転職サイト:なし
・評価:(5.0)

  • 1.利用して良かった点
    「転職活動中の収入源として」

今までIT業界で仕事をしてきましたが、とにかく残業が多く大変でした。

終電に間に合わないこともしょっちゅうで、会社に泊まるということも当たり前でした。

20代は転職しやすいと思っていたので、30歳前に転職しようと考えていましたが、仕事が忙しすぎて転職活動をする時間もありませんでした。

そんな時、インターネットでフォスターフリーランスの広告を見かけました。

IT業界で働いていたので「フリーランスで働こうと思えば働けるはず。いっそのこと会社を辞めて、フリーランスとして働きながら転職活動をするのも良いかも」という考えが浮かびました。

最近はフリーランスという働き方が注目を集めていますが、私はフリーランスになるつもりはなく、個人事業主として成功する自信も全くありませんでした。

周りには実際にフリーランスとして成功している友人もいましたが、私は正社員として働いている方が性に合っていると思っていました。

しかし、その一方で正社員で時間の融通がきかず、転職活動をする時間が確保できないのは問題だと感じていました。

そこで、まずフォスターフリーランスに登録し、どのような案件があるのかをチェックしながら様子を見て、それなりに収入が得られるなら会社を退職しようと決めました。

登録してからコーディネーターの人に今の状況を説明し、それなりに案件を紹介してもらいました。

コーディネーターの人もITエンジニアとしての経験が豊富なため、私の状況もスムーズに理解してもらうことができました。

IT業界現役ということもあり、すぐにそれなりの案件をもらえるようになり、1ヶ月後で会社を辞めて転職活動に集中しました。

幸い3ヶ月で新しい転職先を見つけられたため、それ以降はフリーランスとしては活動していません。

  • 2.利用して悪かった点
    「東京以外は仕事が少ない」

私は地元の神奈川県で働いていましたが、フォスターフリーランスは東京、特に23区内に案件が集中しています。

東京以外にも神奈川県、千葉県、埼玉県にも対応しているようですが、東京に行けなかったらいくらフォスターフリーランスに登録してもあまり意味がないように感じました。

また、幸い私はすぐに案件を紹介してもらえましたが、すべての人が同じようにすぐ仕事が入るというわけではないと思います。

相性もありますし、自分の得意分野も大きく影響します。

私は転職活動をする間だけフリーランスとして働こうと割り切っていましたので、正社員の時より収入が少なくてもあまり心配はありませんでした。

しかし、脱サラしてフリーランスになりたいと思うのであれば、フリーランスとしての働き方をしっかりと学んでからにした方が良いと思います。

  • 3.利用者へアドバイス
    「安易な脱サラは気を付けて」

「転職活動をしたいけれど時間がない」「仕事が忙しくて転職活動を進められない」ということであれば、いっそ仕事を辞めてフリーランスになるのも良いかもしれません。

ただし、私はフリーランスとして短期的に働くことを考えていたので問題はなかったのですが、長期的にフリーランスとしてやっていく方は安易に脱サラするのではなく、自分がフリーランスとしてやっていけるのかどうかしっかり考えなければいけないと思います。

転職サイトコンシェルジュ
転職サイトコンシェルジュ
+をクリックすると、さらに口コミ・体験談を見ることができます
フリーランスになるのは慎重に

・K.Mさん
・40代中頃
・男性
・既婚(子供3人)
・転職前の職種:ネットワークエンジニア
・転職後の職種:ネットワークエンジニア
・転職前の勤務地:東京
・転職後の勤務地:東京
・利用時期:2018.9
・フォスターフリーランスを選んだ理由:ネット広告を見て良さそうだったから
・フォスターフリーランス以外に利用した転職サイト:なし
・評価:(5.0)

  • 1.利用して良かった点
    「会社倒産の時に救われました」

40歳半ばになった頃、会社が倒産の危機に見舞われました。

倒産は時間の問題で、転職先を決めて辞めていく同僚が続出していました。

20代や30代であれば転職活動もスムーズにいきますが、40代半ばの私は転職活動に時間がかかることが予想され、近々会社が倒産することが分かっていても、転職活動に踏み切ることができませんでした。

フルタイムで働いている妻には自分の収入があるから心配ないと言われましたが、一家の大黒柱として無職になることに大きな抵抗がありました。

そんな時、ネットでフォスターフリーランスの広告を見かけました。

私も一介のエンジニアですから、もしかしたらフリーランスで働けるかもしれないと感じ、食い入るようにその広告を見つめた記憶があります。

絶望的な転職活動をするより、自分の力で仕事を増やせるフリーランスの方が将来に繋がると感じ、会社には申し訳ないと思いましたが、すぐにフォスターフリーランスに登録しました。

フォスターフリーランスに登録してから1ヶ月後に会社が倒産することになり、私も職を失いましたが、その時にはフォスターフリーランスから良い条件の案件を紹介してもらっていたため、ほとんど無職期間のない状態で次の職場で働くことができまし。

長年勤めた会社が倒産した事はショックでしたが、地獄の転職活動を経験せず、フリーランスとして独り立ちできるようになり、本当に良かったと思います。

  • 2.利用して悪かった点
    「他に収入源がないなら注意した方が良い」

フォスターフリーランスに不満はありません。

むしろ私が1番大変な時に助けてくれた存在ですから、本当にありがたく思っています。

もっと早くフリーランスになっていてもよかったと、少し後悔しているくらいです。

しかし、私がフリーランスとして動けるようになったのは、やはり妻の収入に甘えられたからだと思います。

サラリーマンとして働きながらフリーランスとしても活躍しており、フリーランスとして成功できているから脱サラする、という人なら問題ないと思います。

しかし、今の仕事に満足できていないという理由で脱サラし、いきなりフリーランスになるのはやめた方がいと思います。

  • 3.利用者へアドバイス
    「フリーランスになるのは慎重に」

もしも本当にフリーランスとして仕事を継続していきたいと思うのであれば、フォスターフリーランスはお勧めです。

しかし、今の仕事がつまらないからなどという理由でフリーランスになりたいと思うのであれば、他に収入がある状態で始めた方が良いと思います。

もしもパートナーに収入があり、パートナーの理解が得られるのであれば問題ないでしょう。

しかし、仕事を辞めてしまえば収入が途絶えるという状態ならば、いきなりフリーランスになるというのは考えものだと思います。

安定して働けるフリーランスへ

・O.Sさん
・30代中頃
・女性
・シングルマザー(子供2人)
・転職前の職種:システムエンジニア
・転職後の職種:システムエンジニア
・転職前の勤務地:埼玉
・転職後の勤務地:東京
・利用時期:2018.1
・フォスターフリーランスを選んだ理由:友人の紹介
・フォスターフリーランス以外に利用した転職サイト:なし
・評価:(4.0)

  • 1.利用して良かった点
    「子どもの傍にいたくてフリーランスを選択」

中学生の子供を2人持つシングルマザーです。

離婚してから正社員として仕事をしてきましたが、特にお給料が増えるわけではありませんでした。

その一方で責任ある役職になったことから残業は増え、家に帰る時間がどんどん遅くなる状態が続きました。

上の子が高校受験の年齢になりましたが、本人は全く勉強をする様子がなく、子供の将来に不安を感じるようになりました。

仕事を理由に子供と過ごす時間を犠牲にしてきた私自身の反省もあり、今の働き方を変えようと転職を考え始めました。

そんな時にフリーランスで活躍している友人からフォスターフリーランスの話を聞きました。

もちろん誰もがフリーランスとして活躍できるというわけではありませんが、フリーランスとして成功できれば時間の融通が利きますし、それなりに収入を得ることもできます。

元々ITエンジニアでしたので、フォスターフリーランスで案件を紹介してもらう上での問題はなく、友人からフリーランスになれば性別やシングルマザーであることなども一切問題にならないと励まされ、思い切ってフリーランスとして働くことを決めました。

登録後は条件の良い求人を紹介してもらうことができ、短期間のうちに前職と変わらない収入を得ることができるようになりました。

確定申告をはじめとした税金面でも、フォスターフリーランスに相談することができるので、フリーランスになってからも安心して働くことができています。

  • 2.利用して悪かった点
    「東京23区に仕事が集中している」

フォスターフリーランスは東京だけではなく、神奈川県や千葉県もカバーしていますが、仕事のほとんどは東京23区に集中しています。

地元の埼玉で良い案件があれば紹介してもらいたかったですが、思っているような案件はありませんでした。

東京で働けない人は、フォスターフリーランスを利用しても大変かもしれません。

  • 3.利用者へアドバイス
    「安定して働けるフリーランスへ」

フリーランスのエンジニアとして独立を考えている人は、様々な不安を感じていると思います。

しかし、「子供を育てなければいけない」「家族を養わなければならない」といった強い意識や動機があれば、きっとうまくいくと思います。

不安定になりやすいフリーランスのエンジニアも、フォスターフリーランスを利用することで自分では見つけられない様々な案件を紹介してもらえるので、安定して働くことができます。

自分に合った働き方ができるように、頑張って下さい。

3.フォスターフリーランスの評判からみるメリットとデメリット

ここまで見てきたフォスターフリーランスの特徴や実際に利用した人の口コミ・体験談から、フォスターフリーランスを利用するメリットとデメリットは次のようになります。

フォスターフリーランスのメリット・デメリット
メリット
  • 安心の転職エージェント
  • フリーのエンジニアになれる
  • エンジニアとして自分に合わせた働き方ができる
  • 紹介案件の質が高い
  • コーディネーターのサポートの質が高い
デメリット
  • 案件が首都圏中心

このようなフォスターフリーランスのメリットとデメリットの評判から、フォスターフリーランスの利用がおすすめな人は、次のような人になります。

  • 派遣社員、正社員からフリーランスのエンジニアになりたい人
  • 今より条件の良い案件に関わりたいフリーランスエンジニアの人
  • 年収アップしたいエンジニアの人

公式サイト:フォスターフリーランスを利用する(無料)

転職サイトコンシェルジュ
転職サイトコンシェルジュ
ここがポイント

フォスターフリーランスを利用することで、豊富な案件の中から自分に合ったエンジニアの案件を紹介してもらうことができます。

しかし、エンジニアとしての経験が足りない人や希望勤務地が首都圏以外の人など、利用者の中にはフォスターフリーランスで希望の案件を紹介してもらえない人もいます。

このような人は、フォスターフリーランス以外に複数の転職エージェントを利用することをおすすめします

複数の転職エージェントを利用することで、次のようなメリットがあります。

複数の転職エージェントを利用するメリット
  • 各転職エージェントのサポートを比較できる
  • 各転職エージェントの独自案件をチェックできる
  • キャリアアドバイザーとの相性が悪い場合、他の転職エージェントでリスク回避できる

「自分が転職エージェントに望む事」「各転職エージェントの特徴」を照らし合わせながら複数の転職エージェントに登録しておくことで、自分が納得のいく転職活動をしやすくなります。

フォスターフリーランスで希望の案件が見つからなかった人は、次の3つの転職エージェントの中から、自分に合った転職エージェントを利用してみて下さい。

1.希望の案件がなかったエンジニアの人

フォスターフリーランスで希望の案件が見つからなかった人は、フォスターフリーランスと同じようにフリーランスのエンジニアをサポートしているレバテックフリーランスを利用してみて下さい。

レバテックフリーランスは第二新卒や看護師、ファッション業界といった様々な業界で人材紹介業を10年以上行い、従業員1,000人以上の大企業部門でベストカンパニーも受賞したレバレジーズ株式会社の関連会社が運営する安心の転職エージェントになります。

「Great Place to Work HP」より

レバテックフリーランスは企業訪問数の多さや年間8万件を超える紹介案件数など、業界内でも最大規模の案件数があります。

「レバテックフリーランスHP」より

そのため、他の転職エージェントで扱っていない案件も数多くあることから、フォスターフリーランスで希望の案件を紹介してもらえなかった人は、まず利用すべき転職エージェントになります。

2.スキルが足りなかったエンジニアの人

フォスターフリーランスはフリーランスとして働けるエンジニアを対象にサポートしているため、ある程度のスキルがあるエンジニアがサポート対象になります。

そのため、自分のスキルが足りないことから案件を紹介してもらえなかった人は、ギークジョブを利用してみて下さい。

ギークジョブは未経験からエンジニアのスキルを学べる無料のプログラミング教室で、カリキュラム終了後には95%の人が転職を成功させています。

ギークジョブは自分のスキル不足から案件を紹介してもらえなかった人におすすすめの転職エージェントになります。

3.首都圏以外で働きたいエンジニアの人

フォスターフリーランスの案件は首都圏がメインのため、首都圏以外の地域で働くことを考えているエンジニアの人は、思っているような案件を紹介してもらえないことがあります。

「フォスターフリーランスHP」より

そのため、首都圏以外の地域で働くことを考えているエンジニアの人は、全国の案件に対応したマイナビエージェントを利用してみて下さい。

マイナビエージェントは業界最王手のマイナビ株式会社が運営する転職エージェントで、40年以上にわたり就職・転職サポートを行ってきた会社になります。

転職者を長年サポートしてきた実績から全国にネットワークがあり、他の転職エージェントでは扱っていない非公開求人も数多くあります。

「マイナビエージェントHP」より

首都圏以外で働くことからフォスターフリーランスに案件を紹介してもらえなかった人は、マイナビエージェントを利用してみて下さい。

4.フォスターフリーランスを利用する時の5つのポイント

フォスターフリーランスに限らず、転職エージェントを利用する時には最低限気をつけておくべきポイントがあります。

これから紹介する5つのポイントを頭の片隅に入れながら転職エージェントを利用することで、転職成功の可能性を高めることができます。

転職エージェントを最大限活用するポイント
  1. 転職エージェントの仕組みを理解しておく
  2. 転職の意思があることをしっかり伝える
  3. 転職活動の主導権は自分が持つ
  4. 評判・口コミは参考までに
  5. 感謝の気持ちを忘れずに

転職エージェントの仕組みを理解しておく

転職エージェントは、転職者のあなたと企業の間に入って、転職活動のサポートをしてくれる転職サービスになります。

あなたの転職相談にのってくれるキャリアアドバイザー(CA)と、求人開拓をして企業からの情報収集を行うリクルーティングアドバイザー(RA)の2人から、様々な転職サポートを受けることができます。(※CAとRAを1人で行う転職エージェントもあり)

転職エージェントの具体的な転職サポートには、次のようなものがあります。

転職エージェントの転職サポート
  • 転職希望を伝えた求人を探してくれる
  • 給与交渉をしてくれる
  • 履歴書、職務経歴書の添削をしてくれる
  • 企業別の面接対策(過去の面接で聞かれた質問内容やその答え方のアドバイス等)
  • 転職前に転職先の現場情報を教えてくれる(職場の雰囲気、人間関係、上司の情報等)

これらの転職サポートを全て無料で利用することがきます。

転職者が転職サポートを無料で利用できる仕組みは、次のようになっています。

転職エージェントの人材紹介業は、転職を成立させることによって企業側から紹介料を受け取る「成功報酬型」のビジネスとなっています。

そのため、転職エージェントは企業からもらう紹介料を元に運営されることになり、転職者は全ての転職サポートを無料で利用できる仕組みになっています。

この企業から支払われる紹介料は、一般的に転職者の年収の30%前後と言われており、転職の成立件数を増やし、転職者の年収が高ければ高いほど、受け取る紹介料も多くなります。

そのため、転職エージェントの中には転職者の転職希望を十分に聞かず、無理に転職をさせようとする「ブラック転職エージェント」も存在しており、利用する転職エージェント選びには注意する必要があります。

このような転職エージェントの仕組みを理解した上でリスクを避ける点からも、フォスターフリーランスのような利用実績が数多くある大手転職エージェントの利用をおすすめします。

求人探しに不可欠?転職エージェントを利用するメリットとデメリット

転職の意思があることをしっかり伝える

先ほど紹介したように、転職エージェントは転職を成立させることで紹介料が入るため、少しでも多くの転職を成立させようと考えます。

次のような2人の転職者がいた場合、キャリアアドバイザーは、どちらの転職者に積極的な転職サポートをしていくでしょうか?

転職者A
転職者A
いい求人があった時に、転職できればいいですね
転職者B
転職者B
何としても、1ヶ月以内に転職をしたいです!

2人の転職者が同じ条件で転職を希望している場合、転職者Bのように、転職する意思がより強い人に対して、より積極的な転職サポートが行われます。

もしあなたが転職者Aのような気持ちで転職エージェントを利用する場合でも、転職者Bのように1ヶ月とは言わないまでも、転職したい意思があることをしっかりとキャリアアドバイザーに伝えるようにして下さい。

転職の意思があることを伝えることで、より多くの求人を紹介してもらえるようになり、転職成功の可能性を高めることができます。

転職エージェントに希望の求人を紹介してもらうための4つのポイント

転職活動の主導権は自分が持つ

あなたを転職サポートしてくれるキャリアアドバイザーの中には、強引に求人をすすめてくる担当者や、どうしても自分と合わない担当者がいる可能性もあります。

そのような時は、自分が気に入らない求人に無理に申し込む必要はなく、キャリアアドバイザーの方に無理に合わせる必要もありません。

転職するのはあなた自身です。

万が一、あなたの担当になったキャリアアドバイザーが強引に求人をすすめてきたり、どうしても自分と合わないキャリアアドバイザーが担当者になった場合は、遠慮せずに担当者を変えてもらうようにして下さい。

ほとんどの転職エージェントはメールや電話連絡で担当者を変更できるので、担当者本人に伝えて気まずい思いをすることもありません。

転職サイトコンシェルジュ
転職サイトコンシェルジュ
担当者の変更をお願いする時は、ただ変更をお願いするだけでなく、今まで転職サポートをしてもらったお礼もしっかりと伝えるようにしましょう。担当者を変更する時は「別の担当者の視点でも求人を探したい」と伝えることで、スムーズに担当者の変更をすることができます。
本当に変更していいの?利用中の転職エージェントで担当者を変更する方法

また、利用している転職エージェント自体が自分に合わない時も、遠慮せずに他の転職エージェントを利用して下さい。

全国には、約18,000もの転職エージェントがあります。

自分と合わない転職エージェントを無理に利用し続ける必要はなく、転職エージェントを利用したからといって、必ず転職する必要もありません。

あくまでもあなた自身が転職活動の主体となり、自分が納得できる求人に出会った時のみ「応募」「面接」と転職活動を進めていくようにして下さい。

評判・口コミは参考までに

ネット上には、本当にたくさんの転職エージェントに関する評判や口コミが書かれたサイトがあります。

そのため、様々なサイトを見ていると目移りしてしまい、結局どの転職エージェントを利用すればいいのか、分からなくなってしまう人も多くいます。

こんなことを言っては身も蓋もありませんが、このサイトで紹介している転職エージェントの評判や口コミも、実際に転職エージェントを利用した人の「ほんの一部の人の意見」に過ぎません。

先ほど転職エージェントの仕組みでも紹介したように、転職エージェントは無料で利用することができるため、転職者には何のリスクもありません。

ネット上に出ている評判や口コミは参考にしつつも、最後は実際に自分で利用した上で、自分に合った転職エージェントを自分自身で判断することが大切です。

口コミを徹底比較|あなたの求人探しにおすすめの転職エージェントは?

感謝の気持ちを忘れずに

仕事と言えばそれまでですが、キャリアアドバイザーはあなたの今までのキャリアや転職希望を考えた上で、少しでもあなたに合った求人を探そうと、様々な努力をしてくれます。

「仕事なんだから転職サポートをしてくれるのは当たり前」と考え、キャリアアドバイザーに対して横柄な態度をとったり、希望の求人を紹介されない時には全てをキャリアアドバイザーのせいにしてしまう転職者も中にはいます。

しかし、キャリアアドバイザーもやはり人間です。

このような横柄な態度の転職者や全てを他人のせいにしてしまう転職者に対して、仕事上での最低限の転職サポートはするものの、十分な転職サポートを行わない可能性もあります。

キャリアアドバイザーに「この人に少しでも合った求人を紹介したい」と思われるようになれば、より丁寧な転職サポートを受けることができ、転職成功の可能性を高めることができます。

何か特別なことをしたり、へり下る必要はありませんが、挨拶やお礼の言葉を伝えるなどの最低限のマナーを守り、感謝の気持ちを持ちながらキャリアアドバイザーの方と接するようにして下さい。

5.フォスターフリーランスを利用する前に感じる不安や疑問

フォスターフリーランスを利用する時のポイントを知り、いざフォスターフリーランスを利用しようと考えても、様々な不安や疑問から利用を躊躇してしまう人も少なくありません。

そんな人に向けて、フォスターフリーランス利用者がよくぶつかる不安や疑問についてまとめてみましたので、フォスターフリーランスの利用を躊躇している人は参考にしてみて下さい。

フォスターフリーランスは本当に無料で利用できる?

先ほど転職エージェントの仕組みで少し説明したように、フォスターフリーランスをはじめとした人材紹介業は求人先から紹介料をもらうことによって会社を運営しています。

そのため、フォスターフリーランスから案件の紹介や履歴書の添削、模擬面接などのサポートを受けても、一切お金がかかることはありません。

案件を紹介したので、1万円払って下さいね

後からそんなことを言われることもないので、フォスターフリーランスを利用してお金がかかることを心配する必要は全くありません。

転職サイトコンシェルジュ
転職サイトコンシェルジュ
キャリアアドバイザーとの面談や企業へ面接に行く時の交通費は自己負担になるので注意して下さい。
転職エージェントの利用は無料だけど大丈夫?無料登録の仕組みを調べてみました!

フォスターフリーランスを利用すると結局何ができるの?

フォスターフリーランスを利用することで、様々な転職サポートを受けることができます。

「フォスターフリーランスHP」より

今後のキャリアプランの相談から転職希望に合った案件の紹介、履歴書をはじめとした応募書類の添削や面接対策、給与交渉から転職後のフォローまで、様々な転職サポートを無料で受けることができます。

転職サイトコンシェルジュ
転職サイトコンシェルジュ
フォスターフリーランスの登録方法から登録後にできることをまとめた、こちらの記事も参考にしてみて下さい。
ITフリーランスのエンジニアに強いフォスターフリーランスの登録方法と登録後にできること

紹介された案件は必ず面接・転職しなきゃダメなの?

フォスターフリーランスを利用していく中で、自分の希望と合わない案件を紹介されることもあります。

わざわざ紹介してくれた案件を断ることに申し訳なさを感じる人もいますが、自分の希望と合わない案件や面接後に違和感を感じた案件など、自分が納得のいかない案件に転職する必要はありません。

紹介された案件が希望と合わない時は、改めて自分の転職希望をキャリアアドバイザーに伝えることが大切です。

転職希望を改めて伝えることで、転職者の考えている転職希望とキャリアアドバイザーの考えている求人のイメージを擦り合わせることができ、より希望に合った案件を紹介してもらうことができます。

フォスターフリーランスを利用した時は、自分が納得できる案件を紹介してもらった時のみ、応募・面接と転職活動を進めていけば問題ありません。

すぐに転職する気はないけど利用しても大丈夫?

フォスターフリーランスの利用を考えている人の中には、自分の年収が市場において適正なものなのか「自分の市場価値」を知りたい人や、今後のキャリアを相談したいだけの人など、今すぐ転職する気がない人もいます。

このような今すぐ転職をする気がない人も、フォスターフリーランスを利用することに全く問題はありません。

最初は今すぐ転職する気がなかった人も、フォスターフリーランスのキャリアアドバイザーに相談する中で、転職をしたいと思うようになった時には転職活動を進めればよく、今は転職する時ではないと思った時は退会をすればいいだけです。

今の職場がすごい嫌ってわけでもないし、今すぐ転職したいわけじゃない。でも、このまま今の会社で働き続けることに漠然とした不安がある、、、

このような人も、フォスターフリーランスのキャリアアドバイザーに気軽に相談することができます。

担当者が合わない時は変えられるの?

先ほども少し紹介しましたが、フォスターフリーランスも他の転職エージェントと同様、担当者が合わない時はメールで簡単に担当者を変更することができます。

自分と合わない人が担当者になったらどうしよう、、、

このような不安を感じている人もいますが、人間誰しも自分と合わない人が少なからずいるものです。

たとえ自分と合わない人が担当者になっても気軽に変えてもらえるので、心配をする必要はありません。

フォスターフリーランスを退会したい時はいつでも退会できるの?

フォスターフリーランスを利用した人の中には、利用する前に自分が考えていた転職エージェントと違い、フォスターフリーランスを退会したいと考える人もいます。

全国にはフォスターフリーランスと同じ人材紹介業を行っている転職エージェントが約18,000もあります。

フォスターフリーランスを利用して、思っていたような転職エージェントじゃなかったら途中で辞めたいな

このような不安を感じている人も、心配せずにフォスターフリーランスを利用することができます。

転職サイトコンシェルジュ
転職サイトコンシェルジュ
フォスターフリーランスの退会方法や退会する時の注意点をまとめた、こちらの記事も参考にしてみて下さい。
【1分で完了!】登録後にフォスターフリーランスが合わなかった時の退会方法

6.フォスターフリーランスの利用方法

フォスターフリーランスを利用する前に感じる不安や疑問を解消でき、フォスターフリーランスを利用したいと思った人に向けて、最後にフォスターフリーランスの利用方法を紹介します。

フォスターフリーランスを利用する時の主な流れは、次のようになります。

「フォスターフリーランスHP」より

1.登録

「フォスターフリーランスHP」より

フォスターフリーランスを利用するためには、まず登録をする必要がありますが、登録は名前や生年月日などの簡単なプロフィールだけとなるため、1分ほどあれば多くの方が登録を終えることができます。

登録する時の項目と手順を下の表にまとめましたので、登録する時の参考にして下さい。

「フォスターフリーランスHP」より
フォスターフリーランス登録時の入力項目
  • 名前
  • 生年月日
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • パスワード
  • 希望案件

全ての項目を入力すれば登録完了となります。

公式サイト:フォスターフリーランスに登録する(無料)

2.カウンセリング・案件紹介

「フォスターフリーランスHP」より

登録完了後はコーディネーターとカウンセリングを行います。

カウンセリングでは希望の仕事内容や今後のキャリアプランなど、自分の希望や不安に感じていることを相談することができます。

希望に合った案件があるときは、その場で案件を紹介してもらうこともあります。

3.企業との打ち合わせ

「フォスターフリーランスHP」より

希望の案件を紹介してもらった後は、就業先の企業担当者と仕事内容や契約内容について打ち合わせをします。

打ち合わせの時には事前に就業希望を伝えているコーディネーターも同席してくれるので、自分が確認し忘れたことがあった時もフォローしてもらうことができます。

4.契約締結

「フォスターフリーランスHP」より

打ち合わせで就業条件などで合意したときは、運営元のフォスターフリーランスと契約を結びます。

5.就業開始・就業中サポート

「フォスターフリーランスHP」より

契約締結後は実際に企業で働くことになりますが、仕事内容や職場の人間関係など、何か問題が合った時もコーディネータにいつでも相談することができます。

「フォスターフリーランスHP」より

フォスターフリーランスに登録することで、希望に合った案件紹介からキャリアプランの相談まで全てのサポートを無料で利用できるので、フリーランスとして働きたいエンジニアの人は登録してみて下さい。

登録後にフォスターフリーランスが気に入らない時も、メール1つで簡単に退会することができます。

転職サイトコンシェルジュ
転職サイトコンシェルジュ
フォスターフリーランスを利用したからといって、必ず転職をする必要はありません。あなたが納得できる案件を紹介してもらった時のみ、応募すれば問題ありません。

7.フォスターフリーランスの評判まとめ

フォスターフリーランスについて紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

フォスターフリーランスを利用することで、条件のいい案件から希望に合ったエンジニアの案件を紹介してもらうことができます。

フォスターフリーランスをベースに転職活動を進めていき、不足している部分は他の転職エージェントを併せて利用する事で、効率良く転職活動を進めていくことができます。

フォスターフリーランスをうまく利用しながら、あなたに合った仕事に出会えることを願っています。

公式サイト:フォスターフリーランスを利用する(無料)