ジョブメドレー

ジョブメドレーはしつこい?求人の特徴や口コミ・評判を解説

転職サイトコンシェルジュ
転職サイトコンシェルジュ
  • 「ジョブメドレーって実際どうなの?」
  • 「ジョブメドレーはどんな転職者におすすめ?」
  • 「ジョブメドレーを利用すると結局なにができるの?」

このような疑問を持っている人はいませんか?

この記事ではジョブメドレーの特徴や実際に利用した人の口コミなどを交えながらジョブメドレーのリアルな評判について紹介しています。

これから転職活動でジョブメドレーの利用を考えている人は、ぜひ参考にしてみて下さい。

この記事の評判・口コミについて

公式サイトでは良い口コミだけを掲載していることもあり、鵜呑みにすると転職の判断を誤る可能性もあります。
当サイトでは独自に集計したアンケートやサイトに寄せられた口コミなど信頼できる口コミだけを掲載しているため、安心して転職サイト選びの参考にして下さい。

ジョブメドレーの概要・特徴

ジョブメドレー

総合評価:(4.0)
運営会社 株式会社メドレー
求人の量 (4.2)
医療系求人数では業界トップクラスを誇り、都市部はもちろん地方求人も多い
求人の質 (4.0)
すべての求人が契約事業所から寄せられた正規の求人で求人の質を確保。ジョブメドレーだけの独自求人も多い
交渉力 自分で求人を探すサーチ型のため該当なし
サポート体制 (4.0)
基本的には自分で求人を検索するサーチ型となるが、キャリアサポーターによるサポートやスカウト機能、LINEによる相談などのサポート体制も充実し、利用者の満足度は94%
対象年代 全年代
対応地域 全国
公式サイト https://job-medley.com/

ジョブメドレーは看護師をはじめ医師、歯科医師、保育士、介護職、など医療・介護福祉の総合求人サイトになります。

ジョブメドレーの特徴は大きく分けて次の3つになります。

 ジョブメドレーの特徴
  1. 勤続支援金(お祝い金)がもらえる
  2. 求人量が豊富
  3. マイペースに転職活動を進められる

それでは早速、ジョブメドレーの特徴を1つずつ見ていきましょう。

勤続支援金(お祝い金)がもらえる

ジョブメドレーは転職者が自分で求人サイトを使い求人を探す「検索型転職サイト」になります。

検索型転職サイト 転職エージェント 違い

ジョブメドレーのサイトを通じて転職先が決まった時に事業所から支払われる利用料金によって運営されていますが、その利益の一部を勤続支援金として転職者に還元しています。

ジョブメドレー 勤続支援金引用:ジョブメドレーHP

転職時には新たな生活に伴う買い物や引越し費用など何かと物入りなことも多く、勤続支援金を転職後の新生活に活用することができます。

ジョブメドレー 勤続支援金 活用例引用:ジョブメドレーHP

勤続支援金をもらうにはジョブメドレーを通じて転職を決めた後に申請をする必要がありますが、ログイン後のマイページから簡単な手続きで申し込むことができます。

ジョブメドレー 勤続支援金 申し込み引用:ジョブメドレーHP

ジョブメドレーを利用することで他の転職サイトではもらえない勤続支援金をもらうことができます。

転職後の勤務日数が60日以上など勤続支援金を受け取るには条件があります。

ジョブメドレー:勤続支援金について

求人量が豊富

ジョブメドレーは看護師をはじめ医師や歯科医師、介護職のヘルパー、保育士などの医療・介護福祉・歯科の総合求人サイトとなっています。

「ジョブメドレーHP」より

そのため、サイト内で掲載されている求人の合計は約25万件と、業界内でトップクラスとなっています。

「ジョブメドレーHP」より

しかし、看護師/准看護師の求人に限ってみると25,000件前後となっており、他の転職サイトに比べて求人数が多いとは言えない状況になっています。

転職サイト求人数比較
転職エージェント 求人数
ジョブデポ看護師 294,818件
ナースではたらこ 91,952件
看護roo 45,237件
ナースJJ 36,333件
マイナビ看護師 27,616件
ジョブメドレー 24,243件

そのため、看護師の人はジョブメドレーだけでなく、他の転職サイトも併せて利用することで、より自分が希望する求人に出会える可能性を高めることができます。

特に、ジョブデポ看護師は他の転職サイトに比べて求人数が圧倒的に多くなっており、求人の80%がジョブデポ看護師に登録しなければ見ることができない非公開求人となっています。

「ジョブデポ看護師HP」より

そのため、誰もが見られる公開求人と比べてライバルの少ない求人をチェックすることができ、先ほど紹介したお祝い金も含めて、オススメの転職サイトになります。

公式サイト:ジョブデポ看護師で非公開求人を探す(無料)

マイペースに転職活動を進められる

先ほども紹介したようにジョブメドレーはキャリアアドバイザーから転職サポートを受けて転職活動を進める「エージェント型」の転職サイトではなく、自ら求人を検索して転職活動を進める「検索型」の転職サイトになります。

そのためエージェント型の転職サイトにありがちなしつこい電話や催促もなく、転職活動の最初から最後まで自分のペースで転職活動を進めることができます。

しかし、一人で転職活動を進めることでマイペースに転職活動を進められるメリットがある一方、転職活動が思うように進まない時や悩みを相談したい時など、一人で転職活動をすることに不安を感じる人も少なくありません。

この点もジョブメドレーでは一人で転職活動を進められるメリットは生かしつつ、無料登録をしておくことで、担当のキャリアサポートによって転職希望に合った求人を探してもらうことができます。

「ジョブメドレーHP」より

無料登録時のデータを元に求人先からスカウトをもらうこともできるため、一人で転職活動を進める時もスムーズに転職活動を進めることができます。

また、転職活動中に感じた疑問や不安などもLINEを使い気軽にキャリアサポートに相談できるため、一人で行う転職活動に不安を感じている人も利用しやすくなっています。

「ジョブメドレーHP」より

ジョブメドレーを利用することでマイペースに転職活動を進められるだけでなく、エージェント型の転職サイトのように転職サポートも受けることもできます。

公式サイト:ジョブメドレーを利用する(無料)

ジョブメドレーの評判・口コミから見るメリットとデメリット

ジョブメドレーを実際に利用した人から寄せられた評判・口コミから、ジョブメドレーのメリットは次のようになります。

ジョブメドレーのメリット・デメリット
メリット
  • 地方の転職に強い
  • 転職活動がスピーディー
  • マイペースに転職活動を進められる
デメリット
  • 求人数が少ない

ジョブメドレー利用者の口コミ(高評価、おすすめ)

  • 地方の求人も多い

・女性
・30代前半
・看護師(総合病院)
・年収400万円台→500万円台
・評価:(4.8)

実家岡山へのUターン転職をする時にジョブメドレーを利用しましたが、私の住んでいる地域は過疎地域になるのですが、求人が多く掲載されていました。

他の転職サイトや転職エージェントも利用しまいたが、ほとんど求人が掲載されていなかったので、転職する時にジョブメドレーがありとても助かりました。

都市部の転職では利用していないので分かりませんが、地方への転職を考えている人にジョブメドレーはおすすめできる転職サイトだと思います。

  • 3週間で転職先が決まった

・女性
・20代前半
・看護師(クリニック)
・年収300万円台→400万円台
・評価:(4.5)

ジョブメドレーでは転職先がすぐに決まったことが一番良かった点です。

サイトで求人を見つけた後は応募先のクリニックと直接話を進められたので、結果的には3週間ほどで転職先を決めることができました。

私が他の転職サイトで見つけた求人との絡みから保留していたので、スムーズに話を進めれば2週間ほどで転職先を決めれたと思います。

働き始めて2ヶ月後に多くはありませんがお祝い金ももらえたので、利用して本当に良かったです。

  • マイペースな転職活動でストレスなし

・女性
・40代前半
・看護師(総合病院)
・年収400万円台→400万円台
・評価:(4.8)

子育てが落ち着き、10年以上のブランクを経て職場復帰を考えた時にジョブメドレーを利用ししました。

子供に手がかからなくなったとはいえ、学校行事への参加など、何かと予定が入る中、自分のペースで転職活動を進められたことが良かったと思います。

最初は利用していなかったLINEも、娘に使い方を教えてもらいながら使いこなせるようになり、ブランク後の職場復帰に感じていた不安などもLINEで気軽に聞くことができました。

残業の少ない職場に転職することができ、家庭と仕事の両立も今のところうまくいっているので、思い切って職場復帰して良かったと感じています。

ジョブメドレーの評判・口コミから見るデメリット

 

ジョブメドレー利用者の口コミ(低評価、おすすめできない)

  • 求人が少ない

・女性
・30代後半
・看護師(総合病院)
・年収400万円台→400万円台
・評価:(2.0)

どんな求人があるのか自分で看護師の求人を探す時にジョブメドレーを利用しましたが、求人数そのものがすくなく使えませんでした。

その後、転職エージェントを利用しましたが圧倒的に求人が多く、ジョブメドレーでは見たこともない求人をたくさん紹介してもらうことができました。

自分で求人を探す転職サイトで求人が少ないと、利用する意味が感じられませんでした。

ジョブメドレーの利用がおすすめな人

ここまでジョブメドレーについて紹介してきましたが、ジョブメドレーのメリットやデメリットなどの特徴から、次のような人にジョブメドレーの利用をおすすめします。

  • マイペースに転職活動を進めつつ、転職サポートも受けたい人
  • 地方への転職を考えている人
  • 転職を通してお祝い金をもらいたい人

ジョブメドレーを利用することで自分のペースで転職活動を進めながら、様々な転職サポートも受けることができます。

しかし、先ほども紹介したように、看護師自体の求人数は多くないため、利用者の中には希望の求人が見つからない人もいます。

このような人は、ジョブメドレー以外に複数の転職サイトを利用することをおすすめします

複数の転職サイトを利用することで様々なメリットがあります。

複数の転職サイトを利用するメリット
  • 各転職サイトの転職サポートを比較できる
  • 各転職サイトの独自求人をチェックできる
  • キャリアアドバイザーとの相性が悪い場合、他の転職サイトでリスク回避できる

「自分が転職サイトに望む事」「各転職サイトの特徴」を照らし合わせながら複数の転職サイトに登録しておくことで、自分が納得のいく転職活動をしやすくなります。

ジョブメドレーと同じよう看護師の転職サポートに特化したおすすめの転職サイトは次の3つになります。

おすすめ1.ナースパワー

ナースパワー LP

ナースパワーは35年の運営を通して全国17ヶ所の拠点で10万人以上の看護師をサポートしてきた業界最王手の老舗転職エージェントになります。

ナースパワー 拠点 運営歴 サポート実績引用:ナースパワーHP

それぞれの看護師に合わせた転職サポートを提供しており、自分が希望する地域で一定期間働ける「短期応援ナース」では毎年1,000人の看護師が新たな生活を始めています。

ナースパワー 短期応援ナース引用:ナースパワーHP

また、ナースパワーは病院が支払う紹介料を他の転職エージェントの1/4〜1/2に抑えることで様々な種類の求人を取り揃えるシステムを35年運営する中で築いてきました。

そのため多くの看護師が希望の求人を見つけることができ、ナースパワーを利用した10人中9人の看護師が実際に転職先を決めている「採用率91.3%」を実現しています。

ナースパワー 内定率引用:ナースパワーHP

このような看護師目線の転職サポートにより、オリコンが実施した「看護師転職のランキング・比較」では「1.利用のしやすさ」「2.担当者の対応」「3.紹介案件」「4.紹介案件の質」「5.交渉力」の全5部門で1位を獲得するなど、実際に転職をした看護師から多くの支持を集めています。

ナースパワー 看護師転職 オリコンランキング引用:オリコン HP

ナースパワーは今までの転職サポート実績や求人・サポートの質などから、転職を考えた看護師がまず利用すべき転職エージェントになります。

ナースパワー公式サイト

おすすめ2.ナースではたらこ

ナースではたらこ LP

ナースではたらこはTVCMでもおなじみの「バイトル」や「はたらこねっと」を運営する東証一部上場企業のディップ株式会社が運営する転職エージェントになります。

ナースではたらこの最大の特徴は他では紹介されていない非公開求人になります。

ナースではたらこ 非公開求人引用:ナースではたらこHP

非公開求人はその名の通り一般には公開されていない求人で、企業が求人を非公開にする理由には次のようなものがあります。

求人を非公開にする理由
  • 急な退職者など、すぐに人材が必要な場合
  • 専門的なスキル・経験など、ピンポイントの人材が欲しい場合
  • 大量の応募者による採用手続きの手間を避ける場合
  • 在籍している従業員より募集者の給与が高い場合
  • 他企業に採用活動を知られたくない場合

求人を非公開で募集することでピンポイントの人材募集や採用活動の効率化など企業側に様々なメリットがあるため、非公開求人には条件のいい求人が数多く存在します。

また、非公開求人はナースではたらこに登録しなければ見ることができないため、公開求人に比べてライバルの少ない求人を紹介してもらうことができます。

ナースではたらこは年収アップをはじめ少しでも好条件の求人をチェックしたい看護師におすすめの転職エージェントになります。

ナースではたらこ公式サイト

おすすめ3.看護のお仕事

看護のお仕事 LP

看護のお仕事は年間11万人の看護師が登録する人気の転職エージェントで、人材紹介業を10年以上行ってきたレバレジーズ株式会社が運営する安心の転職エージェントになります。

看護のお仕事は質の高い転職サポートが特徴で、次のような転職サポートを全て無料で受けることができます。

無料転職サポート内容
  • 円満退社するためのアドバイス
  • 転職希望に合った求人の紹介
  • 看護師の生活に合わせた24時間の電話対応受付
  • 「ナースときどき女子会」などのイベント実施
  • 履歴書、職務経歴書などの応募書類添削から面接対策
  • 条件交渉や残業時間の確認等、病院側と直接やり取りしづらい事の代理交渉

全国各地にいる専任の担当者を通して職場の人間関係や本当の残業時間といった実際に働かなければ分からない現場のリアルな情報を事前に確認できるため、転職前後のギャップを最小限にすることができます。

看護のお仕事 転職サポート 地域密着引用:看護のお仕事HP

看護のお仕事は事前に転職先の情報を詳しく確認することで転職の後悔や失敗のリスクを最小限にしたい看護師におすすすめの転職エージェントになります。

看護のお仕事公式サイト

転職サイトを利用する時の5つのポイント

ジョブメドレーに限らず、転職サイトを利用する時には最低限気をつけておくべきポイントがあります。

これから紹介する5つのポイントを頭の片隅に入れながら転職サイトを利用することで、転職成功の可能性を高めることができます。

転職サイトを最大限活用するポイント
  1. 様々な条件で求人を探す
  2. 気になる求人は早めに応募する
  3. 複数の転職サイトを利用する
  4. 転職サイトと転職エージェントを併用する
  5. 評判・口コミは参考までに

様々な条件で求人を探す

どの転職サイトにも、求人を探す時に様々な条件を設定できる検索機能があります。

職種や業種はもちろん、給料、勤務地、年間休日数と、希望の条件を設定することで、自分が探しているピンポイントの求人を探すことができます。

「リクナビネクスト 求人県検索画面」

しかし、検索条件を細かく設定し過ぎることで、いい求人との出会いを失ってしまう可能性もあります。

例えば、現在の年収が400万円で、今度の転職を機に100万円の年収アップをしたい人がいます。

その人は求人を検索する時に「年収500万円以上」という検索条件で求人を探すことになりますが、「年収450万円の求人」の中に、給料以外は好条件の求人がある可能性もあります。

年収は入社してからの働きによって上げることも十分可能ですが、転職時の年収額にこだわるあまり、いい求人との出会いを失ってしまうことになります。

同じように希望勤務地を最優先に求人を探している人も、電車の乗り継ぎによっては希望勤務地の隣の県の方が勤務時間が短くなる可能性もあります。

転職に求める条件は人それぞれ異なりますが、転職サイトを利用する時は自分がこだわっている転職条件を見直し様々な条件で求人を探すことで、今まで考えてもみなかった求人に出会えることがあります。

気になる求人は早めに応募する

転職サイトで転職活動を進めていると、様々な求人に出会うことになります。

出会った求人の中には応募しようか悩む「気になる求人」もあり、すぐに決断できない時はチェックだけしておき、応募の決断を後回しにします。

しかし、応募者多数による募集の締め切りや応募期間の終了など、応募の決断を後回しにしたことで、せっかくのチャンスを逃してしまうこともあります。

転職成功者の企業への平均応募社数は17.7社となっています。

「DODA 転職成功者の平均応募社数」より

求人に応募するか慎重に考えることも大切ですが、求人探しを続けているだけでは、内定を勝ち取ることはできません。

企業に応募することで履歴書や職務経歴書の作成スキルや面接での経験値も上がることになり、応募企業数が増えるほど転職活動を有利に進めることができます。

転職サイトは何社応募しても無料で利用することができ、応募したからといって必ず転職をする必要もありません。

転職サイトで気になる求人を見つけた時は、積極的に応募するようにして下さい。

複数の転職サイトを利用する

転職サイトには全ての転職者に合った求人を掲載している「総合型転職サイト」と、ある特定の転職者や分野に特化した求人を掲載している「特化型転職サイト」の2つに大きく分けることができます。

そのため、掲載されている求人も転職サイトによって大きく異なり、1つの転職サイトにこだわらず、複数の転職サイトをチェックすることが大切になります。

複数の転職サイトを利用することで、次のようなメリットがあります。

複数の転職サイトを利用するメリット
  • 各転職サイトの求人を比較できる
  • 各転職サイトの独自求人をチェックできる
  • 各転職サイトのサービスを比較できる(求人検索や応募のしやすさ、問い合わせに対するレスポンスの速さ等)

全く同じ条件で求人を探しても、Aという転職サイトでは希望の求人が見つからない時も、Bという転職サイトでは希望の求人が複数見つかることはよくあることです。

「自分が転職サイトに望む事」「各転職サイトの特徴」を照らし合わせながら、自分の転職目的にあった転職サイトを利用するようにして下さい。

【目的別】おすすめ転職エージェント

リクルートエージェント

40万人を超える転職成功実績や20万件を超える求人数はともに業界NO1。 全職種・全国の求人にも対応しており、全ての転職者が利用して損のない転職エージェント。

doda

業界第2位の転職エージェント。 他には掲載されていないdoda独自の求人が多数あり。 リクルートエージェントでカバーできない求人をチェックしたい人におすすめの転職エージェント。

JACリクルートメント

ミドル・ハイクラス求人に強みを持つ業界第3位の転職エージェントで年収800万円以上の専門職・エグゼクティブ系求人が多数あり。 ハイキャリア求人を中心にチェックしたい人や転職で年収UPを狙う人は必ず利用したい転職エージェント。

パソナキャリア

利用者満足度が驚異の96%となる転職エージェント。 「社会の問題点を解決する」という企業理念を元に、障害者雇用や社会貢献活動にも積極的なパソナグループの一員として、丁寧な転職サポートに定評あり。 とにかく丁寧な転職サポートを受けたい人におすすめの転職エージェント。

マイナビエージェント

業界王手のマイナビが運営する転職エージェントで20代〜30代の転職サポートに強い。 全国で転職フェアなども積極的に開催しており、初めて転職活動をする20代〜30代前半までの若い転職者におすすめの転職エージェント。
ワークポート WEB・IT関連の転職に強みを持ち「GOOD AGENT RANKING 」の転職決定人数ランキングでは2015年度下半期から6回連続1位を獲得した実力ある転職エージェント。 WEB・IT関連の仕事へ転職を考えている人は必ず利用すべきおすすめの転職エージェント。
MS-Japan 経理・財務・人事・法務などの管理部門に特化した転職エージェント。 1990年の創業以来2万人を超える転職サポート実績があり、管理部門へ転職を考えている人におすすめの転職エージェント。

就職Shop

リクルートエージェントと同じリクルートが運営する転職エージェント。 社会人未経験者やフリーターなど職務経歴に自信のない人の転職サポートに特化し、紹介される求人は全て書類選考が免除!応募後はいきなり面接へ進むことができる。 社会人未経験者やフリーターの人におすすめの転職エージェント。

転職サイトと転職エージェントを併用する

複数の転職サイトを利用することで、自分が希望する求人に出会える可能性を高めることができます。

しかし、転職サイトだけを利用した転職活動は、求人探しから面接対策、企業への応募まで、全てを自分一人だけでやる「孤独な転職活動」となります。

転職活動はいつも順調にいくわけではなく、思うように求人が見つからない時や面接での不採用が続くなど、常に不安を抱えながら転職活動を進めることもあります。

さらに、在職中に転職活動を行う人は仕事と転職活動の両立が難しく、途中で転職活動を諦めてしまう人もいます。

  • 転職サイトで希望の求人が見つからない人
  • 自分一人で進める転職活動に不安を感じている人
  • 仕事が忙しく転職サイトで求人を探す時間がない人

このような人は転職サイトに加えて、転職エージェントも利用しながら転職活動を進めるようにして下さい。

 

転職エージェントは、転職者のあなたと企業の間に入り転職活動のサポートをしてくれる転職サービスになります。

転職エージェントを利用するメリットとデメリットには、大きく分けると次のようなものがあります。

転職エージェントのメリット・デメリット
メリット
  • 転職希望を伝えた求人を探してくれる
  • 給与交渉をしてくれる
  • 履歴書、職務経歴書の添削をしてくれる
  • 企業別の面接対策をしてくれる(過去の面接で聞かれた質問内容やその答え方等)
  • 転職前に転職先の生の情報を知ることができる(職場の雰囲気、人間関係、上司の情報等)
  • 全てのサービスを無料で利用できる
デメリット
  • 自分に合わない転職エージェントを選ぶと足手まといになる
  • 担当者によってサービスにばらつきがある

転職エージェントを利用することで、あなたが日中仕事をしている間に転職エージェントが希望条件に合った求人を探してくれます。

そのため、あなたが疲れて家に帰り求人探しができなかった時や、休日にまとめてやろうと思っていた応募書類の作成ができない時も、転職エージェントによって自動的に転職活動が進んでいくことになります。

また、1人で転職活動をする時には知ることが難しい「職場の人間関係」「職場の雰囲気」「本当の残業時間」といった転職先の生の情報を、転職エージェントを通して転職前に知ることができます。

そのため、転職エージェントを利用することで転職前後のギャップが小さくなり、転職の失敗を防ぐことができます。

転職サイトを利用しながら自分自身で転職活動を進めていくことに加えて、転職エージェントからは一人で転職活動をする時には難しい様々な転職サポートを受けることで、より自分が納得のいく転職活動をすることができます。

評判・口コミは参考までに

ネット上には、本当にたくさんの転職サイトに関する評判や口コミが書かれたサイトがあります。

そのため、様々なサイトを見ていると目移りしてしまい、結局どの転職サイトを利用すればいいのか、分からなくなってしまう人も多くいます。

こんなことを言っては身も蓋もありませんが、このサイトで紹介している転職サイトの評判や口コミも、実際に転職サイトを利用した人の「ほんの一部の人の意見」に過ぎません。

転職サイトは全てのサービスを無料で利用することができるため、転職者には何のリスクもありません。

ネット上に出ている評判や口コミは参考にしつつも、最後は実際に自分で利用した上で、自分に合った転職サイトを自分自身で判断することが大切です。

ジョブメドレーの利用方法

最後に、ジョブメドレーの利用方法を紹介します。

ジョブメドレーを利用する時の主な流れは、次のようになります。

「ジョブメドレーHP」より

ジョブメドレーでは今すぐに求人を探すことができますが、求人に応募する時には無料登録をする必要があります。

登録は名前や住所などの基本情報だけとなるため、1分ほどあれば多くの方が登録を終えることができます。

ジョブメドレー登録時の入力項目
  • 資格の選択
  • 希望の働き方、就業状況
  • 住所、生年月日
  • 氏名、性別
  • 電話番号、メールアドレス、パスワード

全ての項目を入力すれば登録完了となります。

登録後はサイト内で見つけた求人に応募することができるので、応募後は「書類選考」「面接」と転職活動が進んでいきます。

ジョブメドレーの利用を考えている人の中には転職希望が明確になっていない人や、何となくどんな求人があるのかチェックをしたい人もいます。

そのような今すぐ転職を考えていない人も、ジョブメドレーは転職サポートによる求人紹介からLINEによる転職相談まで、全ての転職サポートを無料で利用できるので、転職活動を少しでも前に進めたい看護師の方は登録してみて下さい。

登録後にジョブメドレーが気に入らない時も、メール1つで簡単に退会することができます。

転職サイトコンシェルジュ
転職サイトコンシェルジュ
ジョブメドレーを利用したからといって、必ず転職をする必要はありません。あなたが納得できる求人を見つけた時のみ「応募」「面接」と進めば問題ありません。

まとめ

ジョブメドレーについて紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

ジョブメドレーは自分で求人を探すサーチ型の転職サイトのため、マイペースに転職活動を進めることができます。

また、スカウト機能やLINEによる転職相談など、エージェント型のメリットとなる転職サポートも無料で受けられるため、多くの看護師にお勧めできる転職サイトになります。

ジョブメドレーをベースに転職活動を進めていき、不足している求人数などをカバーするために他の転職サイトを併用する事で、効率良く転職活動を進めていくことができます。

ジョブメドレーをうまく利用しながら、あなたに合った求人に出会えることを願っています。

ジョブメドレー LP公式サイト:ジョブメドレーで求人を探す(無料)

11月は転職のチャンス!10万件以上あるリクルートエージェントの非公開求人をチェック!
公式サイトはコチラ
\ 11月は転職のチャンス!/
リクルートエージェントに転職相談