東京

東京で仕事を探す人必見!東京の転職を成功させる完全マニュアル

チーフコンシェルジュ
チーフコンシェルジュ
「東京で転職を考えているけど、絶対に失敗したくない!東京の転職を成功させるためにはどうすればいいの?」

このような悩みを抱えている人はいないでしょうか?

この記事では、東京での転職を成功させるための方法を紹介しています。

東京の転職を絶対に成功させたい人は、ぜひこの記事を読んでみて下さい。

1.東京は転職する人にとってどんな場所?

東京での転職を考えているあなたですが、東京という場所は、これから転職する人にとってどんな場所なのでしょうか?

下の表は東京の基本データになりますが、人口は全国で最も多く、最低賃金も全国平均を大きく上回っていることが分かります。

東京 全国平均・順位
人口 1,374万人 全国1位
面積 2,191㎢ 全国45位
最低賃金(2017年) 958円 全国平均848円

有効求人倍率は2倍を超えており、1件の求人に対して約0.5人の応募者しかいなため、応募者より求人が多い状況が続いています。

「厚生労働省 一般職業紹介状況」より作成

東京は、全国の都道府県別年収ランキングでもトップとなり、年収アップできる高収入の求人が多い地域になっています。

「年収ガイドHP」より

過去の年収推移を見ても大きな変化はなく、今後も東京が転職によって年収アップしやすい地域であることが予想されます。

「年収ガイドHP」より
  • 転職者より求人数が多い
  • 高収入求人が多く、年収アップが可能

このような状況から、転職者にとって東京が魅力的な場所であることが分かります。

2.東京での転職方法

転職するのに魅力的な東京ですが、東京での転職方法は、大きく分けて次の5つになります。

  1. ハローワーク
  2. 縁故・紹介
  3. 自己応募
  4. 転職サイト
  5. 転職エージェント

2番目の縁故・紹介は仕事を紹介してもらったお礼として、紹介者に何かをあげる可能性はありますが、5つの転職方法はどれも無料で利用できます。

どの転職方法でもあなたに全くリスクはないため、自分に合った転職方法で仕事を探すようにして下さい。

下の表は、5つの転職方法の主なメリットとデメリットをまとめたものになります。

ハローワーク

転職方法として多くの人が利用するハローワークですが、求人数が多い一方、企業は無料で求人募集を出来ることから、求人の中には短期間で人が入れ替わるようなブラック企業の求人も存在します。

ハローワークの求人は、インターネットの「ハローワークインターネットサービス」から探すことができます。

ハローワークインターネットサービス

ただし、求人に応募する時は、最寄りのハローワークへ行き紹介状をもらう必要があるので注意して下さい。

「厚生労働省 大阪労働局HP」より

東京にあるハローワークは、こちらの「全国ハローワーク所在案内」から探して下さい。

全国ハローワーク所在案内

縁故・紹介

縁故・紹介は、周りにそのような人がいれば利用したい転職方法になりますが、そもそも繋がりのある人や紹介者が周りにいない場合がほとんどです。

紹介された会社が合わなかった時は、紹介者との関係から辞めづらいデメリットもありますが、あなたに声がかかるということは「あなたが信用されている証」でもあります。

実際に転職するかどうかはともかく、求人を紹介された時は積極的に利用してみましょう。

自己応募

自己応募は、自分が気になる企業のHPなどをチェックして、求人募集が出ている時は直接企業へ応募する方法になります。

現在はあまり行われていませんが、会社の建物入り口などに求人募集の張り紙がある場合もあります。

地元に行きたい企業がある人は、こまめにチェックしておくことをオススメします。

求人募集を自社のHPだけに掲載している企業や、会社の入り口にだけ求人募集を張り出ししている場合は応募者も限られるため、ライバルの少ない狙い目の求人になります。

気になる企業がある人は、企業のHPなどをこまめにチェックしておきましょう。

転職サイト

転職サイトのメリットは、何といってもその気軽さにあります。

転職活動を始めようと思ったその瞬間、サイトを開けば求人探しから企業の応募までを、一気に進めることができます。

また、ハローワークのように出かける必要もなく、自分のペースで転職活動を進められることも、大きな魅力の1つになります。

ハローワークや転職エージェントに比べて求人数は少なくなりますが、次のような人には転職サイトの利用をおすすめします。

  • 今すぐ転職活動を始めたい人
  • 世の中にどんな求人があるのか、まずはチェックしたい人
  • 自分のペースで、じっくり求人を探したい人

様々な転職サイトがありますが、転職者の8割が利用しているリクナビネクストを利用しておけば間違いありません。

※「リクルートキャリアHP」より

リクナビネクストで今すぐ求人を探せますが、求人に応募するためには無料登録が必要になります。

下の公式サイトから5分で登録できますので、今すぐ転職活動を始めたい人は登録してみて下さい。

公式サイト:リクナビネクストを利用する(無料)

転職活動はリクナビネクストで完璧?利用者の評判、口コミを徹底調査!

転職エージェント

転職エージェントは、転職者のあなたと企業の間に入って、転職活動の調整をしてくれる転職サービスになります。

転職エージェントの1番のメリットは、転職の専門家であるキャリアアドバイザーの転職サポートを受けながら転職活動を進められることになります。

転職サポートには履歴書や職務経歴書の添削に始まり、面接対策や面接日程の調整、応募先企業との条件交渉まで、多岐にわたります。

また「縁故・紹介」のメリットと同じように、キャリアアドバイザーを通して職場の雰囲気や人間関係、本当の残業時間など、転職先の生の情報を転職前に知ることができます。

しかし、自分と合わない転職エージェントを利用することで、転職希望に合った求人を紹介してもらえないデメリットもあります。

転職エージェントを利用する時は、自分に合った転職エージェントを利用する「転職エージェント選び」が大切になります。

3.東京の転職に失敗しないおすすめの転職方法とは?

5つの転職方法を見てきましたが、誰もが利用できる訳ではない「縁故・紹介」と、気になる企業がない人は利用できない「自己応募」は、メインの転職方法として利用することは難しくなります。

そのため、「ハローワーク」「転職サイト」「転職エージェント」の3つがメインの転職方法になりますが、あなたの目的は東京で転職すること」ではなく「東京での転職に成功すること」になります。

東京での転職を実現しても、転職先がブラック企業のような会社の場合、あなたは毎日深夜までの残業や上司からのパワハラなどに苦しみながら働くことになり、何のための転職だったのか分かりません。

「転職後に自分が気持ちよく働ける」

そのことが大切です。

ハローワークの求人は先ほど紹介したように、求人数は多いですがブラック企業が存在している可能性もあります。

ハローワークを利用する時は、他の転職方法を利用した上で、どうしても自分が希望する仕事に出会えない時の「最後の手段」として利用することで、転職失敗のリスクを避けることができます。

また、1人で転職活動をすることになる転職サイトを利用した転職活動には、限界があります。

サイト上の求人票だけでは、分からないことが多くあります。

  • 職場の人間関係(同僚や上司はどんな人?)
  • 職場の雰囲気(仕事中は全く喋っちゃダメな雰囲気?気軽に分からないことは聞ける雰囲気?)
  • 本当の残業時間(求人票には毎月5時間の残業と記載。でも実際は毎月30時間の残業、、、)

このように、転職前にイメージしていた企業と、実際に働き始めて感じる企業の「転職前後のギャップ」によって転職を後悔することになり、転職を失敗することがあります。

このような転職の失敗を防ぐためにも、転職の専門家に相談しながら転職活動を進められ、転職前に応募先企業の「生の情報」を知ることができる転職エージェントの利用をオススメします。

4.東京でおすすめの転職エージェントはコレ!

東京でおすすめの転職方法は転職エージェントになりますが、先ほど見たように、転職エージェントを利用する時には「転職エージェント選び」が大切になります。

当サイトの転職エージェントランキング基準※2である「求人の量」「求人の質」「交渉力」「サポート体制」の4項目から、東京でおすすめの転職エージェントは次の4つになります。

東京でおすすめの転職エージェント

求人の質 交渉力 サポート体制 求人数
リクルートエージェント
パソナキャリア
マイナビエージェント
JACリクルートメント

※2転職エージェントのランキング基準

転職エージェントランキング基準
求人の量 公式サイト内で公表されている求人数から判断
求人の質
サイト利用者から寄せられた紹介求人に対する口コミから判断
交渉力
公式サイト内で公表されている内定率や転職成功実績件数、利用者から寄せられた年収UP実績を元に総合的に判断
サポート体制
応募書類の添削、面接サポート、転職サポート期間、電話・スカイプでの面談対応、転職後のサポート対応などを総合的に判断

1.【リクルートエージェント】業界NO1の転職エージェント

運営会社 株式会社リクルートホールディングス
求人の量 (4.8)
求人の量は転職エージェント業界NO1
求人の質 (4.2)
求人の量が多いだけに、求人内容に不満を感じる人も
交渉力 (4.7)
企業とのコネクションも多く、年収UPも可能。
転職成功実績も業界NO1
サポート体制 (4.4)
履歴書、職務経歴書など応募書類の添削はもちろん、
特に面接対策に力を入れている
対象年代 全年代

リクルートエージェントは求人数、転職成功実績ともに業界NO1の転職エージェントになります。

東京での求人数も、他の転職エージェントに比べて圧倒的に多くなっています。

※2018.5.13時点
JACリクルートメントの非公開求人数は、公式サイトの「取り扱い求人の60%は非公開求人」より算出。

1977年の創業以来、41万名以上の転職成功者をサポートしてきた実績があり、東京の転職ではまず利用すべき転職エージェントになります。

「リクルートエージェントHP」より

  • 東京の支店所在地:〒100-6640
    東京都千代田区丸の内1-9-2 グラントウキョウサウスタワー
  • アクセス方法:
    ・JR東京駅八重洲南口 徒歩3分
    ・東京メトロ銀座線京橋駅 徒歩5分

公式サイト:リクルートエージェントを利用する(無料)

2.【パソナキャリア】丁寧な転職サポートを希望する人は利用必須!

運営会社 株式会社パソナ
求人の量 (3.6)
他の大手転職エージェントに比べて
やや物足りない求人数
求人の質 (3.8)
ハイクラス求人は少ないが、独占求人はあり
交渉力 (4.0)
パソナグループの一つとして、様々な企業との繋がりがあり、交渉力は◎
サポート体制 (4.8)
応募書類の添削から面接対策など、転職者の立場に立った転職サポーは業界内でも随一
対象年代 全年代

パソナキャリアは、利用者満足度が驚異の96%にものぼる転職エージェントになります。

「社会の問題点を解決する」という企業理念を元に、障害者雇用や社会貢献活動にも積極的なパソナグループの1つとして活動し、丁寧な転職サポートに定評あります。

パソナキャリアの丁寧な転職サポートは、DODAが質の高いマッチングを提供した転職エージェントを表彰する「DODA Valuable Partner」において「BEST AGENT賞」に表彰されていることからも証明されています。

「DODA HP」より

また、企業としてだけでなく、個人表彰による「BEST CONSULTANT賞」においても、パソナキャリアの3人が表彰されています。

「DODA HP」より

東京でとにかく丁寧な転職サポートを受けたい人には、おすすめの転職エージェントになります。

  • 東京の支店所在地:
    〒100-6514
    東京都千代田区丸の内1-5-1 新丸の内ビル 14F
  • アクセス方法:
    ・JR東京駅 丸の内北口 徒歩約1分/丸の内地下中央口より地下道にて直結
    ・地下鉄丸の内線東京駅 地下道より直結
    ・地下鉄三田線大手町駅 D1出口 徒歩1分
    ・地下鉄東西線大手町駅 B1出口 徒歩4分
    ・東急電鉄半蔵門線大手町駅 A5出口 徒歩8分

公式サイト:パソナキャリアを利用する(無料)

3.【マイナビエージェント】20代〜30代前半の人は要チェック!

運営会社 株式会社マイナビ
求人の量 (4.1)
関東・関西の求人が充実
求人の質 (4.1)
ハイクラス求人は少ないが、独占求人が多い
交渉力 (4.0)
他の大手転職エージェントに比べて、やや弱い
サポート体制 (4.4)
応募書類の添削や面接対策など、転職サポートは好評◎
対象年代 20代〜30代 第二新卒

マイナビエージェントはリクルートエージェントに比べて求人数は少ないものの、関東の求人を数多く揃えています。

特に20代〜30代前半の求人に強く、他の転職エージェントにはない独自求人も数多くあります。

20代〜30代前半までの人に、おすすめの転職エージェントになります

  • 東京の支店所在地:
    〒104-0031
    東京都中央区京橋3-7-1 相互館110タワー4F/9F/10F
  • アクセス方法:
    ・東京メトロ銀座線「京橋駅」2番出口直結
    ・都営地下鉄浅草線「宝町駅」 徒歩3分
    ・JR「東京駅」八重洲南口  徒歩5分

公式サイト:マイナビエージェントを利用する(無料)

4.【JACリクルートメント】年収UPの転職には利用必須!

運営会社 株式会社ジェイエイシーリクルートメント
求人の量 (3.9)
求人の量は他の大手転職エージェントに比べて、やや見劣り
求人の質 (4.5)
ハイクラス求人をはじめ、求人の質はピカ1!
交渉力 (4.3)
年収UPの交渉にも強い
サポート体制 (4.6)
オリコン「担当者・対応満足度ランキング」にて第1位獲得!
対象年代 20代後半〜40代

JACリクルートメントは業界3位の転職エージェントで、ハイクラス求人に強みがあります。

求人の質の高さは、オリコンが行った「転職エージェントのランキング・比較」の中で「紹介案件の質 満足度ランキング」部門で1位を獲得していることからも証明されています。

「オリコン 転職エージェントのランキング・比較」より

東京で年収UPの転職を考えている人は利用すべき転職エージェントになりますが、求人数が少ないため、他の転職エージェントとの併用が必要になります。

  • 東京の支店所在地:
    〒101-0051
    東京都千代田区神田神保町1-105 神保町三井ビルディング14階
  • アクセス方法:
    ・東京メトロ半蔵門線、都営地下鉄新宿線・三田線「神保町駅」 徒歩2分
    ・東京メトロ東西線「竹橋駅」 徒歩5分
    ・東京メトロ千代田線「新御茶ノ水駅」徒歩5分
    ・JR中央線・総武線「御茶ノ水駅」 徒歩8分

公式サイト:JACリクルートメントを利用する(無料)

5.東京で利用すべき転職エージェントと活用方法

東京で、まず最初に利用すべき転職エージェントはリクルートエージェントになります。

リクルートエージェントに登録することで、東京の求人の約80%を占める非公開求人をチェックできるようになります。

非公開求人はリクルートエージェントに登録した人以外は見ることができないため、誰もが見ることのできる公開求人に比べて「ライバルの少ない求人」となります。

リクルートエージェントは求人数の多さや転職成功実績の高さから、初めて転職する人から転職経験者まで、東京で転職を考えている全ての人におすすめできる転職エージェントになります。

しかし、東京で転職エージェントを利用する時には、リクルートエージェント以外に複数の転職エージェントを利用することも検討してみて下さい。

複数の転職エージェントを利用することで、次のようなメリットがあります。

複数の転職エージェントを利用するメリット
  • 各転職エージェントの転職サポートを比較できる
  • 各転職エージェントの独自求人をチェックできる
  • キャリアアドバイザーとの相性が悪い場合、他の転職エージェントでリスク回避できる

東京の転職では、次のポイントを頭に入れながら転職活動を進めてみて下さい。

転職サイトコンシェルジュ
転職サイトコンシェルジュ
東京で転職エージェントを利用する時のポイント
  1. 東京の転職活動は、リクルートエージェントをベースに進めれば大丈夫!
  2. リクルートエージェントで希望の求人に出会えない時は、パソナキャリア、マイナビエージェント、JACリクルートメントも併せて利用する。

6.転職エージェントを利用する時の5つのポイント

先ほどおすすめしたリクルートエージェントに限らず、転職エージェントを利用する時には最低限気をつけておくべきポイントがあります。

これから紹介する5つのポイントを頭の片隅に入れながら転職エージェントを利用することで、転職成功の可能性を高めることができます。

転職エージェントを最大限活用するポイント
  1. 転職エージェントの仕組みを理解しておく
  2. 転職の意思があることをしっかり伝える
  3. 転職活動の主導権は自分が持つ
  4. 評判・口コミは参考までに
  5. 感謝の気持ちを忘れずに

転職エージェントの仕組みを理解しておく

転職エージェントは、転職者のあなたと企業の間に入って、転職活動のサポートをしてくれる転職サービスになります。

あなたの転職相談にのってくれるキャリアアドバイザー(CA)と、求人開拓をして企業からの情報収集を行うリクルーティングアドバイザー(RA)の2人から、様々な転職サポートを受けることができます。(※CAとRAを1人で行う転職エージェントもあり)

転職エージェントの具体的な転職サポートには、次のようなものがあります。

転職エージェントの転職サポート
  • 転職希望を伝えた求人を探してくれる
  • 給与交渉をしてくれる
  • 履歴書、職務経歴書の添削をしてくれる
  • 企業別の面接対策(過去の面接で聞かれた質問内容やその答え方のアドバイス等)
  • 転職前に転職先の現場情報を教えてくれる(職場の雰囲気、人間関係、上司の情報等)

これらの転職サポートを全て無料で利用することがきます。

転職者が転職サポートを無料で利用できる仕組みは、次のようになっています。

転職エージェントの人材紹介業は、転職を成立させることによって企業側から紹介料を受け取る「成功報酬型」のビジネスとなっています。

そのため、転職エージェントは企業からもらう紹介料を元に運営されることになり、転職者は全ての転職サポートを無料で利用できる仕組みになっています。

この企業から支払われる紹介料は、一般的に転職者の年収の30%前後と言われており、転職の成立件数を増やし、転職者の年収が高ければ高いほど、受け取る紹介料も多くなります。

そのため、転職エージェントの中には転職者の転職希望を十分に聞かず、無理に転職をさせようとする「ブラック転職エージェント」も存在しており、利用する転職エージェント選びには注意する必要があります。

このような転職エージェントの仕組みを理解した上で、リスクを避ける点からも、リクルートエージェントのような利用実績が数多くある大手転職エージェントの利用をおすすめします。

転職の意思があることをしっかり伝える

先ほど紹介したように、転職エージェントは転職を成立させることで紹介料が入るため、少しでも多くの転職を成立させようと考えます。

次のような2人の転職者がいた場合、キャリアアドバイザーは、どちらの転職者に積極的な転職サポートをしていくでしょうか?

転職者A
転職者A
いい求人があった時に、転職できればいいですね
転職者B
転職者B
何としても、1ヶ月以内に転職をしたいです!

2人の転職者が同じ条件で転職を希望している場合、転職者Bのように、転職する意思がより強い人に対して、より積極的な転職サポートが行われます。

もしあなたが転職者Aのような気持ちで転職エージェントを利用する場合でも、転職者Bのように1ヶ月とは言わないまでも、転職したい意思があることをしっかりとキャリアアドバイザーに伝えるようにして下さい。

転職の意思があることを伝えることで、より多くの求人を紹介してもらえるようになり、転職成功の可能性を高めることができます。

転職活動の主導権は自分が持つ

あなたを転職サポートしてくれるキャリアアドバイザーの中には、強引に求人をすすめてくる担当者や、どうしても自分と合わない担当者がいる可能性もあります。

そのような時は、自分が気に入らない求人に無理に申し込む必要はなく、キャリアアドバイザーの方に無理に合わせる必要もありません。

転職するのはあなた自身です。

万が一、あなたの担当になったキャリアアドバイザーが強引に求人をすすめてきたり、どうしても自分と合わないキャリアアドバイザーが担当者になった場合は、遠慮せずに担当者を変えてもらうようにして下さい。

ほとんどの転職エージェントは、メールや電話連絡で担当者を変更することができます。

そのため、担当者本人に直接伝える必要もなく、気まずい思いをすることもありません。

転職サイトコンシェルジュ
転職サイトコンシェルジュ
担当者の変更をお願いする時は、ただ変更をお願いするだけでなく、今まで転職サポートをしてもらったお礼もしっかりと伝えるようにしましょう。担当者を変更する時は「別の担当者の視点でも求人を探したい」と伝えることで、スムーズに担当者の変更をすることができます。

また、利用している転職エージェント自体が自分に合わない時も、遠慮せずに他の転職エージェントを利用して下さい。

全国には、約18,000もの転職エージェントがあります。

自分と合わない転職エージェントを無理に利用し続ける必要はなく、転職エージェントを利用したからといって、必ず転職をする必要もありません。

あくまでもあなた自身が転職活動の主体となり、自分が納得できる求人に出会った時のみ「応募」「面接」と転職活動を進めていくようにして下さい。

評判・口コミは参考までに

ネット上には、本当にたくさんの転職エージェントに関する評判や口コミが紹介されたサイトがあります。

そのため、様々なサイトを見ていると目移りしてしまい、結局どの転職エージェントを利用すればいいのか、分からなくなってしまう人も多くいます。

こんなことを言っては身も蓋も無いのですが、このサイトで紹介している転職エージェントの評判や口コミも、実際に転職エージェントを利用した人の「ほんの一部の人の意見」に過ぎません。

先ほど転職エージェントの仕組みでも紹介したように、転職エージェントは無料で利用することができるため、転職者には何のリスクもありません。

ネット上に出ている評判や口コミは参考にしつつも、最後は実際に自分で利用した上で、自分に合った転職エージェントを自分自身で判断することが大切です。

感謝の気持ちを忘れずに

仕事とはいえ、あなたの今までのキャリアや転職希望を考えた上で、キャリアアドバイザーの方があなたに合った求人を紹介してくれます。

キャリアアドバイザーの方も、やはり人間です。

「この人に少しでも合った求人を紹介したい」とキャリアアドバイザーの方に思われるようになれば、より丁寧な転職サポートを受けることができ、転職成功の可能性を高めることができます。

何か特別なことをする必要はありませんが、挨拶やお礼の言葉を伝えるなどの最低限のマナーを守り、感謝の気持ちを持ちながらキャリアアドバイザーの方と接するようにして下さい。

7.まとめ

東京で転職を成功させるための方法を紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

利用する転職エージェントによって紹介される求人数求人内容も大きく異なるため、転職エージェント選びが転職結果に大きく影響することになります。

各転職エージェントの特徴を理解した上で、自分の転職目的に合った転職エージェントを利用することが大切です。

転職エージェントをうまく利用しながら、あなたが東京で希望する仕事に転職できることを願っています。