転職サイト

【3分で登録完了!】転職活動でクリーデンスの利用方法と登録後にできる事

転職サイトコンシェルジュ
転職サイトコンシェルジュ
「転職活動でクリーデンスの利用を考えているけど、登録すると何ができるの?」

このような疑問を持っている人はいないでしょうか?

この記事では、アパレル転職に特化したクリーデンスの登録方法から登録後にできることまでを紹介しています。

転職活動でクリーデンスを利用しようか悩んでいる人は、ぜひ参考にしてみて下さい。

クリーデンスの登録方法

クリーデンスの登録方法を知りたい人のために、先に登録方法をお伝えします。

クリーデンスの登録は簡単なプロフィールと職務経歴の入力だけとなるため、3分ほどあれば多くの方が登録を終えることができます。

登録時に入力する項目を下の表にまとめましたので、登録する時の参考にして下さい。

クリーデンス登録時の入力項目
  • 名前
  • 性別
  • 生年月日
  • 住所
  • 携帯番号
  • メールアドレス
  • 就業状況
  • 転職回数
  • 業界経験
  • 直近の就業先

全ての項目を入力すれば登録完了となります。

登録後は担当者からメールまたは電話で連絡がありますので、面談日を決めた後は「面談」「求人紹介」と転職サポートが進んでいきます。

クリーデンスに登録することで、登録からキャリアカウンセリング、求人紹介など、全ての転職サポートを無料で利用できるので、アパレル関係の仕事へ転職したい人はクリーデンスに登録してみて下さい。

登録後にクリーデンスが気に入らない時も、メール1つで簡単に退会することができます。

転職サイトコンシェルジュ
転職サイトコンシェルジュ
クリーデンスを利用したからといって、必ず転職をする必要はありません。あなたが納得できる求人を紹介してもらった時のみ「応募」「面接」と進めば問題ありません。

公式サイト:クリーデンスに登録する(無料)

クリーデンスの特徴は下の記事で詳しく紹介していますので、登録する時の参考にして下さい。

アパレル転職にクリーデンスは登録すべき?評判、口コミを元に徹底調査!

クリーデンス登録後にできること

クリーデンスに登録後は、下の流れに沿って転職サポートを受けることができます。

「クリーデンスHP」より

面談

クリーデンスに登録後は、キャリアアドバイザーとのキャリアカウンセリングを行います。

この面談の時に転職希望を伝え、自分に合った求人を紹介してもらうことができます。

クリーデンスのキャリアアドバイザーは全員がアパレル業界経験者となっています。

「クリーデンスHP」より

キャリアアドバイザーの中にはコンサルティングの幅広い知識と実践的なスキルを証明する国際資格(GCDF)取得者もいるため、質の高い転職サポートを受けることができます。

「クリーデンスHP」より

そのため、ショップ内の人間関係やショップスタッフからのキャリアデザインなど、業界独自の大変さを理解したキャリアアドバイザーから転職サポートを受けることができます。

クリーデンスの面談場所は東京、大阪の2ヶ所にあり、どの面談場所も最寄り駅から徒歩5分前後の便利な駅近にあります。

東京オフィス

  • 住所:
    東京都港区赤坂7-3-37
  • アクセス:
    ・東京メトロ銀座線
    ・半蔵門線、都営地下鉄大江戸線「青山一丁目駅」
    4番出口より徒歩5分

大阪オフィス

  • 住所:
    大阪府大阪市北区大深町3-1
  • アクセス:
    JR東海道線「大阪駅」連絡橋口より徒歩7分

キャリアカウンセリングは平日の9:30~20:00に加えて土日もやっているので、仕事帰りに寄ることはもちろん、仕事が忙しい人も面談を受けやすくなっています。

「クリーデンスHP」より
転職サイトコンシェルジュ
転職サイトコンシェルジュ
拠点まで遠い人や仕事の忙しさから、どうしても直接面談することが難しい人には、電話での面談にも対応しています。

求人の紹介

キャリアカウンセリング終了後、あなたが伝えた転職希望を元に求人を紹介してもらうことができます。

キャリアカウンセリングをやっている時に希望する求人がある時は、その場で求人を紹介してもらうこともあります。

クリーデンスはアパレル求人への転職サポートに特化した転職エージェントとなるため、掲載している求人もアパレル関係の求人になります。

クリーデンスの求人を職種別に見ると「店長/販売/店舗系」の販売職の求人が約半数を占め、「デザイナー」「営業」と続いています。

【職種別】クリーデンス求人割合
店長/販売/店舗系 46%
デザイナー 16.4%
営業 11.1%
生産管理/物流/貿易 7.7%
MD(マーチャンダイザー) 6.5%
パタンナー 4.4%
VMD/プレス/販促 3.3%
バイヤー 2.5%
管理/事務 1.6%
その他 0.5%

また、クリーデンスの求人を地域別に見ると東京に半数以上の求人が集中しており、続く「大阪」「愛知」を含めると全求人の7割以上が3地域で占められています。

【地域別】クリーデンス求人割合
東京 57.3%
大阪 9.9%
愛知 6.1%
九州・沖縄 6.6%
兵庫 5.3%
神奈川 4.3%
その他関西エリア 3.0%
その他東海・北信越 2.6%
北海道・東北 2.0%
中国・四国 2.0%
その他関東エリア 1.4%

※2018年10.1時点
雇用形態別には、安定した働き方が可能な正社員求人が全体の7割を占めています。

【雇用形態別】クリーデンス求人割合
正社員 69.3%
非正規社員 30.7%

※2018年10.1時点
また、クリーデンスの求人は70%以上が非公開求人となっています。

「クリーデンスHP」より

非公開求人は急な退職者が出てすぐに人材が必要な時や、戦略上、採用活動を知られたくない時など、様々な理由から非公開に募集している求人となります。

そのため、非公開求人はクリーデンスに登録した人以外は見ることができず、クリーデンスに登録することでライバルの少ない求人をチェックすることができます。

このように、クリーデンスに登録することで、豊富なアパレル求人の中からライバルの少ない求人を紹介してもらうことができます。

クリーデンスで非公開求人をチェックする

クリーデンスを利用することで様々な非公開求人を紹介してもらうことはできますが、クリーデンスはアパレル業界経験者への転職サポートが前提になっています。

そのため、アパレル業界未経験者の人は求人を紹介してもらえず、思うように転職活動が進まないこともあります。

このようなアパレル業界未経験者の人は、クリーデンス以外に複数の転職エージェントを利用することをおすすめします

複数の転職エージェントを利用することで、次のようなメリットがあります。

複数の転職エージェントを利用するメリット
  • 各転職エージェントの転職サポートを比較できる
  • 各転職エージェントの独自求人をチェックできる
  • キャリアアドバイザーとの相性が悪い場合、他の転職エージェントでリスク回避できる

「自分が転職エージェントに望む事」「各転職エージェントの特徴」を照らし合わせながら複数の転職エージェントに登録しておくことで、自分が納得のいく転職活動をしやすくなります。

アパレル業界未経験者の人は、未経験者の転職サポートも積極的に行なっている次の3つの転職エージェントをおすすめします。

1.ファッショーネ

ファッショーネはアパレル転職に特化した転職サイトで、ショップスタッフはもちろん、パタンナーやデザイナーといった専門職まで、20種以上に及ぶ豊富なアパレル関係の職種を揃えています。

「ファッショーネHP」より

ファッショーネで紹介される求人の多くが正社員の求人となり、アパレル業界未経験者も最初から正社員として安定した環境で働くことができます。

また、ファッショーネではキャリアカウンセリング後に積極的に職場見学を行なっています。

「ファッショーネHP」より

そのため、転職前に実際に自分が働くことになる店舗を確認できるため転職前後のギャップが小さくなり、転職の後悔や失敗を防ぐことができます。

また、ファッショーネでは全てのキャリアアドバイザーがアパレル業界経験者のため、キャリアカウンセリングの段階で業界特有の大変さや転職先企業の人間関係や本当の残業時間といったリアルな情報を教えてもらえるため、さらに転職前後のギャップを小さくすることができます。

2.アパレル派遣なび

アパレル派遣ナビは、アパレル業界に特化した派遣・求人サイトになります。

ファッショーネやクリーデンスが正社員の求人を扱っているのに対して、アパレル派遣なびではアルバイトや派遣の求人を扱っています。

そのため、アパレル業界が未経験の人も仕事を始めやすく、経験を積む中で正社員にステップアップしていくことも可能です。

アパレル業界に興味はあるもの、未経験を理由に最初の一歩が踏み出せない人にオススメの転職サイトになります。

3.ブランドマッチ

ブランドマッチもアパレル・ファッション業界の転職サポートに特化した転職エージェントで、アルバイトから派遣、正社員と、様々な雇用形態の求人を揃えています。

一人のキャリコンサルタントが企業と転職者の両方を担当するためきめ細やかな転職サポートが可能なことから転職決定率も高くなっています。

応募先企業の事前調査

下のデータは、転職をして後悔した理由のランキングになりますが、給料や残業などの労働条件や、職場の人間関係や雰囲気といった労働環境など、転職前後のギャップによって転職を後悔していることが分かります。

転職して後悔したこと
1位 給料が希望と異なる
2位 経営者や社員と合わない
3位 社風が合わない
4位 経営状態や将来性が不安
5位 残業が多い
6位 仕事内容が希望と異なる
7位 組織や環境が整っていない
8位 休日が少ない
9位 正当に評価してもらえない
10位 キャリアアップできない

「DODA 転職して良かったこと・後悔したことTOP10」を元に作成

給料額や休日日数など、転職前に確認した労働条件が転職後に違っている場合もあります。

残業は月20時間程度と聞いていたが、実際は50時間以上だった

「DODA 転職して良かったこと・後悔したことTOP10」より

また、職場の人間関係や雰囲気といった労働環境は、実際に働き始めるまで知ることが難しく、転職前後のギャップを生み出す原因となります。

クリーデンスを利用することで、自分1人で転職活動をする時には知ることが難しい転職先の「人間関係」や「職場の雰囲気」といった転職先の生の情報を、クリーデンスを通して知ることができます。

そのため、自分が一緒に働くことになる上司がどのような人なのか、または一緒に働く同僚は何人いて、どういう人なのかといった転職先の生の情報を転職前に知ることができるため、転職前後のギャップが小さくなることで転職の失敗や後悔を防ぐことができます。

さらに、先ほどの声にもあった「転職前後の残業時間の違い」も、クリーデンスを利用することで、建前ではない、本当の残業時間を転職前に知ることができるため、面接の時に自分で残業時間を確認することなく、よりリアルな転職先企業を知ることができます。

応募書類の添削・面接対策

転職活動では「書類選考」と「面接」の2つが大きな関門となります。

1つ目の関門となる書類選考は作成した履歴書や職務経歴書をそのまま企業へ提出することになりますが、クリーデンスを利用することで、企業へ提出する前に応募書類の添削をしてもらうことができます。

応募書類を事前にチェックしてもらうことで、平均25%前後となっている書類選考通過率を高めることができます。

「パソナキャリアHP」より

また、2つ目の関門となる面接に対して、転職者の半数が苦手意識を持っています。

「エン人事のミカタ アンケート調査から探る 求職者にとって、面接とは?」より

面接も経験するにつれて慣れていきますが、最後まで面接に慣れなかった人も少なくありません。

「AIDEM HP」より

この面接に対しても、クリーデンスでは模擬面接などを通して対策をすることができます。

クリーデンスを利用することで、転職活動の鍵となる書類選考と面接の2つを無料で対策することができます。

「クリーデンスHP」より

企業への応募・面接の日程調整

クリーデンスから求人の紹介を受けて応募書類の添削・面接対策をしてもらった後は、企業への応募から面接の日程調整まで、全ての段取りをクリーデンスに調整してもらうことができます。

働きながら転職活動を行う人は、特に面接の日程調整が大きな負担となります。

自分の仕事の調整はもちろん、応募先企業とのスケジュールを合わせる必要があり、複数の企業に応募した時などは、自分だけでは調整できない状態になることもあります。

しかし、クリーデンスを利用することで、自分が希望する面接日をクリーデンスに伝えるだけで、企業と直接やり取りをすることなく、面接日を決めることができます。

まとめ

クリーデンスの登録方法から登録後にできることまでを紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

クリーデンスを利用することで、様々な転職サポートを無料で受けながら効率的に転職活動を進めていくことができます。

クリーデンスをうまく利用しながら、あなたが希望するアパレルの仕事に転職できることを願っています。

公式サイト:クリーデンスを利用する(無料)