Re就活

【1分で完了!】転職活動でRe就活の登録方法と登録後にできること

転職サイトコンシェルジュ
転職サイトコンシェルジュ
「転職活動でRe就活の利用を考えているけど、登録ってめんどくさいの?」「Re就活に登録すると、何ができるの?」

このような疑問を持っている人はいないでしょうか?

この記事では、Re就活の登録方法から登録後にできることまでを紹介しています。

転職活動でRe就活の利用を考えている人は、ぜひ参考にしてみて下さい。

Re就活の登録方法

Re就活の登録方法を知りたい人のために、先に登録方法をお伝えします。

Re就活の登録は自分の簡単なプロフィールだけとなるため、1分ほどあれば多くの方が会員登録を終えることができます。

会員登録する時の項目と手順を下の表にまとめましたので、会員登録する時の参考にして下さい。

Re就活会員登録時の入力項目
  1. 名前
  2. メールアドレス
  3. パソワード

全ての項目を入力すれば会員登録の完了となります。

会員登録後はサイト内で求人を探し、応募後は「書類選考」「面接」と転職活動が進んでいきます。

Re就活に登録することで、求人検索から応募まで、全ての機能を無料で利用できるので、転職を少しでも考えている20代の人は登録してみて下さい。

登録後にRe就活が気に入らない時も、メール1つで簡単に退会することができます。

転職サイトコンシェルジュ
転職サイトコンシェルジュ
Re就活を利用したからといって、必ず転職をする必要はありません。あなたが納得できる求人を見つけた時のみ「応募」「面接」と進めば問題ありません。


公式サイト:Re就活に登録する(無料)

Re就活の特徴は下の記事で詳しく紹介していますので、登録する時の参考にして下さい。

Re就活の評判は?20代は転職活動で登録すべきか口コミ・体験談を元に詳しく紹介!

Re就活登録後にできること

Re就活に登録後は、下の流れに沿って転職活動を進めていきます。

「Re就活HP」より

求人検索

Re就活は自分で求人を探す「サーチ型の転職サイト」のため、検索画面で転職希望に合った求人を探すことになります。

Re就活は20代や第二新卒向けの求人に特化した転職サイトになります。

「Re就活HP」より

30代の人も利用できないわけではありませんが、利用者の90%以上が20代となっており、20代が中心の転職サイトになっています。

「Re就活HP」より

また、掲載されている全ての求人は未経験者歓迎となっており、十分な社会人経験がない20代や職務経験の浅い第二新卒などが応募しやすい求人となっています。

「Re就活HP」より

Re就活を利用することで、未経験から挑戦できる第二新卒をはじめとした20代向けの求人をチェックすることができます。

応募・書類選考

気に入った求人があった時は、求人内にある「応募ページへ」ボタンから求人に応募することができます。

応募画面では自分のプロフィールや職務経歴を入力する画面が表示されるので、空欄箇所を埋めていきます。

転職サイトコンシェルジュ
転職サイトコンシェルジュ
ここがポイント

ここに書かれている職務経歴書の内容を元に書類選考が行われるため、応募する前に職務経歴書の内容をしっかりと確認するようにして下さい。

これで書類選考も大丈夫!履歴書・職務経歴書対策

面接

書類選考を通過すると、企業の採用担当者とやり取りをしながら日程調整をした上で面接を受けます。

転職活動において、面接は書類選考に続く第二の関門となるため、十分な対策をしておく必要があります。

しかし、現実は転職者の半数が面接に苦手意識を持っており、面接対策が難しいことが分かります。

「エン人事のミカタ アンケート調査から探る 求職者にとって、面接とは?」より
面接は場数。慣れよ、慣れ!

このように考える人もいますが、転職活動が終わるまで面接に慣れなかった人も少なくありません。

「AIDEM HP」より

冒頭でも紹介したように、Re就活は自分で求人を探す「サーチ型の転職サイト」のため、求人検索から面接対策まで全てのことを自分1人で行うことになります。

そのため、面接に苦手意識を持っている人や面接対策をしたい人は転職エージェントを利用するようにして下さい。

転職エージェントは、転職者のあなたと企業の間に入って、転職活動のサポートをしてくれる転職サービスになります。

転職エージェントの具体的な転職サポートには、次のようなものがあります。

転職エージェントの転職サポート
  • 転職希望を伝えた求人を探してくれる
  • 給与交渉をしてくれる
  • 履歴書、職務経歴書の添削をしてくれる
  • 面接日の日程調整をしてくれる
  • 企業別の面接対策(過去の面接で聞かれた質問内容やその答え方のアドバイス等)
  • 転職前に転職先の現場情報を教えてくれる(職場の雰囲気、人間関係、上司の情報等)

これらの転職サポートを全て無料で利用することがきます。

転職エージェントを利用することで、転職の専門家であるキャリアアドバイザーに、第三者の視点から面接対策をしてもらうことができます。

また、自分一人で転職活動をする時に難しい給与交渉や面接の日程調整をしてくれるだけでなく、転職先の職場の雰囲気や人間関係、実際の残業時間といった「リアルな転職先」も転職前に教えてもらえるため、転職前後のギャップを小さくすることができます。

特に面接対策に力をいれている転職エージェントはリクルートエージェントになります。

リクルートエージェントは業界最王手の転職エージェントで、「キャリアアドバイザーとの模擬面接」「セミナー」の2つの面接対策を用意しています。

模擬面接では、面接本番の雰囲気の中でシミュレーションをすることができ、担当者から具体的なアドバイスをもらうこともできます。

リクルートエージェントの模擬面接はおすすめ?利用者の体験談を紹介します!

また、面接対策のセミナーとして、都内で毎日開催されている「面接力向上セミナー」があります。

面接力向上セミナーは、セミナーを受講した人の面接通過率が35%UPし、受講者の99%がセミナーの内容を「大変満足」「満足」と回答している、セミナーの受講効果と満足度が高いセミナーとなっています。

「リクルートエージェントHP」より

セミナー内容が、面接をする意味から面接本番の具体的な行動まで「面接をトータルに考えるセミナー」となっています。

面接前の準備から面接本番で注意すべきことが具体的に分かるだけでなく、面接に臨む意識そのものを変えることができます。

このように、リクルートエージェントでは、キャリアアドバイザーによる模擬面接やセミナー受講を通して、面接対策に取り組むことができます。

リクルートエージェントで面接対策をする(無料)

適職診断テストで自己分析

20代で転職を考えている人の中には、様々なことに悩んでいる人が多くいます。

  • 自分に向いている仕事が分からない
  • 自分のアピールポイントが見つからない
  • 自己PRがうまくできない

このような自分自身のことや仕事について悩んでいる20代に向けて、Re就活では登録後に、転職活動と並行しながら適職診断テストを受けることができます。

「Re就活HP」より

適職診断テストは全部で90問ある質問に対して、自分に該当するものを「はい」か「いいえ」で答える選択形式のテストになります。

「Re就活HP」より

質問数は多く感じますが、直感で答えていく選択形式なので、10分ほどあれば全ての質問に答えることができます。

全ての質問に答えると、自分の性格や強みなどが書かれた診断結果が表示されます。

「Re就活HP」より

また、自分の性格に合った求人も紹介されているので、自分に合った仕事を選ぶ時の参考にすることもできます。

「Re就活HP」より

自分に合った仕事や自己分析に悩む20代がRe就活の適職診断テストを利用することで、自分のこれからの働き方のヒントを得ることができます。

転職サイトコンシェルジュ
転職サイトコンシェルジュ
さらに深く自己分析をしたい人は、5分で自分の市場価値が分かるこちらの記事も参考にしてみて下さい。
転職活動で自分の「市場価値」を知る意味と5分で自分の市場価値を知る方法

Re就活登録後に希望の求人が見つからない時の対処法

面接を通過して内定を勝ち取れば、晴れて新しい勤務先での仕事が始まります。

しかし、Re就活を利用している人の中には、そもそも自分が希望する求人に出会えない人もいます。

転職サイトには全ての転職者に合った求人を掲載している「総合型転職サイト」と、ある特定の転職者や分野に特化した求人を掲載している「特化型転職サイト」の2つに大きく分けることができます。

Re就活は20代の求人に特化した「特化型転職サイト」になるため、希望の求人が見つからない人は、複数の転職サイトをチェックするようにして下さい。

複数の転職サイトを利用することで、次のようなメリットがあります。

複数の転職サイトを利用するメリット
  • 各転職サイトの求人を比較できる
  • 各転職サイトの独自求人をチェックできる
  • 各転職サイトのサービスを比較できる(求人検索や応募のしやすさ、問い合わせに対するレスポンスの速さ等)

全く同じ条件で求人を探しても、Aという転職サイトでは希望の求人が見つからない時も、Bという転職サイトでは希望の求人が複数見つかることはよくあることです。

「自分が転職サイトに望む事」「各転職サイトの特徴」を照らし合わせながら、Re就活以外に1〜2社の転職サイトに登録しておくことで、自分が希望する求人に出会いやすくなります。

Re就活を利用している「20代の人」におすすめの転職サイトは、次の2つになります。

全ての20代におすすめ「マイナビジョブ20’s」

マイナビジョブ20’sは業界最王手のマイナビが運営する転職エージェントで、20代を中心に転職サポートを行う転職エージェントになります。

マイナビジョブ20’sは転職に不慣れな20代を中心に転職サポートしていることから、転職者一人一人に専任のキャリアアドバイザーが付くため、キャリアアドバイザーと二人三脚で転職活動を進めていくことができます。

「マイナビジョブ20’s HP」より

また、自分の年齢と近い20代〜30代のキャリアアドバイザーが多くいるため、転職の相談も気軽にすることができます。

「マイナビジョブ20’s HP」より

マイナビジョブ20’sは同年代のキャリアアドバイザーから転職者目線の転職サポートを受けられるため、転職を考えている全ての20代におすすめの転職エージェントになります。

マイナビジョブ20’s公式サイト:
https://mynavi-job20s.jp/

自分の職歴や学歴に地自信のない20代におすすめ「就職Shop」

20代の求人を数多く揃えたRe就活ですが、利用者の学歴は80%が大卒となっています。

「Re就活HP」より

しかし、転職を考えている20代の中には、前職を短期間で辞めてしまった人や高卒という学歴など、自分の職歴や学歴に自信が持てないことで思うように転職先が決まらない人もいます。

そのような職歴や学歴に自信のない20代に特化して転職サポートを行う転職エージェントに、業界最王手のリクルートが運営する就職Shopがあります。

就職Shopでは転職活動で最初の関門となる書類選考が免除され、応募後はいきなり面接に進むことができます。

「就職Shop HP」より

書類選考が免除される理由として、就職Shopで紹介している求人先の企業が、転職者の人柄や仕事への意欲を大切にしている企業となっていることがあります。

「就職Shop HP」より

そのため、応募者の今までの職歴や学歴を元にした書類選考は行わず、新しい仕事へ挑戦する熱意や想いを、応募者から直接聞くようになっています。

もちろん、面接をしたからといって必ず採用されるわけではありません。

しかし、今まで書類選考の段階で落とされてしまい、面接で自分の気持ちを伝えるチャンスがなかった20代の人も、就職Shopを利用することで、自分の気持ちを面接で確実に伝えられる機会を得ることができます。

就職Shopは転職活動で最初の関門となる書類選考が免除されるため、書類選考で落とされる可能性の高い職歴や学歴に自信のない20代におすすめの転職エージェントになります。

就職Shop公式サイト:
https://www.ss-shop.jp/

まとめ

Re就活の登録方法から登録後にできることまでを紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

Re就活を利用することで、自分で求人を探すことはもちろん、適職診断テストを通して自分に合った求人を効率的に見つけることができます。

Re就活をベースに転職活動を進めていき、不足している転職サポートなどは転職エージェントを併せて利用することで、効率良く転職活動を進めていくことができます。

Re就活をうまく利用しながら、あなたに合った求人に出会えることを願っています。


公式サイト:Re就活に登録する(無料)