転職サイト

リクルートエージェントの模擬面接はおすすめ?利用者の体験談を紹介します!

転職サイトコンシェルジュ
転職サイトコンシェルジュ
「リクルートエージェントの模擬面接っておすすめらしいけど、実際どうなの?」「模擬面接って、本当に面接対策になるの?」

このような疑問を持っている人はいないでしょうか?

この記事では、当サイトに記事を寄せて下さった「ナスビさん」が、実際にリクルートエージェントの模擬面接を体験された様子を紹介しています。

リクルートエージェントの模擬面接に興味を持っている人や、面接に苦手意識を持っている人は、ぜひ参考にして下さい。

※現在のナスビさんは転職に成功されて、人事の仕事でバリバリ働かれています。

ナスビさんの自己紹介

ナスビ
ナスビ
はじめまして。今回記事を書かせてもらったナスビといいます。私のプロフィールを簡単に紹介させてもらいます。
  • 名前:ナスビ
  • 性別:女性
  • 年齢:27歳
  • 住所:東京
  • 職業:人事
  • 転職回数:1回

先日、リクルートエージェントの模擬面接を受けさせてもらったので、その時の様子を紹介させてもらいます。

リクルートエージェントの模擬面接を受けた理由は?

模擬面接を受けた理由は、単純に面接に不安があったからです。

自分だけではやっぱり面接対策が難しくて。

リクルートエージェントを選んだのは、利用していた転職エージェントがたまたまリクルートエージェントだったというだけで、特に深い意味はありません(笑)

模擬面接の内容は?

模擬面接の内容は、ざっくりとこんな感じでした。

  • 面接時間:30分〜40分くらい本番形式+その後振り返り(トータル1時間前後)
  • 面接相手の方:40代の男性(けっこうイケメンだった)

初めての模擬面接でしたが、最初に本番形式で面接を行い、その後に面接内容を振り返りました。

模擬面接の雰囲気ですが、思っていた以上にピリッとした雰囲気の中でやったので、少し緊張しました(イケメンだったことも影響あり 笑)

でも本番形式の面接が終わった後の振り返りでは、和やかな雰囲気の中で話を聞くことができました。

終わった時には、少し楽しいとさえ思えました(イケメンだったことも影響あり 笑)

模擬面接を受けて良かったことは?

私が実際に模擬面接を受けてみて良かったことは、次の5点になります。

  1. 面接での話し方のポイントを教えてもらえた
  2. 自分の職種に合ったピンポイントのアドバイスをもらえた
  3. 企業別の面接対策ができた
  4. 髪型、服装のチェックをしてもらえた
  5. 意外と自分の面接ができていることが分かった

1.面接での話し方のポイントを教えてもらえた

面接では、うまく話そうとする必要はないと言われました。

自分が感じたことはそのまま素直に伝えると、面接官にもちゃんと気持ちは伝わるので、うまく話そうとする必要はないと言われました。

このアドバイスは、私にとってけっこうありがたかったです。

それまでは面接でうまく話そうとしていたので、このアドバイスを聞いてからは気持ちがすごく楽になりました。

2.自分の職種に合ったピンポイントのアドバイスをもらえた

私は人事の仕事に転職を希望していましたが(現在、人事で働いています)、職種に合った面接アドバイスをもらえたのが良かったです。

この模擬面接を受けるまでは、面接はどの職種の面接も同じだと、漠然と考えていました。

しかし、面接では職種ごとに聞かれるポイントがあり、そのポイントの対策をしっかりとすることで、本番の面接もスムーズに進められることを教えてもらえたことが良かったです。

3.企業別の面接対策ができた

この模擬面接を受けた時に、受けてみたい企業が1社だけありました。

そのことを事前に担当者の方に伝えておいたのですが、模擬面接の時に、以前にその企業の面接で実際に聞かれた質問内容を教えてもらうことができました。

これは絶対に1人で転職活動をしている時は絶対に聞けないことだと思うので、この質問内容が聞けただけでも、模擬面接を受けて良かったと思います。

4.髪型、服装のチェックをしてもらえた

私はどちらかというとファッションなどに疎い方で、化粧もよく言えばナチュラルメイクですが、正直なところ、あまり化粧や髪型に気を配っている方ではありませんでした。

そのため、模擬面接当日は本番の面接で行く時と同じ服装で行きましたが、髪型や服装のアドバイをもらうことができました。

  • 下ろしていた髪を束ねることで、顔全体がはっきり見えるようになり、表情も明るくなった
  • 靴の小さな汚れなども、面接前にティッシュなどで拭いておくように
  • 自分の好みではなく、面接官にどう見られるのかを意識して髪型・服装を考える

すぐにできる具体的なアドバイスも多かったので、本番の面接では教えて頂いたアドバイスを早速実行しました。

私は男性の担当者でしたが、女性の担当者ならメイクなども含めて、もっと細かい身だしなみのアドバイスをもらえたかもしれません。

5.意外と自分の面接ができていることが分かった

自分の中で面接に苦手意識があったので、今回の模擬面接を受けました。

もちろん、直す点は沢山ありましたが、自分が思っていたほどダメな面接をしていないことが、今回の模擬面接を受けてみて分かりました。

本番の面接は選考結果を聞くだけなので、自分の面接が良かったのか悪かったのかは結局最後まで知ることができず、自分の面接はダメなんだと、勝手に面接に対して苦手意識を持っていました。

今回、模擬面接を受けたことで、初めて自分の面接内容の良い点と悪い点を客観的に教えてもらうことができ、自分が直すべき事や自信を持っていい事を具体的に知ることができたのは本当に良かったです。

模擬面接をした後の面接では以前より自信をもって面接に臨めるようになり、自分以外の第三者にみてもらうことの大切さを痛感しました。

リクルートエージェントの模擬面接は他の人にもおすすめできる?

私はたまたまリクルートエージェントの模擬面接を受けただけで、他の模擬面接に行ったことがないので分かりませんが、面接が苦手な人は受けてみても損はないと思います。

すごい単純なことですが、面接の経験って1回より2回、2回より3回って、回数が多くなればなるほど慣れるじゃないですか?

だから、1時間くらいの模擬面接を1回受けるだけでも、本番の面接では緊張する度合いも随分違うと思います。

面接は大丈夫っていう自信がある人は、受ける必要はないと思います。

あと、何回受けても無料ってのもいいかな(笑)

まとめ

転職サイトコンシェルジュ
転職サイトコンシェルジュ
ナスビさん、模擬面接の体験談を寄せて頂き、ありがとうございました。

ナスビさんのリクルートエージェントでの模擬面接の様子を紹介させていただきましたが、いかがでしたでしょうか?

ナスビさんのように、面接に苦手意識をもっている方も多くいますが、模擬面接を1回受けただけでも、面接に対するナスビさんの意識が随分と変化していることが分かります。

面接に苦手意識を持っている人はもちろん、自分の面接内容の出来を客観的に知りたい人は、リクルートエージェントの模擬面接を利用してみて下さい。

模擬面接を通して面接対策に取り組みながら、あなたが希望する仕事に転職できることを願っています。

リクルートエージェントで模擬面接を受ける(無料)