転職サイト

リクルートエージェントのアプリで転職活動!?利用方法から便利機能まで詳しく紹介

転職サイトコンシェルジュ
転職サイトコンシェルジュ
「リクルートエージェントにアプリがあるみたいだど、転職活動で使えるの?」

このような疑問を感じている人はいないでしょうか?

この記事では、リクルートエージェントのアプリの利用方法から便利機能までを詳しく紹介しています。

リクルートエージェントのアプリに興味がある人は、ぜひ参考にしてみて下さい。

リクルートエージェントのアプリでできること

リクルートエージェントをWeb上(パソコンなど)で利用する時には、パーソナルデスクトップを利用して転職活動を進めていくことになります。

転職でリクルートエージェントのパーソナルデスクトップをフル活用する方法

パーソナルデスクトップは、企業への応募から面接日程の管理、職務経歴書の作成まで、転職活動の全てを管理できるリクルートエージェントの「転職活動サポートシステム」になります。

このパーソナルデスクトップと全く同じ機能をスマホに詰め込んだものが、リクルートエージェントのアプリになります。

リクルートエージェントのアプリで出来ることには、次のようなものがあります。

求人検索

リクルートエージェントのアプリでは、Webと同じように求人検索をすることができます。

求人検索画面では、Webと同じように勤務地や職種など、様々な条件から求人を絞りこむことができます。

「リクルートエージェントアプリ面」

また、求人内容もWeb求人と全く同じ内容になっているため、パソコンで見ていた求人と全く同じ求人を、アプリでも見ることができます。

下の2枚の画像は、北海道の求人をパソコンとアプリでそれぞれ検索した画面になりますが、どちらも求人数が1,470件と同じになっていることが分かります。

パソコン画面

アプリ画面

「気になる求人」の共有

リクルートエージェントのパーソナルデスクトップには、気になった求人にチェックを入れる「気になる」という機能があり、全く同じ機能がリクルートエージェントのアプリにもあります。

「リクルートエージェント アプリ画面」

この「気になる」はWeb上のデータとアプリのデータが同期されているため、スマホで気になる求人を見つけた時にチェックを入れておけば、同じ求人をパソコンで見ることができます。

そのため、外出中の通勤時間や昼休みなど、隙間時間を利用して気になる求人をチェックを入れておけば、家に帰ってからパソコンの大きな画面でチェックした求人をゆっくりと見ることもできます。

求人への応募

リクルートエージェントのアプリでは、求人への応募も簡単にするすることができます。

求人票の下に表示された「応募する」ボタンをタップするだけで、簡単に求人への応募を完了することができます。

「リクルートエージェント アプリ画面」

職務経歴書の作成

リクルートエージェントのアプリでは、パソコンを使わずに職務経歴書の作成も簡単にすることができます。

「リクルートエージェント アプリ画面」

職務経歴書は「共通」「営業」「ITエンジニア」の3タイプから選択することができます。

「リクルートエージェント アプリ画面」

入力項目は全部で4つあり、各項目を入力していくだけで職務経歴書の作成をすることができます。

  1. 職務要約
  2. 活かせる経験・知識・技術
  3. 保有資格
  4. 自己PR
「リクルートエージェント アプリ画面」

また、職務経歴書の作成に迷った人に向けて、サンプル文章も用意されています。

「リクルートエージェント アプリ画面」

サンプル文章には様々な職種が用意されているので、自分が該当する職種を選ぶことで、自分の職種に合った職務経歴書を作成することができます。

「リクルートエージェント アプリ画面」
転職サイトコンシェルジュ
転職サイトコンシェルジュ
それぞれの職種に合った細かな例文が表示されるので、気に入ったものを選択することで、簡単に職務経歴書へ反映させることができます。
「リクルートエージェント アプリ画面」

リクルートエージェントのアプリを利用するメリット

いつでも気軽に使える

リクルートエージェントのアプリはスマホで利用できるため、いつでも気軽に利用することができます。

スマホを開けばすぐにアプリを起動できるため、通勤途中やお昼休みなどの隙間時間を利用することで、気軽に転職活動を始めることができます。

データが同期されている

リクルートエージェントのアプリのデータは、全てWeb上のデータと同期されています。

そのため、スマホやパソコンなど、使用したデバイスに関わらず、いつでも最新のデータを利用することができます。

外出先でスマホでチェックした求人を、自宅のパソコンの大きな画面でゆっくり確認するなど、それぞれのシーンごとに使い分けることも簡単にできます。

リクルートエージェントのアプリを利用するデメリット

画面が小さい

スマホなので仕方のないことですが、画面が小さいことで、求人詳細などの細かい文字が見にくいことがあります。

目の悪い人など、スマホの利用に負担を感じる人は、アプリでは「気になる」機能で求人のチェックだけを行い、大きな画面のパソコンで求人の詳細を見るなど、使い方を工夫することで、より快適に利用することができます。

リクルートエージェントアプリの登録から利用方法

リクルートエージェントのアプリを利用するためには、まずリクルートエージェントに無料登録をする必要があります。

無料登録後に、下のQRコードからアプリをダウンロードすることで、利用できるようになります。

「リクルートエージェントHP パーソナルデスクトップ」より

リクルートエージェントの無料登録は、ほとんどが選択方式となるため、5分ほどあれば多くの方が登録を終えることができます。

登録時に入力する項目と手順を下のスライドと表にまとめましたので、登録する時の参考にして下さい。

入力項目は同じですが、スマートフォン用のスライドも作成しましたので、参考にして下さい。

パソコン用

  • リクルートエージェント 無料登録開始
  • 1.転職希望
  • 2.プロフィール・職務経歴

※画面のBack/Nextを押すと、写真をめくることができます。

スマートフォン用

  • 1.転職希望時期、希望勤務地
  • 2.直近の年収、直近の経験職種、生年月日
  • 3.メールアドレス、性別、名前
  • 4.住所、電話番号、最終学歴
  • 5.英語力、就業状況、これまでの職歴
  • 6.直近の勤務先情報
  • 7.資格、サイトアクセスのきっかけ
  • 8.求人志向チェック
  • 9.登録完了

※画面のBack/Nextを押すと、写真をめくることができます。

リクルートエージェント登録時の入力項目
転職希望
  • 転職希望時期
  • 希望勤務地
  • 現在の職種
  • 現在の年収
  • メールアドレス
プロフィール・職務経歴
  • 氏名
  • 性別
  • 生年月日
  • 住所
  • 電話番号
  • 最終学歴
  • 経験社数
  • 現在の就労状況
  • 業種
  • 現在、直近の勤務先
  • 雇用形態
  • 在職期間
  • 英語力
  • 海外赴任経験

まとめ

リクルートエージェントのアプリについて紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

アプリを利用することで、自宅以外のあらゆる場所で、転職活動を気軽に始めることができます。

アプリを利用しながら効率的に転職活動を進めていき、あなたに合った求人に出会えることを願っています。

公式サイト:リクルートエージェントに無料登録する