転職サイト

転職活動でリクルートエージェントのスカウトサービスをフル活用する方法

転職サイトコンシェルジュ
転職サイトコンシェルジュ
  • 「リクルートエージェントにスカウトサービスってあるけど、何なの?」
  • 「リクルートエージェントのスカウトサービスを利用すれば、必ず転職できるの?」

このような疑問を持っている人はいないでしょうか?

この記事では、企業から書類選考免除などのスカウトが届くリクルートエージェントの「スカウトサービス」について、利用方法からフル活用するためのポイントについて紹介しています。

リクルートエージェントで効率的に転職活動を進めたい人は、ぜひこの記事を読んでみて下さい。

リクルートエージェントで企業スカウトが届く「スカウトサービス」とは何?

リクルートエージェントのスカウトサービスは、履歴書に当たるキャリアシートを作成・公開することで、キャリアシートの内容を見た企業からスカウトが届く機能になります。

スカウトには書類選考が免除される「面接確約企業スカウト」と、書類通過可能性が通常の応募に比べて約3倍高い「応募歓迎企業スカウト」の2種類があります。

「リクルートエージェントHP パーソナルデスクトップ」より

リクルートエージェントからスカウトを受け取った企業は必ず転職できる?

「スカウト」という言葉には、どこか「自分だけが特別な存在」というニュアンスが含まれており、企業からスカウトを受け取った人の中には鼻息が荒くなってしまう人もいます。

よし、スカウトが届いた!これで内定をもらうことができる!

しかし、リクルートエージェントのスカウトサービスは、全てが内定を保証するスカウトではありません。

先ほども紹介したように、スカウトには2種類あり、1つは必ず面接を受けることができる「面接確約企業スカウト」ですが、もう1つは書類通過の可能性が通常の応募に比べて約3倍高くはなりますが、面接の保証はない「応募歓迎企業スカウト」になります。

スカウトを受け取った人が必ず面接へ進めないことは、リクルートエージェントのスカウトサービス利用規約にもしっかりと明記されています。

「リクルートエージェントHP」より

そのため、リクルートエージェントのスカウトは、あくまで企業からの「歓迎」「オファー」という意味合いが強くなっています。

転職サイトコンシェルジュ
転職サイトコンシェルジュ
100%面接ができるスカウトしか受け取りたくない!という人は、企業から届く全てのスカウト(オファー)が100%面接が確約されたものだけとなるミイダスを利用してみて下さい。

リクルートエージェントのスカウトサービスをフル活用する3つのポイント

スカウトを受け取った企業に必ず転職できるわけではありませんが、書類選考通過率のアップや面接の確約など、転職者にとってリクルートエージェントのスカウトサービスには大きなメリットがあります。

自分に合ったスカウトを少しでも多く受け取るためスカウトサービスをフル活用するポイントは、次の3つになります。

スカウトサービスをフル活用するポイント
  1. キャリアシート、スカウト用追加情報の充実
  2. 社名の公開
  3. スカウトを出す企業の立場から考える

1.キャリアシート、スカウト用追加情報の充実

企業は公開されているキャリアシートをみて、スカウトを出すかどうかの判断をしています。

そのため、まずはキャリアシートの内容を充実させることが、よりよいスカウトを受け取るための大切なポイントになります。

キャリアシートは大きく分けると「プロフィール」「学歴・語学・資格」「職務経歴概要」の3項目があり、特に企業が細かくチェックしている「職務経歴概要」はしっかりと書き込む必要があります。

「リクルートエージェントHP パーソナルデスクトップ」より

しかし、職務経歴の詳細を書く欄は15文字×12行しかなく、職務経歴の詳細まで書くことは難しくなっています。

そこで、より詳細な職歴を伝えるために「スカウト用追加情報」を活用するようにして下さい。

スカウト用追加情報では、自由なフォームで1,000文字の職務内容を書くことができます。

「リクルートエージェントHP パーソナルデスクトップ」より

スカウト用追加情報でより詳細な職務経歴を公開することで、より自分に合ったスカウトを受け取ることができます。

2.社名の公開

企業に公開しているキャリアシートでは、自分が在籍している会社名が非公開となっています。

会社名を非公開にすることで、在職中に転職活動をしている人は、会社に知られることなく転職活動を進められるメリットがあります。

一方、スカウトを出す企業側からすると、転職者が今までどのような企業で働いていたのかが分からず、スカウトを出すことに躊躇してしまう企業もあります。

そこで、自分の会社名を公開することで、企業からより自分に合ったスカウトを受け取ることができるようになります。

会社名を公開することで、在職中の会社に転職活動を知られてしまう不安を感じる人もいますが、会社名を公開したくない企業をピンポイントで指定することができます。

「リクルートエージェントHP パーソナルデスクトップ」より

在職中の会社だけを非公開にすることで、会社に転職活動を知られることなく、より多くの企業からスカウトを受け取ることができるようになります。

3.スカウトを出す企業の立場から考える

スカウトサービスをより有効に活用するための最後のポイントとして、スカウトを出す企業の立場を考えてみて下さい。

採用活動を行なっている企業は、私たちがより自分に合った転職先を探しているように、少しでも自分の会社に合った人材を探してます。

これは、転職者の「転職活動」と企業の「採用活動」が立場が違えど、両者は全く同じ活動をしていることになります。

リクルートエージェントを利用して採用活動を行なっている企業は、私たちが転職サイトで求人を探すように、「CAST」というシステムを利用して人材の検索からスカウトを出すことまでを行なっています。

「採用成功ナビHP」より

スカウトは転職者のプロフィールやキャリアシートを見ながら○△×の選択をしていくだけで、簡単に出すことができる仕組みになっています。

「採用成功ナビHP」より

そのため、先ほど紹介したキャリアシートやスカウト用追加情報を詳しく書き込んでおくことで、より自分の転職希望に合った企業からスカウトをもらうことができるようになります。

スカウトを出す企業がどのように採用活動を行っているのか「企業の立場」を考えることで、スカウトサービスをより効率的に利用することができます。

スカウトサービスの利用方法

リクルートエージェントのスカウトサービスを利用するためには、まず無料登録をする必要があります。

リクルートエージェントの登録はほとんどが選択方式となるため、5分ほどあれば多くの方が登録を終えることができます。

登録時に入力する項目と手順を下のスライドと表にまとめましたので、登録する時の参考にして下さい。

入力項目は同じですが、スマートフォン用のスライドも作成しましたので、参考にして下さい。

パソコン用

  • リクルートエージェント 無料登録開始
  • 1.転職希望
  • 2.プロフィール・職務経歴

※画面のBack/Nextを押すと、写真をめくることができます。

スマートフォン用

  • 1.転職希望時期、希望勤務地
  • 2.直近の年収、直近の経験職種、生年月日
  • 3.メールアドレス、性別、名前
  • 4.住所、電話番号、最終学歴
  • 5.英語力、就業状況、これまでの職歴
  • 6.直近の勤務先情報
  • 7.資格、サイトアクセスのきっかけ
  • 8.求人志向チェック
  • 9.登録完了

※画面のBack/Nextを押すと、写真をめくることができます。

リクルートエージェント登録時の入力項目
転職希望
  • 転職希望時期
  • 希望勤務地
  • 現在の職種
  • 現在の年収
  • メールアドレス
プロフィール・職務経歴
  • 氏名
  • 性別
  • 生年月日
  • 住所
  • 電話番号
  • 最終学歴
  • 経験社数
  • 現在の就労状況
  • 業種
  • 現在、直近の勤務先
  • 雇用形態
  • 在職期間
  • 英語力
  • 海外赴任経験

全ての項目を入力すれば登録完了となり、登録完了後にキャリアシート(履歴書)の作成と公開をすることで、スカウトサービスを利用することができます。

リクルートエージェントではスカウトサービスで届いたスカウトの管理を「パーソナルデスクトップ」で行うことになります。

パーソナルデスクトップはリクルートエージェントの「転職活動サポートシステム」で、パソコンやスマホで簡単にスカウトの管理を行うことができます。

「リクルートエージェントHP パーソナルデスクトップ」より

また、パーソナルデスクトップではスカウトサービス以外にも、様々な機能を利用することができます。

  • 紹介求人の管理
  • 求人検索
  • 面接の日程調整
  • レジュメの作成
  • アプリの利用

そのため、スカウトサービスを利用することで、自然とリクルートエージェントの全ての転職サポート機能を利用することができるようになります。

転職活動でリクルートエージェントのパーソナルデスクトップをフル活用する方法 リクルートエージェントのパーソナルデスクトップとは? パーソナルデスクトップはリクルートエージェントに会員登録することで利...

 まとめ

リクルートエージェントのスカウトサービスについて、利用方法からフル活用するためのポイントについて紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

企業から届くスカウトは必ず内定をもらえるものではありませんが、書類通過率のアップや書類選考の免除など、転職活動を進める上で大きなメリットになることは間違いありません。

自分に合った求人に出会う可能性を少しでも高めるためにも、スカウトサービスをうまく活用しながら、転職活動を進めてみて下さい。

あなたがスカウトサービスをうまく活用しながら、希望の仕事に転職できることを願っています。

リクルートエージェントのスカウトサービスを利用する(無料)