ウズキャリ

大阪の転職活動でウズキャリを利用する時の流れと注意点

転職サイトコンシェルジュ
転職サイトコンシェルジュ
  • 「大阪の転職活動でウズキャリは使えるの?」
  • 「大阪の転職活動でウズキャリを利用する方法と注意点は?」
  • 「大阪で一番おすすめな転職サイトはウズキャリなの?」

このような疑問を持っている人はいませんか?

この記事では大阪の転職活動でウズキャリを利用する時の流れから注意すべきことについて紹介しています。

これから大阪でウズキャリを利用した転職活動を考えている人は、ぜひ参考にしてみて下さい。

先に結論
  • 大阪でウズキャリは利用可能
  • ウズキャリの求人数は他の転職エージェントに比べて少なめ
  • 大都市大阪には様々な転職エージェントがあるので求人数をカバーする為にも複数の転職エージェン利用がおすすめ

ウズキャリ公式サイト

ウズキャリは20代の既卒・フリーター・第二新卒の転職サポートを専門に行う転職エージェントで、大阪にも拠点があることから対面でのサポートも含めて全ての転職サポートを大阪で受けることができます。

しかし、ウズキャリは他の転職エージェントに比べて求人数が少なくウズキャリ1社の利用では希望の求人を紹介してもらえない可能性もあります。

大都市の大阪にはウズキャリのように20代の既卒・フリーター・第二新卒の転職サポートを専門に行う転職エージェントが複数あるため、自分に合った2社〜3社の転職エージェントを併せて利用することをおすすめします。

  1. 就職Shop
    就職Shopは業界最王手のリクルートが運営する20代の転職サポートに特化した転職エージェントで、求人数は20代向け転職エージェントの中でトップクラス。紹介された求人は全て書類選考が免除され、いきなり面接へ進むことが可能。
  2. ジェイック(JAIC)
    確実に転職先を決めたいフリーターや転職後も安定的に働きたいフリーターにおすすめの転職エージェント
  3. ハタラクティブ
    ハタラクティブは転職先を決めた3人に2人が正社員未経験者となる未経験からの正社員就職に強みを持つ転職エージェント。紹介される求人は全て実際に取材された確かな求人となるため、正社員として長期間安定的に働きたい正社員未経験者におすすめの転職エージェント。

大阪の転職活動でウズキャリを利用する時の流れ

大阪の転職活動でウズキャリを利用する時の主な流れは次のようになります。

  1. 無料登録
  2. 面談(キャリアカウンセリング)
  3. 求人紹介
  4. 応募先企業の事前調査
  5. 履歴書・職務経歴書の添削
  6. 面接対策

1.無料登録

大阪でウズキャリを利用するためには、まず無料登録をする必要があります。

ウズキャリの登録はプロフィールだけの入力となるため30秒ほどあれば多くの方が登録を終えることができます。

ウズキャリ登録時の入力項目
  1. 最終学歴、就職・転職時期
  2. 希望勤務地、名前・生年月日
  3. 電話番号・メールアドレス・電話が繋がりやすい時間帯

全ての項目を入力後下の登録完了画面が出てくれば登録完了となります。

ウズキャリ 登録完了画面引用:ウズキャリHP

登録後は担当者からメールまたは電話で連絡がきますので、面談日を決めた後は「カウンセリング」「面接対策」と転職サポートが進んでいきます。

ウズキャリ公式サイト

2.面談(キャリアカウンセリング)

ウズキャリに登録後はキャリアアドバイザーとのキャリアカウンセリングを行います。

この面談の時に転職希望を伝え自分に合った求人を紹介してもらうことができます。

ウズキャリの大阪での面談場所は最寄駅から徒歩5分以内の便利な駅近にあるため気軽に面談を受けることができます。

ウズキャリ大阪支店
  • 住所:
    大阪府大阪市西区阿波座1-3-18
  • アクセス:
    「本町駅」より徒歩3分

ウズキャリで面談を行うキャリアカウンセラーには、かつて本人がフリーターや第二新卒だった人も在籍います。

引用:ウズキャリHP

そのためフリーターや第二新卒の気持ちを汲みとった上で転職サポートを受けることができるため、自分に共感を持ってもらいながら転職サポートを受けることができます。

また、ウズキャリは丁寧な転職サポートが特徴で他社に比べて10倍の時間をかけて転職サポートを受けることができ、多くの転職エージェントが初回の面談が30分から1時間なのに対してウズキャリでは2時間をかけて初回の面談を行います。

ウズキャリ 面談引用:ウズキャリHP

このような細やかな転職サポートによりウズキャリ利用者は「内定率86%」「入社後の定着率95%」となっており、高い確率で就職できるだけでなく就職後も長く働ける仕事に就くことができます。

ウズキャリ 内定率 定着率引用:ウズキャリHP

3.求人の紹介

キャリアカウンセリング終了後、あなたが伝えた転職希望を元に求人を紹介してもらうことができます。

ウズキャリで紹介される求人には今までの学歴や職歴ではなく、20代のポテンシャルを重視した企業が多くあります。

そのため、紹介される求人には様々な職種や業種があり、会社規模も成長中のベンチャー企業から大手企業まで幅広い求人を紹介してもらうことができます。

引用:ウズキャリHP
転職サイトコンシェルジュ
転職サイトコンシェルジュ
ここがポイント

様々な種類の求人を紹介してもらえるウズキャリですが、ウズキャリと同じように20代の既卒・フリーター・第二新卒を対象に転職サポートを行っている他の転職エージェントと比較するとウズキャリの求人数は少なくなっています。

ウズキャリ 求人数比較

そのため大阪の転職でウズキャリの利用を考えている人はウズキャリと同じように20代の既卒・フリーター・第二新卒の転職サポートを専門に行う次の3つの転職エージェントも併せて利用することをおすすめします。

  1. 就職Shop
    就職Shopは業界最王手のリクルートが運営する20代の転職サポートに特化した転職エージェントで、求人数は20代向け転職エージェントの中でトップクラス。紹介された求人は全て書類選考が免除され、いきなり面接へ進むことが可能。
  2. ジェイック(JAIC)
    確実に転職先を決めたいフリーターや転職後も安定的に働きたいフリーターにおすすめの転職エージェント
  3. ハタラクティブ
    ハタラクティブは転職先を決めた3人に2人が正社員未経験者となる未経験からの正社員就職に強みを持つ転職エージェント。紹介される求人は全て実際に取材された確かな求人となるため、正社員として長期間安定的に働きたい正社員未経験者におすすめの転職エージェント。

4.応募先企業の事前調査

下のデータは転職を後悔した理由のランキングになりますが、給料や残業などの労働条件や職場の人間関係・雰囲気といった職場環境など転職前後のギャップにより転職を後悔している人が多くいます。

転職して後悔したこと
1位 給料が希望と異なる
2位 経営者や社員と合わない
3位 社風が合わない
4位 経営状態や将来性が不安
5位 残業が多い
6位 仕事内容が希望と異なる
7位 組織や環境が整っていない
8位 休日が少ない
9位 正当に評価してもらえない
10位 キャリアアップできない

「DODA 転職して良かったこと・後悔したことTOP10」を元に作成

職場環境は実際に働き始めるまで知ることが難しいため転職前後のギャップを生み出す原因となりますが、ウズキャリで紹介される求人は過去に入社した先輩のフィードバックやウズキャリの独自調査により一定基準をクリアしたホワイト求人となります。

ウズキャリ 紹介求人 自社基準引用:ウズキャリHP

そのため転職後に

  • 「入社前に聞いていた給料額と実際の給料額が違った」
  • 「採用時に聞いていた部署と違う部署で働かされた」
  • 「入社前は月の残業が5時間と聞いていたが、実際は毎月50時間の残業をするブラック企業だった…」

このような転職前後のギャップによる転職の後悔や失敗を防ぐことができます。

ウズキャリ公式サイト

5.履歴書・職務経歴書の添削

1人で転職活動を行う時には作成した履歴書や職務経歴書をそのまま企業へ提出することになりますが、ウズキャリでは企業へ提出する前に応募書類を添削してもらうことができます。

またキャリアアドバイザーが企業へ応募書類を提出する時に「推薦状」を通してあなたのことをアピールしてくれるため、平均25%前後となっている書類通過率を87%まで高めることができます。

平均書類選考通過率
パソナ 書類選考通過率引用:パソナキャリアHP
ウズキャリ 書類選考通過率
ウズキャリ 応募書類対策引用:ウズキャリHP

6.面接対策

転職活動で大きな関門になる面接ですが転職者の半数が面接に苦手意識を持っています。

エン人事のミカタ 面接は得意ですか?引用:エン人事のミカタ

面接も経験するにつれて慣れていきますが最後まで面接に慣れなかった人も少なくありません。

AIDEM 面接 慣れ引用:AIDEM HP

この面接を乗り越えるための対策として、ウズキャリではそれぞれの転職者に合わせたオーダーメイドの面接対策を行なっています。

ウズキャリ 面接対策 オーダーメイド引用:ウズキャリHP

自分が転職を考えている業界別の面接対策や応募先企業で過去に聞かれた質問や回答ポイントなどの企業別対策など、自分だけのオリジナルな面接対策をすることができます。

ウズキャリで模擬面接をする(無料)

企業への応募・面接の日程調整

ウズキャリから求人の紹介を受けて応募書類の添削・面接対策をしてもらった後は企業への応募から面接の日程調整まで、全ての段取りをウズキャリに調整してもらうことができます。

働きながら転職活動を行う人は面接の日程調整が大きな負担となります。

自分の仕事の調整はもちろん、応募先企業とのスケジュールを合わせる必要があるため、複数の企業に応募した時は自分だけでは調整できないこともありますが、ウズキャリを利用することで自分が希望する面接日を担当者に伝えるだけで、企業と直接やり取りをすることなく面接日を決めることができます。

ウズキャリ 面接日程調整引用:ウズキャリHP

大阪の転職活動でウズキャリを利用した人の評判、口コミ

大阪の転職で実際にウズキャリを利用した人の声がウズキャリのHP内に紹介されています。

  • W.Kさん(2018年入社)

前職を辞めてから自分の軸を見つけられず、手当たり次第に企業を受け落ちる日々を送っていました。でもウズウズでは自分の気持ちを丁寧に聞いてもらえたので、自分の進む方向性を見つけることができたんです。無事に第一希望の会社にも入ることができ、本当によかったです!

引用:ウズキャリHP

  • I.Yさん(2017年入社)

フルート奏者を目指していたものの、様々な事情から音楽の道を断念した私。ウズウズを利用したことで同じ境遇の就活仲間ができましたし、何より社会人としての自覚が持てました。「知識をつけてスキルアップできる仕事がしたい」という気持ちのもと、今はIT企業で毎日楽しく働いています!

引用:ウズキャリHP

  • H.Aさん(2016年入社)

大手証券会社でリテール営業をやっていましたが、スピード感を持って働きたいと思い約1年で退職しました。ウズウズでは手厚い面接対策のほか、業界構造などの知識面も教えてもらえたのでとてもありがたかったです。今はベンチャー企業の営業として、バリバリ働いています!

引用:ウズキャリHP

ウズキャリ公式サイト

大阪の転職活動でウズキャリを利用する時の注意点

ウズキャリのHP内に紹介されている口コミを紹介しましたが、自社のHP内ということもあり良い評判が多く見られました。

しかし大阪の転職でウズキャリを利用する時には次の5点に注意する必要があります。

ウズキャリを利用する時の注意点
  1. 転職エージェントの仕組みを理解しておく
  2. 転職の意思があることをしっかり伝える
  3. 担当者が合わない時は変更する
  4. 複数の転職エージェントを利用する
  5. 評判・口コミは参考までに

注意点1:転職エージェントの仕組みを理解しておく

転職サイトコンシェルジュ
転職サイトコンシェルジュ

転職エージェントの仕組みを理解しておくことでウズキャリをより有効的に活用することができます。

ウズキャリは転職者が自分で求人を探しながら企業と直接やり取りをする「検索型転職サイト」ではなく、希望条件に合った求人を紹介してもらう「転職エージェント」になります。

検索型転職サイト 転職エージェント 違い

転職エージェントを利用することで求人紹介や面接対策など、自分一人では難しい様々な転職サポートを受けながら転職活動を進めていくことができます。

転職エージェント 仕組み
かれん
かれん

色々な転職サポートを受けられるのはいいですが、転職サポートにお金はかからないんですか?

転職サイトコンシェルジュ
転職サイトコンシェルジュ

上のイラストにもあるように転職エージェントは企業からもらう紹介料によって運営されているため、全ての転職サポートを無料で利用することができます。

企業から支払われる紹介料は一般的に転職者の年収の30%前後となるため、転職の成立件数を増やし転職者の年収が高ければ高いほど受け取る紹介料も多くなります。

そのため転職エージェントの中には転職者の転職希望を十分に聞かず無理に転職をさせようとする「ブラック転職エージェント」も存在するので、転職エージェントを選ぶ時には注意が必要です。

このような転職エージェントの仕組みを理解した上でハタラクティブを利用することで、一方的に転職サポートを受けるだけではない「主体的な転職活動」をすることができます。

求人探しに不可欠?転職エージェントを利用するメリットとデメリット 転職エージェントを利用するメリット 転職エージェントを利用する主なメリットには、次の7つがあります。 転職エージェン...

注意点2:転職の意思があることをしっかり伝える

転職サイトコンシェルジュ
転職サイトコンシェルジュ

ウズキャリを利用する時は担当者に転職する意思があることをはっきり伝えることが大切です。

先ほども紹介したように転職エージェントは転職を成立させることで紹介料が入るため、少しでも多くの転職を成立させようと考えます。

次のような2人の転職者がいた場合、キャリアアドバイザーはどちらの転職者に積極的な転職サポートをするでしょうか?

転職者A
転職者A

いい求人があった時に転職できればいいです

転職者B
転職者B

何としても1ヶ月以内に転職したいです!

かれん
かれん

転職者Bの方が転職活動に積極的な感じがします。

転職サイトコンシェルジュ
転職サイトコンシェルジュ

そうですね。
同じような条件の転職者が2人いた場合、転職者Bのように転職する意思がより強い人に対して、より積極的な転職サポートが行われます。

もしあなたが転職者Aのような気持ちでウズキャリを利用する場合でも、転職者Bのように1ヶ月とは言わないまでも、転職したい意思があることをしっかりとキャリアアドバイザーに伝えるようにして下さい。

2週間に1回キャリアアドバイザーにコンタクトをとるなど転職の意思があることを伝えることでより多くの求人を紹介してもらえるようになり、転職成功の可能性を高めることができます。

転職エージェントから希望の求人を紹介してもらう5つのポイント転職エージェントから希望の求人を紹介してもらうためのポイントを紹介しています。...

注意点3:担当者が合わない時は変更する

転職サイトコンシェルジュ
転職サイトコンシェルジュ

ウズキャリの担当者が合わない時は遠慮せずに担当者を変更するようにして下さい。

あなたを転職サポートしてくれるキャリアアドバイザーの中には強引に求人をすすめてくる担当者や、どうしても自分と合わない担当者がいる可能性もあります。

そのような時は自分が気に入らない求人へ無理に申し込む必要はなく、キャリアアドバイザーへ無理に合わせる必要もありません。

転職するのはあなた自身です。

万が一、あなたの担当になったキャリアアドバイザーが強引に求人をすすめてきたり、どうしても自分と合わないキャリアアドバイザーが担当者になった時には、遠慮せずに担当者を変更するようにして下さい。

担当者の変更はメールや電話連絡で簡単にできるので、担当者本人に伝えて気まずい思いをすることもありません。

転職サイトコンシェルジュ
転職サイトコンシェルジュ

担当者の変更をお願いする時は、ただ変更をお願いするだけでなく、今まで転職サポートをしてもらったお礼もしっかりと伝えるようにして下さい。
下の「担当者変更依頼フォーマット」のように「別の担当者の視点でも求人を探したい」と伝えることでスムーズに担当者の変更をすることができます。

担当者変更依頼フォーマット

〇〇〇〇(←利用した転職エージェント名)
担当×××様

いつもお世話になっております。

先日、転職相談をさせていただいた△△△△と申します。

誠に勝手ではございますが、別の担当者の視点からも求人を探したく連絡をさせて頂きました。

お忙しい中とは思いますが、よろしくお願い致します。

本当に変更して大丈夫?利用中の転職エージェントで担当者を変更する方法 転職エージェントの担当者とは? 転職エージェントの担当者と合わない理由 ...

注意点4:複数の転職エージェントを利用する

転職サイトコンシェルジュ
転職サイトコンシェルジュ

デメリットでも紹介したようにウズキャリの求人は偏りがあるため、人によっては希望の求人が見つからないこともあります。

また、自分と相性の悪い担当者やウズキャリの転職サポートが合わない時のリスクなども考え、複数の転職エージェントを利用するようにして下さい。

次に紹介する3つはウズキャリと同じように正社員経験のない20代やニート・フリーターの転職サポートに強みを持つ転職エージェントになります。

ウズキャリで思うように転職活動が進まない人や少しでも転職成功の可能性を高めたい人は3つの転職エージェントをうまく併用しながら転職活動を進めて下さい。

1.就職Shop

就職Shop LP

就職Shopは業界最王手のリクルートが運営する転職エージェントで、学歴や職歴に自信のない20代の転職サポートに特化した転職エージェントになります。

学歴が中・高卒の人や前職を短期間で辞めてしまった第二新卒、長期間フリーターをしている人など、今までの学歴や職歴が原因で書類選考を落とされる人も少なくありません。

就職Shopでは学歴や職歴に自信のない人が転職活動で最初の関門となる書類選考が免除され、応募後はいきなり面接へ進むことができます。

就職Shop 書類選考なし引用:就職Shop HP

面接をしても必ず採用されるわけではありませんが、自分の気持ちを面接で必ず伝えられるため、書類選考で落とされた時の何とも言えない歯がゆい思いをすることはありません。

また、書類選考が免除されるからといってブラック企業のような求人を紹介されることはなく、紹介求人の全てが実際に足を運び取材された確かな正社員求人となります。

就職Shop 紹介求人 取材済み引用:就職Shop HP

就職Shopは書類選考免除のメリットや確かな求人の紹介から、フリーターの人が安定した正社員の仕事へ転職を考えた時にまず利用すべき転職エージェントになります。

2.ジェイック(JAIC)

ジェイック LP

全国に約18,000もの転職エージェントがある中、ジェイックは厚生労働省が72項目に及ぶ国の審査基準に合格した「職業紹介優良事業者」として認定した42社の1社になります。

ジェイック 職業紹介優良事業者引用:厚生労働省HP

多くの転職エージェントが求人紹介をメインとする中、ジェイックではビジネスマナーや履歴書の書き方などを学べる無料就活講座を提供しています。

ジェイック 無料就活講座引用:ジェイックHP

また、転職後も専任の担当者がサポートを継続してくれるため、職場の悩みや将来のキャリアプランなども気軽に相談することができます。

ジェイック 転職後サポート引用:ジェイックHP

これらの無料就活講座や転職後のフォローを通してジェイック利用者の10人に8人が転職先を決定し、転職後の定着率も9割を超えています。

ジェイック 転職成功率 定着率引用:ジェイックHP

ジェイックは確実に転職先を決め転職後も安定的に働きたいフリーターにおすすめの転職エージェントになります。

3.ハタラクティブ

ハタラクティブは20代の既卒・フリーター・第二新卒の転職サポートに特化した転職エージェントで、紹介される求人の多くは他の転職エージェントでは紹介されていない非公開求人となります。

ハタラクティブ 非公開求人引用:ハタラクティブHP

非公開求人はその名の通り一般には公開されていない求人で、企業が求人を非公開にする理由には次のようなものがあります。

求人を非公開にする理由
  • 急な退職者など、すぐに人材が必要な場合
  • 専門的なスキル・経験など、ピンポイントの人材が欲しい場合
  • 大量の応募者による採用手続きの手間を避ける場合
  • 在籍している従業員より募集者の給与が高い場合
  • 他企業に採用活動を知られたくない場合

求人を非公開で募集することでピンポイントの人材募集や採用活動の効率化など企業側に様々なメリットがあるため、非公開求人には条件の良い求人が数多く存在します。

また、非公開求人はハタラクティブに登録しなければ見ることができないため、公開求人に比べてライバルの少ない求人を紹介してもらうことができます。

紹介される求人も実際に取材して確認された確かな求人となるため、ブラック企業に転職するリスクを避けることもできます。

ハタラクティブ 求人 取材済み引用:ハタラクティブHP

ハタラクティブは少しでも好条件の正社員求人を紹介してもらいたい20代の第二新卒や既卒におすすめの転職エージェントになります。

転職サイトコンシェルジュ
転職サイトコンシェルジュ

ここがポイント

複数の転職エージェントを利用した時は各転職エージェントの担当者にも伝えるようにしましょう。

先ほども紹介したように転職エージェントは企業の紹介料によって運営されているため1件でも多く転職を成立させることを常に考えています。

複数の転職エージェントを利用していると伝えることで何とかして自分のところで転職をしてもらおうと、各転職エージェントの担当者からより丁寧な転職サポートを受けることができます。

ポイント5.口コミ・評判は参考までに

転職サイトコンシェルジュ
転職サイトコンシェルジュ

ウズキャリのネット上における口コミ・評判は利用する時の参考程度にすることをおすすめします。

ネット上にはウズキャリに関する口コミや評判の書かれたサイトが数多くあるため、様々なサイトを見ているうちに目移りしてしまいウズキャリを利用すべきか分からなくなってしまう人も少なくありません。

こんなことを言っては身も蓋もありませんが、このサイトで紹介しているウズキャリの口コミや評判も、実際にウズキャリを利用した人の「ほんの一部の人の意見」に過ぎません。

先ほど転職エージェントの仕組みでも紹介したように転職エージェントは無料で利用できるため転職者には何のリスクもありません。

ネット上に出ているウズキャリの口コミや評判は参考にしつつも、最後は実際にウズキャリを利用しながら自分自身で判断することが大切です。

ウズキャリ公式サイト

まとめ

大阪の転職でウズキャリを利用する時の流れから注意すべきことについて紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

ウズキャリは大阪で転職を考えている20代の既卒・フリーター・第二新卒の人におすすめの転職エージェントになりますが求人数が少ないデメリットもありました。

ウズキャリをベースに転職活動を進めていき、不足している部分は他の転職エージェントを併せて利用する事で効率良く転職活動を進めていくことができます。

ウズキャリをうまく利用しながら、あなたが自分らしく働ける仕事に出会えることを願っています。

ウズキャリ公式サイト