職種

30歳の高校中退フリーターは転職活動で就職Shopを利用できる?

転職サイトコンシェルジュ
転職サイトコンシェルジュ
「就職Shopは未経験から正社員の仕事に転職できるみたいだけど、30歳の高校中退フリーターでも利用できる?」

このように、自分の年齢や学歴、職歴の不安から、就職Shopの利用を躊躇している人はいないでしょうか?

この記事では、就職Shopへの問い合わせなどを交えながら就職Shopを利用できる人について紹介しています。

自分の年齢や学歴、職歴を理由に就職Shopを利用しようか悩んでいる人は、ぜひ参考にしてみて下さい。

「30歳」「高校中退」「フリーター」は就職Shopを利用できる?

職歴に自信のない人も利用できる就職Shopですが、30歳高校中退のフリーターでも就職Shopを利用できるのでしょうか?

先に結論

もったいぶらずに、先に結論をお伝えします。

次のような3つの条件に該当する人でも、就職Shopは利用できます。

  1. 年齢:30歳
  2. 学歴:高校中退
  3. 職業:フリーター

「利用できる=転職できる」ではありませんが、自分の年齢や学歴、職歴を気にして就職Shopの利用を躊躇している人は安心して利用してみて下さい。

それでは3つの条件について、1つずつ詳しく見ていきましょう。

年齢

就職Shopを利用する時に、年齢制限はありません。

「就職Shop HP」より

そのため、30代の人も就職Shopを利用することができます。

しかし、登録者の9割が20代ということは頭に入れておく必要があります。

「就職Shop HP」より

また、就職Shopのサイト内には就職Shopを利用して転職が決まった人の声が紹介されている「転職決定レポート」があります。

その中には年齢ごとに転職成功者の声を見ることができますが、27歳以上の転職成功者の中には、30歳以上の声は紹介されていません。(最高年齢は29歳でした)

「就職Shop HP」より

30歳以上の人も利用できない訳ではありませんが、就職Shopとしても20代の転職サポートに力を入れていることは間違いありません。

「どうしても就職Shopでなければヤダ!」という強い思いや、就職Shopを使わなければいけない理由がない30代以上の人は、就職Shopと同じリクルートが運営していて、全世代の転職者に対応した「リクルートエージェント」の利用をおすすめします。

リクルートエージェントの転職決定者は26歳〜35歳が7割を占めています。

「リクルートエージェントHP」より

20代中頃〜30代後半にかけて転職成功実績が多いリクルートエージェントを利用することで、30代の人も転職活動をスムーズに進めることができます。

リクルートエージェントLP公式サイト:リクルートエージェントを利用する(無料)

学歴

高校中退という学歴ですが、高卒でも就職Shopを利用することができます。

「就職Shop HP」より

登録者の内、高卒の人が17%を占めており、実際に転職サポートを受けています。

しかし「高校中退」に関しては記載がなく、調べても分からなかったので、実際に就職Shopに問い合わせてみました。

その時に頂いた回答のメールがこちらになります。

高校中退でも利用できるのか問い合わせた結果、最終学歴は問わないとの回答を頂きました。

就職Shopでは学歴に自信のない高卒の人はもちろん、高校を中退した人でも利用することができます。

転職サイトコンシェルジュ
転職サイトコンシェルジュ
学歴問い合わせの余談

今回問い合わせた学歴の件で、少しお伝えしたいことがあったので、余談として紹介させて頂きます。

就職Shopのサイト内には直接メールで問い合わせをするフォームがなかったので、運営元となるリクルートホールディングスへ問い合わせをさせて頂きました。

メールの問い合わせをしてから1時間後には、回答を頂くことができました。

リクルートは大きな組織で、就職Shopに直接問い合わせをできなかったことから、返答までに時間がかかると思っていましたが、すぐに回答を頂きとても驚きました。

転職エージェントの中には、問い合わせをしてから1週間後に回答をもらえる会社や、問い合わせの回答をもらえない転職エージェントも少なくありません。

今回のような誠実で素早い対応ができるリクルートです。

就職Shopを利用することで、転職者も同じように誠実な転職サポートが受けられると感じたため、直接記事内容と関係はありませんでしたが紹介させて頂きました。

職歴

アルバイトやフリーター、現在働いていないニートのような職歴に関しても、就職Shopは職歴に自信のない人を専門に転職サポートを行う転職エージェントになります。

就職Shop登録者の就業状況を見ても求職者が半数を占めており、今までの職歴に関係なく転職サポートを受けることができます。

「就職Shop HP」より

転職サポート地域

就職Shopは住んでいる地域に関しても条件はありませんが、求人は首都圏と関西が中心となるため、同地域に通勤できる人が転職サポートの対象になります。

「就職Shop HP」より

就職Shopの面談を行う店舗の場所も首都圏と関西となるため「面談に行ける人=転職サポートの対象者」と考えてよさそうです。

「就職Shop HP」より

結果

確認したことをまとめると

「就職Shopは30歳高校中退のフリーターでも利用できる」

ということが分かりました。

就職Shopが利用できた場合でも、転職者に合った求人がない時には求人を紹介してもらえないこともあるので注意して下さい。

また、登録の最終的な判断は就職Shopが行うため、自分が就職Shopに登録できるか不安な人は、登録ができない場合でも費用は発生しないので、下の公式サイトから実際に登録してみて下さい。

 

就職Shop公式サイト:
https://www.ss-shop.jp/

就職Shopの利用がおすすめな人、おすすめできない人

これまで紹介してきたように、就職Shopは全ての転職者におすすめできる転職エージェントではありません。

就職Shopの利用がおすすめな人と、おすすめできない人を紹介しますので、自分の状況を考えてから実際に利用するかどうか判断をして下さい。

就職Shopの利用がおすすめの人

次のような人は、ぜひ就職Shopを利用して転職活動を進めてみて下さい。

就職Shopがおすすめな人
  • アルバイト・パートから正社員の仕事へ転職したい人
  • フリーターの生活をもう終わらせたい人
  • 前職を短期間で退職してしまい、思うように転職活動が進んでいない第二新卒、既卒の人
  • 転職活動のやり方がよく分からない人
  • 社会人経験がなく、就職活動に踏み切れないニートの人
  • 高卒のため、学歴がネックになり思うように転職活動が進まない人

就職Shopの利用がおすすめできない人

次の条件に当てはまる人には、就職Shopの利用をおすすめできません。

就職Shopがおすすめできない人
  • 30代以上の転職者
  • ハイクラス求人の転職を考えている人
  • 転職で年収アップをしたい人

30代以上の転職者や年収アップの転職を考えている人は、それぞれ次の転職エージェントをおすすめします。

  1. 30代におすすめの転職エージェント:
    リクルートエージェント
  2. 40代におすすめの転職エージェント:
    パソナキャリア
  3. 年収アップの転職におすすめの転職エージェント:
    ランスタッド

1.30代におすすめの転職エージェント

リクルートエージェントLP

30代以上の人は、先ほど紹介した就職Shopと同じリクルートが運営するリクルートエージェントがおすすめの転職エージェントになります。

リクルートエージェントは他の大手転職エージェントに比べて求人数が圧倒的に多くなっており、自分に合った求人に出会える可能性を高めることができます。

30代の人は、リクルートエージェントで少しでも多くの求人を紹介してもらいながら転職活動を進めてみて下さい。

2.40代におすすめの転職エージェント

40代以上の人は、登録者の85%が40代以上の年齢となっており、他の転職エージェントには少ない「年齢層の高い求人」が揃っているパソナキャリアがおすすめの転職エージェントになります。

「パソナキャリアHP」より

パソナキャリアは転職サポートの質が高いことでも有名で、オリコンが実施する「転職エージェントのランキング・比較」の中にある「担当者の対応 満足度ランキング」で、他の大手転職エージェントを抑えて1位にランキングされています。

「オリコンHP」より

40代以上の人は、パソナキャリアの豊富な40代以上の求人と質の高い転職サポートで転職活動を進めてみて下さい。

3.年収アップの転職におすすめの転職エージェント

ランスタッド LP

年収アップの転職には、質の高い求人で有名なランスタッドがおすすめの転職エージェントになります。

ランスタッドは世界の約40ヶ国・地域に展開するグローバル企業が運営する世界最大規模の転職エージェントで、公開求人の80%が年収800万円以上のハイクラス求人となります。

ランスタッド 公開求人 ハイクラス「ランスタッドHP」より

また、ランスタッドは求人全体の80%が非公開求人となっています。

ランスタッド 非公開求人「ランスタッドHP」より

非公開求人とはその名の通り一般には公開されていない求人で、企業が求人を非公開にする理由には次のようなものがあります。

企業が求人を非公開にする理由
  • 急な退職者など、すぐに人材が必要な場合
  • 専門的なスキルや経験など、ピンポイントの人材が欲しい場合
  • 大量の応募者による採用手続きの手間を避けたい場合
  • 在籍している従業員より募集者の給与が高い場合
  • 他企業に採用活動を知られたくない場合

このように、非公開で求人を募集することでピンポイントの人材募集や採用活動の効率化など、企業側には様々なメリットがあるため、非公開求人には条件のいいハイクラス求人が数多く存在します。

さらに、非公開求人はランスタッドに登録しなければ見ることができないため、誰もが見られる公開求人に比べてライバルの少ない求人をチェックすることができます。

年収アップの転職をしたい人は、ランスタッドでライバルの少ない好条件の求人を紹介してもらいながら転職活動を進めてみて下さい。

就職Shopの利用方法

この記事を読んで就職Shopを利用したいと思った人のために、最後に就職Shopの利用方法を紹介します。

就職Shopを利用する時の主な流れは、次のようになります。

「就職Shop HP」より

面談予約

就職Shopを利用するためには、まず面談予約をする必要があります。

面談予約後に、求人紹介、面接対策と転職サポートが進んでいきます。

就職Shopの面談予約は名前や生年月日などの基本情報を入力すればできるため、1分ほどあれば多くの方が面談予約を終えることができます。

面談予約する時に入力する項目と手順を下のスライドと表にまとめましたので、予約する時の参考にして下さい。

入力項目は同じですが、スマートフォン用の画像もありますので参考にして下さい。

パソコン用

  • 就職Shop LP

※画面のBack/Nextを押すと、写真をめくることができます。

スマートフォン用

就職Shop面談予約時の入力項目
面談予約フォーム
  • 行きたい店舗
  • 予約日時
  • 氏名
  • 生年月日
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • お住いの都道府県
  • 現在の状況

全ての項目を入力すると、下の面談予約の完了画面が出てきます。

この時点で面談予約は完了していますが、画面内にある「プロフィール事前登録」でプロフィール登録を事前に済ませておくことをおすすめします。

「就職Shop HP」より

プロフィール登録は面談日当日にすることもできますが、面談日当日に登録をする人は予約時間の20分前に店舗へ行く必要があるので注意して下さい。

転職サイトコンシェルジュ
転職サイトコンシェルジュ
自分の職務経歴なども落ち着いて振り返ることができるので、事前のプロフィール登録をおすすめします。

プロフィールの登録内容も下のスライドと表にまとめましたので、登録する時の参考にして下さい。

  • 1.基本情報、最終学歴
  • 2.職務経歴、PCスキル、保有資格

※画面のBack/Nextを押すと、写真をめくることができます。

就職Shopプロフィール登録時の入力項目
基本情報、最終学歴
  • 氏名
  • 住所
  • メールアドレス
  • 学校卒業年
  • 学校名
  • 学部・学科
職務経歴、PCスキル、保有資格
  • 職務経歴
    (正社員経験のない人はアルバイト歴を入力)
  • パソコンスキル
    (Word,Excel以外のスキル)
  • 保有資格
    (専門学校や職業訓練校で学んだことも書いておく)

面談日当日の持ち物、服装

面談日当日は面談予約時に選択した最寄りの店舗へ行き、キャリアコーディネーターと面談をします。

「就職Shop HP」より

面談日は履歴書等、持ち物は何も必要ありません。

服装に関してもスーツではなく、HP内に書かれているようにカジュアルな服装で問題ありません。

服装については指定はございませんので、自由な服装でお越しください。

「就職Shop HP」より

ただし、本番の面接に着ていく服装を確認してもらいたい人は、面談日もスーツで行き服装を確認してもらうことをおすすめします。

服装は?持ち物は?就職Shopの面談準備から面談内容までを詳しく紹介 就職Shopの面談予約方法や受けられる転職サポートについて詳しく知りたい人は、こちらの記事も参考にしてみて下さい。 そもそも就...

就職Shopに登録することで、求人紹介から面接対策など、全ての転職サポートを無料で利用できるので、自分の学歴や職歴から思うように転職活動が進まない人は登録してみて下さい。

登録後に就職Shopが気に入らない時も、メール1つで簡単に退会することができます。

転職活動で使えない、、、就職Shopの退会方法と退会時の注意点 就職Shopの退会方法 就職Shopの退会方法を今すぐ知りたいという人のために、まずは就職Shopの退会方法を紹介します。...
転職サイトコンシェルジュ
転職サイトコンシェルジュ
就職Shopを利用したからといって、必ず転職をする必要はありません。あなたが納得できる求人を紹介してもらった時のみ「応募」「面接」と進めば問題ありません。

まとめ

就職Shopを利用できる人について紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

今回の調査で、下の3条件でも転職サポートを受けられることが分かりました。

  • 年齢=30代
  • 学歴=高校中退
  • 職歴=フリーター

高校中退者やフリーター、短期間で前職を退職した人などは一般的に転職が難しくなりますが、そのような自分の学歴や職歴に自信がない人への転職サポートに特化した就職Shopです。

自分が転職サポートを受けられるのか分からず最初の一歩が踏み出せなかった人は、今回の調査結果を参考に就職Shopを利用してみて下さい。

就職Shopをうまく活用しながら、あなたに合った仕事に出会えることを願っています。

就職Shop LP公式サイト:就職Shopを利用する(無料)