転職サイト

服装は?持ち物は?就職Shopの面談準備から面談内容までを詳しく紹介

転職サイトコンシェルジュ
転職サイトコンシェルジュ
「就職Shopの利用を考えているけど、面談するまでに何をすればいいの?服装は?持ち物は?」

このような疑問を持っている人はいないでしょうか?

この記事では、就職Shopの面談を受けるまでの準備から面談当日の服装や面談内容ついて紹介しています。

就職Shopの面談内容について詳しく知りたい人は、ぜひ参考にしてみて下さい。

就職Shopの面談予約方法や受けられる転職サポートについて詳しく知りたい人は、こちらの記事も参考にしてみて下さい。

そもそも就職Shopの面談は受けないとダメなの?

就職Shopの利用を考えている人の中には、そもそも面談を受けずに転職サポートだけを受けたい人もいますが、就職Shopでは面談後でなければ転職サポートを受けることができません。

下の画像は就職Shopを利用した時の流れになりますが、面談で現在の就業状況や転職希望をキャリアコーディネーターに伝えた後に、自分に合った求人紹介や面接対策などの転職サポートを受けられるようになります。

「就職Shop HP」より

就職Shopの面談前にやるべきこと

就職Shopで転職サポートを受けるためには必要な面談ですが、面談を受けるためには事前に面談予約をしておく必要があります。

就職Shopの面談予約は名前や住所などの基本情報だけとなるため、1分ほどあれば多くの方が面談予約を終えることができます。

面談予約時に入力する項目を下のスライドと表にまとめましたので、登録する時の参考にして下さい。

入力項目は同じですが、スマートフォン用の画像もありますので、参考にして下さい。

パソコン用

  • 就職Shop LP

※画面のBack/Nextを押すと、写真をめくることができます。

スマートフォン用

就職Shop面談予約時の入力項目
  • 行きたい店舗
  • 面談予約日時
  • 氏名
  • 生年月日
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • お住いの都道府県
  • 現在の状況

全ての項目を入力すれば面談予約完了となります。

面談予約後は担当者からメール又は電話で連絡がありますので、面談日を決めた後は最寄りの店舗で「面談」「求人紹介」と転職サポートが進んでいきます。

就職Shopの利用を考えている人の中には転職希望が明確になっていない人や、何となくどんな求人があるのかチェックをしたい人もいます。

そのような今すぐ転職を考えていない人も、就職Shopは面談で転職相談だけすることもできるので、気軽に利用してみて下さい。

就職Shopで面談予約する(無料)

転職サイトコンシェルジュ
転職サイトコンシェルジュ
就職Shopの面談予約(登録)後に受けられる転職サポートについては、こちらの記事を参考にしてみて下さい。
【1分で完了!】転職活動で就職Shopを利用する時の登録方法と登録後にできる事

就職Shopの面談当日にやるべきこと

就職Shopの面談当日は、面談予約時に選んだ最寄りの店舗へ行きます。

「就職Shop HP」より

各店舗の評判は、実際に利用した人の口コミ・体験談を紹介しているこちらの記事を参考にしてみて下さい。

転職サイトコンシェルジュ
転職サイトコンシェルジュ
+をクリックすると、各店舗の評判を確認することができます。

服装

面談時の服装はスーツの必要はなく、HP内にも書かれているようにカジュアルな服装で問題ありません。

服装については指定はございませんので、自由な服装でお越しください。

「就職Shop HP」より

ただし、キャリアコーディネーターに本番の面接に着ていく服装を確認してもらいたい人は、面談日もスーツで行くことをおすすめします。

持ち物

面談予約時に職務経歴を入力しているため、面談当日は履歴書や職務経歴など、持っていくものは特にありません。

しかし、面談予約時に入力した以外の職歴や資格がある人は、就職Shopサイト内にあるプロフィール登録票に追加情報を事前に記入し持っていくことで、当日の面談をスムーズに進めることができます。

「就職Shop HP」より

プロフィール登録票のダウンロードはこちら
https://www.ss-shop.jp/file/profile.pdf

また、筆記用具や書類をもらった時のクリアファイルなどを持っていると安心です。

就職Shopの面談内容

就職Shopの面談では、主に次のようなことを行います。

  • 転職に至った経緯の確認
  • 転職希望の確認(業種・職種・なぜその仕事なのか等)
  • 転職希望に合った求人の紹介
  • 転職希望以外の求人の提案

今回の転職に至った経緯から、どのような転職にしたいのか転職希望を伝えていき、条件に会う求人があれば、その場で求人を紹介してもらうことができます。

紹介された求人が気に入った場合、就職Shopでは書類選考がないため、そのまま面接へ進むことができます。

面談日に転職希望に合った求人がない時も、希望条件に合った求人が見つかった時には、メールや電話などで連絡をもらうことができます。

転職サイトコンシェルジュ
転職サイトコンシェルジュ
ここがポイント

就職Shopの面談では、自分が気に入らない求人を紹介されることもあります。

わざわざ紹介してくれた求人を断ることに申し訳なさを感じる人もいますが、就職Shopの面談を受けたからといって、必ず転職をする必要はありません。

転職するのはキャリアコーディネーターではなく、あなた自身です。

あなたが納得できる求人を紹介してもらった時のみ「応募」「面接」と進めばよく、自分が気に入らない求人を紹介された時は曖昧な返事をせずに、はっきりと断るようにしましょう。

求人を断ることで態度が変わるような「転職者のことを考えていないキャリアコーディネーター」の場合、担当者を変更するか、利用する転職エージェントを変えることをおすすめします。

全国には約18,000もの転職エージェントがあります。

自分のに合った転職エージェントを利用することで、希望の求人に出会える可能性を高めることができます。

【目的別】おすすめ転職エージェント
リクルートエージェント 業界NO1の転職エージェント。
求人数、転職成功実績ともにNO1で、全国にも対応していることから、どの転職者も利用して損はない転職
エージェント。
doda 業界第2位の転職エージェント。
他には掲載されていないDODA独自の求人も多数あり。
リクルートエージェントでカバーできない
求人をチェックしたい人におすすめの転職エージェント。
JACリクルートメント 年収UPの転職に加えて、細やかな転職サポートからスピード転職も可能。求人数がやや少ないため、他の転職エージェントとの併用で「スピード+より確実な転職」を実現。
ハイキャリア案件を中心に求人をチェックしたい人におすすめの転職エージェント。
マイナビエージェント 20代〜30代の転職サポートに強く、関東・関西の求人が特に多い。
第二新卒の20代から30代前半までの若い人で、関東・関西で転職を考えている人におすすめの転職エージェント。
ワークポート WEB・IT関連の転職に強みを持ち「GOOD AGENT RANKING ~2016年度下半期」の転職決定人数ランキングで1位を獲得した実力ある転職エージェント。
WEB・IT関連の仕事へ転職を考えている人におすすめの転職エージェント。
MS-Japan 経理・財務・人事・法務などの管理部門に特化した転職エージェント。
1990年の創業以来、2万人以上の転職サポート実績があり、管理部門へ転職を考えている人におすすめの転職エージェント。
クライス&カンパニー マネージャークラスのハイキャリア求人を中心に転職サポートを行い、アメリカの国家資格である「GCDF」を取得しているキャリアコンサルタントも多数在籍。
質の高い転職サポートを受けたい人におすすめの転職エージェント。
本当に変更していいの?利用中の転職エージェントで担当者を変更する方法

まとめ

就職Shopの面談前の準備から面談当日の様子について紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

就職Shopでは、面談を受けることで初めて転職サポートが開始されます。

面談を受けることで、求人の紹介や面接対策といった転職サポートを受けられるだけでなく、第三者の意見を聞くことで、自分のキャリアや強みを客観的に見直すこともできます。

就職Shopをうまく利用しながら、あなたが自分らしく働ける仕事に出会えることを願っています。

公式サイト:就職Shopを利用する(無料)