ワークポート

ワークポートは使えない?利用者口コミの検証からしつこい時の対処法

転職サイトコンシェルジュ
転職サイトコンシェルジュ

「ワークポートの口コミで担当者がしつこくて使えないって聞くけど本当はどうなの?」

このような疑問を持っている人はいないでしょうか?

この記事ではワークポートを利用した人のネガティブ・ポジティブな意見を確認した上で担当者がしつこい時の対処法につてい紹介しています。

これからワークポートを利用した転職活動を考えている人やワークポートを利用した人の評判が気になる人は、ぜひ参考にしてみて下さい。

ワークポート公式サイト

ワークポート アイキャッチ画像
ワークポートはしつこい?求人の特徴や利用者の口コミ・評判を解説ワークポートの特徴や実際に利用した人の口コミなどを交えながら、ワークポートのリアルな評判について紹介しています。...

ワークポート利用者のネガティブな意見(しつこい、使えない…)

ワークポートを利用した人の中にはしつこい担当者や転職サポートの質に不満を感じている人の声も聞かれます。

ワークポート公式サイト

ワークポート利用者のポジティブな意見(丁寧な対応、意見の尊重)

ワークポートを利用した人の中にネガティブな意見を持つ人がいる一方、担当者のサポートに満足した人の声も多くあります。

ワークポートの担当者がしつこい時の対処法

転職エージェントを利用する人には様々な人がいるため様々な意見が出るのも自然なことです。

ポジティブ・ネガティ両者の意見は参考にしつつ、しつこい担当者や自分と合わない担当者に出会った時の対処法を頭に入れておくことが大切です。

1.自分に100%合った担当者に出会うのは難しい

ワークポートにかかわらず転職エージェントを利用する時の前提として100%自分に合った担当者に出会うことは難しいことを頭に入れておくことが大切です。

転職サポートをしてくれる担当者も転職活動をしているあなたと同じ人間で相性の問題もあります。

またワークポートをはじめとした転職エージェントはボランティアで転職サポートをしているのではなく、紹介先企業から紹介料をもらうビジネスをしています。

転職エージェント 仕組み

企業から支払われる紹介料は一般的に転職者の年収の30%前後となるため、転職の成立件数を増やし転職者の年収が高ければ高いほど受け取る紹介料も多くなります。

そのためワークポートが扱っている求人と転職者が求めている転職希望が合致しない時は十分な転職サポートを受けられないこともあるためワークポートに全てを求めるのではなく、自分が主体的に転職活動を進めていく意識が大切です。

転職サイトコンシェルジュ
転職サイトコンシェルジュ

転職希望が十分に伝わらず思うような転職サポートを受けられないこともあります。
自分の中で希望の転職条件や今回の転職で実現したいこと事前にまとめておくことをおすすめします。

求人探しに不可欠?転職エージェントを利用するメリットとデメリット 転職エージェントを利用するメリット 転職エージェントを利用する主なメリットには、次の7つがあります。 転職エージェン...

2.担当者を変えてもらう

転職エージェントを利用する時には担当者との相性はとても大切で、転職活動の成否にも大きく影響します。

ワークポートの担当者がしつこい時やどうしても合わない時は遠慮せずに変更してもらうようにしましょう。

担当者本人に直接伝えることが気まずい人もいますが、ワークポートは問い合わせフォーム内にある「転職コンシェルジュの変更について」から担当者の変更依頼をすることができるため気まずい思いをすることもありません。

ワークポート 担当者変更引用:ワークポートHP

ワークポート問い合わせフォーム

転職サイトコンシェルジュ
転職サイトコンシェルジュ

担当者の変更をお願いする時は、ただ変更をお願いするだけでなく今まで転職サポートをしてもらったお礼もしっかりと伝えるようにしましょう。
下の「担当者変更依頼フォーマット」のように「別の担当者の視点でも求人を探したい」と伝えることでスムーズに担当者の変更をすることができます。

担当者変更依頼フォーマット

〇〇〇〇(←利用した転職エージェント名)
担当×××様

いつもお世話になっております。

先日、転職相談をさせていただいた△△△△と申します。

誠に勝手ではございますが、転職を希望している□□□□業界の担当者をはじめ、別の担当者の視点からも求人を探したく、連絡をさせて頂きました。

お忙しい中とは思いますが、よろしくお願い致します。

本当に変更して大丈夫?利用中の転職エージェントで担当者を変更する方法 転職エージェントの担当者とは? 転職エージェントの担当者と合わない理由 ...

3.複数の転職エージェントを利用する

ワークポートの担当者がしつこい時や相性が合わない時は担当者を変更することで問題を解決できることもありますが、どうしても思うような転職サポートを受けられない時はワークポート以外の転職エージェントも利用してみて下さい。

複数の転職エージェントを利用することで様々なメリットを受けることができます。

複数の転職エージェントを利用するメリット
  • 各転職エージェントの転職サポートを比較できる
  • 各転職エージェントの独自求人をチェックできる
  • キャリアアドバイザーとの相性が悪い場合、他の転職エージェントでリスク回避できる

下で紹介している3つの転職エージェントはワークポートと同じようにIT・WEB系の求人に強みを持つ転職エージェントになります。

どの転職エージェントも5分前後で登録できるのでワークポートと併用することで転職成功の可能性をより高めることができます。

おすすめ1.レバテックキャリア

レバテックキャリア LP

レバテックキャリアはITエンジニアの転職サポートに特化した転職エージェントで、運営母体のレバレジーズ株式会社は2005年の会社設立から15年以上人材紹介業を行っている業界王手の転職エージェントになります。

レバテックキャリア運営期間引用:レバテックキャリアHP

長年の運営実績からフリーランス向けのレバテックフリーランスやハイクラス求人を扱うレバテックエキスパートなどそれぞれのエンジニアに向けた転職サポートを提供しているため、全てのエンジニアが自分のエンジニアスキルを気にすることなく利用することができます。

レバテックキャリア サポートタイプ引用:レバテックキャリアHP

また、15年以上ITエンジニアをサポートする中で蓄積された転職ノウハウや年間3,000回以上行う徹底した企業訪問により「90%の内定率」「最短1週間の内定」「平均年収50万円アップ」など実際に結果の出せる転職エージェントとなります。

内定率
レバテックキャリア 転職ポート実績引用:レバテックキャリアHP
平均年収アップ
レバテックキャリア 年収アップ

引用:レバテックキャリアHP

レバテックキャリアは今までの運営実績や利用者の転職結果から初心者からベテランまで転職を考えたエンジニアがまず利用すべき転職エージェントになります。

おすすめ2.マイナビエージェント

マイナビエージェントIT LP

マイナビITエージェントは業界最王手のマイナビが運営するIT・WEB業界に特化した転職エージェントになります。

業界最王手のネットワークを生かし、マイナビITエージェントの求人は全体の80%が他の転職エージェントでは紹介されていない非公開求人となります。

マイナビエージェントIT 非公開求人引用:マイナビエージェントHP

非公開求人はその名の通り一般には公開されていない求人で、企業が求人を非公開にする理由には次のようなものがあります。

求人を非公開にする理由
  • 急な退職者など、すぐに人材が必要な場合
  • 専門的なスキル・経験など、ピンポイントの人材が欲しい場合
  • 大量の応募者による採用手続きの手間を避ける場合
  • 在籍している従業員より募集者の給与が高い場合
  • 他企業に採用活動を知られたくない場合

求人を非公開で募集することでピンポイントの人材募集や採用活動の効率化など企業側には様々なメリットがあるため、非公開求人には条件の良い求人が数多く存在します。

また、非公開求人はマイナビITエージェントに登録しなければ見ることができないため、公開求人に比べてライバルの少ない求人を紹介してもらうことができます。

マイナビITエージェントは年収アップや少しでも好条件の求人を希望するエンジニアにおすすめの転職エージェントになります。

おすすめ3.GEEK JOB

GEEK JOB LP

GEEK JOBは自宅学習を通して異業種・未経験からエンジニアの仕事に転職できる無料の転職支援サービスになります。

パソコンを触ったことがない人も学べるキャリキュラムが組まれているため、ほぼ全ての利用者がプログラミング未経験者となります。

GEEK JOB 未経験者引用:GEEK JOB HP

また、キャリアアドバイザーとの面談やプログラミング学習も全て自宅のオンラインで受講できるため、土日にまとめて学習するなど今の仕事を続けながら無理なくエンジニアのスキルを身に着けることができます。

GEEK JOB 学習時間引用:GEEK JOB HP

GEEK JOBは完全に未経験の状態からエンジニアを目指す人やエンジニアとしてキャリアチェンジしたい人におすすめの転職エージェントになります。

転職サイトコンシェルジュ
転職サイトコンシェルジュ

ここがポイント

複数の転職エージェントを利用した時はそれぞれの担当者にもその旨を伝えるようにしましょう。

転職エージェントは企業の紹介料によって運営されているため、1件でも多く転職を成立させることを常に考えています。

転職エージェント 仕組み

複数の転職エージェントを利用していると伝えることで何とかして自分のところで転職をしてもらおうと、それぞれの転職エージェントからより丁寧な転職サポートを受けられる可能性があります。

まとめ

ワークポートを利用した人のネガティブ・ポジティブな意見と担当者がしつこい時の対処法を紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

全国には様々な転職エージェントがあり、利用する転職エージェントによって受けられる転職サポートも大きく異なります。

自分の転職目的に合った転職エージェントをうまく利用しながら、あなたが希望する仕事に転職できることを願っています。

ワークポート LPワークポートを利用する(無料)

11月は転職のチャンス!10万件以上あるリクルートエージェントの非公開求人をチェック!
公式サイトはコチラ
\ 11月は転職のチャンス!/
リクルートエージェントに転職相談