DYM就職

DYM就職は危険でやばい?ニートにおすすめか評判・口コミを解説

転職サイトコンシェルジュ
転職サイトコンシェルジュ
  • 「DYM就職って実際どうなの?」
  • 「DYM就職は全ての転職者におすすめ?」
  • 「DYM就職を利用すると、結局なにができるの?」

このような疑問を持っている人はいませんか?

この記事ではDYM就職の特徴や実際に利用した人の口コミなどを交えながらDYM就職のリアルな評判について紹介しています。

これから転職活動でDYM就職の利用を考えている人は、ぜひ参考にしてみて下さい。

この記事の評判・口コミについて

この記事は当サイトが実施したアンケートやサイトに寄せられた口コミ・Twitterなど、信頼性の高い口コミを元に書かれています。また、転職業界に精通した各コンシェルジュによって情報が集められているため安心してDYM就職を利用する時の参考にして下さい。

DYM就職公式サイト

DYM就職の概要・特徴

【第二新卒・既卒・フリーター・ニート】
転職成功3ステップ

  • STEP1
    無料登録

    DYM就職に加えて第二新卒・既卒・フリーター・ニートの転職に強いランキングTOP3の転職エージェントに登録

    1. 就職Shop
      書類選考免除のメリットや確かな求人の紹介など、フリーターの人が安定した正社員の仕事へ転職を考えた時にまず利用すべき転職エージェント
    2. JAIC(ジェイック)
      10人に8人が転職先を決定し転職後の定着率も9割と確実に転職先を決め転職後も安定的に働きたい人におすすめの転職エージェント
    3. ハタラクティブ
      少しでも好条件の正社員求人を紹介してもらいたいフリーターの人におすすめの転職エージェント
  • STEP2
    比較

    各転職エージェントの「求人の質・量」「提案力」「サポート体制」を比較し自分に合った転職エージェントを探す

  • STEP3
    選択・集中

    自分に合った転職エージェントを見つけた後は担当者と密に連絡をとりながら求人紹介・面接対策などの転職サポートを集中的に受ける

DYM就職の特徴・概要

DYM就職

総合評価(4.0)
運営会社 株式会社DYM就職
本社所在地 東京都品川区西五反田2-28-5
許認可 厚生労働大臣許可番号:13-ユ-304089
  • 求人の質・量
    1
    2
    3
    4
    5
  • 提案力
    1
    2
    3
    4
    5
  • サポート体制
    1
    2
    3
    4
    5

【評価ポイント】

  • 求人の質・量
    条件の良い求人をどれだけ紹介してくれたか
  • 提案力
    転職希望に合った求人や今後のキャリアプランを紹介・提案してくれたか
  • サポート体制
    メールや電話、面接対策、転職後のフォローまでしっかり対応してくれたか
かれん
かれん

DYM就職は20代の既卒・第二新卒・フリーターにおすすめの転職エージェントなんですね。

転職サイトコンシェルジュ
転職サイトコンシェルジュ

はい。
DYM就職は就職したものの短期間で前職を辞めてしまった第二新卒や自分のやりたいことが分からず卒業後にフリーターとして働いている人など、自分の職歴に自身のない20代の転職サポートを専門に行う転職エージェントになります。

DYM就職 転職サポート対象「DYM就職HP」より

職歴に自信のない人の中には自分一人で転職活動を進めることに不安を感じる人もいますがDYM就職は事前の面接対策や転職後のサポートまで担当者と二人三脚で転職活動を進めることができます。

かれん
かれん

転職活動中だけでなく転職後のフォローもしてもらえるんですね。

転職サイトコンシェルジュ
転職サイトコンシェルジュ

その通りです。
また、DYM就職で紹介してもらえる求人には上場企業などの優良求人も多く一般には公開されていない非公開求人もあります。

引用:DYM就職 HP
カレン
カレン

非公開求人ってどんな求人なんですか?

転職サイトコンシェルジュ
転職サイトコンシェルジュ

非公開求人はその名の通り一般には公開されていない求人で企業が求人募集を非公開にする理由には次のようなものがあります。

求人を非公開にする理由
  • 急な退職者など、すぐに人材が必要な場合
  • 専門的なスキル・経験など、ピンポイントの人材が欲しい場合
  • 大量の応募者による採用手続きの手間を避ける場合
  • 在籍している従業員より募集者の給与が高い場合
  • 他企業に採用活動を知られたくない場合

求人を非公開で募集することでピンポイントの人材募集や採用活動の効率化など企業側に様々なメリットがあるため、非公開求人には条件の良い求人が数多く存在します。

また、非公開求人はDYM就職に登録しなければ見ることができないため、公開求人に比べてライバルの少ない求人を紹介してもらうことができます。

かれん
かれん

DYM就職は質の高い転職サポートと求人紹介を受けられる転職エージェントということは分かりました。

でも何だか良いことばかり言われると逆に不安なんですが…DYM就職には悪いところが何もないんですか?

転職サイトコンシェルジュ
転職サイトコンシェルジュ

そうですね。
DYM就職の求人は全国の求人に対応していますが、求人の多くは拠点のある関東・関西などの都市部が中心となります。

そのため、全国の求人に対応している業界最王手のリクルートエージェントと比較すると、取引企業数に10倍近くの差があります。

DYM就職 取引企業数
かれん
かれん

取引企業数が少ないと、希望の求人に出会えないかも…

転職サイトコンシェルジュ
転職サイトコンシェルジュ

そうですね。
そのようなリスクを避けるためにも、DYM就職の利用を考えている人は他の大手転職エージェントも2〜3社利用することをおすすめします。
複数の転職エージェントを利用することで、様々なメリットがあります。

複数の転職エージェントを利用するメリット
  • 各転職エージェントの転職サポートを比較できる
  • 各転職エージェントの独自求人をチェックできる
  • キャリアアドバイザーとの相性が悪い場合、他の転職エージェントでリスク回避できる

下で紹介している3つの転職エージェントはDYM就職と同じように、職歴に自信のない20代の転職サポートに特化したおすすめの転職エージェントになります。

どの転職エージェントも5分前後で登録できるので、DYM就職の利用を考えている人は登録してみて下さい。

  1. 就職Shop
    書類選考免除のメリットや確かな求人の紹介など、フリーターの人が安定した正社員の仕事へ転職を考えた時にまず利用すべき転職エージェント
  2. JAIC(ジェイック)
    10人に8人が転職先を決定し転職後の定着率も9割と確実に転職先を決め転職後も安定的に働きたい人におすすめの転職エージェント
  3. ハタラクティブ
    少しでも好条件の正社員求人を紹介してもらいたいフリーターの人におすすめの転職エージェント

DYM就職のメリット|利用者口コミ、体験談、Twitter

転職サイトコンシェルジュ
転職サイトコンシェルジュ

DYM就職が職歴に自信のない20代におすすめの転職エージェントということを見てきましたが、DYM就職を実際に利用した人から寄せられた口コミ・体験談やTwitterなどから、DYM就職のメリットは次のようになります。

  • 就職・転職決定までのスピードが早い
  • 書類選考がない
  • 大手企業にも就職できる
  • 担当者のサポートがすばらしい

DYM就職利用者の口コミ(高評価、おすすめ)

1週間ほどで就職先が決まった
5.女性 カジュアル 眼鏡483×483
  • 年代:20代後半
  • 職種:営業事務
  • 年収:200万円台→300万円台
  • 評価:(4.7)

専門学校を卒業後、自分のやりたいことが分からずコンビニでアルバイトをしていましたが、将来のことを考えた時にこのままではやばいと思いハローワークを利用しました。

偶然かもしれませんが、ハローワークで担当になった人がかなり横柄な人で、すぐに利用するのを止めました。

「転職サイト」「フリーター」でネット検索している時にDYM就職を見つけ、無料だったのでひとまず利用しました。

登録後に面談へ行き3つの求人を紹介してもらいましたが、そのうちの2社から内定をもらうことができ、登録から1週間ほどで就職先を決めることができました。

こんなに早く就職先が決まるとは思っていなかったのでビックリしましたが、事務職で将来的にも安定的に働きながらスキルアップできる今の仕事に満足しています。

正社員として毎日安定した生活を送る中で、フリーターから正社員になって本当に良かったと思います。

書類選考のないメリットは大きい
  • 年代:20代前半
  • 職種:法人営業
  • 年収:200万円台→300万円台
  • 評価:(4.6)

書類選考に連続で落とされた時に書類選考が免除されるDYM就職の存在を知りました。

実際に利用してみると応募後はすぐに面接へ進めるので、面接だけに集中できることから精神的な負担がかなり軽くなりました。

また、書類選考で落とされると「書類で自分の何が分かるんだ!?」とストレスが溜まることも多くありましたが、面接で落とされた場合は採用担当の方に自分の気持ちを伝えた上で落とされるので縁がなかったと気持ちの上でも諦めがつきました。

全部で4件の求人を紹介してもらい、その内の2社から内定をもらうことができました。

正社員になって年収も増え、現在付き合っている彼女との結婚も考えられるようになりました。

大手企業に就職できた
  • 年代:20代前半
  • 職種:小売店販売員
  • 年収:200万円台→300万円台
  • 評価:(4.8)

ファッションがずっと好きでデザイン系の専門学校に行きましたが、希望の会社に就職できずフリーターをしていました。

居酒屋のアルバイト経験をDYM就職の担当者がうまく企業側にアピールしてくれて、自分がやりたかったファッション系の大手企業に就職することができました。

フリーターから正社員、まして自分がやりたい仕事の就職は無理だと思っていたので、就職が決まった時は本当に嬉しかったです。

私の担当をしてくれた女性のO・Yさんは私の希望を細かく聞いてくれて、就職活動の最初から最後まで本当にお世話になりました。

転職サイトコンシェルジュ
転職サイトコンシェルジュ

TwitterではDYM就職利用者の良いツイートや口コミは特に見られませんでした。ツイートを見つけ次第、紹介させて頂きます。

DYM就職公式サイト

DYM就職のデメリット|利用者口コミ、悪評、Twitter

かれん
かれん

書類選考の免除や短期間で就職・転職先を決められる質の高いサポートなど、DYM就職にはいろんなメリットがありましたね。

転職サイトコンシェルジュ
転職サイトコンシェルジュ

様々なメリットがある一方、利用者からはDYM就職のデメリットに関する様々な口コミや体験談も寄せられています。

  • 求人数・求人内容が物足りない
  • 30代の利用は難しい

DYM就職利用者の口コミ(低評価、おすすめできない)

求人数や求人内容がイマイチ
  • 年代:20代後半
  • 職種:情報システム
  • 年収:300万円台→300万円台
  • 評価:(2.5)

DYM就職ではいくつか求人を紹介してもらいましたが、給与額などの求人内容がイマイチで、何より紹介してもらった求人数が少なかったです。

最終的には他の大手転職エージェントにお世話になり、無事に転職することができました。

求人数や求人の質の面などで、やはり大手転職エージェントが間違いないと実感しました。

20代じゃないと難しい
  • 年代:30代後半
  • 職種:一般事務
  • 年収:300万円台→300万円台
  • 評価:(3)

書類選考の免除や転職決定率の高さからDYM就職を利用しましたが、20代向けの求人がメインなのか、30代の私は求人を紹介してもらうことができませんでした。

求人の多くが将来性のある20代の第二新卒や既卒向けのようで、特に年齢制限は書いていませんでしたが、30代になると利用が難しそうです。

転職サイトコンシェルジュ
転職サイトコンシェルジュ

TwitterではDYM就職利用者の担当者の対応に関する悪いツイートがみられました。

評判・口コミからDYM就職の利用がおすすめな人

  • 就職・転職決定までのスピードが早い
  • 書類選考がない
  • 大手企業にも就職できる
  • 担当者のサポートがすばらしい
  • 求人数・求人内容が物足りない
  • 30代の利用は難しい
かれん
かれん

DYM就職を利用した人の評判にはメリットとデメリットに関する様々な口コミがありましたが、結局DYM就職はどういう人におすすめなんですか?

転職サイトコンシェルジュ
転職サイトコンシェルジュ

ここまで紹介してきたDYM就職の特徴や評判などから、次のような人にDYM就職の利用をおすすめします。

DYM就職の利用がおすすめな人
  • 20代の第二新卒、既卒、フリーター、ニートの人
  • 正社員として安定的に働きたい人
  • 好条件の求人に就職・転職したい人
  • 次の転職先で長く働きたい人
  • 転職前だけでなく転職後のサポートもしっかり受けたい人
かれん
かれん

DYM就職は職歴に自信のない20代が正社員として安定的に働く時におすすめの転職エージェントなんですね。

転職サイトコンシェルジュ
転職サイトコンシェルジュ

そうですね。
DYM就職が自分の転職目的に合っている人は利用してみて下さい。

DYM就職公式サイト

DYM就職を利用する時の5つのポイント

かれん
かれん

DYM就職がおすすめな人も分かりましたが、DYM就職を利用する時に気をつけるポイントはありますか?

転職サイトコンシェルジュ
転職サイトコンシェルジュ

はい。
DYM就職を利用する時には最低限気をつけておくべき5つのポイントがあります。
このポイントを頭の片隅に入れながらDYM就職を利用することで、転職成功の可能性を高めることができます。

DYM就職を利用する時のポイント
  1. 転職エージェントの仕組みを理解しておく
  2. 転職の意思があることをしっかり伝える
  3. 担当者が合わない時は変更する
  4. 複数の転職エージェントを利用する
  5. 評判・口コミは参考までに

ポイント1:転職エージェントの仕組みを理解しておく

転職サイトコンシェルジュ
転職サイトコンシェルジュ

DYM就職は転職者が自分で求人を探しながら企業と直接やり取りをする「検索型転職サイト」ではなく、希望条件に合った求人を紹介してもらう「転職エージェント」になります。

検索型転職サイト 転職エージェント 違い

DYM就職をはじめとした転職エージェントを利用することで、様々な転職サポートを受けながら転職活動を進めていくことができます。

転職エージェント 仕組み
かれん
かれん

転職エージェントを利用することで求人紹介をはじめ、色々な転職サポートを受けられるんですね。
でも、転職サポートを受けるのにお金はかからないんですか?

転職サイトコンシェルジュ
転職サイトコンシェルジュ

上のイラストにもあるように転職エージェントは企業からもらう紹介料によって運営されているため、全ての転職サポートを無料で利用することができます。

企業から支払われる紹介料は一般的に転職者の年収の30%前後となるため、転職の成立件数を増やし、転職者の年収が高ければ高いほど受け取る紹介料も多くなります。

そのため、転職エージェントの中には転職者の転職希望を十分に聞かず、無理に転職をさせようとする「ブラック転職エージェント」も存在するので、転職エージェントを選ぶ時には注意が必要です。

このような転職エージェントの仕組みを理解した上でDYM就職を利用することで、一方的に転職サポートを受けるだけではない「主体的な転職活動」をすることができます。

求人探しに不可欠?転職エージェントを利用するメリットとデメリット 転職エージェントを利用するメリット 転職エージェントを利用する主なメリットには、次の7つがあります。 転職エージェン...

ポイント2:転職の意思があることをしっかり伝える

転職サイトコンシェルジュ
転職サイトコンシェルジュ

先ほど紹介したように転職エージェントは転職を成立させることで紹介料が入るため、少しでも多くの転職を成立させようと考えます。
次のような2人の転職者がいた場合、キャリアアドバイザーは、どちらの転職者に積極的な転職サポートをするでしょうか?

  1. 転職者A:いい求人があった時に転職できればいいですね
  2. 転職者B:何としても1ヶ月以内に転職したいです!
かれん
かれん

転職者Bの方が転職活動に積極的な感じがしますね。

転職サイトコンシェルジュ
転職サイトコンシェルジュ

そうですね。
2人の転職者が同じ条件で転職を希望している場合、転職者Bのように転職する意思がより強い人に対して、より積極的な転職サポートが行われます。

もしあなたが転職者Aのような気持ちでDYM就職を利用する場合でも、転職者Bのように1ヶ月とは言わないまでも、転職したい意思があることをしっかりとキャリアアドバイザーに伝えるようにして下さい。

2週間に1回程度キャリアアドバイザーにコンタクトをとるなど、転職の意思があることを伝えることで、より多くの求人を紹介してもらえるようになり、転職成功の可能性を高めることができます。

転職エージェントから希望の求人を紹介してもらう5つのポイント転職エージェントから希望の求人を紹介してもらうためのポイントを紹介しています。...

ポイント3:担当者が合わない時は変更する

あなたを転職サポートしてくれるキャリアアドバイザーの中には、強引に求人をすすめてくる担当者や、どうしても自分と合わない担当者がいる可能性もあります。

そのような時は、自分が気に入らない求人に無理に申し込む必要はなく、キャリアアドバイザーの方に無理に合わせる必要もありません。

転職するのはあなた自身です。

万が一、あなたの担当になったキャリアアドバイザーが強引に求人をすすめてきたり、どうしても自分と合わないキャリアアドバイザーが担当者になった時には、遠慮せずに担当者を変更するようにして下さい。

担当者の変更はメールや電話連絡で簡単にできるので、担当者本人に伝えて気まずい思いをすることもありません。

転職サイトコンシェルジュ
転職サイトコンシェルジュ

担当者の変更をお願いする時は、ただ変更をお願いするだけでなく、今まで転職サポートをしてもらったお礼もしっかりと伝えるようにして下さい。
下の「担当者変更依頼フォーマット」のように「別の担当者の視点でも求人を探したい」と伝えることで、スムーズに担当者の変更をすることができます。

担当者変更依頼フォーマット

〇〇〇〇(←利用した転職エージェント名)
担当×××様

いつもお世話になっております。

先日、転職相談をさせていただいた△△△△と申します。

誠に勝手ではございますが、転職を希望している□□□□業界の担当者をはじめ、別の担当者の視点からも求人を探したく、連絡をさせて頂きました。

お忙しい中とは思いますが、よろしくお願い致します。

本当に変更して大丈夫?利用中の転職エージェントで担当者を変更する方法 転職エージェントの担当者とは? 転職エージェントの担当者と合わない理由 ...

ポイント4:複数の転職エージェントを利用する

利用する転職エージェントによって紹介される求人が異なり、転職エージェントを利用する時は

また、自分と相性の悪い担当者やDYM就職の転職サポートが合わない時のリスクなども考え、複数の転職エージェントを利用することをおすすめします。

DYM就職の利用を考えている人は「自分が転職エージェントに望む事」「各転職エージェントの特徴」を照らし合わせながら、次に紹介する職歴に自信のない20代の転職サポートに特化したおすすめの転職エージェントも併せて利用することをおすすめします。

1.就職Shop

就職Shop LP

就職Shopは業界最王手のリクルートが運営する転職エージェントで、学歴や職歴に自信のない20代の転職サポートに特化していることから利用者の4人に3人は正社員未経験者となります。

就職Shop 正社員未経験引用:就職Shop HP

学歴が中・高卒の人や前職を短期間で辞めてしまった第二新卒、長期間フリーターをしている人など、今までの学歴や職歴が原因で書類選考を落とされる人も少なくありません。

就職Shopでは学歴や職歴に自信のない人が転職活動で最初の関門となる書類選考が免除され、応募後はいきなり面接へ進むことができます。

就職Shop 書類選考なし引用:就職Shop HP

面接をしても必ず採用されるわけではありませんが、自分の気持ちを面接で必ず伝えられるため、書類選考で落とされた時の何とも言えない歯がゆい思いをすることもありません。

また、書類選考が免除されるからといってブラック企業のような求人を紹介されることはなく、紹介求人の全てが実際に足を運び取材された確かな正社員求人となります。

就職Shop 紹介求人 取材済み引用:就職Shop HP

就職Shopは書類選考免除のメリットや確かな求人の紹介から、フリーターの人が安定した正社員の仕事へ転職を考えた時にまず利用すべき転職エージェントになります。

2.JAIC(ジェイック)

ジェイック LP

全国に約18,000もの転職エージェントがある中、ジェイックは厚生労働省が72項目に及ぶ国の審査基準に合格した「職業紹介優良事業者」として認定した42社の1社になります。

ジェイック 職業紹介優良事業者引用:厚生労働省HP

多くの転職エージェントが求人紹介をメインとする中、ジェイックではビジネスマナーや履歴書の書き方などを学べる無料就活講座を提供しています。

ジェイック 無料就活講座引用:ジェイックHP

また、転職後も専任の担当者がサポートを継続してくれるため、職場の悩みや将来のキャリアプランなども気軽に相談することができます。

ジェイック 転職後サポート引用:ジェイックHP

これらの無料就活講座や転職後のフォローを通してジェイック利用者の10人に8人が転職先を決定し、転職後の定着率も9割を超えています。

ジェイック 転職成功率 定着率引用:ジェイックHP

ジェイックは確実に転職先を決め転職後も安定的に働きたいフリーターにおすすめの転職エージェントになります。

3.ハタラクティブ

ハタラクティブ LP

ハタラクティブは20代の既卒・フリーター・第二新卒の転職サポートに特化した転職エージェントで、紹介される求人の多くは他の転職エージェントでは紹介されていない非公開求人となります。

ハタラクティブ 非公開求人引用:ハタラクティブHP

非公開求人はその名の通り一般には公開されていない求人で、企業が求人を非公開にする理由には次のようなものがあります。

求人を非公開にする理由
  • 急な退職者など、すぐに人材が必要な場合
  • 専門的なスキル・経験など、ピンポイントの人材が欲しい場合
  • 大量の応募者による採用手続きの手間を避ける場合
  • 在籍している従業員より募集者の給与が高い場合
  • 他企業に採用活動を知られたくない場合

求人を非公開で募集することでピンポイントの人材募集や採用活動の効率化など企業側に様々なメリットがあるため、非公開求人には条件の良い求人が数多く存在します。

また、非公開求人はハタラクティブに登録しなければ見ることができないため、公開求人に比べてライバルの少ない求人を紹介してもらうことができます。

紹介される求人も実際に取材して確認された確かな求人となるため、ブラック企業に転職するリスクを避けることもできます。

ハタラクティブ 求人 取材済み引用:ハタラクティブHP

ハタラクティブは少しでも好条件の正社員求人を紹介してもらいたいフリーターの人におすすめの転職エージェントになります。

転職サイトコンシェルジュ
転職サイトコンシェルジュ
ここがポイント

複数の転職エージェントを利用した時は、DYM就職の担当者にも伝えるようにしましょう。

先ほども紹介したように、転職エージェントは企業の紹介料によって運営されているため、1件でも多く転職を成立させることを常に考えています。

そのため、複数の転職エージェントを利用していると伝えることで、何とかして自分のところで転職をしてもらおうと、DYM就職からより丁寧な転職サポートを受けられる可能性があります。

ポイント5.評判・口コミは参考までに

転職サイトコンシェルジュ
転職サイトコンシェルジュ

DYM就職のネット上における評判や口コミは、利用する時の参考程度にすることをおすすめします。

ネット上には本当にたくさんのDYM就職に関する評判や口コミが書かれたサイトがあるため、様々なサイトを見ていると目移りしてしまい、結局DYM就職を利用すべきかどうか分からなくなってしまう人も少なくありません。

こんなことを言っては身も蓋もありませんが、このサイトで紹介しているDYM就職の評判や口コミも、実際にDYM就職を利用した人の「ほんの一部の人の意見」に過ぎません。

先ほど転職エージェントの仕組みでも紹介したように、転職エージェントは無料で利用することができるため、転職者には何のリスクもありません。

ネット上に出ているDYM就職の評判や口コミは参考にしつつも、最後は実際にDYM就職を利用しながら自分自身で判断することが大切です。

転職compassに寄せられた転職サイト利用者の口コミを徹底比較当サイトに寄せられた転職サイト・エージェントを実際に利用した人の口コミをまとめて紹介しています。...

DYM就職を利用する前に感じる不安や疑問

かれん
かれん

DYM就職を利用する時のポイントも分かりましたが、担当者との相性やいざという時の退会方法など、利用する前には色々と不安や疑問に感じることもあります…

転職サイトコンシェルジュ
転職サイトコンシェルジュ

そうですね。
DYM就職に限らず、転職エージェントを利用する時には多くの人が様々な不安や疑問を感じることになります。
DYM就職の利用者がよくぶつかる不安や疑問についてまとめてみましたので、DYM就職の利用を躊躇している人は参考にしてみて下さい。

DYM就職は本当に無料で利用できるの?

先ほど転職エージェントの仕組みでも紹介したように、DYM就職をはじめとした転職エージェントは求人先から紹介料をもらうことによって運営されています。

そのため、DYM就職から求人の紹介や履歴書の添削、模擬面接などの転職サポートを受けても、一切お金がかかることはありません。

求人を紹介したので、1万円払って下さいね

後からそんなことを言われることもないので、DYM就職を利用してお金がかかることを心配する必要は全くありません。

転職サイトコンシェルジュ
転職サイトコンシェルジュ

キャリアアドバイザーとの面談や企業へ面接に行く時の交通費は自己負担になるので注意して下さい。

転職エージェントは本当に無料?無料で利用できる仕組を詳しく解説転職エージェントが無料で利用できる仕組みについて詳しく紹介しています。 無料で転職エージェントが利用できるか不安を感じている人は、ぜひこの記事を読んでみて下さい。...

DYM就職を利用すると結局何ができるの?

DYM就職を利用することで、様々な転職サポートを受けることができます。

DYM就職 サポート内容「DYM就職HP」より

今後のキャリアプランの相談から転職希望に合った求人の紹介、履歴書をはじめとした応募書類の添削や面接対策、給与交渉から転職後のフォローまで、様々な転職サポートを無料で受けることができます。

DYM就職 登録
【1分で完了!】DYM就職の登録方法と登録後にできることこの記事ではDYM就職の登録方法から登録後にできることまでを紹介しています。 転職活動でDYM就職を利用しようか悩んでいる人は、ぜひ参考にしてみて下さい。...

紹介された求人は必ず面接・転職しなきゃダメなの?

DYM就職を利用することで転職希望に合った求人を紹介してもらうことができますが、紹介してもらった求人の中には自分の希望と合わない求人もあります。

わざわざ紹介してくれた求人を断ることに申し訳なさを感じる人もいますが、自分の希望と合わない求人や面接後に違和感を感じた求人など、自分が納得のいかない求人に転職をする必要はありません。

紹介された求人が希望と合わない時は、改めて自分の転職希望をキャリアアドバイザーに伝えることが大切です。

転職希望を改めて伝えることで、転職者の考えている転職希望とキャリアアドバイザーの考えている求人のイメージを擦り合わせることができ、より希望に合った求人を紹介してもらうことができます。

DYM就職を利用した時は、自分が納得できる求人を紹介してもらった時のみ、応募・面接と転職活動を進めていけば問題ありません。

すぐに転職する気はないけど利用しても大丈夫?

DYM就職の利用を考えている人の中には、自分の市場価値を知りたい人や今後のキャリアプランを相談したいだけの人など、今すぐ転職をする気がない人もいます。

このような今すぐ転職をする気がない人も、DYM就職を利用することに全く問題はありません。

最初は今すぐ転職する気がなかった人も、キャリアアドバイザーに相談する中で転職したいと思うようになった時には転職活動を進めればよく、今は転職する時ではないと思った時は退会をすればいいだけです。

今の職場がすごい嫌ってわけでもないし、今すぐ転職したいわけじゃない。でも、このまま今の会社で働き続けることに漠然とした不安がある…

このような人も、DYM就職のキャリアアドバイザーに気軽に相談することができます。

担当者が合わない時は変えられるの?

先ほども少し紹介しましたが、DYM就職も他の転職エージェントと同様、担当者が合わない時はメールで簡単に担当者を変更をすることができます。

自分と合わない人が担当者になったらどうしよう…

このような不安を感じている人もいますが、人間誰しも自分と合わない人が少なからずいるものです。

たとえ自分と合わない人が担当者になっても気軽に変えてもらえるので、心配をする必要はありません。

DYM就職を退会したい時はいつでも退会できるの?

DYM就職を利用した人の中には、利用する前に自分が考えていたイメージと違い、DYM就職を退会したいと考える人もいます。

全国にはDYM就職と同じ人材紹介業を行っている転職エージェントが約18,000もあります。

DYM就職を利用して、思っていたような転職エージェントじゃなかったら途中で辞めたいな…

このような不安を感じている人も、心配せずにDYM就職を利用することができます。

DYM就職 退会
【1分で完了!】DYM就職の退会方法と退会する時の注意点DYM就職の退会方法から退会する時の注意点について紹介しています。 これからDYM就職の退会を考えている人は、ぜひ参考にしてみて下さい。...

DYM就職の利用方法

転職サイトコンシェルジュ
転職サイトコンシェルジュ

DYM就職を利用する前に感じる不安や疑問を解消できDYM就職を利用したいと思った人に向けて、最後にDYM就職の利用方法を紹介します。

DYM就職を利用する時の主な流れは次のようになります。

  • STEP1
    無料登録

    公式サイトの登録フォームから無料登録

    DYM就職登録時の入力項目
    1.  名前
    2. メールアドレス
    3. 電話番号
    4. 最終学歴
    5. 現在の状況
    6. 希望面談場所
    7. 利用規約同意

    DYM就職公式サイト:
    https://www.dshu.jp/

  • STEP2
    面談

    キャリアアドバイザーとの面談

    DYM就職で面談を行える場所は全国8ヶ所ですがオンライン面談は全国に対応しています。東京

    1. 札幌
    2. 仙台
    3. 名古屋
    4. 京都
    5. 大阪
    6. 広島
    7. 福岡
  • STEP3
    求人紹介

    面談で伝えた転職希望をもとに条件に合った求人の紹介

  • STEP4
    応募書類作成・添削/推薦状の提出

    求人応募後は履歴書・職務経歴書の添削を受け応募先企業に合った応募書類を作成
    自己アピールが難しいポイントも応募書類と共に提出する推薦状でフォロー

  • STEP5
    面接

    面接の日程調整はキャリアアドバイザーが全て対応
    面接後の企業側の反応を教えてもらい今後の面接対策に活用することも可能

  • STEP6
    内定・入社・アフターフォロー

    内定後も入社日の日程調整や入社後の悩み相談(人間関係、仕事内容など)などアフタフォローもあり

DYM就職を利用することで求人紹介から内定後の条件交渉まで全ての転職サポートを無料で利用できるので、転職を考えている第二新卒・既卒・フリーター・ニートの方は登録してみて下さい。

登録後にDYM就職が気に入らない時もメール1つで簡単に退会することができます。

DYM就職 退会
【1分で完了!】DYM就職の退会方法と退会する時の注意点DYM就職の退会方法から退会する時の注意点について紹介しています。 これからDYM就職の退会を考えている人は、ぜひ参考にしてみて下さい。...
転職サイトコンシェルジュ
転職サイトコンシェルジュ

DYM就職を利用したからといって必ず転職をする必要はありません
あなたが納得できる求人を紹介してもらった時のみ「応募」「面接」と進めば問題ありません。

DYM就職公式サイト

DYM就職の評判まとめ

DYM就職について紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

DYM就職は第二新卒・既卒・フリーター・ニートといった自分の職歴や学歴に自信のない20代におすすめの転職エージェントになります。

DYM就職をベースに転職活動を進めていき、不足している部分は他の転職エージェントを併せて利用する事で、効率良く転職活動を進めていくことができます。

DYM就職をうまく利用しながら、あなたが自分らしく働ける仕事に出会えることを願っています。

DYM就職公式サイト

5月は転職のチャンス!10万件以上あるリクルートエージェントの非公開求人をチェック!
公式サイトはコチラ
\ 5月は転職のチャンス!/
リクルートエージェントに転職相談