体調不良

うつ病をきっかけに仕事を退職した40代男性が転職を成功させた方法とは?

シニアコンシェルジュ
シニアコンシェルジュ
今回、転職活動の体験談を寄せて頂いたのは、うつ病をきっかけに20年間務めた会社を退職した40代男性のK.Aさん。

退職後に始めた転職活動が思うように進まず、うつ病や年齢などの問題から、自分一人で行う転職活動に限界を感じたK.Aさん。

この記事では、うつ病をきっかけに退職した40代男性のK.Aさんが、うつ病や年齢のハンデを乗り越えて転職成功させた方法について紹介しています。

K.Aさんのように、病気や自分の年齢から思うように転職活動が進まずに悩んでいる人は、ぜひこの記事を読んでみて下さい。

転職者情報
イラスト 30代男性
  • 名前:K.Aさん
  • 年齢:40代前半
  • 性別:男性
  • 家族構成:既婚(子供1人)
  • 転職活動のタイミング:退職後
  • 転職方法:ハローワーク、転職サイト、転職エージェント
  • 転職決定までの応募社数:15社
  • 転職活動期間:半年以内
  • 転職中の悩み:転職先が決まらない、年齢の問題
  • 転職前の勤務地:宮城
  • 転職後の勤務地:宮城
  • 転職前の職業:ルート営業
  • 転職後の職業:ルート営業

うつ病で転職した40代男性の転職前・後の仕事内容

転職前は個人・法人を相手に事務用品を販売する会社でルート営業をしていました。

顧客先への定期的なアフターフォローや新規顧客の獲得が主な仕事内容でした。

ここの会社ではトータルで約20年間働きました。

転職した現在は、精密機械部品を扱う会社でルート営業の仕事をしています。

仕事内容は扱う商品が違うだけで前職とほぼ同じですが、職場の人間関係が以前の会社と比較にならないほど良いです。

「会社に行くのが楽しみ」とまではいきませんが、前職では毎朝感じていた「会社に行くのが死ぬほど辛い」という感情がなくなりました。

うつ病で転職した40代男性が転職を考えたきっかけ

仕事を辞めたいと感じるようになったのは、今から約2年前のことです。

年齢も40代に突入した途端、少しずつ体に違和感を覚えるようになりました。

普段生活をしていて、重い荷物を背負ったような感覚が襲ってくるようになりました。

睡眠をいくらとっても違和感が抜けないので、思い切って心療内科を受診しました。

診断結果は「自律神経失調症」で、医師からは軽いうつ病と診断されました。

うつ病の原因は、長時間労働と職場の人間関係にありました。

定時に帰れることはほとんどなく、夜中の1時過ぎまで残業することもよくありました。

また、職場の人間関係も上司をはじめかなりギクシャクした関係が続いていたので、毎日仕事へ行くことに精神的なストレスを感じていました。

身体的・精神的な疲労が蓄積し、これ以上仕事を続けることに限界に感じたため、会社を辞めることを決意しました。

うつ病で転職した40代男性が選択した転職方法

転職活動を始めた最初の頃は求人探しから履歴書の作成、面接の日程調整まで、全ての事を自分が納得いくまでやろうと考えていました。

そのため、ハローワークや転職サイトなど、自分が主体となって進められ方法で転職活動をしていました。

退職後も精神的・肉体的に不安定な状態が続いていたので、無意識のうちにマイペースに転職活動ができる方法を選択していたのかもしれません。

しかし、転職活動が進むにつれて転職先が決まらない期間が長くなり、転職活動を始めた1ヶ月後には自分一人で転職活動を進めることに限界を感じていました。

その後は転職サイトを利用しながら自分で求人を探しつつ、転職エージェントも利用しながら転職活動を進めるようにしました。

うつ病で転職した40代男性が転職活動で悩んだ事

私はうつ病の関係から一刻も早く会社から離れることを優先したため、退職後に転職活動を始めました。

そのため、転職活動自体には専念することができましたが、転職先が決まらない時に感じるプレッシャーには相当苦しめられました。

貯金が少しずつ減っていく中、家族のためにも一刻も早く転職先を決めなければいけないプレッシャーが日々強くなり、精神的にはかなり追い詰められた状態になっていました。

この時は妻や子供たちからの何気ない一言に、本当に支えられました。

自分一人で転職活動をしていたら、途中でくじけていたと思います。

転職先が決まらないプレッシャーの他に、40代という年齢にも悩んでいました。

世間ではリストラ対象にもなる年代ですが、実際に転職活動を進めていく中で、40代の転職が簡単にはいかない現実を嫌というほど突きつけられました。

自分一人で転職サイトを利用しながら転職活動をしていた時は、特にそのことを強く感じました。

転職サイトでは20代〜30代を募集している求人は多く見かけましたが、40代〜50代になると求人自体が減り始め、応募しても書類選考の段階で落とされることが度々ありました。

自分のスキル不足や応募企業との相性なら諦めもつきますが、自分ではどうすることもできない年齢をきっかけに落とされた時には、何とも言えない気持ちになりました。

うつ病で転職した40代男性が転職成功のためにやった事

転職先が決まらないプレッシャーと40代という年齢問題を克服する方法を考えていく中で、自分1人で何とかするのは無理だという結論に至り、途中からは転職エージェントを利用し始めました。

転職エージェントの存在を知ったのはネットで転職に関する記事を見ていた時ですが、正直、利用する前は転職エージェントにかなりの胡散臭さを感じていました。

無料と書いていますが、転職後にお金を要求されるかもしれないと考えると怖かったですし、そもそも転職エージェントの数がありすぎて、どれを利用すればいいのか全く分かりませんでした。

ひとまず3つの条件に当てはまる転職エージェントを探し、最終的にはパソナキャリアを選びました。

  1. 大手で安心して利用できる会社
  2. 40代でも利用できる会社
  3. 転職サポートが親切・丁寧な会社

結果的にはパソナキャリアしか利用していないので比較はできませんが、40代向けの求人を紹介してくれたり、40代が転職活動をする時のポイント(今までの経歴をアピールする方法や面接での話し方)などを教えてもらえたので良かったです。

私は前職を長時間労働と職場の人間関係によって退職していたので、担当者の方にもそのことを全て正直に話しました。

すると、求人を紹介してくれる時に実際の残業時間や職場の雰囲気(自分が一緒に働く上司の人柄や部署内の人数、男女比等)なども詳しく教えてくれたので、今の会社に対しては転職する前と後ではほとんどイメージに差はありません。

そういった意味からも、私の場合は転職エージェントの利用が転職成功の大きなポイントになったと思います。

うつ病で転職を考えている40代男性へアドバイス

私はうつ病と職場の人間関係をきっかけに前職を退職しましたが、次の仕事が決まるまでに半年ほどの期間がかかりました。

この半年間の間は転職活動をしていた一方、うつ病から気持ちが完全に沈んでしまい、ほとんど何もせずに1日を過ごした日も多くあります。

当時のことを振り返ると、転職活動を始める前に退職したことで転職活動中は様々なプレッシャーに苦しみましたが、あのまま我慢して働き続けていれば精神的な面から転職活動の期間はさらに長期化していたと思います。

40代という色々な面で難しい年代ではありますが、家族や自分自身のためにも、まずは自分の体を大切にすることが最優先だと思います。

私がやった転職活動の方法については、各人それぞれやり方があるので強くは言えませんが、私の場合は転職エージェントの利用が、うまくいかない転職活動の流れを変えてくれたことは間違いありません。

パソナキャリアしか利用していないので比較もできませんが、自分一人の転職活動に限界を感じている人は、転職エージェントを利用するのも1つの方法だと思います。

私の担当だったA.Oさんは本当に親身になって相談にのってくれた方で、私の転職先が決まった時には自分のことのように喜んでくれました。

転職活動の途中からは家族に加えて、A.Oさんの期待にも応えたいという気持ちが、転職活動をする上でのモチベーションになっていました。

私のようにうつ病や40代という年齢から思うように転職活動が進まない方もいると思いますが、半歩でも前進していれば今の停滞している状況を必ず変えられると思います。

最後まで諦めずに、自分が納得のいく転職活動を続けて下さい。

応援しています。

まとめ

シニアコンシェルジュ
シニアコンシェルジュ
K.Aさん、転職体験談を寄せて頂きありがとうございました。

K.Aさんのように、うつ病や年齢などの問題から転職活動が思うように進まず悩んでいる人もいるかもしれません。

K.Aさんも言われていたように、人それぞれ転職活動のやり方があるため、全ての人におすすめできる転職方法は存在しません。

しかし、病気や自分の年齢から思うように転職活動が進まず悩んでいる人は、K.Aさんが転職活動の流れを変えるきっかけになった転職エージェントも利用してみて下さい。

K.Aさんが利用したパソナキャリアは東証一部上場企業の株式会社パソナが運営する転職エージェントで、40年以上にわたり転職サポートを行ってきた安心の転職エージェントになります。

パソナキャリアは40代以上の転職サポートに強みを持っており、利用者の85%が40代以上となっています。

パソナキャリア 利用者 年代「パソナキャリアHP」より

また、K.Aさんも体験されたようにパソナキャリアは質の高い転職サポートにも定評があり、オリコンが実施する「転職エージェントのランキング・比較」の中にある「担当者の対応部門」において、他の大手転職エージェントを抑えて1位にランキングされています。

パソナキャリア オリコン 担当者の対応 満足度ランキング「オリコンHP」より

「40代」という年齢の壁を打破するのに必要な企業との「交渉力」や、「病気」のように転職者1人1人に合わせたサポートを行う「担当者の対応」で高評価を得ている点からも、パソナキャリアは自分の年齢や病気から転職活動が停滞している人におすすめの転職エージェントになります。

実際にパソナキャリアを使い転職活動を始めるかどうかはともかく、あなたが今より自分らしく働けるようになることを願っています。

パソナキャリア公式サイト