性別

自分のやりたい仕事に転職した40代女性が転職成功のためにやった事

ウーマンコンシェルジュ
ウーマンコンシェルジュ
今回、体験談を寄せて頂いたのは、自分のやりたい仕事を求めて転職を決意した40代女性のR.Bさん。

学生時代から働きたかった旅行業の仕事が諦めきれず、自分のやりたい仕事に挑戦しようと転職を決意したR.Bさん。

この記事では、40代女性のR.Bさんが自分のやりたい仕事求めて転職した時に、転職成功のためにやったことを紹介しています。

R.Bさんと同じように、自分の本当にやりたい仕事へ転職を考えている40代の女性は、ぜひこの記事を読んでみて下さい。

転職者情報

  • 名前:R.Bさん
  • 年齢:40代前半
  • 性別:女性
  • 家族構成:既婚
  • 転職活動のタイミング:在職中
  • 転職方法:ハローワーク、転職サイト、求人誌
  • 転職決定までの応募社数:3社
  • 転職活動期間:2ヶ月以内
  • 転職中の悩み:希望する仕事の求人が少ない
  • 転職前の勤務地:東京
  • 転職後の勤務地:東京
  • 転職前の職業:ホテルのレストラン会計
  • 転職後の職業:旅行会社の営業

自分のやりたい仕事に転職した40代女性の転職前後の仕事内容

転職前は、外資系ホテルのレストランでスタッフとして働いていました。

主な仕事内容は、会計からお客様の案内、予約管理となっていました。

転職後は、元々働きたかった旅行業に転職し、営業の仕事をします。

予約や手配業務が希望でしたが、営業へ配属になりました。

営業先は、同業である他の旅行会社なので、転職後は理想と現実のギャップに戸惑いましたが、入社して3か月後には業務や旅行業界について理解が出来てきたので、思った以上に楽しく働けています。

40代女性が自分のやりたい仕事へ転職を考えたきっかけ

学生の時から、旅行業への就職が第一希望でした。

しかし、当時は求人自体がかなり少なく、倍率も高かったので、新卒では採用して頂けませんでした。

そして二番目に希望していた外資系ホテルで、新卒として入社しました。

接客業務は好きでしたし、職場環境も良かったので、そのままホテルで働き続けても良かったと思います。

しかし、旅行会社で楽しそうに働いている友人から話を聞いていくうちに、徐々にまた旅行会社で働きたいという気持ちが大きくなってしまいました。

心の中では、なかなか夢をあきらめることが出来なかったので、一層のこと旅行会社へチャレンジしてみようと、転職を決意しました。

40代女性が自分のやりたい仕事へ転職した時の転職方法

私は在職中に転職活動を行なっており、転職先が見つかったらすぐにでも次の会社で働くつもりでいました。

そのため、転職を決めてからはほぼ毎日、転職サイトと求人雑誌で求人をチェックしていました。

転職サイトは、簡単にいつでもどこでも確認出来るので、とても便利でした。

求人探しは、ホテルの仕事の休憩時間などを利用して行なっていました。

今思えば、求人雑誌は転職サイトの補助的な役割をしていたと思います。

旅行会社の求人は私の転職時も少なかったので、とりあえずどこかに情報が載っていないかと、こまめにチェックしていました。

40代女性が自分のやりたい仕事へ転職した時に悩んだ事

転職活動での一番の悩みが、求人の数でした。

元々、旅行業界の求人自体が少ないにも関わらず、こだわりの強い私は、自分が好きな海外旅行を取り扱っている会社の求人だけを探していました。

そのため、該当する求人がさらに少なくなり、求人があっても倍率がかなり高いことから、転職活動が思うように進みませんでした。

もう一つの悩みは、中途採用では即戦力を求めている会社が多かったので、旅行業界が未経験の私には、かなり厳しい状況だった事です。

旅行は好きでしたし、仕事にしたいという気持ちは強かったです。

しかし、現実はそう甘くはありませんでした。

せっかく求人情報を見つけても、業界経験者しか応募できない求人が多くありました。

それが引き金となってか、面接でも自信を持って受け答えすることができず、自分をどうアピールすればいいのか分からない状態が続きました。

一時は旅行会社への転職を諦めようかと思いましたが、夢である旅行業界への転職が心のどこかで諦めきれず、なんとか転職活動を続けていました。

40代女性が自分のやりたい仕事へ転職した時に意識してやった事

旅行業界未経験の私が、採用されるのに必要なスキルが全く分かりませんでした。

そのため、大手旅行会社へ就職した友人から、旅行会社ではどのような人が求められているのか話を聞かせてもらいながら業界研究をしました。

また、就職したいと思った会社については国内の状況だけでなく、海外支店の状況なども含めて詳しく調べました。

面接を受ける予定の会社が得意とする海外地域へ旅行に行った友人からは、その会社の方々の現地での働きぶりを聞いたりもしました。

小さな事かもしれませんが、これらが役に立って、転職につながったのではないかと思います。

また、それ以外では、転職での愚痴を友達に聞いてもらっていました。

転職活動が上手くいかなくてストレスが貯まると、考え方がネガティブになり、悪循環に陥ってしまいます。

そのため、友達には申し訳なかったですが、定期的に会って愚痴を聞いてもらっていました(笑)

旅行業界が未経験の私でしたが、このような小さな事の積み重ねが功を奏して、結果的に転職に成功することができたと思います。

自分のやりたい仕事へ転職を考えている40代女性へアドバイス

転職活動は、正直大変だと思います。

2~3社から不採用されるのは、あなただけではなく、誰でも普通にあることだと思います。

不採用が続くと精神的にも落ち込んでしまいますが、そういう時は友人と話したりショッピングへ行くなど、リフレッシュすることも大切です。

また、経済的に不安がある人は、在職中から転職活動を始めることをおすすめします。

なぜなら、お給料を頂ける会社があるというだけで、経済的な面で気持ちがとても楽になります。

転職活動にも余裕を持って取り組むことができ、自分が本当に働きたいと思う会社に出会いやすくなると思います。

最後まで諦めずに頑張って下さい。

まとめ

ウーマンコンシェルジュ
ウーマンコンシェルジュ
R.Bさん、体験談を寄せて頂きありがとうございました。

40代の女性の中にはR.Bさんと同じように、自分のやりたい仕事を求めて転職を考えている人もいるかもしれません。

R.Bさんが言われていたように、自分がやりたい仕事について詳しく研究し、最後まで諦めずに転職活動を続けることで、自分に合った仕事に出会うチャンスを増やしていくことができます。

転職する時は自分1人で転職活動をすることもできますが、R.Bさんも言われていたように、在職中の転職活動は面接の日程調整や求人探しなど、仕事との両立から転職活動を進めることが難しくなります。

このような時は転職エージェントを利用することで、求人紹介や面接の日程調整といった様々な転職サポートを無料で受けながら、効率的に転職活動を進めることができます。

40代の女性におすすめの転職エージェントは、マイナビエージェントになります。

マイナビエージェントは就職活動でお世話になった人も多い「マイナビ」や転職サイトの「マイナビ転職」を運営するマイナビ株式会社が運営する安心の転職エージェントになります。

「マイナビエージェントHP」より

マイナビエージェントは女性への転職サポートを積極的に行なっており、それぞれの転職地域や分野には女性のキャリアアドバイザーが在籍しており、男性キャリアアドバイザーから転職サポートを受けることに抵抗のある女性も安心して利用することができます。

「マイナビエージェントHP」より

また、マイナビエージェントは求人全体の約80%が非公開求人となっています。

「マイナビエージェントHP」より

非公開求人はその名の通り一般には公開されていない求人で、企業が求人を非公開にする理由には次のようなものがあります。

  • 急な退職者など、すぐに人材が必要な場合
  • 専門的なスキルや経験など、ピンポイントの人材が欲しい場合
  • 大量の応募者による採用手続きの手間を避けたい場合
  • 在籍している従業員より募集者の給与が高い場合
  • 他企業に採用活動を知られたくない場合

非公開で求人を募集することでピンポイントの人材募集や採用活動の効率化など、企業側には様々なメリットがあるため、非公開求人には条件のいい求人も数多く存在します。

さらに、非公開求人はマイナビエージェントに登録しなければ見ることができないため、誰もが見られる公開求人と比べてライバルの少ない求人の中から、自分に合った求人を紹介してもうらことができます。

マイナビエージェントを利用することで、女性キャリアアドバイザーから細やかな転職サポートを受けながら、ライバルの少ない好条件の求人を紹介してもらうことができます。

転職することが全て正しい選択ではありませんが、今の状況が続いた1年後、3年後の自分の姿を想像しながら、これからの行動を考えてみて下さい。

実際に転職するかどうかはともかく、あなたが今より自分らしく働けるようになることを願っています。

公式サイト:マイナビエージェントを利用する(無料)