職種

職場の人間関係を理由に転職した20代女性が転職成功のためにやった事とは?

ウーマンコンシェルジュ
ウーマンコンシェルジュ
今回、体験談を寄せて頂いたのは職場の人間関係をきっかけに転職をした20代女性のM.Iさん。

上司のパワハラや連日の残業により、体調を崩したことをきっかけに転職を決意したM.Iさん。

この記事では、20代女性のM.Iさんが転職成功のためにやったことを紹介しています。

M.Iさんと同じように、職場の人間関係を理由に転職を考えている20代の女性は、ぜひこの記事を読んでみて下さい。

転職者情報

  • 名前:M.Iさん
  • 年齢:20代後半
  • 性別:女性
  • 家族構成:既婚(子供1人)
  • 転職活動のタイミング:在職中
  • 転職方法:転職サイト
  • 転職決定までの応募社数:7社
  • 転職活動期間:1ヶ月以内
  • 転職中の悩み:転職活動をするタイミング
  • 転職前の職業:料理教室の営業
  • 転職後の職業:委託給食会社の管理栄養士

職場の人間関係に悩んでいた20代女性の転職・後の仕事内容

転職前は料理教室で営業スタッフをしていました。

日々の料理レッスンに加え、体験レッスンでの新規顧客の営業や既存の生徒からの追加コース契約の営業など毎日個人ノルマに追われながら営業していました。

授業の野菜や調味料の準備、掃除なども仕事でした。

転職後は小学校給食を作っており、管理栄養士として届いた食材の検品検収やスタッフの衛生管理チェック(手を洗っているかどうかなど)、調理補助、掃除や洗い物、パートのシフト管理も行なっています。

職場の人間関係に悩んでいた20代女性が転職を考えたきっかけ

前職の労働環境がブラックで、上司にパワハラされたことなどが原因でした。

22時が定時だったのですが、毎日22時閉店でその時間に生徒が帰るので終わるわけもなく毎日残業をしていました。

片付けが遅いという理由をつけられて残業代は出ませんでした。

毎日休憩時間はなく、たまに休憩にいこうとすると上司に生意気と罵られてタイミングを逃していました。

営業ノルマが達成できていないと上司に定時を過ぎてもノルマを達成できていない理由を問い詰められ、家にかえってからもラインでノルマを達成するためにやることを送れた言われて心が休まる時がなく、胃腸炎になって体調を崩したため辞めることを決意しました。

職場の人間関係に悩んでいた20代女性が選んだ転職方法

仕事をしながら転職活動を行なっていたので、隙間時間に転職サイトで自分のしたい仕事にどんなものか調べることができるので転職サイトを選びました。

仕事に求める条件も細かく設定して選ぶことができ、自分の希望条件に合う企業を探すことも簡単でした。

隙間時間にチェックできたことによって最新の求人情報も分かったのも便利でした。

転職サイトによって特色も違っており、結婚もしていたので女性向けの転職サイトを選んで、時短勤務などが可能な企業を探すことができました。

職場の人間関係に悩んでいた20代女性が転職活動中に悩んだ事

前職にまだ在職している時に転職活動を始めたので、上司に転職活動がバレないか毎日ハラハラした毎日を送っていました。

前職の休みの日に面接を受けに行かなければいけないので、身体が休まる時がなく転職活動を両立する難しさを感じていました。

転職活動をしていく中で、自分がどの条件を大切にしたら良いのか悩むこともありました。

前職では人間関係と労働環境に悩んでいたので、人間関係が良くて残業が少ない職場を条件に選んでいましたが、途中で待遇の方が大切なのではと思い直すこともあり、転職先を決めるのには時間がかかりました。

希望の条件全てを満たす企業はなかなか無く、やはり希望のどれかを重視してどれかは妥協するしかありませんでした。

転職先が決まってから上司に報告したのですが、辞めるなんて許さないと言われ引き止められ続けてしまい辞めるのに一苦労しました。

マネージャーも出てきて引き止められましたが、辞める以外の意思がないことを言い続けて何とか辞めることができました。

在職中に転職活動をすると、上司に辞めることを報告するタイミングが難しかったです。

今思えば仕事を辞めてしまって転職活動に集中してできた方が良かったなと思います。

職場の人間関係に悩んでいた20代女性が転職成功のためにやった事

とにかく希望条件に合いそうな企業は幅広くチェックするようにしました。

希望条件は働く上で自分が重視したい条件(待遇、人間関係など)をピックアップし、常にその条件に合う企業なのかどうかを考えてながら面接中に質問などをしていました。

自分が条件として譲れない部分は企業にもしっかりと質問できたことで転職後の仕事内容や待遇のギャップが少なかったように思います。

待遇は特に仕事をして行く上で大切なことなので、企業側に細かく残業代やボーナスについて尋ねました。

企業によってカラーが全然違うので、転職活動の開始時にはあまり条件を絞り過ぎずに広い視野で始めたことも良かったです。

条件を絞り過ぎなかったことで、今の職場に出会うことができました。

前職が休みの日はとにかく面接を受けに行き、数多くの会社を見ることができるように心がけました。

実際に面接をしてみると転職サイトに書いてあることとイメージが違っていることも多々あり、サイト上だけで判断するのでは無く実際に面接をしてみたことが良かったです。

面接中はできる限り自然体でいることを心がけて、前職で辛かったことなども正直に話しました。

そうすることで人間関係と労働環境が良い今の職場に出会うことができました。

職場の人間関係に悩んでいる20代女性へアドバイス

転職活動は自分で転職サイトで探すだけではなく、転職エージェントを頼りにすると良いかと思います。

私は転職エージェントを使いませんでしたが、希望条件に合う企業を見つけてくれ、こっちが聞きにくい待遇面などもエージェントが企業にズバッと聞いてくれるので活用すべきだと思います。

自分では探せなかったような優良企業の非公開求人なども紹介してくれる可能性があります。

転職活動は希望条件は絞り過ぎず、視野を広くして様々な企業の面接を受けてみると自分に合う企業を見つけやすくなると思います。

初めから条件を絞りすぎると、自分にとつて良い企業を見逃す原因にもなってしまいます。

転職活動が進んでいくうちに、希望条件の中でも絶対に妥協できない条件だけは決めておくと企業を選ぶ基準にしやすいです。

絶対にいつかは転職先が見つかるので、転職は続けることが大切です。

ぜひ行きたい転職先を見つけて楽しい毎日を送ることができる人が増えたら良いなと思います。

まとめ

M.Iさん、体験談を寄せて頂きありがとうございました。

20代の女性の中にはM.Iさんと同じように、職場の人間関係で悩んでいる人もいるかもしれません。

M.Iさんが言われていたように、視野を広くしながら様々な企業をチェックしていくことで、自分に合った企業に出会うチャンスを増やしていくことができます。

転職することが全て正しい選択ではありませんが、今の状況が続いた1年後、3年後の自分の姿を想像しながら、これからの行動を考えてみて下さい。

転職する時は自分1人で転職活動をすることもできますが、M.Iさんも言われていたように、転職エージェントを利用することで、求人紹介や面接対策といった様々な転職サポートを無料で受けながら、効率的に転職活動を進めることができます。

20代女性におすすめの転職エージェントは、マイナビエージェントになります。

「マイナビエージェントHP」より

マイナビエージェントは就職活動でお世話になった人も多い「マイナビ」や転職サイトの「マイナビ転職」を運営するマイナビ株式会社が運営する安心の転職エージェントになります。

「マイナビ株式会社HP」より

マイナビエージェントは女性への転職サポートを積極的に行なっており、それぞれの転職地域や分野には女性のキャリアアドバイザーが在籍しており、男性キャリアアドバイザーから転職サポートを受けることに抵抗のある女性も安心して利用することができます。

「マイナビエージェントHP」より

また、マイナビエージェントは求人全体の約80%が非公開求人となっています。

「マイナビエージェントHP」より

非公開求人はその名の通り一般には公開されていない求人で、企業が求人を非公開にする理由には次のようなものがあります。

  • 急な退職者など、すぐに人材が必要な場合
  • 専門的なスキルや経験など、ピンポイントの人材が欲しい場合
  • 大量の応募者による採用手続きの手間を避けたい場合
  • 在籍している従業員より募集者の給与が高い場合
  • 他企業に採用活動を知られたくない場合

非公開で求人を募集することでピンポイントの人材募集や採用活動の効率化など、企業側には様々なメリットがあるため、非公開求人には条件のいい求人も数多く存在します。

さらに、非公開求人はマイナビエージェントに登録しなければ見ることができないため、誰もが見られる公開求人と比べてライバルの少ない求人の中から、自分に合った求人を紹介してもうらことができます。

マイナビエージェントを利用することで、女性キャリアアドバイザーから細やかな転職サポートを受けながら、ライバルの少ない好条件の求人を紹介してもらうことができます。

実際に転職するかどうかはともかく、あなたが今より自分らしく働けるようになることを願っています。

公式サイト:マイナビエージェントを利用する(無料)