職種

未経験の仕事へ挑戦した20代女性が転職成功のためにやった事とは?

ウーマンコンシェルジュ
ウーマンコンシェルジュ
今回、体験談を寄せて頂いたのは、勤めていた職場の閉店をきっかけに、未経験の仕事へ転職を決意した20代女性のN.Oさん。

退職後に転職活動を始め、半年間の転職活動を経て、未経験の仕事へ転職を成功させたN.Oさん。

この記事では、20代女性のN.Oさんが、未経験の仕事へ転職を成功させた時の体験談を紹介しています。

N.Oさんと同じように、未経験の仕事へ転職を考えている20代の女性は、ぜひこの記事を読んでみて下さい。

転職者情報

  • 名前:N.Oさん
  • 年齢:20代後半
  • 性別:女性
  • 家族構成:既婚
  • 転職活動のタイミング:退職後
  • 転職方法:ハローワーク
  • 転職決定までの応募社数:3社
  • 転職活動期間:半年以内
  • 転職中の悩み:退職後に転職活動する際の生活費の心配
  • 転職前の勤務地:東京
  • 転職後の勤務地:埼玉
  • 転職前の職業:アパレル販売員
  • 転職後の職業:法律事務所

未経験の仕事へ転職した20代女性の転職前・後の仕事内容

転職前は、都内デパートの婦人服売り場の販売員でした。

女性のお客様に洋服の提案をして、楽しく雑談などをしながら、気持ち良くお買い物をしてもらうお手伝いをしました。

販売員ですので1日中立ちっぱなしで常に人の目を意識しながら、笑顔で立っていました。

転職後は債務整理を中心に扱っている弁護士事務所の事務員をしています。

債務者との面談から利息計算、債権者との和解交渉など、債務者と債権者の間に入り、お互いにの問題を解決することが仕事です。

20代女性が未経験の仕事へ転職を考えたきっかけ

転職しようと思ったきっかけは、勤めていたデパートが改装工事に入るという事で、私の働くショップが立ち退き閉店となったことです。

当時は派遣社員として働いていたため、あっさりと雇止めになりました。

長年アパレル販売員をしていたので、すぐ別の勤務先を探すことも出来たと思います。

しかし、今後もお店の都合で雇止めもあるし、長く同じ場所で働く事が出来ないので、それならばいっそ未経験でも別の仕事に転職しようと思いました。

20代女性が未経験の仕事へ転職した時の転職方法

転職活動はハローワークで行いました。

退職理由が雇止めだったので、退職後すぐに失業保険がもらえる状況でした。

そのためハローワークに行く用事もありましたし、公的機関の紹介ならば長く勤められるような職場に出会えると思ったからです。

また、未経験でやったことのない仕事を探すので、いきなり自分で応募しなくてはならないところより、ハローワークの職員にフォローしてもらいながらの方が、ハードルが低いのではないかとも思っていました。

20代女性が未経験の仕事へ転職する時に悩んだ事

自分が悪いのですが、いつ次の転職先が決まるか見当もつかない状態で、自分の貯金がさほどない事に大きな不安を感じていました。

100万円でもあればまだ良かったのですが、その半分もありませんでした。

アパレル販売員は、自分の勤めるショップの洋服を自分で購入して着用しなければならず、ほとんど貯金はできませんでした。

普段は着ることがでいないような高価な服がクローゼットに並んでおり、何のために働いているのか悩む時もありました。

また、長い期間転職が出来なかった場合、都内での一人暮らしを維持することもできませんでした。

いい年した大人が実家に帰るという選択肢は考えられませんでした。

結婚していれば家族のフォローもあるので、すぐに生活が成り立たないこともありませんでしたが、転職した当時は独身でした。

そんな追い詰められた状況ですが、私の履歴書は転職回数が多く、別の業種で役に立ちそうな資格もありませんでした。

面接に行っても転職回数の嘘はつけませんし、販売員のコミュニケーションスキルを活かせる職場があるのかも分かりませんでした。

自分がこれから何をしたいのかも不透明なまま、ただ生活の不安を抱えてのの転職活動でした。

20代女性が未経験の仕事へ転職する時に意識してやった事

求人を募集している企業から見た私の履歴書は、全く魅力のない人材だったと思います。

ただ何もしないままだと未経験の仕事へ転職することは不可能だと思い、最低限のスキルを身に付けるために、ハローワークの職業訓練を利用しました。

販売員はコミュニケーションスキルさえあればすぐに出来る仕事でしたが、事務職など会社のオフィスで働くことになったら、パソコンぐらい使えないといけません。

そこで、基本的なワード、エクセル、パワーポイントを職業訓練校で学ばせてもらいました。

在学中にMos試験を受けて、ワードとエクセルは試験合格というスキルの証を手に入れることが出来ました。

パワーポイントの試験は1万円以上の費用がかかるため受験しませんでした。

このパソコン教室が約1か月ほどで終了し、その頃はまだ転職先が見つからなかったので、次に興味がある人事労務について学びました。

これも会社の人事にまつわる一般常識について学べたので本当に良かったです。

このような資格の勉強以外に意識したことは、自分の見た目を整えることでした。

面接まで行けたら書類選考は問題ないという事なので、あとは人柄とか印象が大切だと思ったからです。

普段巻かない髪を綺麗に巻いたり、好印象のメイクも勉強しました。

実際に転職できた弁護士事務所では、未経験の私でも採用を決めたのは見た目がちゃんとしていてお客様対応が出来そうだからという事でしたので、確かに効果はあったようです。

未経験の仕事へ転職を考えている20代女性へアドバイス

これから未経験の仕事へ転職を考えている20代の女性は、転職活動を始めればいつかは必ず転職できるので、ポジティブに色々なことを学んでみることをお勧めします。

私が利用したハローワークの職業訓練校もいいですし、学べる場所はたくさんあると思います。

また、転職活動がうまくいかない時は、髪や服装を整えて背筋を伸ばすだけでもやる気が沸いてくるし、面接でも好印象になります。

書類で選考落ちが続いているならば、今努力してなにか勉強中であることをアピールしたら良いと思います。

経験はなくても、一緒に働きたいと思われることが大切だと思います。

募集要項のスキルが足りなくても、人柄重視で選んでもらえる可能性も十分にあります。

そんな風に相性やフィーリングで選んでもらえた職場なら、きっと働きやすくて長く働けるのではないかと思います。

不採用通知をもらっても落ち込まず、次々新しい職場との出会いを求めて応募していきましょう。

まとめ

ウーマンコンシェルジュ
ウーマンコンシェルジュ
N.Oさん、体験談を寄せて頂きありがとうございました。

20代の女性の中にはN.Oさんと同じように、未経験の仕事へ転職を考えている人もいるかもしれません。

N.Oさんが言われていたように、様々なことを学び続ける姿勢を持ち続けることで、未経験の仕事へ転職できる可能性を高めることができます。

未経験の仕事へ転職する時には、書類選考が大きな関門となります。

いくら未経験の仕事に挑戦する熱意を持っていても、書類選考で落とされてしまうと、その熱意を面接で伝えることもできません。

このようなリスクを防ぐためにも、就職Shopを利用しながら転職活動を進めてみて下さい。

就職Shopは業界最王手のリクルートが運営する転職エージェントで、未経験の仕事へ転職する20代の人を専門に転職サポートを行なっています。

そのため、就職Shop利用者の4人に3人は正社員未経験となり、未経験の仕事に転職する時でも、安定した働き方のできる「正社員」として転職することができます。

「就職Shop HP」より

また、未経験の仕事へ転職する時には大きな関門となる書類選考も就職Shopでは免除され、応募後はいきなり面接に進むことができます。

「就職Shop HP」より

書類選考が免除される理由として、就職Shopで紹介している求人先の企業が、転職者の人柄や仕事への意欲を大切にしている企業となっていることがあります。

「就職Shop HP」より

そのため、応募者の今までの経歴を元にした書類選考は行わず、未経験の仕事へ挑戦する熱意や想いを、応募者から直接聞くようになっています。

もちろん、面接をしたからといって必ず採用されるわけではありません。

しかし、今まで書類選考の段階で落とされてしまい、面接で自分の気持ちを伝えるチャンスがなかった人も、就職Shopを利用することで、自分の気持ちを面接で確実に伝えられる機会を得ることができます。

転職することが全て正しい選択ではありませんが、今の状況が続いた1年後、3年後の自分の姿を想像しながら、これからの行動を考えてみて下さい。

実際に転職するかどうかはともかく、あなたが今より自分らしく働けるようになることを願っています。

公式サイト:就職Shopを利用する(無料)