公務員

30代男性が安定した公務員(刑務官)から一般企業へ転職した理由とは?

ヤングコンシェルジュ
ヤングコンシェルジュ

今回、転職活動の体験談を寄せて頂いたのは、安定した公務員(刑務官)の仕事を辞めて一般企業へ転職した30代男性のC.Hさん。
子供ができたことをきっかけに安定した公務員に転職したC.Hさんですが、安定した公務員生活を捨てて一般企業へ転職することになったC.Hさん。
この記事では30代男性のC.Hさんが安定した公務員である刑務官を辞めて一般企業へ転職した時の体験談について紹介しています。
これから公務員(刑務官)を目指す人や刑務官から一般企業へ転職を考えている人は、ぜひこの記事を読んでみて下さい。

【C.Hさん】
  • 年齢:30代後半
  • 家族構成:既婚(子供1人)
  • 転職理由:職場の人間関係
  • 転職活動のタイミング:在職中
  • 転職方法:転職エージェント
  • 転職決定までの応募社数:3
  • 転職活動期間:3ヶ月
  • 転職前の職業:公務員(刑務官)
  • 転職後の職業:営業
  • 転職前の勤務地:愛媛
  • 転職後の勤務地:愛媛

30代男性C.Hさんが働いた公務員(刑務官)の仕事内容

子供が生まれたのをきっかけに安定した環境で働ける公務員へ転職しました。

私が働いていたのは公務員の中でも少し特殊な仕事で、成人刑務所で刑務官の仕事をしていました。

仕事内容は受刑者の監督や技術指導にはじまり、健康管理や受刑者の悩みを聞くメンタルサポートまで多岐にわたります。

各種手続きや報告書作成のようなデスクワークもありますが、刑務所内で受刑者同士の喧嘩が発生した時に急行するような仕事もあり、野外訓練などを通して日常的に体力造りも行っています。

そのため職場内の雰囲気は体育会系で上下関係がしっかりしており、軍隊に近い雰囲気があります。

体力も必要とし危険な業務も伴う刑務官の仕事ですが、給料は一般の公務員に比べて10%程高くなっているため、子供がいる身としてはとてもありがたい仕事でした。

30代男性C.Hさんが公務員(刑務官)から転職を考えたきっかけ

刑務官から転職を考えたきっかけは職場内での人間関係やイジメです。

先ほど説明したように刑務所という特殊な職場環境で仕事していることからストレスを感じることも多く、職場内では職員間のイジメがよくありました。

体育会系の雰囲気から体力に自信の無い職員がよくイジメの対象になっていました。

職場内のイジメに加えて、仕事を続けていくモチベーションを維持できなかったことも転職を考えた理由の1つです。

仕事の中には野外訓練があり、長時間のランニングや水泳など3夜4日という形で24時間勤務に近い遠距離行軍もあります。

これは夏場の最も暑い時期にも行われ顏中をアブと蚊に噛まれながら訓練を続けていくので、訓練中に体が思うように動かなくなってしまうこともありました。

このような訓練を毎年経験しなければいけないことを考えると自分の寿命が縮まるように感じ、刑務官の仕事を続けていくモチーベーションを維持することができませんでした。

30代男性C.Hさんが公務員(刑務官)から転職した方法

刑務官から転職することを決意した後は仕事の隙間時間を利用して転職活動を始めました。

仕事では業務班と雑用班に分かれており、午後は体力練成ということで隊全員で持続走や筋力トレーニングをすることになっていましたが、午前中は仕事内容がそれぞれ分けられていました。

雑用班にいた私は主に次のような仕事をしていました。

  • 課のシュレッダーゴミや通常ゴミを捨てに行く
  • 訓練に備えての準備
  • 訓練倉庫の掃除

シュレッダーゴミを出しに行った時や業務の合間に休憩時間もあったので、その隙間時間を利用してスマホを利用しながら求人探しを始めました。

スマホで目星をつけた求人は家に帰ってからゆっくりとチェックし、休日を利用して面接に行きました。

面接が苦手だったので転職エージェントも利用しながら休日に面接対策も進めていきました。

当時は仕事に行くこと自体に大きなストレスを感じていましたが、転職活動で少しでもいい求人を探すことが唯一の楽しみでストレス解消にもなっていました。

30代男性C.Hさんが公務員(刑務官)から一般企業へ転職した現在

3ヶ月ほどの転職活動を経て刑務官から転職エージェントに紹介された一般企業の営業職へ転職しました。

転職して1年以上経ちましたが、現在は本当に転職して良かったと感じています。

転職した最初の頃は給料の手取り額が10万円程減り家計が大変でしたが、半年後には主任に昇格して前職とほぼ同じ手取り額になりました。

また、転職後は刑務官時代に感じていた仕事のストレスがほとんど無くなったことで、仕事へ出かける朝に家族へ向かって笑顔で「行ってきます」と言えるのが本当に嬉しいです。

刑務官は年齢が上がる(階級が上がる)につれて転勤が増えるため住んでいる愛媛から離れることを覚悟していましたが、今の仕事は転勤が無いので生まれ育った愛媛でずっと働けることも転職して良かった理由の1つです。

公務員(刑務官)へ転職を考えている人へアドバイス

公務員の安定性を求めて転職した刑務官ですが、公務員と言っても様々な仕事があります。

安定性だけを求めて公務員に転職しても、仕事内容が自分に合っていなければ続けていくことは難しいと思います。

私に言われるまでもないことですが、転職する前はしっかりと仕事内容を把握してから転職することが大切だと思います。

給料、仕事内容、安定性…

人によって仕事をする時に重要視することも異なりますが、自分の気持ちを大切にしながら転職活動を進めるようにして下さい。

まとめ

ヤングコンシェルジュ
ヤングコンシェルジュ

C.Hさん、転職体験談を寄せて頂きありがとうございました。

C.Hさんと同じように安定性を求めて公務員の仕事へ転職を考えている人もいるかもしれません。

C.Hさんも言われているように、転職する前にしっかりと仕事内容を確認した上で転職先を決めることが大切になります。

しかし、実際の仕事内容と求人票に書かれている仕事内容が違うなど、転職前後で様々なギャップを感じる人も少なくありません。

  • 転職前に聞いていた仕事内容と違う
  • 転職前に聞いていた給料額をもらえない
  • 転職前は残業が無いと聞いていたのに毎日深夜までサービス残業がある

さらに、職場の雰囲気や人間関係などは転職前に知ることが難しく、転職前後のギャップから転職自体を後悔する人も少なくありません。

このような転職の後悔や失敗を防ぐためにも、C.Hさんも利用した転職エージェントを利用した転職活動をおすすめします。

 

転職エージェントは転職者と企業の間に入り様々な転職サポートをしてくれる無料の転職サービスになります。

転職エージェント 仕組み

転職エージェントを利用することで様々な転職サポートを受けることができます。

転職エージェントの転職サポート
  • 転職希望に合った求人紹介
  • 転職先との給与・条件交渉
  • 履歴書・職務経歴書の添削
  • 面接日の日程調整
  • 企業別の面接対策(過去の面接で聞かれた質問内容や答え方のアドバイス等)
  • 転職前に転職先のリアルな情報を教えてくれる(職場の雰囲気、人間関係、本当の残業時間等)

転職エージェントを利用することで自分1人では知ることが難しい「職場の人間関係」「職場の雰囲気」「本当の残業時間」といった転職先のリアルな情報が転職前に分かるため、転職前後のギャップによる転職の後悔や失敗を防ぐことができます。

全国には大小合わせて約18,000もの転職エージェントがあるため、受けられる転職サポートの質や紹介される求人も大きく異なります。

「自分が転職エージェントに望む事」「各転職エージェントの特徴」を照らし合わせながら2社〜3社の転職エージェントを併用することで、自分が納得のいく転職活動をすることができます。

〜転職エージェントの特徴〜
リクルートエージェント 20万件以上の求人数と40万件以上の転職成功実績を誇る業界NO1の転職エージェント。全国・全年齢の求人に対応しており、これから転職活動を始める人が利用して損のない転職エージェント。
doda 業界第2位の転職エージェント。
他には掲載されていないdoda独自の求人が多数あり。
リクルートエージェントでカバーできない求人をチェックしたい人におすすめの転職エージェント。
パソナキャリア 利用者満足度が驚異の96%となる転職エージェント。
「社会の問題点を解決する」という企業理念を元に障害者雇用や社会貢献活動に積極的なパソナグループの一員として丁寧な転職サポートに定評があり、オリコンが実施した転職エージェントランキングの「担当者対応満足度ランキング」では1位を獲得。
とにかく丁寧な転職サポートを受けたい人におすすめの転職エージェント。
JACリクルートメント 年収UPの転職に加えて細やかな転職サポートからスピード転職も可能な転職エージェント。求人数がやや少ないため他の転職エージェントとの併用で「スピード+より確実な転職」を実現。
ハイキャリア求人を中心にチェックしたい人におすすめの転職エージェント。
マイナビエージェント 業界最王手のマイナビが運営する転職エージェントで30代〜30代の転職サポートに強い。全国で転職フェアなども積極的に開催しており、初めて転職活動をする30代〜30代前半までの若い人におすすめの転職エージェント。
ワークポート WEB・IT関連の転職に強みを持ち「GOOD AGENT RANKING 」の転職決定人数ランキングでは2015年度下半期から6回連続1位を獲得した実力ある転職エージェント。
WEB・IT関連の仕事へ転職を考えている人は必ず利用すべき転職エージェント。
MS-Japan 経理・財務・人事・法務などの管理部門に特化した転職エージェント。
1990年の創業以来2万人以上の転職サポート実績があり、管理部門へ転職を考えている人におすすめの転職エージェント。
ランスタッド 世界の約40ヶ国・地域に展開する世界最大規模の転職エージェントで、公開求人の80%が年収800万円以上のハイクラス求人となる転職エージェント。JACリクルートメントよりさらにハイクラス求人をチェックしたい人におすすめの転職エージェント。
就職Shop 高卒・社会人未経験・フリーターなど自分の学歴や職歴に自信のない人の転職サポートに特化した転職エージェント。就職Shopで紹介された求人は全て書類選考が免除され、応募後はいきなり面接へ進むことが可能。
正社員に挑戦したいフリーターの人や思うように書類選考が通過しない人におすすめの転職エージェント。
転職サイトコンシェルジュ
転職サイトコンシェルジュ

転職することが全て正しい選択ではありませんが、今の状況が続いた1年後、3年後の自分の姿を想像しながら、これからの行動を考えてみて下さい。
ここで紹介した転職エージェントは全て無料で利用することができます。
自分に合った転職エージェントをうまく活用しながら希望の求人に出会える可能性を少しでも高めるようにして下さい。