転職成功マニュアル

参加しないと損!?多くの企業が出展する転職フェアをフル活用する方法

チーフコンシェルジュ
チーフコンシェルジュ
  • 「転職フェアって何をやってるの?」
  • 「転職フェアって参加すると、なんかいいことあるの?」

このような疑問を持っている人はいないでしょうか?

東京や大阪などの都市部を中心に開催されている転職フェアですが、参加したことのない人にとっては、どんなイベントなのか分からない人も少なくありません。

この記事では、転職フェアの内容や参加するメリット、参加前の準備など、転職フェアについて詳しく紹介していきます。

転職フェアに参加しようか悩んでいる人は、ぜひこの記事を読んでみて下さい。

転職フェアとは?

「マイナビ HP」より

転職フェアとは、都市部を中心に各地で開催される転職イベントになります。

転職フェアには、一般の転職者に向けた転職フェアはもちろん、女性の転職に特化した転職フェアやIT・WEBなど、ある職種に特化した転職フェアも開催されています。

転職フェアには数多くの企業が出展しているため、普段はなかなか会うことができない企業の採用担当者と直接話をすることもできます。

また、転職フェアでは転職に役立つ様々な講演も行われていることから、転職フェアに参加することで、転職に役立つ様々な情報を手に入れることができます。

転職フェアを開催している企業

転職フェアの多くは転職エージェントが主体となって開催されていますが、実際に転職フェアを行なっている企業を紹介します。

doda

DODAは転職エージェントの中でも、積極的に転職フェアを開催しています。

参加者の満足度も高く、初めて転職フェアに参加する人におすすめの転職フェアになります。

「DODA HPより」

様々な大手企業も出展しているので、興味のある人は参加してみて下さい。

「DODA HPより」

dodaの転職フェアに参加する

マイナビ

多くの転職フェアが都市部を中心に開催されている中、マイナビは地方でも積極的に転職フェアを開催しています。

「マイナビHP」より

都市部の転職フェアに参加することが負担になる地方在住の人などは、まずマイナビの転職フェアに参加してみて下さい。

マイナビの転職フェアに参加する

リクルート

業界最王手のリクルートが開催する転職フェアには、様々な参加特典が用意されています。

特に、プロによる履歴書用の写真撮影は、転職者にとってありがたい特典になります。

「リクナビ HP」より

また、企業の出展ブースはもちろん、個別の相談コーナーも用意されているので、ゆっくりと転職相談をすることができます。

企業の出展ブース
個別の転職相談コーナー

リクナビの転職フェアに参加する

転職フェアに参加するメリットとは?

リクナビのように転職フェアに参加することで様々な特典がありますが、特典以外にも転職フェアに参加することで大きなメリットがあります。

企業の採用担当者と直接話せる

転職フェアに参加する最大のメリットは、企業の採用担当者と直接話しができることになります。

多くの企業は1対1で話をすることができますので、自分が聞きたいと思うことを落ち着いて聞くことができます。

また、面接ではないため、給料に関する質問や実際の残業時間といった、本番の面接では聞きにくいことを聞くことができます。

ネットでは出会えない求人に出会える

転職フェアに参加している企業の中には、ネット上には公開されていない転職フェア限定の求人もあります。

そのため、転職フェアに参加した人だけが応募できるため、ライバルの少ない求人に出会うこともできます。

転職活動が進展する

転職フェアでの1対1の面談を通して、書類選考の免除や面接日がその場で決まるなど、実際に転職活動が進展することも少なくありません。

企業側も、応募書類を通してではなく、本人と直接話しをすることができるため、会社が求めている人材に出会えた時は採用活動を進めていく絶好の機会となります。

転職フェアはただ情報収集をする場ではなく、転職活動を進展することもできる場となっています。

転職フェアに参加するデメリットとは?

転職フェアに参加する上でデメリットになることは特にありませんが、転職フェアが開催される会場によっては、会場までの交通費が大きな負担になる人もいます。

そのため、先ほども紹介したように、転職フェアは都市部での開催が多くなるため、都市部までの移動が負担になる地方の人は、全国各地で転職フェアを開催しているマイナビの転職フェアに、まずは参加してみて下さい。

「マイナビ HP」より

マイナビの転職フェアに参加する

転職フェアが開催される時期と場所

小さな転職フェアも含めると1年を通して転職フェアは開催されていますが、企業の採用意欲が特に高まる4月に向けて、1月から3月に多くの転職フェアが開催されています。

また、開催場所は東京・大阪・名古屋・福岡・札幌を中心に、全国の主要都市で開催されています。

転職フェアを最大限活用するためのポイント

参加することで様々なメリットがある転職フェアですが、参加する前に準備をしておくことで、転職フェアを最大限活用できるポイントがいくつかあります。

転職フェアの参加を決めた人は、ぜひ事前準備として参考にして下さい。

参加時の服装はスーツで

転職フェアの多くは、参加する時の服装としてスーツの着用は特に義務付けていませんが、転職フェアに参加する時はスーツで参加することをおすすめします。

先ほどもメリットのところで紹介したように、転職フェアで行う1対1の面談で、転職活動が進展することもあります。

そのようなチャンスを逃さないためにも、服装は面接を受けに行く時の格好で行くことをおすすめします。

「マイナビ HP」より。多くの人がスーツで参加しているようです。

担当者への質問を事前に準備をしておく

転職フェアのように、企業の採用担当者と直接話せる機会はほとんどありません。

そのため、このチャンスを逃さないためにも、担当者に聞く質問を事前にいくつか用意しておきましょう。

人気の企業には多くの人が集まり、面談に十分な時間が取れないこともあります。

また、会場内を見ていく中で、自分が思ってもいなかった企業に出会えることもあります。

そのような時にも慌てないために、自分が転職する時にこれだけは譲れないという、最低限確認しておきたい質問を事前に用意しておくことをおすすめします。

事前に会員登録しておく

基本的なことですが、転職フェアが開催される場所や時間を事前にしっかりと調べておくことが大切です。

特に、大規模な転職フェアでは、全国から多くの人が来場するため、最寄駅から人が増えだし、受付するまでには思っていた以上に時間がかかることも少なくありません。


そのため、時間に余裕を持って参加することはもちろん、事前に会員登録をしておくことで当日の参加をスムーズに進めることができます。

DODAでは、事前登録しておくことで優先的に会場に入場することができます。

「DODA HP」より

多くの来場者がいる中、わずかな時間ですが空いている状態で会場を見られることは大きなメリットになります。

また、マイナビでは事前登録しておくことで、会場に来た時に企業からあなたの登録したアドレスにスカウトメールが届く「イベント特別スカウト」を利用することができます。

「マイナビ HP」より

この「イベント特別スカウト」を利用することで、会場にいる場でスカウトをもらうことができるため、その場ですぐに担当者と面談をすることもできます。

このように、事前に会員登録をしておくことで様々なメリットがあるため、当日の転職フェアを最大限活用するためにも、参加する転職フェアの会員登録は事前にしておきましょう。

会員登録は、下の公式サイトからすることができます。

まとめ

転職フェアについて紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

転職フェアは転職に関する情報収集ができるだけでなく、採用担当者との面談を通して、転職活動を進展させることもできる場となっています。

現在転職活動中の人はもちろん、これから転職活動を始める予定の人も、実際に会場へ足を運ぶことにより、思いがけない企業との出会いがあるかもしれません。

事前準備をしっかりと整え、転職フェアであなたが希望する企業に1社でも多く出会えることを願っています。