転職サイト

面談は必要?自分のペースで転職活動をしたい人にリクナビネクストはおすすめ?

転職サイトコンシェルジュ
転職サイトコンシェルジュ
「リクナビネクストは良いって聞くけど、登録して面談があるならちょっとやだな。求人探しから応募まで、自分のペースで転職活動を進めたい」

このような気持ちから、リクナビネクストを利用しようか悩んでいる人はいないでしょうか?

この記事では、自分のペースで転職活動を進めたい人に、リクナビネクストがおすすめかどうかについて紹介しています。

自分のペースで転職活動を進めたいと考えている人は、ぜひこの記事を読んでみて下さい。

リクナビネクストは登録後に面談が必要?

転職活動では、ハローワークや転職サイト、転職エージェントなど、様々な転職方法があります。

転職エージェントのような「面談を通しての転職サポート」は、転職者が転職活動で不安や疑問を直接相談することができるため、1人で転職活動をする時にはない安心感があります。

しかし、面談に行くことの精神的なストレスや面談場所に行くまでの経済的負担など、面談ならではの負担もあるため、自分1人で転職活動を進めることを希望する人も多くいます。

リクナビネクストは、求人探しをはじめ、応募から面接の日程調整まで、全ての転職活動を自分1人で行うことになります。

そのため、リクナビネクストに登録しても誰とも面談をする必要はなく、自分のペースで転職活動を進めていくことができます。

自分1人で転職活動を進めることに不安を感じている人は、下の表から自分の転職目的に合った転職エージェントを利用してみて下さい。

【目的別】転職エージェント一覧
リクルートエージェント 業界NO1の転職エージェント。
求人数、転職成功実績ともにNO1で、全国にも対応していることから、どの転職者も利用して損はない転職
エージェント。
DODA 業界第2位の転職エージェント。
他には掲載されていないDODA独自の求人も多数あり。
リクルートエージェントでカバーできない
求人をチェックしたい人におすすめの転職エージェント。
JACリクルートメント 年収UPの転職に加えて、細やかな転職サポートからスピード転職も可能。求人数がやや少ないため、他の転職エージェントとの併用で「スピード+より確実な転職」を実現。
ハイキャリア案件を中心に求人をチェックしたい人におすすめの転職エージェント。
マイナビエージェント 20代〜30代の転職サポートに強く、関東・関西の求人が特に多い。
第二新卒の20代から30代前半までの若い人で、関東・関西で転職を考えている人におすすめの転職エージェント。
パソナキャリア 利用者満足度が驚異の96%となる転職エージェント。
「社会の問題点を解決する」という企業理念を元に、障害者雇用や社会貢献活動にも積極的なパソナグループの一員として、丁寧な転職サポートに定評あり。
とにかく丁寧な転職サポートを受けたい人におすすめの転職エージェント。
ワークポート WEB・IT関連の転職に強みを持ち「GOOD AGENT RANKING ~2016年度下半期」の転職決定人数ランキングで1位を獲得した実力ある転職エージェント。
WEB・IT関連の仕事へ転職を考えている人におすすめの転職エージェント。
MS-Japan 経理・財務・人事・法務などの管理部門に特化した転職エージェント。
1990年の創業以来、2万人以上の転職サポート実績があり、管理部門へ転職を考えている人におすすめの転職エージェント。
クライス&カンパニー マネージャークラスのハイキャリア求人を中心に転職サポートを行い、アメリカの国家資格である「GCDF」を取得しているキャリアコンサルタントも多数在籍。
質の高い転職サポートを受けたい人におすすめの転職エージェント。
就職Shop リクルートエージェントと同じリクルートが運営する転職エージェント。
社会人未経験者やフリーターなど、職務経歴に自信のない人への転職サポートに特化し、紹介される求人は全て書類選考が免除!応募後はいきなり面接へ進むことができる。
社会人未経験者やフリーターの人におすすめの転職エージェント。

自分のペースで転職活動を進めたい人に、リクナビネクストはおすすすめ?

求人が多い

転職サポートを受けながら転職活動を進める場合、面談を通して伝えた「転職希望に合った求人」を紹介してもらえるため、求人探しも大きな負担にはなりません。

しかし、自分1人で転職活動を行う場合、求人探しも全て自分で行うことになるため、少しでも多くの求人の中から自分に合った求人を探すことが大切になります。

そのため、求人数の多い転職サイトを利用することが大切になりますが、リクナビネクストは他の転職サイトに比べて求人数が多くなっています。

2018.1.26時点

このグラフからは、リクナビネクストの求人数の多さだけでなく、どの地域においてもリクナビネクストの求人数が最も多くなっていることが分かります。

そのため、転職者の住まいに関わらず、リクナビネクストは自分のペースで転職活動を進めたい全ての転職者におすすめの転職サイトになります。

転職活動に役立つ様々な機能がある

自分1人で転職活動を進めていく場合、様々なことが障害になります。

働きながら転職活動を行なっている人の場合、仕事の忙しさから自分の思うように転職活動が進まないことも少なくありません。

また、履歴書や職務経歴書の作成から面接対策まで、転職活動にはやるべきことが多くあり、1人で転職活動をしている人の中には、転職活動の途中で転職自体を諦めてしまう人もいます。

このような自分1人で転職活動を行う人に対して、リクナビネクストでは転職サポートが受けられない分、転職活動に役立つ様々な機能があります。

1人で転職活動を行うときには大きな負担となる求人探しですが、リクナビネクストの「スカウト機能」を利用することで、企業から直接オファーをもらうことができるようになります。

リクナビネクストへ登録した時の職務経歴や転職希望などを元に企業からオファーが届くため、自分の転職希望に合った企業からオファーがもらえるようになり、効率的に自分に合った求人に出会うことができます。

リクナビネクストのスカウト機能は使えない?転職者へのインタビューで検証!

また、職務経歴書の作成や面接のように、自分1人では対策が難しい点も「グッドポイント診断」を利用することで、自分1人でも対策をすることができます。

グッドポイント診断は質問に答えていくだけで、18個の強みの中から自分の強みが5つ分かる自己診断ツールになります。

<リクナビNEXT HPより>

診断結果から自分の強みを知った上で面接に臨めることから、自己PRや自分の強みを面接でしっかりと伝えることができるようになります。

また、診断結果を職務経歴書に添付することもできるため、書類選考時のアピールポイントとして利用することもできます。

 

転職活動に活用できる?自分の強みが分かると噂のリクナビネクスト【グッドポイント診断】を受けてみた

このように、リクナビネクストでは転職サポートが受けられない分、転職に役立つ様々な機能を利用することで、自分1人だけでの転職活動も無理なく進めていくことができます。

転職サポートが受けたくなった時もすぐに受けられる

転職活動を始めた時には受ける気のなかった転職サポートも、転職活動が進むにつれて面談などの転職サポートを受けながら転職活動を進めていきたいと、気持ちが変わることもあります。

そのような時にも、リクナビネクストではボタン1つで転職サポートを受けることができるようになります。

黄色で囲んだ「転職支援サポート」をクリックするだけで、同じリクルートが運営している転職エージェントの「リクルートエージェント」から転職サポートを受けることができます。

「リクナビネクストHP」より

職務経歴や転職希望などの条件は、全てリクナビネクストで登録したデータが引き継がれるため、ワンクリックで登録が完了となります。

「リクナビネクストHP」より

リクルートエージェントは求人探しに始まり、履歴書や職務経歴書などの応募書類の添削から面接対策、応募先企業の情報提供と、1人で転職活動を行う時には難しい様々な転職サポートを全て無料で受けることができます。

転職時にリクルートエージェントは登録すべき?評判、口コミを元に徹底調査!

リクナビネクストでは、面談を通して転職サポートを受けたくなった時も、ボタン1つで簡単に転職サポートを受けられるようになります。

まとめ

自分のペースで転職活動を進めたい人に、リクナビネクストがおすすめかどうかについて紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

リクナビネクストは面談を受ける必要もなく、自分のペースで転職活動を進められる転職サイトになります。

転職サポートを受けたくなった時にも、ボタン1つで簡単に転職サポートを受けられるようになり、転職者の状況に合わせた転職活動をすることができます。

リクナビネクストをうまく利用しながら、あなたに合った求人に出会えることを願っています。

公式サイト:リクナビネクストで求人を探す(無料登録)