リクナビネクスト

【1分で完了!】リクナビネクストの登録方法と登録後にできること

転職サイトコンシェルジュ
転職サイトコンシェルジュ
  • 「リクナビネクストの登録は簡単にできるの?」
  • 「リクナビネクストに登録すると、結局なにができるの?」

このような疑問を持っている人はいないでしょうか?

この記事では、リクナビネクストの登録方法から登録後にできることまでを紹介しています。

転職活動でリクナビネクストを利用しようか悩んでいる人は、ぜひ参考にしてみて下さい。

リクナビネクストはどんな転職サイト?

リクナビネクストの登録方法を紹介する前に、まずはリクナビネクストについて簡単に紹介させていただきます。

リクナビネクスト
リクナビネクスト LP
リクナビネクスト 概要 特徴
総合評価(4.7)
運営会社 株式会社リクルートキャリア
本社所在地 東京都千代田区丸の内1-9-2
許認可 厚生労働大臣許可番号 / 13-ユ-010258
求人量
(4.8)
全国・全職種の求人に対応し、転職サイトの中でもトップクラスの求人量を誇る。
求人の質
(4.5)
求人の約9割はリクナビネクストしか掲載されていない限定求人となり、未経験から応募できる求人から大手企業のハイクラス求人まで求人の質は高い
提案力・交渉力 自分で求人を探すサーチ型のため該当なし
サポート体制
(4.7)
企業から面接の誘いが届くスカウト機能や自分の強みがわかるグッドポイント診断など、一人で転職活動を進める時に役立つ様々なサポート機能が充実
対応地域・年代
(4.8)
全国・全年代の求人に対応するため、自分の住んでいる地域や年齢を気にすることなく利用することが可能
公式サイト https://next.rikunabi.com/
【リクナビネクストの特徴】

  • 求人探しから企業の応募まで全てを自分で行うサーチ型転職サイト
  • サーチ型転職サイトの中ではトップクラスの求人数
  • スカウト機能やグッドポイント診断など、一人で転職活動を進める時に役立つサポート機能が充実
  • 全国・全職種の求人に対応し、住んでいる地域や年齢を気にすることなく利用することが可能
  • 自分一人で転職活動を進めることになるため、いざという時に転職サポートを受けられる転職エージェントも利用するのがおすすめ
転職サイトコンシェルジュ
転職サイトコンシェルジュ
リクナビネクストは転職者の8割が利用し、毎週2.6万人以上が新規に会員登録を行う日本最大級の転職サイトになります。
リクナビネクスト 会員数「リクナビネクストHP」より

リクナビネクストは多くの転職者が利用しているだけでなく、転職者の約半数がリクナビネクストで実際に転職先を決めています。

リクナビネクスト 転職決定数「リクナビネクストHP」より
カレン
カレン
リクナビネクストは利用者が多いから何となく良いという「イメージ」ではなく、実際に結果の出せる転職サイトなんですね。
転職サイトコンシェルジュ
転職サイトコンシェルジュ
そうですね。
リクナビネクストに登録する時はメリットやデメリット、利用者の口コミなど、リクナビネクストの評判について詳しく紹介したこちらの記事も参考にしてみて下さい。

リクナビネクストの登録方法

リクナビネクストの特徴について見た後は、早速リクナビネクストの登録方法について紹介します。

リクナビネクストの登録は簡単なプロフィール入力だけとなるため、1分ほどあれば多くの方が登録を終えることができます。

登録時に入力する項目と手順を下のスライドと表にまとめましたので、登録する時の参考にして下さい。

入力項目は同じですが、スマートフォン用のスライドも作成しましたので、参考にして下さい。

パソコン用

  • 1.メールアドレス登録
  • 2.受信したメールにあるURLをクリック
  • 3.会員情報入力

※画面のBack/Nextを押すと、写真をめくることができます。

スマートフォン用

  • 1.メールアドレス登録
    受信したメールにあるURLをクリック
  • 2.会員情報入力

※画面のBack/Nextを押すと、写真をめくることができます。

リクナビネクスト登録時の入力項目
会員情報の入力
  • パスワードの設定
  • 名前
  • 生年月日
  • 性別
  • 住所(任意)
  • 電話番号(任意)

全ての項目を入力すれば登録完了となります。

登録後は求人の応募からスカウト機能、グッドポイント診断といった全ての機能を無料で利用することができます。

登録後にリクナビネクストが気に入らない時も、メールや電話で簡単に退会することができます。

【1分で完了!】転職活動でリクナビネクストが合わなかった時の退会方法と注意点 リクナビネクストの退会方法 リクナビネクストの退会方法を今すぐ知りたいという人のために、まずはリクナビネクストの退会方法を...
転職サイトコンシェルジュ
転職サイトコンシェルジュ
リクナビネクストを利用したからといって、必ず転職をする必要はありません。あなたが納得できる求人を見つけた時のみ「応募」「面接」と進めば問題ありません。


公式:リクナビネクストに登録する(無料)

リクナビネクスト登録後にできること

リクナビネクストに登録後は、下の流れに沿って転職活動を進めていきます。

リクナビネクスト登録後の流れ
  1. マイページの利用
  2. 求人検索(スカウト機能)
  3. 応募書類(履歴書・職務経歴書)の作成
  4. 求人への応募
  5. 面接

※1.グッドポイント診断
※2.アプリの利用

転職サイトコンシェルジュ
転職サイトコンシェルジュ
リクナビネクストの利用を考えている人の中には様々な機能を利用することでお金がかかることを心配する人もいますが、リクナビネクストは全ての機能を無料で利用できるので安心して下さい。
リクナビネクストで求人探しや企業に応募するとお金(利用料金)はかかる? リクナビネクストを利用する時にお金(利用料金)はかかる? リクナビネクストは求人の検索から求人の応募まで、全てのサービスを無料で利...

1.マイページの利用

リクナビネクストは「サーチ型転職サイト」のため登録後は自分で求人を探していきますが、求人検索や企業への応募など、自分の転職活動の状況を確認できる「マイページ」をベースに転職活動を進めていきます。

マイページ画面

リクナビネクスト マイページ

ログイン後に表示されるマイページでは次のような機能を利用することができます。

マイページで出来ること
  • 検索求人の管理
  • 応募求人の管理
  • 企業とのメッセージ管理
  • 企業からのオファー管理
  • 気になるリストの管理
  • 履歴書、職務経歴書の出力

マイページを確認すれば転職活動の状況が一目で分かるので、自分1人で転職活動を進める時にも迷うことがありません。

転職サイトコンシェルジュ
転職サイトコンシェルジュ
ここがポイント

登録後はマイページをベースに転職活動を進めていくリクナビネクストですが、これから紹介する求人探しや企業への応募などを全てアプリで行うことができます。

そのため全ての機能を全てスマホで利用できるので、通勤途中の電車内や会社の休み時間などの隙間時間を利用して転職活動を進めていくことがきます。

転職サイトのアプリは役立つ?リクナビネクストのアプリで求人を探してみた リクナビネクストのアプリで出来る事とは? リクナビネクストのアプリでは、基本的にパソコンで使うweb上のものと同じ機能を利用するこ...

2.求人検索(スカウト機能)

リクナビネクストは全国の求人に対応しており、他の大手転職サイトに比べて各地域の求人数も多くなっています。

リクナビネクスト 転職サイト 求人数比較

また、リクナビネクストの求人は約90%が他の転職サイトには掲載されていない限定求人となるため、ライバルの少ない求人をチェックすることができます。

リクナビネクスト 限定求人「リクナビNEXT HP」より

これらの豊富で質の高い求人の中から希望の求人を見つける時には求人検索画面を利用します。

求人検索画面

リクナビネクスト 求人検索画面

求人検索画面では年間休日数や残業時間など様々な条件で求人を絞り込むことができるので、自分が希望するピンポイントの求人を見つけることができます。

リクナビネクスト 求人検索 条件項目
転職サイトコンシェルジュ
転職サイトコンシェルジュ
ここがポイント

豊富な求人の中からライバルの少ない求人を効率よく探せるリクナビネクストですが、自分1人で全ての転職活動を行う「サーチ型転職サイト」のため、仕事の忙しい人などは求人探しが大きな負担になる人もいます。

そのような人は求人探しの負担を軽くできるスカウト機能を利用してみて下さい。

スカウト機能は自分が登録した職務経歴や転職希望を見た企業から直接オファーが届く機能で、求人探しの負担が軽減できるだけでなく、オファーの種類によっては書類選考が免除されるオファーもあります。

スカウト機能を利用することで企業側からもアプローチをしてもらえるようになり、希望の求人に出会える可能性を高めることができます。

リクナビネクストのスカウト機能は使えない?転職者へのインタビューで検証! リクナビネクストのスカウト機能とは? スカウト機能は、リクナビネクストに登録した職務経歴書や自己PRに対して興味を持った企業から、...

3.応募書類(履歴書・職務経歴書)の作成

求人検索と並行して応募書類(履歴書・職務経歴書)の作成も進めていきます。

多くの人が手間に感じる応募書類の作成ですが、リクナビネクストには登録時に入力したデータを生かして応募書類の作成が簡単にできる機能があります。

リクナビネクスト 履歴書・職務経歴書 自動作成ボタン一つで応募書類を作成

ボタン一つで履歴書と職務経歴書をword形式で出力できるので、複数の企業に応募する時もストレスなく転職活動を進めることができます。

【自動で作成】転職でリクナビネクストの履歴書フォーマットが便利だった話 履歴書の作成はどちらがおすすめ?手書き?パソコン? 履歴書を作成する時に多くの人が悩むことになる履歴書の作成方法ですが、手書きとパ...

4.求人への応募

求人検索と応募書類の作成を進めていき、希望の求人を見つけた人は求人へ応募していきます。

応募は求人内にある「同意してこの求人に応募」をクリックするだけで完了します。

リクナビネクスト 求人応募画面

応募が完了すると企業に作成した履歴書や職務経歴書のデータが送られますが、応募時に自分をアピールしたい人はグッドポイント診断も活用して下さい。

グッドポイント診断は質問に答えていくだけで自分の強みが簡単に分かる自己分析ツールになります。

リクナビネクスト グッドポイント診断 特徴「リクナビネクスト HP」より

18種類の強みの中から自分の強みを知ることができるため、自分に向いている仕事や今後のキャリアプランを考える時の参考にすることができます。

リクナビネクスト グッドポイント診断 18ポイント「リクナビネクストHP」より

また、グッドポイント診断は自分の強みが分かるだけでなく、診断結果を応募書類に添付できるため、書類選考時の大きなアピール材料として活用することもできます。

リクナビネクスト グッドポイント診断 診断結果添付「リクナビネクストHP」より

グッドポイント診断を受診した人は応募画面で診断結果の添付を確認する画面が表示されるので、「添付する」を選択すれば応募書類と併せて診断結果も企業に送られます。

リクナビネクスト 求人応募画面 グッドポイント診断添付
転職活動に有効?自分の強みが分かると噂のリクナビネクスト【グッドポイント診断】を受けてみた リクナビネクストのグッドポイント診断とは? リクナビネクストが行なっているグッドポイント診断とは、質問に答えていくだけで自分の強み...
転職サイトコンシェルジュ
転職サイトコンシェルジュ
ここがポイント

求人へ応募する時には様々な悩みから応募を躊躇してしまう人も少なくありません。

  • 応募して書類選考で落とされたらヤダな…
  • ちょっと気になる求人だけど応募する程じゃないかも
  • もっと良い求人が他にあるかもしれない

応募する求人を慎重に選ぶことはもちろん大切ですが、求人を選んでいるだけでは内定を勝ち取ることはできません。

転職成功者の平均応募社数が17.7社というデータもあり、転職成功者の多くが積極的に求人へ応募しています。

DODA 転職成功者 平均応募社数「DODA 転職成功者の平均応募社数」より

求人へ応募する中で応募書類の作成や面接を通して転職活動の経験値も自然と上がっていき、転職成功の可能性を高めることができます。

あなたにとって応募すること自体には何のリスクもなく、応募後に思っていた会社と違った時は辞退をすればいいだけです。

人気の求人は掲載期限前に募集を締め切ることもあるので、少しでも興味のある求人に出会った時は積極的に応募するようにして下さい。

5.面接

応募後に書類選考を通過すると企業の採用担当者とやり取りをしながら日程調整をした上で面接を受けます。

転職活動で大きな関門になる面接ですが、転職者の半数が面接に苦手意識を持っています。

「エン人事のミカタ アンケート調査から探る 求職者にとって、面接とは?」より

面接も経験するにつれて慣れていきますが、最後まで面接に慣れなかった人も少なくありません。

「AIDEM HP」より

先ほども紹介したように、リクナビネクストは自分で求人を探す「サーチ型転職サイト」のため面接対策も全て自分1人で行うことになりますが、自分1人で行う面接対策には限界があります。

そのため、面接に苦手意識を持っている人や本番に近い形で面接対策をしたい人は転職エージェントの利用をおすすめします。

転職エージェントは転職者のあなたと企業の間に入り様々な転職活動のサポートをしてくれる無料の転職サービスになります。

転職エージェント 仕組み

転職エージェントを利用することで模擬面接をはじめとした自分1人ではできない様々な面接対策を無料で受けることができます。

  • キャリアアドバイザーとの模擬面接
  • 企業ごとの面接対策
  • 過去に面接で質問された内容の確認

リクナビネクストを運営しているリクルートは転職エージェントの「リクルートエージェント」も運営しており、面接対策も積極的に行っています。

リクルートエージェントの模擬面接はおすすめ?利用者の体験談を紹介します! ※現在のナスビさんは転職に成功されて、人事の仕事でバリバリ働かれています。 ナスビさんの自己紹介 名前:ナス...

5分程の無料登録後にすぐ利用できるので、面接成功の可能性を少しでも高めたい人は登録してみて下さい。

リクルートエージェントLP公式:リクルートエージェントを利用する(無料)

まとめ

リクナビネクストの登録方法から登録後にできることについて紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

リクナビネクストに登録することでスカウト機能やグッドポイント診断など、様々な機能を利用しながら転職活動を有利に進めていくことができます。

リクナビネクストをベースに転職活動を進めていき、1人では難しい面接対策などは転職エージェントを併用することで効率良く転職活動を進めていくことができます。

リクナビネクストをうまく利用しながら、あなたに合った求人に出会えることを願っています。

公式:リクナビネクストで求人を探す(無料)