転職体験談

営業の20代女性が転職で給料アップを成功させた方法とは?

ウーマンコンシェルジュ
ウーマンコンシェルジュ
今回、体験談を寄せて頂いたのは、給料の安さから転職を決意した20代女性のR.Mさん。

新卒の営業として入社したものの、就職前に聞いていた給料と違う金額に疑問を持ち、より良い給料の職場で働くために転職することを決意したR.Mさん。

この記事では、営業の20代女性R.Mさんが、転職で給料アップを実現させた方法について紹介しています。

R.Mさんと同じように、現在の職場の給料に不満を感じている営業の20代女性は、ぜひこの記事を読んでみて下さい。

転職者情報

  • 氏名:R.Mさん
  • 性別:女性
  • 年齢:24歳
  • 家族構成:未婚
  • 転職活動のタイミング:在職中
  • 転職方法:転職エージェント
  • 転職決定までの応募社数:7社
  • 転職活動期間:1ヶ月以内
  • 転職理由:給料の安さ
  • 転職前の勤務地:千葉
  • 転職後の勤務地:東京
  • 転職前の職業:営業
  • 転職後の職業:営業

給料が、、、営業の20代女性が転職を考えたきっかけ

私は中堅の運送会社に新卒として入社しました。

営業として入社した私は、社会に対してキラキラした使命感のようなものを抱きながら、入社式に望んだことを鮮明に覚えています。

就職活動を通し、その会社を選んだ理由は働いている人たちの人柄の良さと、比較的ホワイト企業であると感じたからです。

しかし、実際に働き始めてみると、ほとんど毎日サービス残業があり、給料も入社前に聞いていた金額より5万円以上も低かったのです。

他にも職場の人間関係など様々な悩みがありましたが、私が最も悩んだのは給料に関してです。

私の家は母子家庭で、社会人になった後はたくさん貯金をして自分なりに親孝行をしようと考えていました。

しかし、当初思っていた金額より安い給料が振り込まれる通帳を毎月見ては、肩を落としていました。

残業を申請しても仕事の効率が悪いという理由で認められず、今の職場で給料を上げる方法が見つかりませんでした。

今思うと、随分給料の金額にこだわっていた自分を恥ずかしく感じますが、当時の私は少しでも多くのお金を稼いで、家にお金を送りたいと考えていたので、入社して1年後という短期間でしたが、転職することを決意しました。

営業の20代女性が給料アップの転職で苦労した事

転職を決意した後は、すぐに求人探しを始めました。

求人探しは、就活の時に利用していたリクナビの転職用サイト「リクナビネクスト」を利用しました。

転職目的が給料アップだったので、給料の額を中心に求人を探していきましたが、転職動機が給料アップという点がネックになるのか、書類選考の段階で落とされる日々が続きました。

また、面接が通過しても新卒1年目という短期間での転職が問題となり、思うように転職活動が進みませんでした。

営業の20代女性が給料アップの転職を成功させた方法

転職サイトで思うように転職先が決まらなかったので、途中からは転職エージェントも利用しました。

転職エージェントは利用している転職サイトのHP内にエージェントの紹介があり、無料で利用できるようだったので利用しました。

転職エージェントを利用した1番の目的は、うまくいかない転職活動を誰かに相談することでした。

登録後にサポートしてくれた担当の方がとても良い方で、いきなり転職を勧めるのではなく、今の職場を本当に辞める必要があるかという点から考えてくれたので、とて信頼できました。

給料アップのために転職すること自体は悪くないが、なぜ給料アップをしたいのか理由を整理し、自分が転職先の会社に貢献できることをまとめるようアドバイスをもらいまいました。

そのアドバイスをもらった後に受けた3つの会社の内、2社から内定をもらうことができました。

どちらの会社も前職より給料が高く、残業代も100%支払われるということで、職場の雰囲気が良かった現在の会社を選びました。

給料アップの転職を考えている営業の20代女性へアドバイス

私自身がそうでしたが、仕事の悩みや転職の悩みを人に話すのは難しく、特に給料のようなお金に関する話をしづらい人は多いと思います。

でも、仕事をする上でやっぱりお金は大事な部分ですし、同じ仕事をするなら、少しでも多くの給料をもらいたいと思うのが普通だと思います。

私は今回の転職で結果的に給料をアップさせることができましたが、その一方で仕事は以前より忙しくなり、残業時間も増えました(残業代は100%支給されるので、それほど苦痛ではない)

自分の希望を100%叶える転職ができる人もいるのかもしれませんが、私は今回の転職で、自分が何を大切にしながら働きたいのかをはっきりさせることが大切だと、本当に強く感じました。

転職で給料アップしたい人は、給料アップした分の働きは当然求められるようになり、それも含めて受け入れられる人は、給料アップのために転職した方がいいと思いまいます。

また、私は自分1人だけでは給料交渉ができなかったと思うので、自分に代わって転職エージェントの方が給与交渉をやってもらえたのは本当に良かったです。

当初の金額より、月給が1万円ほどアップしました。

新卒1年で転職した私が生意気なことを言わせて頂きましたが、皆さんの転職がうまくいくように願っています。

まとめ

ウーマンコンシェルジュ
ウーマンコンシェルジュ
R.Mさん、体験談を寄せて頂きありがとうございました。

現在、営業の仕事をやられている女性の中には、R.Mさんと同じように給料の安さに悩んでいる人もいるかもしれません。

R.Mさんが言われていたように、自分が仕事をする上で大切にしたいものを考えた上で、給料アップのための転職をするかどうかを考えることが大切になります。

しかし、自分1人で企業と給料交渉をするのは難しく、転職で年収アップできた人は3割に止まるというデータもあります。

「厚生労働省 転職入職者の賃金変動に関する状況」より作成

そのため、給料アップの転職を考えている営業の女性は、R.Mさんも利用した転職エージェントで転職活動を進めてみて下さい。

転職エージェントは、転職者のあなたと企業の間に入って、転職活動のサポートをしてくれる転職サービスになります。

転職エージェントの具体的な転職サポートには、次のようなものがあります。

転職エージェントの転職サポート
  • 転職希望を伝えた求人を探してくれる
  • 給与交渉をしてくれる
  • 履歴書、職務経歴書の添削をしてくれる
  • 面接日の日程調整をしてくれる
  • 企業別の面接対策(過去の面接で聞かれた質問内容やその答え方のアドバイス等)
  • 転職前に転職先の現場情報を教えてくれる(職場の雰囲気、人間関係、上司の情報等)

これらの転職サポートを全て無料で利用することがきます。

転職エージェントを利用することで、転職希望を伝えた後は担当者から条件に合った求人の紹介してくれるため、自分では気づかない求人に出会うこともできます。

また、自分一人で転職活動をする時に難しい給与交渉や面接の日程調整をしてくれるだけでなく、転職先の職場の雰囲気や人間関係といった「リアルな転職先」を転職前に教えてくれるため、転職前後のギャップによる転職の後悔や失敗を防ぐことができます。

全国には約18,000もの転職エージェントがありますが、給料アップの転職を考えている営業の女性におすすめの転職エージェントは、リクルートエージェントになります。

リクルートエージェントは転職でお世話になった人も多い「リクナビNEXT」や「タウンワーク」を運営するリクルートグループが運営する安心の転職エージェントになります。

リクルートエージェントは業界最王手の転職エージェントで、他の大手転職エージェントに比べて求人数が多くなっています。

そのため、給料アップのために転職する時も、自分の転職目的に合った求人を紹介してもらえる可能性を高めることができます。

また、リクルートエージェントは求人数が多いだけでなく、求人全体の約80%が非公開求人となっています。

非公開求人はその名の通り一般には公開されていない求人で、企業が求人を非公開にする理由には次のようなものがあります。

  • 急な退職者など、すぐに人材が必要な場合
  • 専門的なスキルや経験など、ピンポイントの人材が欲しい場合
  • 大量の応募者による採用手続きの手間を避けたい場合
  • 在籍している従業員より募集者の給与が高い場合
  • 他企業に採用活動を知られたくない場合

非公開で求人を募集することでピンポイントの人材募集や採用活動の効率化など、企業側には様々なメリットがあるため、非公開求人には条件のいい求人も数多く存在します。

さらに、非公開求人はリクルートエージェントに登録しなければ見ることができないため、誰もが見られる公開求人と比べてライバルの少ない求人を紹介してもらうことができます。

その結果、先ほども紹介したように転職によって年収アップする人が3割に止まるのに対して、リクルートエージェントを利用した人の6割以上が転職により年収アップを実現しています。

「厚生労働省 転職入職者の賃金変動に関する状況」より作成
「リクルートエージェントHP」より

給料アップの転職を考えている営業の女性がリクルートエージェントを利用することで、豊富な求人の中からライバルの少ない好条件の求人を紹介してもらうことができます。

転職することが全て正しい選択ではありませんが、今の状況が続いた1年後、3年後の自分の姿を想像しながら、これからの行動を考えてみて下さい。

実際に転職するかどうかはともかく、あなたが今より自分らしく働けるようになることを願っています。

公式サイト:リクルートエージェントを利用する(無料)