20代

20代接客業の女性が職場の人間関係に悩んだ時にとった行動とは?

今回インタビューさせて頂いたのは、飲食店で接客業をされていた20代のO.Oさん。

職場の人間関係ついて悩み、精神的な辛さから転職を決意したO.Oさん。

この記事では、O.Oさんが職場の人間関係に悩まされない仕事を求めて転職した時の体験について紹介しています。

現在、接客業をしながら職場の人間関係に悩んでいる人は、ぜひこの記事を読んでみて下さい。

インタビュー者の情報

  • 氏名:O.Oさん
  • 性別:女性
  • 家族構成:独身
  • 年齢:24歳
  • 職種:接客業(飲食店)
  • 当時の悩み:職場の人間関係
  • 利用した転職サイト:
    リクルートエージェント

20代接客業の私が人間関係に苦しんだ職場の仕事内容

私が働いていた職場は飲食店ではよくある、とにかく元気いっぱいに接客をする雰囲気の職場でした。

仕事内容としては、ホールとキッチンの両方をやっていました。

  • お客様との接客を通しておすすめの商品プッシュしつつ、店舗の売上アップに貢献
  • 注文された商品の配膳、引き上げ
  • レジ担当
  • 注文頂いた品の調理(盛り付けがメイン)
  • 食器の洗い物

飲食店なので8時間以上働いてもサービス残業は当たり前で、有給も全くとれませんでした。

ある程度シフトに融通はききましたが、毎回希望通りの休みをもらえる訳ではありませんでした。

それでも賄いは出るしお客様との会話も楽しかったので仕事を続けていましたが、職場内の人間関係をきっかけに転職を考えるようになりました。

20代接客業の私が苦しんだ職場の人間関係

職場の人間関係に苦しむようになった最初のきっかけは、職場であったいじめです。

最初の頃はいじめの対象が私ではありませんでしたが、いじめに参加していない私のことが面白くなかったのか、いじめの対象が次第に私の方へ向かってきました。

いじめは無視に始まり、様々なことをやられました。

  • 自分のミスをなすりつける
  • 嘘の情報を職場で言いふらす
  • ロッカーのものを捨てられる
  • 意味もなくお客様の前で怒鳴る

お客様の前で怒鳴った時は当然お客様も不快な思いをされ、お客様から「気にしなくていいからね」と逆に慰めの言葉をもらうこともありました。

いじめの首謀者はどの職場にもいると思いますが、長年働いている職場のリーダー格の人で、私の職場ではそれが女性でした。

なぜこのようないじめをするのか私には理解できず店長にも相談しましたが、店長もなぜかその女性には気を遣い、何も動いてはくれませんでした。

職場のみんなもその女性からいじめを受けないようにとその女性を持ち上げ、いじめの対象を私1人に止めようとして、誰も助けてくれることはありませんでした。

自分でどのように対処すればいいのか分からず、辛い仕事の時間を過ごしていました。

20代接客業の私が職場の人間関係を解決するためにやったこと

いよいよ仕事に行くことさえ辛くなった私は、学生時代に仲が良かった子に相談してみたり、親に相談をしてみました。

直接、その人たちが問題を解決してくれるわけではありませんが、自分の悩みを口に出すだけで、気持ちが軽くなりました。

また、この時はもう転職することを覚悟していたので、本人にはっきりと言い返してみることを実践しました。

まさか私に言い返されると思っていなかった女性は驚き、一瞬戸惑った顔をしていましたが、10秒後にはいつも以上に声を荒げて怒鳴ってきました。

他にも職場で出来ることはあったと思いますが、当時の私は精神的にも追い詰められてい、これからも同じ職場で働き続けていく方法がどうしても見つけることができずに転職を決意しました。

仕事を辞めた後は人と接することが怖くなり、半年ほど何もできない状態が続きました。

20代接客業で職場の人間関係に悩んでいる人へアドバイス

職場でいじめがあれば、すぐ辞めて逃げるのも1つの選択肢だと思います。

もちろん、職場で嫌なことがある度に転職していてはキリがありませんが、人間関係は人によって合う、合わないの問題が必ずあります。

私のように心が病むまで耐える必要は、これっぽっちもありません。

世の中にはたくさんの会社があり、自分が無理をせずに働ける職場がきっとあると思います。

何もできない半年間を経て転職した新しい会社は前と同じ接客業の仕事ですが、職場のみんながお客様に喜んでもらうことを第一に考えている素晴らしい職場に転職することができました。

人間関係に苦しんでいる時は今の職場のことしか考えられなくなってしまうこともありますが、自分にあった職場に転職することも考えながら仕事を続けることをお勧めします。

まとめ

O.Oさん、インタビューにお付き合い頂きありがとうございます。

現在、接客業の仕事をやられている人の中には、O.Oさんと同じように職場の人間関係に悩んでいる人もいるかもしれません。

O.Oさんが言われていたように、世の中にはたくさんの会社があり、少し視野を広げることで自分が無理なく働ける職場に出会うこともできます。

転職することが全て正しい選択ではありませんが、今の状況が続いた1年後、3年後の自分の姿を想像しながら、これからの行動を考えてみて下さい。

転職する時は自分1人で転職活動をすることもできますが、転職エージェントを利用することで、求人紹介や面接対策といった様々な転職サポートを無料で受けながら、効率的に転職活動を進めることができます。

O.Oさんも利用していたリクルートエージェントは業界最王手の転職エージェントで、他の転職エージェントに比べて求人数が圧倒的に多くなっています。

また、リクルートエージェントは求人全体の約80%が非公開求人となっています。

非公開求人はその名の通り一般には公開されていない求人で、企業が求人を非公開にする理由には次のようなものがあります。

  • 急な退職者など、すぐに人材が必要な場合
  • 専門的なスキルや経験など、ピンポイントの人材が欲しい場合
  • 大量の応募者による採用手続きの手間を避けたい場合
  • 在籍している従業員より募集者の給与が高い場合
  • 他企業に採用活動を知られたくない場合

非公開で求人を募集することでピンポイントの人材募集や採用活動の効率化など、企業側には様々なメリットがあるため、非公開求人には条件のいい求人も数多く存在します。

さらに、非公開求人はリクルートエージェントに登録しなければ見ることができないため、誰もが見られる公開求人と比べてライバルの少ない求人の中から、自分に合った求人を紹介してもうらことができます。

リクルートエージェントを利用することで人間関係が良好な職場へ転職を目指す人も、豊富な求人の中から条件に合った求人を紹介してもらうことができます。

実際に転職するかどうかはともかく、あなたが今より自分らしく働けるようになることを願っています。

公式サイト:リクルートエージェントを利用する(無料)