20代

20代男性のシステムエンジニアが年収アップを成功させた転職方法とは?

ヤングコンシェルジュ
ヤングコンシェルジュ
今回、転職活動の体験談を寄せて頂いたのは、年収アップを求めて転職した20代システムエンジニアのD.Kさん。

給料の安さや連日深夜まで続く残業など、より良い職場環境を求めて転職することを決意したD.Kさん。

この記事では、より良い職場環境を求めて転職した20代システムエンジニアのD.Kさんが、年収アップを実現させた転職方法を紹介しています。

D.Kさんと同じように、年収アップを求めて転職を考えているシステムエンジニアの20代男性は、ぜひこの記事を読んでみて下さい。

転職者情報

  • 名前:D.Kさん
  • 年齢:20代前半
  • 性別:男性
  • 家族構成:独身
  • 転職活動のタイミング:在職中
  • 転職方法:ハローワーク、転職サイト
  • 転職決定までの応募社数:6社
  • 転職活動期間:2ヶ月以内
  • 転職活動中の悩み:転職先が決まらない
  • 転職前の勤務地:大阪
  • 転職後の勤務地:大阪
  • 転職前の職業:LEDエンジニア
  • 転職後の職業:システムエンジニア

転職で年収アップした20代システムエンジニアの転職前後の仕事内容

転職前は都内の中小企業で、LEDシステムのエンジニアをしていました。

残業がとにかく多く、毎日プログラミングをしていました。

転職後は大手企業のシステムエンジニアとして働き、チーム体制でクライアント先のシステムを保守する仕事をしています。

マクロなどを組んでシステムのサーバー状況を監視しており、空いた時間には新規事業についてチームで考えるなど、仕事にやりがいを感じながら働けています。

転職で年収アップした20代システムエンジニアが転職を考えたきっかけ

転職を考えた一番のきっかけは給料でした。

給料が月収20万くらいとかなり安く、会社の経営がうまくいかないという理由で、時々未払いの月もありました。

そのため、月末前はいつも給料が支払われるのか心配しながら働くことになり、こんな精神状態のまま仕事を続ける状況を変えたいと思ったことが、転職を考えた1番のきっかけです。

転職を考えたもう1つのきっかけは残業の多さです。

毎日のように終電間際まで働き、その割には給料が安いため、仕事を続けていくモチベーションを維持することができませんでした。

転職で年収アップした20代システムエンジニアが現在の転職先を選んだ理由

現在の転職先を選んだ一番の理由は、給料の高さです。

前職に比べて給料が2倍近くまで増えたので、転職して本当に良かったです。

また、転職したのが大手企業なので、給料の未払いを心配する必要もなく、安心して毎日働くことができます。

そして、あらかじめ面接でも確認しましたが、残業が基本的に無いということも、現在の職場を選んだ理由の一つです。

前職では仕事が終わった後に自分の時間は全くありませんでしたが、現在はプライベートの時間も十分にあり、充実した毎日を過ごせています。

転職で年収アップした20代システムエンジニアが転職活動で悩んだ事

転職活動中は、転職活動の時間を確保できないことに悩みました。

平日はほとんど終電まで仕事をしていたので、転職活動をする時間がほとんどありませんでした。

そのため、行き帰りの電車内でスマートフォンを利用して求人探しを進め、土日にチェックした求人に応募するようにしていました。

しかし、最終的には面接に行かなければならないので、何とか半休をとって面接に行きましたが、思うように転職活動を進めることができませんでした。

また、時間がないことから、転職先の面接対策ができないことにも悩みました。

面接に行ったその場で転職理由を考えることもあり、面接では何度も落とされてしまいました。

もっと時間に余裕をもって面接対策がしたいと、いつも考えていました。

20代のシステムエンジニアが年収アップを成功させた転職方法

転職活動の最初の頃は、当時働いていた職場よりも良い環境を探さなければ意味がないと思い、徹底して情報収集をしました。

給料のことはもちろん、残業の事や職場環境など、自分でインターネットを利用しながら調べていましたが、次第に自分1人で出来ることの限界を感じるようになりました。

転職先が本当に残業の少ないの職場なのかは実際に働くまでは分かりませんし、面接で素人の自分が給与交渉をするのも難しく、途中からは転職エージェントの力を借りながら転職活動を進めていきました。

転職エージェントには転職先の会社がどのような人物を求めているのかも細かく聞き、転職を成功させるために必要な、あらゆる情報を収集しました。

また、転職活動と並行して、転職先で働く時に必要な知識も勉強しました。

ユニックスの知識やマクロを転職前にあらかじめ勉強しておき、面接でもアピールできる状態にしておきました。

時間が無かったので勉強は電車の中で行いましたが、勉強したことを面接でもアピールできたので、後から考えると勉強したことも無駄ではなかったと思います。

年収アップの転職を考えている20代システムエンジニアの方へアドバイス

転職活動で一番大切なことは、やはり転職に関する情報収集だと思います。

その意味から、一番転職成功の可能性を高められるのは転職エージェントにお願いすることだと思います。

中でも大手企業の転職エージェントは信頼もあり、実際に利用して良い求人を紹介してもらうことができました。

まずは、良い転職エージェントに登録をしてから転職活動を進めていくのが、転職成功の近道だと思います。

その後に必要なのは、転職先で必要な人材になるということです。

自分に必要なスキルがなければ勉強をして身につけるなど、今の自分ができることを考えて努力していくことも大切だと思います。

他には、とにかく沢山の面接を受けることです。

数を受けていけば、必ずうまくいく会社に巡り会えます。

最後まで諦めずに頑張って下さい!

まとめ

ヤングコンシェルジュ
ヤングコンシェルジュ
D.Kさん、転職体験談を寄せて頂きありがとうございました。

D.Kさんと同じように、年収アップを求めて転職を考えている20代のシステムエンジニアの方もいるかもしれません。

D.Kさんも言われているように、転職成功には転職に関する情報収集が不可欠で、転職前に転職先について調べておくことで、転職前後のギャップを小さくすることができます。

D.Kさんも転職活動で利用したように、転職活動を少しでも有利に進めたい人は、転職エージェントを利用しながら転職活動を進めてみて下さい。

転職エージェントは、転職者のあなたと企業の間に入って、転職活動のサポートをしてくれる転職サービスになります。

転職エージェントの具体的な転職サポートには、次のようなものがあります。

転職エージェントの転職サポート
  • 転職希望を伝えた求人を探してくれる
  • 給与交渉をしてくれる
  • 履歴書、職務経歴書の添削をしてくれる
  • 面接日の日程調整をしてくれる
  • 企業別の面接対策(過去の面接で聞かれた質問内容やその答え方のアドバイス等)
  • 転職前に転職先の現場情報を教えてくれる(職場の雰囲気、人間関係、上司の情報等)

これらの転職サポートを全て無料で利用することがきます。

転職エージェントを利用することで、転職希望を伝えた後は担当者から条件に合った求人の紹介してくれるため、自分では気づかない求人に出会うこともできます。

また、第三者の立場である転職エージェントが転職先の本当の残業時間や職場の人間関係といった「リアルな転職先」を転職前に教えてくれるため、転職前後のギャップによる転職の後悔や失敗を防ぐことができます。

全国には約18,000もの転職エージェントがありますが、30代のシステムエンジニアにおすすめの転職エージェントはレバテックキャリアになります。

レバテックキャリアはIT・Web業界のエンジニアやクリエイターの転職サポートに特化した転職エージェントで、2005年の会社設立以降、現在までに78,000人以上の転職者をサポートしてきた実績のある転職エージェントになります。

「レバテックキャリアHP」より

レバテックキャリアではキャリアアドバイザーとの面談を通して、事前に転職先企業の職場の人間関係や本当の残業時間といった「企業のリアルな内情」を教えてもらうことができます。

「レバテックキャリアHP」より

また、キャリアアドバイザーの中には元ITエンジニアや300万円以上の年収アップを実現させたアドバイザー、今までに4,000人を超えるエンジニアと面談してきたアドバイザーなど、IT・Web業界の専門知識を持ったアドバイザーから、質の高い転職サポートを受けることができます。

「レバテックキャリアHP」より

転職することが全て正しい選択ではありませんが、今の状況が続いた1年後、3年後の自分の姿を想像しながら、これからの行動を考えてみて下さい。

実際に転職するかどうかはともかく、あなたが今のより働きやすい環境の中で仕事ができるようになることを願っています。

公式サイト:レバテックキャリアを利用する(無料)