保育士

未経験から保育士へ転職した20代女性が転職成功のためにやった事

今回、体験談を寄せて頂いたのは、連日の残業やパワハラ・セクハラが当たり前の社員旅行など、職場環境をきっかけに転職を決意した20代女性のK.Oさん。

退職後は未経験の状態で保育士の仕事へ挑戦し、様々な不安や葛藤を乗り越えながら、見事転職を成功させたK.Oさん。

この記事では、未経験の状態から保育士の仕事へ転職を成功させた20代女性のK.Oさんが、転職成功のためにやったことを紹介しています。

K.Oさんと同じように、未経験の状態から保育士の仕事へ転職を考えている20代の女性は、ぜひこの記事を読んでみて下さい。

転職者情報

  • 名前:K.Oさん
  • 年齢:20代後半
  • 性別:女性
  • 家族構成:独身
  • 転職活動のタイミング:在職中
  • 転職方法:転職サイト、転職エージェント
  • 転職決定までの応募社数:5社
  • 転職活動期間:3ヶ月以内
  • 転職中の悩み:未経験の仕事で大丈夫か
  • 転職前の勤務地:東京
  • 転職後の勤務地:神奈川
  • 転職前の職業:営業事務
  • 転職後の職業:保育士

未経験から保育士へ転職した20代女性の転職前・後の仕事内容

営業事務は営業の方々のサポートをする仕事でした。

会社での電話の応対や書類の整理、営業の方が獲得した案件の受発注の書類作成などです。

私が働いていたところはどちらかというと営業に近かったので、営業の方の代わりに取引先に電話することもありました。

保育士は子どもたちの世話をする仕事です。

子どもたちと遊ぶだけではなく、連絡帳の返信、日誌の作成、年間計画や月計画の作成、製作や行事の準備決行、保護者対応をしていました。

未経験から保育士へ転職した20代女性が転職を考えたきっかけ

営業事務で働いていましたが、やっていることはほぼ営業職と変わらず、終電まで残業が当たり前の職場でした。

はじめから1日で終わるはずのない量の仕事が用意されていたり、せっかく自分の仕事が終わっても最後は先輩の仕事を手伝わなければならず、結局深夜になることが多々ありました。

定時であがれる日がない上に、少し早めに仕事が終わった日には飲み会へ強制的に参加させられました。

年に数回は社内旅行があり、その際の飲酒の強制やセクハラ・パワハラが当たり前の会社でした。

新入社員でしたので朝はまだ日も出ていない時間から出社し、終電帰宅が当たり前でした。

そのような生活を1年過ごしていたら心身ともに疲れは果ててしまい、ここに居ては未来がないと転職を決意しました。

未経験から保育士へ転職した20代女性が選択した転職方法

まずは真っ先にハローワークにかけつけました。

幾度となくハローワークに足を運び、さまざまな相談員の方と話をしました。

しかし、相談員の方はそのほとんどが自分にとってかなり年上の方が多く(そもそも年上の方があまり得意でなかった私は)素直に相談することができませんでした。

最終的には年の近い方が相談にのってくれる転職エージェントで相談をし、私の性格などを理解した上で仕事を紹介してくれる民営のサイトにお世話になり転職に成功しました。

未経験から保育士へ転職した20代女性が転職活動で悩んだ事

私の場合はそもそも転職前と転職後の業界が違うのでとても悩みました。

全く違う経験のない業界でやっていけるのか、また経験のある年下ばかりの環境で(保育士の場合専門の大学を出ている方が多いので)やっていけるのかすごく悩みました。

営業事務では年上の方ばかりでしたが、保育士は人手が足りない業界故に同い年か年下ばかりの環境になることは分かっていたので、年下からアドバイスを受けて教えてもらいながらやっていく環境に自分が耐えていけるかも心配でした。

営業事務は大学でパソコンを習っていたので経験があり自信もありましたが、保育士は自分で勉強して資格をとったので実務経験が全くなく、保育園にも足を踏み入れたことがない状況で不安でした。

また、営業事務を辞めて保育士になっても後悔するかもしれないという気持ちもあり、わざわざ勝手のわからない業界に足を踏み入れることはないんじゃないかとも考えました。

新しい会社に入社してまた一から人間関係をつくっていかなければならないため、めんどくさい気持ちもありました。

ただ同じ営業事務でやっていくにしてもその時の会社は絶対に嫌だったため、最後の最後まで事務職で転職するか保育士で転職するかを悩んでいました。

未経験から保育士へ転職した20代女性が転職成功の為にやった事

とにかく沢山の情報を集めることに専念しました。

私の場合は転職後の業界も悩んでいましたので、まだ経験したことのない業界について細かい口コミや愚痴に至るまで徹底的に調べあげました。

いくら調べあげても自分のイメージトレーニングだけでは限界があるため、その業界専門の転職サイトの相談員の方とお会いして細かく話を聞いたり、疑問点を解消したりしました。

また、保育士が転職後の候補だったので実際に保育士として働いている知人を訪ねて話を聞いたり空いているときに職場を見学させてもらったりして、転職後にイメージと違うといったことが少しでもなくなるように努めました。

営業事務と保育士という全く違う業界の良い点や悪い点を書き出しながら自分の気持ちを確認してみたり、将来自分がどうなっていたいか、そのためには何が必要か、どちらの業界でやっていくのがベストなのかを考えました。

転職活動が成功した決めては、沢山の人から話を聞いたこともありますが、一番は将来どうなりたいかを意識して活動したことだと思います。

転職活動をしていると目の前のことで頭がいっぱいになりがちですが、少し俯瞰して将来(10~20年後)の理想の自分ことも考えてみると、答えはすぐに出たように思います。

その後の面接などはとにかく素直に話すこと(あんまり自分を偽ると入社後厳しくなる)を心がけ、理解してくれる会社に廻り合いました。

未経験から保育士へ転職したい20代女性へアドバイス

よく転職活動は自分と戦いなどと言われますが、転職活動をしてみて思ったことは、自分と向き合う最高の機会だったと終わってみて思いました。

このままでいいやと自分を諦めることなく、転職しようと希望をもって未来に向かうことはとても大切です。

自分と向き合うということは自分の嫌な面も沢山見ないといけないので辛く苦しいこともあるけれど(転職活動中は本当につらい)、そこできちんと向き合えば必ず素敵な職場があなたを待っています。

私は経験者なので断言できます。

自分の気持ちに素直に行動して努力すれば、そこで(転職した職場で)出会う人も自分と波長の合う良い人たちが待っています。

とにかく沢山の人の話を聞いて、あとは焦らず自分のペースで頑張りましょう。

まとめ

K.Oさん、体験談を寄せて頂きありがとうございました。

20代女性の中にはK.Oさんと同じように、未経験で保育士の仕事へ転職を考えている人もいるかもしれません。

K.Oさんが言われていたように、転職活動は自分と向き合いながら進めていく活動となるため大変なこともありますが、最後まで諦めずに転職活動を続けることで、自分に合った仕事に出会うことができます。

未経験の状態から保育士の仕事に転職する場合、自分一人で転職活動を進めることもできますが、K.Oさんのように転職エージェントを利用した転職活動が有効になります。

転職エージェントは、転職者のあなたと企業の間に入って、転職活動のサポートをしてくれる転職サービスになります。

転職エージェントの具体的な転職サポートには、次のようなものがあります。

転職エージェントの転職サポート
  • 転職希望を伝えた求人を探してくれる
  • 給与交渉をしてくれる
  • 履歴書、職務経歴書の添削をしてくれる
  • 企業別の面接対策(過去の面接で聞かれた質問内容やその答え方のアドバイス等)
  • 転職前に転職先の現場情報を教えてくれる(職場の雰囲気、人間関係、上司の情報等)

これらの転職サポートを全て無料で利用することがきます。

未経験から保育士の仕事に挑戦する人におすすめの転職エージェントはほいく畑になります。

ほいく畑は株式会社ニッソーネットにより運営される転職エージェントで、1999年の会社設立以来、人材紹介業を20年近く行ってきた実績のある会社となります。

「株式会社ニッソーネットHP」より

ほいく畑は実務未経験の保育士やブランクのある保育士に対して、積極的な転職サポートを行う転職エージェントになります。

「ほいく畑HP」より

ほいく畑が未経験者やブランクのある保育士をサポートできる大きな理由として、実務未経験の保育士やブランクのある保育士が応募できる派遣保育士の求人を扱っていることがあります。

「ほいく畑HP」より

派遣保育士は保育士の資格を生かしながら派遣社員として働くスタイルで、派遣保育士として働くことで次のようなメリットがあります。

  • 自分の生活に合わせた働き方がしやすい
  • 未経験から応募して経験を積める
  • 保育士経験を積み、派遣から正社員にステップアップできる
  • サービス残業の心配がない
  • 福利厚生の充実
  • ブランク後に正社員として働く前に職場感覚を取り戻せる

ほいく畑を利用することで、実務が未経験の保育士の人も、自分に合った求人を紹介してもらいながら転職サポートを受けることができます。

また、ほいく畑では高年収をはじめとした条件のいい非公開求人が揃っています。

「ほいく畑HP」より

非公開求人とはその名の通り一般には公開されていない求人で、企業が求人を非公開にする理由には次のようなものがあります。

  • 急な退職者など、すぐに人材が必要な場合
  • 専門的なスキルや経験など、ピンポイントの人材が欲しい場合
  • 大量の応募者による採用手続きの手間を避けたい場合
  • 在籍している従業員より募集者の給与が高い場合
  • 他企業に採用活動を知られたくない場合

このように、非公開で求人を募集することでピンポイントの人材募集や採用活動の効率化など、企業側には様々なメリットがあるため、非公開求人には条件のいい求人も数多く存在します。

さらに、非公開求人はほいく畑に登録しなければ見ることができないため、誰もが見られる公開求人と比べてライバルの少ない求人の中から、自分に合った求人を紹介してもうらことができます。

ほいく畑を利用することで、高年収や残業の少ない求人といった好条件の求人の中から、ライバルの少ない保育士の求人を紹介してもらうことができます。

転職することが全て正しい選択ではありませんが、今の状況が続いた1年後、3年後の自分の姿を想像しながら、これからの行動を考えてみて下さい。

実際に転職するかどうかはともかく、あなたが今より自分らしく働けるようになることを願っています。

公式サイト:ほいく畑を利用する(無料)