給料

これでは家族が、、、技術職の30代男性が年収アップを求めて転職を成功させた方法

チーフコンシェルジュ
チーフコンシェルジュ
今回、転職体験談を寄せて頂いたのは、技術職として働かれている30代男性のR.Mさん。

業界の不況や会社の方針から大幅に給料がカットされたことをきっかけに、年収アップを求めて転職することを決意したR.Mさん。

この記事では、技術職の30代男性R.Mさんが、年収アップの転職を成功させた方法について紹介しています。

R.Mさんと同じように、年収アップを求めて転職を考えている技術職の30代男性は、ぜひこの記事を読んでみて下さい。

転職者情報

  • 氏名:R.Mさん
  • 性別:男性
  • 年齢:36歳
  • 家族構成:既婚(子供2人)
  • 転職のきっかけ:年収ダウン
  • 転職活動のタイミング:在職中
  • 転職方法:知人の紹介、転職サイト、転職エージェント
  • 転職決定までの応募社数:10社
  • 転職活動期間:2ヶ月以内
  • 転職前の勤務地:埼玉
  • 転職後の勤務地:埼玉
  • 転職前の職業:技術職
  • 転職後の職業:技術職

技術職の30代男性が転職前にやっていた仕事内容

私は年収の低さをきっかけに転職しましたが、転職前も現在も同じ技術職の仕事に就いています。

転職前の仕事は、メーカーから頂いた新製品の設計が、実際に製作可能かどうかをチェックする仕事をしていました。

メーカーから頂いた図面を元に金型の設計を考えていき、テスト品で修正点を洗い出しながら金型の最終加工を行い、製造工程に引き渡すというのが主な仕事の流れでした。

  • 製造工程設計や手順書の作成
  • QC等の書類整備
  • 生産準備に入ると同時に、
  • 購買部と部品に関する価格交渉

このように、やるべき仕事は多岐にわたり、製品が作成可能かどうかを検討するだけで1年近くを費やすこともありました。

日々勉強が必要な仕事でしたが、自分が携わった商品がCMやテレビで取り上げられるのを見ると、自分の仕事に誇りを感じることができました。

上司も外部から来るのが慣例で、予算を決めた後は仕事を部下に丸投げという部署でした。

そのため、仕事はほぼ自分1人でメーカーや外注先とやり取りをしていき、上司には事後報告だけする状態だったので、マイペースに仕事を進めたい私の性格に合っていました。

また、上司の役割がほぼ承認作業だけだったので、全員で助け合いながら仕事を進める雰囲気が自然と職場に生まれ、同僚同士の仲が良い居心地の良い職場でした。

技術職の30代男性が転職を考えたきっかけ

仕事にやりがいや楽しさを感じられた前職ですが、業界の不況や会社の方針から、残業代やボーナスが大幅にカットされました。

その結果、給料は年収で200万円程下がり、多くの同僚が会社を辞めていくことになりました。

仲の良い同僚や居心地の良い職場を離れることは辛く、すぐに転職を決意することはできませんでしたが、私も2人の子供がいる身でしたので、給料カット後の年収では家族を養うことが難しく、転職する事を決意しました。

技術職の30代男性が転職を決意した後にやったこと

転職を決意した後は、次の2つの事に取り組みました。

1.職場での引き継ぎ

先ほども言ったように、前職は職場の雰囲気がとても良く、多くの同僚とも家族のような感覚で付き合っていました。

そのため、転職を決意した後は、真っ先に同僚に迷惑をかけてしまう事を考えました。

仕事は私と同僚の2人がメインで進めていたので、私が退職すると同僚が1人で仕事を進めなければいけない状況になります。

同僚に転職を考えていることを相談すると、「家族を養ってく為なら仕方がない。何の為に仕事してるかは人それぞれだから、自分の大切な目的を達成するために転職するなら応援するよ」と言ってくれました。

私は涙が出そうなほど嬉しく、同僚のためにも少しでも自分の知識を後任の人に引き継げるようにして、伝えきれないものはマニュアルを作成して誰でも仕事を引き継げるようにしておきました。

転職するまでの2カ月間は、マニュアル作成と仕事の両立で、毎日終電まで仕事をしていました。

2.自分の転職活動

同僚の引き継ぎと並行して、自分の転職活動も進めていきました。

転職方法としては人脈を使い転職先を探しつつ、転職サイトを利用しながら自分でも求人を探していきました。

今度の転職では年収アップが主な目的だったので、面接では自分で条件交渉していきましたが、転職素人の私が企業と直接交渉するのは難しいと感じたので、途中からは転職エージェントを利用して転職活動を進めていきました。

後悔しない転職にしようと、自分が思いついたことは全てやろうと、あらゆる方法で転職活動を進めていきました。

技術職の30代男性が年収アップの転職を成功させた方法

年収アップの転職を成功させるための方法として、途中から転職エージェントをメインに転職活動を進めていきましたが、様々な転職エージェントがあり、どの転職エージェントを利用すればいいのか全く分かりませんでした。

そのため、次の3つのポイントから転職エージェントを選ぶようにしました。

  1. 大手の転職エージェント
  2. 30代の転職に強い転職エージェント
  3. 条件交渉に強い転職エージェント

1.大手の転職エージェント

様々な転職エージェントがありますが、中には全く名前を聞いたことがない転職エージェトも数多くありました。

転職エージェントの中には強引に求人を勧めてくるところもあると聞いていたので、いざ利用する事を考えた時には、名前の聞いたことがある転職エージェントを利用するようにしました。

2.30代の転職に強い転職エージェント

様々な転職エージェントをチェックしていくと、「20代に強い転職エージェント」「第二新卒向け」「ミドルに強い」など、それぞれの年齢ごとに強みを持っている転職エージェントがあることが分かりました。

そのため、自分の年齢である30代に強みを持っている転職エージェントが良いと思ったので、30代に強い転職エージェントを選ぶようにしました。

3.条件交渉に強い転職エージェント

今回の転職は年収アップが1番の目的だったので、条件交渉に強い転職エージェントを利用するようにしました。

1つ目の大手転職エージェントなら自然と条件交渉にも強いと思いましたが、実際に年収アップで実績を出している転職エージェントを利用しようと思いました。

年収アップを求めて転職を考えている技術職の30代男性へアドバイス

年収アップの転職を考えている技術職の30代男性は、しっかり転職活動の準備期間を確保したほうが良いです。

私の場合、転職活動期間が2カ月程だったので、同僚やメーカーの方、外注先の方などに色々と迷惑をかけてしまったこともありました。

年収アップの転職をするにしても、今まで自分を成長させてくれた場所に最低限の対応はしておかないと、後々面倒なことになる場合もあります。

私は同業界に転職したので、噂程度ですが前の会社の情報が入ってきますし、こちらの情報も向こうにいっていることでしょう。

同業界ですから変な噂でも流れると信用がなくなり、仕事に支障をきたすことも考えられるので、ここはしっかり押さえていた方がいいポイントです。

また、年収アップの転職をする時には、自分以外の人にサポートを求めることをおすすめします。

自分1人でも転職活動をすることはできますが、私も含めて多くの人は転職に関して素人で、相手は様々な応募者を採用してきた「採用のプロ」です。

そのため、プロに対してはこちらもプロで対応するのが有効で、転職エージェントをはじめとした転職のプロにサポートを受けることをおすすめします。

あとは、精神論的なことですが、転職を決めたらブレずにやりきる事だと思います。

自分で決めた目標の仕事環境を手に入れる為には、妥協せずに努力する事が大切です。

最後まで諦めずに、転職活動を頑張って下さい。

まとめ

チーフコンシェルジュ
チーフコンシェルジュ
R.Mさん、転職体験談を寄せて頂きありがとうございました。

R.Mさんと同じように、年収アップの転職を考えている技術職の30代男性もいるかもしれません。

R.Mも言われているように、転職のプロにサポートを受けながら転職活動を進めることで、自分1人では難しい企業との条件交渉も有利に進めることができます。

転職することが全て正しい選択ではありませんが、今の状況が続いた1年後、3年後の自分の姿を想像しながら、これからの行動を考えてみて下さい。

転職する時は自分1人で転職活動をすることもできますが、年収アップの転職を考えている技術職の30代男性は、R.Mも利用した転職エージェントを利用しながら転職活動を進めてみて下さい。

転職エージェントは、転職者のあなたと企業の間に入って、転職活動のサポートをしてくれる転職サービスになります。

転職エージェントの具体的な転職サポートには、次のようなものがあります。

転職エージェントの転職サポート
  • 転職希望を伝えた求人を探してくれる
  • 給与交渉をしてくれる
  • 履歴書、職務経歴書の添削をしてくれる
  • 面接日の日程調整をしてくれる
  • 企業別の面接対策(過去の面接で聞かれた質問内容やその答え方のアドバイス等)
  • 転職前に転職先の現場情報を教えてくれる(職場の雰囲気、人間関係、上司の情報等)

これらの転職サポートを全て無料で利用することがきます。

転職エージェントを利用することで、転職希望を伝えた後は担当のキャリアアドバイザーが希望に合った求人を探してくれるため、自分一人では見つけることができない求人をチェックすることができます。

また、自分一人で転職活動をする時に難しい給与交渉や面接の日程調整をしてくれるだけでなく、転職先の職場の雰囲気や人間関係といった「リアルな転職先」を転職前に教えてくれるため、転職前後のギャップによる転職の後悔や失敗を防ぐことができます。

全国には約18,000もの転職エージェントがありますが、年収アップの転職を考えている技術職の30代男性におすすめの転職エージェントはクライス&カンパニーになります。

クライス&カンパニーは1993年の創業以来、四半世紀にわたってハイクラス求人の転職サポートを行なってきた転職エージェントになります。

長年ハイクラス求人の転職サポートを行なってきたことから、クライス&カンパニーは経営層との強いパイプを持っています。

「クライス&カンパニーHP」より

そのため、クライス&カンパニー以外では公開されていない非公開求人が求人全体の75%を占めています。

「クライス&カンパニーHP」より

非公開求人とはその名の通り一般には公開されていない求人で、企業が求人を非公開にする理由には次のようなものがあります。

  • 急な退職者など、すぐに人材が必要な場合
  • 専門的なスキルや経験など、ピンポイントの人材が欲しい場合
  • 大量の応募者による採用手続きの手間を避けたい場合
  • 在籍している従業員より募集者の給与が高い場合
  • 他企業に採用活動を知られたくない場合

このように、非公開で求人を募集することでピンポイントの人材募集や採用活動の効率化など、企業側には様々なメリットがあるため、非公開求人には条件のいい求人も数多く存在します。

さらに、非公開求人はマイナビ看護師に登録しなければ見ることができないため、誰もが見られる公開求人と比べてライバルの少ない求人の中から、自分に合った求人を紹介してもうらことができます。

また、転職サポートを行なっている転職者のうち、転職決定者の60%が30代となっており、30代の転職サポートに強い転職エージェントとなっています。

年収アップを目的に転職した技術職の30代男性がクライス&カンパニーを利用することで、30代に合わせた転職サポートを受けながら、ライバルの少ない好条件の求人を紹介してもらうことができます。

実際に転職するかどうかはともかく、あなたが今より自分らしく働けるようになることを願っています。

公式サイト:クライス&カンパニーを利用する(無料)