転職体験談

転職先が決まらない30代女性が転職成功のためにやった事とは?

ウーマンコンシェルジュ
ウーマンコンシェルジュ

転職体験談を寄せて頂いたのは連日深夜までの残業や当然のようにある休日出勤など職場の労働環境をきっかけに転職することを決意した30代女性のY.Tさん。

転職活動を始めたものの思うように転職先が決まらず、一時は転職活動をする意欲も失いかけたY.Tさん。

この記事では思うように転職先が決まらないY.Tさんが、転職成功のためにやったことを紹介しています。

Y.Tさんと同じように転職先が思うように決まらずに悩んでいる30代の女性は、ぜひこの記事を読んでみて下さい。

Y.Tさん
  • 年齢:30代前半
  • 性別:女性
  • 家族構成:既婚
  • 転職活動のタイミング:在職中
  • 転職方法:ハローワーク、企業へ直接応募、知人の紹介、転職サイト
  • 転職決定までの応募社数:4社
  • 転職活動期間:半年以内
  • 転職中の悩み:転職先が決まらない
  • 転職前の勤務地:長崎
  • 転職後の勤務地:佐賀
  • 転職前の職業:出版社編集部
  • 転職後の職業:デザイナー

【30代女性】
転職成功の3ステップ

  • STEP1
    無料登録

    女性の転職に強いランキングTOP3の転職エージェントに登録

    1. パソナキャリア
      オリコンの転職エージェントランキングで「担当者の対応」「紹介案件の質」の2部門で1位を獲得し、担当者の中には女性キャリアアドバイザーや現役で子育て中のママさんも多数在籍。
      女性目線の転職サポートや質の高い求人を求める30代女性がまず利用すべき転職エージェント。
    2. リクルートエージェント
      41万人以上の転職成功者を生み出した業界最大手の転職エージェント。
      業界最大規模の豊富で幅広い求人から職種や業界にかかわらず希望の求人を見つけることが可能。
      転職活動で1件でも多くの求人をチェックしたい30代女性におすすめの転職エージェント
    3. マイナビエージェント
      マイナビエージェントで紹介される求人の約80%が一般には公開されていない好条件の非公開求人。
      ライバルの少ない好条件求人をチェックしたい人や転職で年収アップを実現したい30代女性におすすめの転職エージェント。
  • STEP2
    比較

    各転職エージェントの「求人量」「求人内容」「転職サポートの質」「担当者との相性」を比較し自分に合った転職エージェントを探す

  • STEP3
    取捨・選択

    自分に合った転職エージェントで転職活動を進めていき合わない転職エージェントはメールで退会手続き

転職先が決まらない30代女性の転職前後の仕事内容

転職前は地方の出版社に勤務していていました。

編集部に所属し月刊タウン誌の特集記事などで企画・取材・撮影・執筆までを1人で行なっていました。

21歳で入社して9年間勤務し、平社員から副編集長まで務めました。

転職後は、隣県の小さなデザイン事務所に勤務しています。

グラフィックデザイナーとして、広告やチラシ、パンフレット、小冊子のデザインを行っています。

転職前は外に出ることが多かったですが、現在は社内での作業が多く、1日中パソコンに向かって仕事をしています。

転職先が決まらない30代女性が転職を考えたきっかけ

9年間勤めていた出版社ですが、仕事を辞めたいと思ったのは入社してすぐの頃でした。

ズルズルと引っぱり、9年間の月日が流れたといっても過言ではありません。

とにかく毎日が激務で、18時が定時ですが毎日24時までの残業をして、忙しい時には朝方になることもよくありました。

休日も仕事をしていたのでプライベートの時間はほぼ無く、全てがサービス残業、ザービス出勤でした。

仕事を続けるモチベーションを保つことが難しく、ベテラン先輩方が会社に愛想をつかして次々と退職されていきました。

「自分はこのままでいいのか?」と何度も自分に問いかけ、周りからも「ここに居ても将来はないよ」と言われました。

休みがほぼない状態だったので、体調も崩し気味(生活習慣病寸前)だったこともあり、思い切って転職することを決意しました。

転職先が決まらない30代女性が選択した転職方法

転職活動を始めた最初の頃は、前から憧れていた東京にあるいくつかの会社に応募しました。

あらかじめ応募したい会社が決まっていたので、会社のHPに掲載されている求人募集を見つけては履歴書や職務経歴書を郵送していました。

また、同じく上京を考えていた同僚のすすめで、転職サイトのリクナビNEXTも利用しながら転職先を探していました。

リクナビNEXTは掲載されている求人も多く、いつでも気軽に求人のチェックができたので、とても便利でした。

知名度があったので、安心して利用できたのも良かったです。

これらの転職方法の他に、知り合いにも声をかけて転職先を探していました。

知り合いからの紹介が、一番確実だと思ったからです。

知人の紹介で企業に入ってしまうと辞めづらいリスクはありますが、信頼のおける知人であれば安心できると思い、いろんな人に「いい職場ないですか」と声をかけていました。

転職先が決まらない30代女性が転職活動で悩んだ事

東京の会社は2社受けました。

1社は書類選考で落とされましたが、2社目は5次面接までこぎつけ、採用まであと一歩!というところであっけなく落とされました。

実は面接が圧迫面接で、スカイプを使っての面接でしたが、その場で文章を即興で考えさせられたり、「本当に自信あるの?」「あなたが我が社に入ったらどんなメリットがある?」と厳しい質問が続きました。

5次まで粘り強く受けたのに、最後の最後は一枚の書類で「ご縁がなかった」と落とされ、それから自分に自信をなくしてしまい、面接を受けることが怖くなってしまいました。

それと同時に、東京での転職も諦めました。

次に受けた地方の会社は、書類を出して何ヶ月も連絡がこず、「スケジュールを調整しています」「こちらから改めて連絡しますので待っていて下さい」と、かなりの期間待たされました。

書類を出して半年の期間が空いてしまったせいで当初の勢いも薄れ、結局こちらからお断りすることにしました。

転職活動がおろそかになってしまい、だんだん転職活動を続けていくモチベーションも下がっていき、いっそのこと転職するのを止めてしまおうと何度も考えましたが、今の状況を変えようと、何とか転職活動を続けていました。

また、会社を辞めてしまうと収入も0になることから、在職中に激務をこなしながら隙間時間を利用して転職活動を行なっていたので、思うように転職活動を進められないもどかしさもありました。

転職先が決まらない30代女性が転職成功の為にやった事

転職先は同じ業界(クリエイティブ)と決めていたので、この業界で転職する時に必要な「作品作り」に力を入れていました。

履歴書と一緒に提出する作品が、自分のできる仕事やスキルをアピールすることになるので、仕事の合間などの隙間時間を利用しながら作品作りをしていました。

また、圧迫面接で落とされて以降、すっかり自分に自信がなくなってしまったので、色々な人と話しをすることを意識して行いました。

色々な人と意識して話しをすることで、話し相手から様々な刺激を受けられるだけでなく、相手と自分を比較する中で、自分の長所や短所がはっきりと分かるようになりました。

そうすることで、客観的に自分のことを見られるようになり、自分がどういった人間なのか「自分の軸」をしっかり持てるようになったと思います。

このことは苦手だった面接の時にも役立ち、自分のことをアピールする時にも、自信を持って面接官に話せるようになりました。

転職先が決まらない30代女性へアドバイス

転職先が思うように決まらない人の中には私のように自分に自信が持てない人もいると思います。

そのような人は、まずは色々な人と話しをしながら、自分自身のことをよく知ることが大切だと思います。

自分の良いところはもちろん、悪いところもです。

そうすることで自分のことを客観的に見られるようになり、自分に対する自信も持てるようになると思います。

また、履歴書や職務経歴書を過剰に作り込み過ぎないことも大切だと思います。

「私はあれもこれもできます!」とアピールするのもいいですが、あまり多くのアピールをすることで、「結局あなたは何ができる人なの?」ということにもなりかねませんし、実際に私は面接でこの事を指摘されました。

自分ができる事と相手の企業が求めている事を見極めながら、自分ができる事をアピールするのがいいと思います。

あとは女性の転職に関してですが、20代後半からの転職活動は、結婚や出産、子育てが理由で落とされる女性がたくさんいます。

今は仕事と出産・子育てを両立して働ける会社も少しずつ増えてきてはいますが、まだまだ少ないのが現実だと思います。

転職先の会社に女性が働き続けることへの理解があるのか、福利厚生なども含めてチェックしてしておくことも大切です。

最後まで諦めずに転職活動を続けていき、希望の転職先で見つけて下さい。

まとめ

ウーマンコンシェルジュ
ウーマンコンシェルジュ

Y.Tさん、体験談を寄せて頂きありがとうございました。

Y.Tさんのように思うように転職先が決まらずに悩んでいる30代の女性もいるかもしれません。

Y.Tさんが言われているように転職成功には自分のことを一方的にアピールするだけでなく、自分自身のことを客観的に知った上で転職活動を進めていくことが大切になります。

しかし、自分のことを客観的に見ることは難しく第三者の視点が必要になるため、転職先が決まらずに悩んでいる30代の女性は転職エージェントを利用した転職活動をおすすめします。

 

転職エージェントは転職者のあなたと企業の間に入り様々な転職サポートをしてくれる無料の転職サービスになります。

転職エージェント 仕組み

転職エージェントを利用することで様々な転職サポートを受けることができます。

転職エージェントの転職サポート
  • 転職希望に合った求人紹介
  • 転職先との給与・条件交渉
  • 履歴書・職務経歴書の添削
  • 面接日の日程調整
  • 企業別の面接対策(過去の面接で聞かれた質問内容や答え方のアドバイス等)
  • 転職前に転職先のリアルな情報を教えてくれる(職場の雰囲気、人間関係、本当の残業時間等)

転職エージェントを利用することで転職のプロであるキャリアアドバイザーから第三者の視点で客観的なアドバイスをもらうことができます。

また、自分1人では知ることが難しい「職場の人間関係」「職場の雰囲気」「本当の残業時間」といった転職先のリアルな情報が転職前に分かるため、転職前後のギャップによる転職の後悔や失敗を防ぐことができます。

全国には約18,000もの転職エージェントがありますが、冒頭でも紹介したように30代の女性は次に紹介する女性の転職に強い3つの転職エージェントを利用しながら転職活動を進めて下さい。

【30代女性】
転職成功の3ステップ

  • STEP1
    無料登録

    女性の転職に強いランキングTOP3の転職エージェントに登録

    1. パソナキャリア
    2. リクルートエージェント
    3. マイナビエージェント
  • STEP2
    比較

    各転職エージェントの「求人量」「求人内容」「転職サポートの質」「担当者との相性」を比較し自分に合った転職エージェントを探す

  • STEP3
    取捨・選択

    自分に合った転職エージェントで転職活動を進めていき合わない転職エージェントはメールで退会手続き

1.パソナキャリア

パソナキャリア 女性 LP

パソナキャリアは利用者満足度が驚異の96%となる転職エージェントで「社会の問題点を解決する」という企業理念を元に、障害者雇用や社会貢献活動に積極的なパソナグループの一員として女性の転職サポートを積極的に行っています。

パソナキャリア 利用者満足度引用:パソナキャリアHP

2016年3月には女性の転職サポートに特化した「女性活躍推進コンサルティングチーム」を発足し、現役子育てママさんのアドバイザーから転職サポートを受けることができます。

パソナキャリア 女性アドバイザー引用:パソナキャリアHP

また、仕事と家庭の両立から時間のない女性に向けて仕事の時短方法や仕事に着ていく服装選びのアドバイスなど、様々なイベントを通して女性が仕事をする上で役立つ情報を積極的に発信しています。

パソナキャリア 女性向けイベントレポート引用:パソナキャリアHP

このような女性目線の転職サポートからオリコンが実施する転職エージェントランキングの「担当者の対応」「紹介案件の質」の2部門で1位を獲得するなど、実際に転職活動をしている転職者から高い評価を受けています。

担当者の対応 満足度
パソナキャリア オリコン 担当者の対応 満足度ランキング引用:オリコンHP
紹介案件の質 満足度
パソナキャリア オリコン 紹介案件の質 満足度ランキング引用:オリコンHP

パソナキャリアは女性目線の転職サポートや質の高い求人から転職を考えた30代女性がまず利用すべき転職エージェントになります。

パソナキャリア公式サイト

2.リクルートエージェント

リクルートエージェント 女性用 LP

リクルートエージェントは現在までに41万人以上の転職成功者を生み出した業界最大手の転職エージェントになります。

リクルートエージェント 転職決定者数引用:リクルートエージェントHP

圧倒的な転職実績に加えて豊富で幅広い求人があるため、職種や業界にかかわらず希望の求人を見つけることができます。

求人数
リクルートエージェント 求人数比較 ロゴ
求人の種類
リクルートエージェント 求人 職種・業種引用:リクルートエージェントHP

利用者が多いため転職サポートに不満を感じる人の声もありますが、リクルートエージェントは豊富で幅広い求人から転職活動で1件でも多くの求人をチェックしたい30代女性におすすめの転職エージェントになります。

リクルートエージェント
公式サイト

3.マイナビエージェント

マイナビエージェント woman will LP

マイナビエージェントは就職活動でお世話になった人も多いマイナビ株式会社が運営する転職エージェントで、全国各地域に女性アドバイザーが在籍していることから男性アドバイザーに抵抗がある人も安心して利用することができます。

マイナビエージェント 女性キャリアアドバイザー引用:マイナビエージェントHP

女性アドバイザーの存在に加えて、マイナビエージェントで紹介される求人の80%が非公開求人となります。

マイナビエージェント 非公開求人引用:マイナビエージェントHP

非公開求人はその名の通り一般には公開されていない求人で、企業が求人を非公開にする理由には次のようなものがあります。

求人を非公開にする理由
  • 急な退職者など、すぐに人材が必要な場合
  • 専門的なスキルや経験など、ピンポイントの人材が欲しい場合
  • 大量の応募者による採用手続きの手間を避けたい場合
  • 在籍している従業員より募集者の給与が高い場合
  • 他企業に採用活動を知られたくない場合

非公開で求人を募集することでピンポイントの人材募集や採用活動の効率化など企業側に様々なメリットがあるため、非公開求人には条件の良い求人が数多く存在します。

また、非公開求人はマイナビエージェントに登録しなければ見ることができないため、誰もが見られる公開求人と比べてライバルの少ない求人を紹介してもうらことができます。

マイナビエージェントは質の高い非公開求人の多さから年収アップの転職を考えた30代女性におすすめの転職エージェントになります。

マイナビエージェント公式サイト

転職することが全て正しい選択ではありませんが、今の状況が続いた1年後、3年後の自分の姿を想像しながら、これからの行動を考えてみて下さい。

実際に転職するかどうかはともかく、あなたが今より自分らしく働けるようになることを願っています。

11月は転職のチャンス!10万件以上あるリクルートエージェントの非公開求人をチェック!
公式サイトはコチラ
\ 11月は転職のチャンス!/
リクルートエージェントに転職相談