転職体験談

職場の人間関係を理由に転職した30代女性が見つけた働きやすい職場とは?

今回、転職活動の体験談を寄せて頂いたのは、職場の人間関係を理由に転職をした30代女性のR.Aさん。

退職後は身近に見ていた介護職の仕事に未経験から挑戦したものの、思うように転職先が決まらず悩み続けたR.Aさん。

この記事では、職場の人間関係を理由に転職をしたR.Aさんが、自分が働きやすい職場へ転職した時の体験談を紹介しています。

R.Aさんと同じように、職場の人間関係から転職を考えている30代の女性は、ぜひこの記事を読んでみて下さい。

転職者情報

  • 名前:R.Aさん
  • 年齢:30代前半
  • 性別:女性
  • 家族構成:既婚(子供2人)
  • 転職活動のタイミング:退職後
  • 転職方法:ハローワーク、転職エージェント
  • 転職決定までの応募社数:3社
  • 転職活動期間:3ヶ月以内
  • 転職中の悩み:希望の転職先が見つからない
  • 転職前の勤務地:大阪
  • 転職後の勤務地:大阪
  • 転職前の職業:販売職
  • 転職後の職業:介護職

職場の人間関係から転職した30代女性の転職前・後の仕事内容

転職前は、スーパーのチェーン店で靴の販売員をしていました。

ずっと立ちっぱなしの仕事で、接客に加えて在庫整理が主な仕事でした。

転職後は、自宅近くの老人ホームで介護職の仕事をしています。

職場の人間関係から転職した30代女性が転職を考えたきっかけ

前職の靴の販売員は正社員として採用された20代後半から働き始めました。

入社後に希望の販売店に振り分けられる流れで、私は衣料品を希望していましたが、靴の販売員として配属されました。

自分が希望していた衣料品ではなかったため最初は不満もありましが、仕事をやるうちに靴の販売に面白さを感じはじめ、仕事にやりがいを感じるようになりました。

しかし、店長をはじめ、職場の人間関係がうまくいかず、次第に仕事へ行くことが辛くなりました。

1日を通して自分と合わない人と同じ空間で過ごすことに大きなストレスを感じるようになり、働き始めて2年が経った時に退職することを決意しました。

退職した時は勢いで転職したこともあり、これから何をすればいいの悩みましたが、施設に入所している祖母へ会いに行った時に見ていた介護職の仕事に興味を持っており、介護職の仕事へ転職することにしました。

職場の人間関係から転職した30代女性が選択した転職方法

最初はハローワークへ通いながら求人探しをしました。

ハローワークからの紹介で実際に面接にいったこともありましたが、思っていた職場と違い、なかなか転職先が決まりませんでした。

面接に行く前に、書類選考の段階で断られることもありました。

やはり介護の仕事が未経験ということがあったのか、ハローワークでは思うような転職先が見つからず、途中から祖母の施設で働いているヘルパーさんから教えてもらった転職エージェントを利用して転職活動を進めていきました。

転職エージェントはハローワークのように担当者の方に相談しながら転職活動を進められたので、私には合っていた転職方法でした。

また、事前に転職先の情報を教えてもらえたことも、良かったです。

職場の人間関係から転職した30代女性が転職活動で悩んだ事

実際に転職活動を始めてみて、資格が必要だったり経験者優遇の仕事が多く、転職先がなかなか決まらないことに悩みました。

また、仕事を辞めてから転職活動を始めたので、その間の収入が全くなく、転職先を早く決めなければいけないプレッシャーも辛かったです。

在籍中に転職活動を始め、決まってから退職するなど、計画的に転職活動を始めるべきだったと反省しました。

すぐに仕事が決まるとは限りませんし、最悪あの状態のまま仕事が決まらなかったと思うと、今でもゾッとします。

また、ハローワークで転職活動をしていた時は面接がうまくいかずに悩みましたが、転職エージェントを利用してからは面接対策をしてもらえたので、悩みを解消することができました。

職場の人間関係から転職した30代女性が転職成功の為にやった事

転職活動中は、こまめな求人チェックと早めの応募を意識していました。

最初の頃は他にもいい求人があるかもしれないと、応募するまでに時間がかかっていました。

そのため、求人に応募した時には募集が終わっていて何度も悔し思いをしたことから、求人をこまめにチェックし、いい求人があれば早めに応募するようにしました。

また、面接が苦手だったので、面接対策を意識して行いました。

具体的には転職エージェントの担当者に模擬面接をしてもらい、面接本番の雰囲気に少しでも慣れるようにしました。

介護の仕事が未経験だったため、自分のアピールポイントは仕事への熱意しかないと思っていたので、面接では仕事に対する意欲が伝わる話し方を心がけるようにしました。

  • 相手の目を見て話す
  • 声は意識して大きめに出す
  • 笑顔で話す

どれも当たり前のことかもしれませんが、3つのことを常に意識しながら面接に臨んでいました。

職場の人間関係から転職を考えている30代女性へアドバイス

私は30代で転職を経験しました。

年齢がいくほど転職は不利になると言われますが、転職はいくつになってもヤル気があればできると思います。

希望職種によっては難しいこともあると思いますが、いくつになってもチャレンジすることはいいと思います。

私も転職する前は不安がいっぱいでしたが、転職後は資格も取得し、今では自信をもって介護の仕事に取り組んでいます。

私の周りには看護師になった女性や税理士になった女性など、様々な仕事で頑張っている女性がいますが、どの女性も年齢を重ねてから勉強したいと学校に通って資格を取得していました。

仕事をしながら資格を取得している人も沢山いるので、諦めずに頑張って欲しいです。

好きな仕事、やりたいことがみつかったなら、それに一度くらい挑戦してみてもいいと思います。

まとめ

R.Aさん、転職体験談を寄せて頂きありがとうございました。

R.Aさんと同じように、職場の人間関係に悩みながら転職を考えている30代女性もいるかもしれません。

R.Aさんも言われているように、年齢や今までのキャリアから転職が難しいケースもありますが、資格取得や面接でのアピールを通して、何歳からでも新たな環境に挑戦することができます。

しかし、R.Aさんのように未経験から新たな仕事に挑戦する時は、思うように転職活動が進まないことも少なくありません。

そのような人は、R.Aさんも利用した転職エージェントを利用しながら転職活動を進めてみて下さい。

転職エージェントは、転職者のあなたと企業の間に入って、転職活動のサポートをしてくれる転職サービスになります。

転職エージェントの具体的な転職サポートには、次のようなものがあります。

転職エージェントの転職サポート
  • 転職希望を伝えた求人を探してくれる
  • 給与交渉をしてくれる
  • 履歴書、職務経歴書の添削をしてくれる
  • 面接日の日程調整をしてくれる
  • 企業別の面接対策(過去の面接で聞かれた質問内容やその答え方のアドバイス等)
  • 転職前に転職先の現場情報を教えてくれる(職場の雰囲気、人間関係、上司の情報等)

これらの転職サポートを全て無料で利用することがきます。

転職エージェントを利用することで、自分一人で転職活動をする時に難しい給与交渉や面接の調整をしてくれるだけでなく、転職先の職場の雰囲気や人間関係を転職前に教えてもらうことができるため、転職前後のギャップを小さくすることができます。

全国には約18,000もの転職エージェントが存在しますが、職場の人間関係を理由に転職した30代女性におすすめの転職エージェントはパソナキャリアになります。

パソナキャリアは「社会の問題点を解決する」という企業理念を元に、障害者雇用や社会貢献活動に積極的なパソナグループの一員で、丁寧な転職サポートに定評のある転職エージェントになります。

「パソナグループHP」より

丁寧な転職サポートは、利用者満足度が驚異の96%となっていることからも分かります。

「パソナキャリアHP」より

また、転職サポートの質の高さは、質の高いマッチングを提供した転職エージェントを表彰する「doda Valuable Partner」において、パソナキャリが「BEST AGENT賞」に表彰されていることからも証明されています。

「doda HP」より

同賞では企業としてだけではなく、個人表彰による「BEST CONSULTANT賞」でもパソナキャリアの3人が表彰されています。

「doda HP」より

このように、パソナキャリアを利用することで、キャリアコンサルタントから質の高い丁寧な転職サポートを受けることができ、職場の人間関係を理由に転職した20代の女性も、希望の仕事に転職できる可能性を高めることができます。

転職することが全て正しい選択ではありませんが、今の状況が続いた1年後、3年後の自分の姿を想像しながら、これからの行動を考えてみて下さい。

実際に転職するかどうかはともかく、あなたが今より自分らしく働けるようになることを願っています。

公式サイト:パソナキャリアを利用する(無料)