職種

自分のやりたい仕事に転職した30代女性が転職後に手に入れたものとは?

ウーマンコンシェルジュ
ウーマンコンシェルジュ
今回、転職活動の体験談を寄せて頂いたのは、自分のやりたい仕事をするために転職することになった30代女性のA.Aさん。

笑顔で接客している飲食店の店員を見たのをきっかけに、いつも数字ばかり追っている今の仕事から、自分のやりたい仕事に転職することを決意したA.Aさん。

この記事では、自分のやりたい仕事に転職した30代女性のA.Aさんが、自分のやりたい仕事に転職したことで手に入れたものを紹介しています。

A.Aさんと同じように、自分のやりたい仕事に転職を考えている30代の女性は、ぜひこの記事を読んでみて下さい。

転職者情報

  • 名前:A.Aさん
  • 年齢:30代前半
  • 性別:女性
  • 家族構成:既婚(子供2人)
  • 転職活動のタイミング:在職中
  • 転職方法:ハローワーク、転職サイト
  • 転職決定までの応募社数:3社
  • 転職活動期間:1ヶ月以内
  • 転職活動中の悩み:退職のタイミング、転職活動をする時間がない
  • 転職前の勤務地:茨城
  • 転職後の勤務地:茨城
  • 転職前の職業:ホームセンター店員
  • 転職後の職業:飲食店店員

自分のやりたい仕事に転職した30代女性の転職前・後の仕事内容

転職前はホームセンターで商品の管理と発注を行っていました。

季節や天候、イベントごとに発注数を細かく変更する必要があり、毎日気温や天気などを細かくチェックしていました。

在庫が残りすぎず、早期に売り切れにならないように管理するために、かなり神経をすり減らして仕事をしていました。

転職後は、飲食店の店舗スタッフとして、お客様の前に立つ仕事をしています。

最初は慣れないことも多く大変でしたが、接客を通してお客様のご要望や何気ない会話を楽しめることができ、とてもやりがいを感じています。

自分のやりたい仕事に転職した30代女性が転職を考えたきっかけ

最初に転職しようと思ったきっかけは、飲食店で満面の笑みで接客をしていた店員さんを見た時でした。

転職前は、在庫をいかに上手く処理するかが仕事で、1日中数字ばかりを追っていました。

しかし、飲食店の店舗スタッフを見ていて、お客様から直接反応を感じることが出来ることに魅力を感じ、お客様と接する店舗スタッフに興味を持ち始めました。

在庫発注、管理から異動願いを出すことも可能でしたが、思い切って全く別の職種についてみることも、良い経験になるのではないかと考えました。

正直なところ、在庫管理はあまり良いお給料が出ている訳ではありませんでしたので、転職を決意するのに時間はかかりませんでした。

自分のやりたい仕事に転職した30代女性が選択した転職方法

転職活動では、休日を利用してハローワークに登録するところから始めました。

ハローワークは近隣の企業から求人情報がたくさん集まると思い、まずはハローワークを利用しました。

しかし、実際にハローワークを利用してみると、自分が思っているような求人がなく、途中からは転職サイトを中心に求人探しを進めていきました。

転職サイトはパソコンで希望の職種を細かく検索できるので、自分がチェックしたい求人を効率的に調べることができました。

自分のやりたい仕事に転職した30代女性が転職活動で悩んだ事

転職先が決まってしまえば良いのですが、転職前にあまり社内全体に転職活動をしていることを知られたくなかったので、転職活動をどのタイミングで会社に打ち明けるか悩みました。

退職日はその月の前半であれば当月末、後半であれば翌月末に退職できると就業規則で決められています。

しかし、同じ部署の方にあまり負担をかけたくないという気持ちもあり、まずは2ヶ月前に信頼できる上司に相談しました。

不満があるか質問されましたが、「不満があるというよりも、人生の中で様々な経験をしてみたいと考えています。大変お世話になっているにも関わらず、申し訳ありません」と、自分の正直な気持ちを伝えました。

あらかじめどういう仕事をしたのいのか相談していたので、社内の部署異動を勧められることもありませんでした。

退職までにかける具体的な日数なども告知できるように、引き継ぎにかける日数や退職日も、具体的に打ち合わせしました。

また、退職するタイミング以外に、転職活動の時間を確保することに悩みました。

自分の将来を決めるかもしれない転職先を決めることはもちろん、応募書類の作成や面接対策など、具体的な転職活動にも時間が掛かります。

また、社内での引継ぎ資料も出来るだけ詳細に残しておきたかったので、仕事と転職活動を両立させるのに苦労しました。

自分のやりたい仕事に転職した30代女性が転職成功のためにやった事

転職活動中に積極的に行ったことは、自分が働きたいと思う場所に出来るだけ足を運ぶことです。

私のように飲食業に転職したい方はその店に多く訪れることで、まずは顔を覚えてもらいます。

実際に勤めている人の顔やお店全体の雰囲気を見て、「自分がどのように働きたいのか」「働いている人の気持ちはどうか」など、実際にお店に行くことで沢山の情報を得ることができました。

また、店長さんにも着目しました。

お店全体の雰囲気は、店長さんの人柄によって決まることも多いです。

スタッフ全員が活き活きと働けているかどうかや、料理の雰囲気など、できるだけ情報を集めるようにしました。

自分のやりたい仕事に転職した30代女性が転職して良かった事、後悔した事

転職して良かったことは、接客の仕事をしていく中で、自分の想像以上にお客さんの反応を感じられることです。

お子様連れのお客様や車椅子で来店される方など、お客様によって対応が大きく変わってきます。

できる限りのことをしようと、こちらから声をかけることで、「ありがとう」と言ってもらえた時は、本当に嬉しい気持ちになります。

数字ばかり追っていた前職では味わうことができなかった感覚で、この感覚を味わえただけでも転職して良かったと思います。

悩んだ末に、自分が「ここで働く」と決めた場所ですから、転職して後悔したことはありません。

転職前に比べてお給料も上がり、満足のいく転職ができました。

自分のやりたい仕事に転職を考えている30代女性へアドバイス

人によって環境も大きく異なるため、全ての人が自分のやりたい仕事に挑戦する必要はないと思います。

でも、心の中に少しでも転職したい気持ちがある人は、私もやったことですが、今の仕事の良い点と悪い点を、10個ずつ紙に書き出してみて下さい。

どうしても許せないことなどあれば、どんどん書き出していきましょう。

全て書き出してみて、良い点よりも悪い点が多い時は、実際に転職活動を始めてみることをおすすめします。

「転職すると会社に迷惑をかけてしまう」と悩んでしまう人もいますが、そんな時は転職活動についての情報を集めてみて下さい。

転職活動の方法や転職活動にかかる平均的な日数など、転職活動でやるべき具体的なことが見えてくると、自分が本当に転職すべきかどうかが分かってきます。

私は自分のやりたい仕事に転職したことで、仕事に対する気持ちが大きく変わり、毎日がとても充実しています。

あなたが今より満足のいく働き方ができますように。

まとめ

ウーマンコンシェルジュ
ウーマンコンシェルジュ
A.Aさん、転職体験談を寄せて頂きありがとうございました。

A.Aさんと同じように、自分のやりたい仕事に転職を考えている30代の女性もいるかもしれません。

A.Aさんも言われているように、自分のやりたい仕事に転職することで、仕事に対する気持ちも大きく変わり、毎日をより充実したものにすることができます。

しかし、A.Aさんも苦労したように、在職中に転職活動をする人は仕事と転職活動の両立から、思うように転職活動が進まない人も少なくありません。

そのような人は、転職エージェントを利用しながら転職活動を進めてみて下さい。

転職エージェントは、転職者のあなたと企業の間に入って、転職活動のサポートをしてくれる転職サービスになります。

転職エージェントの具体的な転職サポートには、次のようなものがあります。

転職エージェントの転職サポート
  • 転職希望を伝えた求人を探してくれる
  • 給与交渉をしてくれる
  • 履歴書、職務経歴書の添削をしてくれる
  • 面接日の日程調整をしてくれる
  • 企業別の面接対策(過去の面接で聞かれた質問内容やその答え方のアドバイス等)
  • 転職前に転職先の現場情報を教えてくれる(職場の雰囲気、人間関係、上司の情報等)

これらの転職サポートを全て無料で利用することがきます。

転職エージェントを利用することで、転職希望を伝えた後は担当のキャリアアドバイザーが希望に合った求人を探してくれるため、在職中の転職活動も無理なく進めることができます。

また、自分一人で転職活動をする時に難しい給与交渉や面接の日程調整をしてくれるだけでなく、転職先の職場の雰囲気や人間関係、実際の残業時間といった「リアルな転職先」も転職前に教えてもらえるため、転職前後のギャップを小さくすることができます。

全国には約18,000もの転職エージェントがありますが、自分のやりたい仕事に転職を考えている30代の女性におすすめの転職エージェントはマイナビエージェントになります。

「マイナビエージェントHP」より

マイナビエージェントは就職活動でお世話になった人も多い「マイナビ」や転職サイトの「マイナビ転職」を運営するマイナビ株式会社が運営する安心の転職エージェントになります。

「マイナビ株式会社HP」より

マイナビエージェントは女性への転職サポートを積極的に行なっており、それぞれの転職地域や分野には女性のキャリアアドバイザーが在籍しており、男性キャリアアドバイザーから転職サポートを受けることに抵抗のある女性も安心して利用することができます。

「マイナビエージェントHP」より

また、マイナビエージェントは求人全体の約80%が非公開求人となっています。

「マイナビエージェントHP」より

非公開求人はその名の通り一般には公開されていない求人で、企業が求人を非公開にする理由には次のようなものがあります。

  • 急な退職者など、すぐに人材が必要な場合
  • 専門的なスキルや経験など、ピンポイントの人材が欲しい場合
  • 大量の応募者による採用手続きの手間を避けたい場合
  • 在籍している従業員より募集者の給与が高い場合
  • 他企業に採用活動を知られたくない場合

非公開で求人を募集することでピンポイントの人材募集や採用活動の効率化など、企業側には様々なメリットがあるため、非公開求人には条件のいい求人も数多く存在します。

さらに、非公開求人はマイナビエージェントに登録しなければ見ることができないため、誰もが見られる公開求人と比べてライバルの少ない求人の中から、自分に合った求人を紹介してもうらことができます。

自分のやりたい仕事に転職を考えている30代の女性がマイナビエージェントを利用することで、女性キャリアアドバイザーから細やかな転職サポートを受けながら、ライバルの少ない好条件の求人を紹介してもらうことができます。

転職することが全て正しい選択ではありませんが、今の状況が続いた1年後、3年後の自分の姿を想像しながら、これからの行動を考えてみて下さい。

実際に転職するかどうかはともかく、あなたが今より自分らしく働けるようになることを願っています。

公式サイト:マイナビエージェントを利用する(無料)