性別

40代男性が未経験から経理の仕事へ転職成功させた方法とは?

シニアコンシェルジュ
シニアコンシェルジュ
今回、転職体験談を寄せて頂いたのは、未経験で経理の仕事へ転職を果たした40代男性のS.Oさん。

将来にわたり、今の仕事を続けていくことが難しいと感じたことをきっかけに転職を決意したS.Oさん。

この記事では、未経験で経理の仕事へ転職を成功させたS.Oさんが、転職成功のために取り組んだことを紹介しています。

S.Oさんのように、未経験から経理の仕事へ転職を考えている40代の人は、ぜひこの記事を読んでみて下さい。

転職者情報
イラスト 40代男性
  • 名前:S.Oさん
  • 年齢:40代前半
  • 性別:男性
  • 家族構成:既婚(子供2人)
  • 転職活動のタイミング:在職中
  • 転職方法:転職エージェント、転職サイト
  • 転職決定までの応募社数:5社
  • 転職活動期間:3ヶ月以内
  • 転職中の悩み:未経験の仕事に挑戦したこと
  • 転職前の勤務地:愛知
  • 転職後の勤務地:愛知
  • 転職前の職業:塾講師
  • 転職後の職業:経理

未経験で経理の仕事に転職した40代男性の転職前・後の仕事内容

転職前の仕事は、専門学校で簿記関係の講師をしていました。

講師の仕事は授業はもちろんのこと、テキスト、問題集、模試の作成や受講相談など、業務は多岐にわたり、いつも仕事に追われながら働いていました。

転職後の仕事は経理です。

経理の仕事は日々の伝票処理や出金・入金処理が中心ですが、現在は四半期毎の決算処理や各種税金の申告・納付にも関わらせてもらっています。

また、会社規程や基準書の整備なども行っています。

40代男性が未経験から経理の仕事へ転職を考えたきっかけ

転職しようと思ったきっかけは、講師の業務が体力を要するものであり、将来にわたり続けて行くことに不安を覚えたことです。

講師というとただ授業を行っているイメージがあるかもしれませんが、授業前には予習が必要になります。

授業は1コマ3時間の授業を週に4コマ担当しますが、1コマ辺りの予習は大体5時間ぐらいかかります。

また、授業以外のテキストの作成や問題集の作問などがあり、徹夜も日常茶飯事の状況でした。

したがって、やりがいもあり楽しい仕事ではありましたが、年齢を重ねていくにつれて体力的に続かないと思ったのが転職を考えた最大の理由です。

また、年俸制だったので残業代は出ず、労働時間に対して給料が安かったことも転職を考えた理由の1つです。

40代男性が未経験から経理の仕事へ転職した時の転職方法

転職活動では主に転職エージェントを利用しました。

はじめは転職サイトを利用して自分で求人を探していましたが、仕事の忙しさから転職活動まで手が回らなくなり、途中からは転職エージェントを利用するようにしました。

転職エージェントは最初に自分の転職希望を伝えた後は条件に合った求人を紹介してくれるため、仕事が忙しい時も求人探しが自動的に進められるため、転職活動をしなければいけないのにできないという罪悪感から解放されました。

また、紹介される求人には自分で転職サイトを利用していた時には見たこともない求人がほとんどで、求人の条件も良かったです。

最初の担当者の方が少し強引に求人を勧めてくる方でしたが、担当者を変更してもらった後はこちらの話をしっかり聞いてくれる担当者に変更されたので、満足のいく転職活動ができました。

40代男性が未経験から経理の仕事へ転職する時に悩んだ事

転職活動で悩んだことは、志望していた経理の実務経験がなかったことです。

専門学校で簿記関連を教えていたので会計に関する知識は十分にありましたが、企業が募集する要件には、実務経験を求めるものが圧倒的に多かったです。

新卒ではなく中途採用なので当たり前と言ったら当たり前なのですが、経理の実務経験がない自分が転職先を決められるのか、当時はかなり不安を感じていました。

実務経験がない事実は変えられませんので、不安はあったものの実務経験がない求人を転職エージェントから紹介してもらうのを辛抱強く待ち、自分でも時間のある時の転職サイトを利用して求人探しを進めていきました。

幸い、実務経験がない代わりに会計の知識面は自分の強みだと思っていたので、求人に申し込む時は自分の強みを前面に出すようにしました。

もう一つの悩みは、結婚をして子供が生まれたばかりだったことです。

妻や子供のことを考えると、実務経験のない仕事に転職するようなリスクを犯してまで転職することが本当にいいことなのか、転職すること自体に悩みました。

ただし、この先のことを考えると、講師の仕事を続けていく不安が大きかったので、家族の将来にとっては必要なことだと頭を切り替えながら転職活動を続けていきました。

40代男性が未経験から経理の仕事へ転職する時に意識してやった事

先に記載した通り、私のウイークポイントは明らかに実務経験がないことだったので、講師をする中で身につけた自分の強みを前面にアピールしました。

  • 会計に対する豊富な知識
  • 講義をするために新しいことを学び続けられる力
  • 受講生を一年間合格に向けて引っ張るリーダーシップ

また、実務未経験の募集自体が非常に少なかったので転職エージェントの利用に加えて、転職サイトの更新日には必ず求人チェックして実務未経験の求人を見逃さないようにしました。

人気のある求人はすぐに募集を締め切ってしまうので、こまめに求人をチェックすることは大切だと思います。

また、面接においては実務経験がないことを理由に変にへり下ることはせず、自分が今までやってきたことをしっかり伝え、なぜ経理の仕事に就きたいのかを過去と将来のことをうまく結びつけながらアピールしました。

また、必ずその企業に関する質問を事前に用意しておき、いかにその企業に対して興味を持っているのかをアピールするようにしました。

面接に関しては転職エージェントの担当者が模擬面接などを通して面接対策ををしてくれたので、面接に対する苦手意識が随分小さくなりました。

未経験から経理の仕事へ転職する40代男性へアドバイス

転職活動で大切なことは、なぜ転職をするのか「自己分析」をしっかりすることだと思います。

この基本部分がブレなければ、後は多少の困難など気にならなくなります。

また、未経験の仕事に転職することは簡単なことではなく、私のように40代という年齢で転職する人はさらにハードルが高くなります。

自分一人で転職活動を進めることもできますが、転職エージェントのようなプロの力を借りることも転職を成功させるためには大切なことだと思います。

最後に、なかなか思うように転職活動が進まない時には不安な気持ちになると思いますが、そんな時はなぜ転職をするのか「転職を考えたきっかけ」を思い出してみて下さい。

これがブレなければ、きっとうまくいきます。

最後まで頑張って下さい!

まとめ

シニアコンシェルジュ
シニアコンシェルジュ
S.Oさん、体験談を寄せて頂きありがとうございました。

40代の男性の中にはS.Oさんと同じように、未経験から経理の仕事へ転職を考えている人もいるかもしれません。

S.Oさんが言われているように、40代という年齢は転職をする上で難しい年齢となり、未経験の仕事に転職する時には戦略的に転職活動を進めていく必要があります。

そのため、未経験から経理の仕事に転職を考えている40代の人は、S.Oさんも利用した転職エージェントの利用をおすすめします。

 

転職エージェントは転職者のあなたと企業の間に入って、転職活動のサポートをしてくれる転職サービスになります。

転職エージェントの具体的な転職サポートには、次のようなものがあります。

転職エージェントの転職サポート
  • 転職希望を伝えた求人を探してくれる
  • 給与交渉をしてくれる
  • 履歴書、職務経歴書の添削をしてくれる
  • 面接日の日程調整をしてくれる
  • 企業別の面接対策(過去の面接で聞かれた質問内容やその答え方のアドバイス等)
  • 転職前に転職先の現場情報を教えてくれる(職場の雰囲気、人間関係、上司の情報等)

これらの転職サポートを全て無料で利用することがきます。

転職エージェントを利用することで、転職希望を伝えた後は担当のキャリアアドバイザーが希望に合った求人を探してくれるため、在職中の転職活動も無理なく進めることができます。

また、自分一人で転職活動をする時に難しい給与交渉や面接の日程調整をしてくれるだけでなく、転職先の職場の雰囲気や人間関係、実際の残業時間といった「リアルな転職先」も転職前に教えてもらえるため、転職前後のギャップを小さくすることができます。

全国には約18,000もの転職エージェントがありますが、未経験から経理の仕事に転職を考えている40代におすすめの転職エージェントはMS-Japanになります。

MS-Japanは経理や人事などの管理部門に特化した転職エージェントで、管理部門業界ではNO1の実績を誇る転職エージェントになります。

MS-Japan 実績 NO1「MS-Japan HP」より

全求人の90%が一般には公開されていない非公開求人となり、MS-Japanを利用することでライバルの少ない好条件の管理部門求人を紹介してもらうことができます。

MS-Japan 非公開求人「MS-Japan HP」より

また、MS-Japanは転職が難しいと言われる50代以上の転職者を「エキスパートシニア」として積極的に転職サポートしています。

「MS-Japan HP」より

50代以上の人が面接で気をつけるマナーに始まり、50代以降のキャリア形成など、50代以上の人が転職する時に役立つ様々なコンテンツも用意されているため、未経験から経理の仕事に転職を考えている40代の人にとって利用価値の高い転職エージェントになります。

「MS-Japan HP」より

転職することが全て正しい選択ではありませんが、今の状況が続いた1年後、3年後の自分の姿を想像しながら、これからの行動を考えてみて下さい。

実際に転職するかどうかはともかく、あなたが今より自分らしく働けるようになることを願っています。


公式サイト:MS-Japanを利用する(無料)