転職体験談

給与の未払いをきっかけに転職した40代男性が転職を成功させた方法とは?

今回、転職活動の体験談を寄せて頂いたのは、給与の未払いをきっかけに転職をした40代男性のT.Bさん。

会社内の問題から給与の未払いが起こり、転職するには難しいと言われる40代で転職を決意したT.Bさん。

この記事では、40代男性のT.Bさんが、40代という年齢にもかかわらず転職を成功させた時の方法について紹介しています。

T.Bさんと同じ40代男性の方で、自分の年齢から転職することを諦めているいる人は、ぜひこの記事を読んでみて下さい。

転職者情報

  • 名前:T.Bさん
  • 年齢:40代前半
  • 性別:男性
  • 家族構成:既婚(子供2人)
  • 転職活動のタイミング:
    退職後
  • 転職方法:ハローワーク、転職エージェント
  • 転職決定までの応募社数:
    10社
  • 転職活動期間:3ヶ月
  • 転職理由:職場環境、給与の未払い
  • 転職前の勤務地:大阪
  • 転職後の勤務地:大阪
  • 転職前の職業:営業
  • 転職後の職業:営業

40代で転職を成功させた男性が転職前にしていた仕事

転職前は洋菓子メーカーでルート営業をしていました。

具体的には、取引先のデパートや洋菓子店へ行き、自社商品の販促を行うのが主な仕事です。

また、自社商品を新たに置いてもらうための新規営業も行っており、月に1〜2度の全国出張もしていました。

40代で転職を成功させた男性が転職を決意したきっかけ

40代の時に転職を考えたきっかけは、会社で給与の未払いがあったことです。

給料日に妻から「給与が入っていない」との連絡を受け、何かの手違いだろうと経理部長へ確認すると、私以外にも給料の件で確認している従業員が数名いました。

経理部長もはっきりとは言いませんが、給料が払われていないのは手続きミスではなく、意図的に支払いを行わなかったようで、経理部長に確認している人の雰囲気もピリピリしたものになっていました。

後から経営的に難しい状況になっていた事が分かりましたが(半年後に倒産)、その時は経理部長や社長をはじめ、上層部の誰もがちゃんとした説明をしなかったことにも怒りを感じました。

次の給料も支払われるのかはっきりしない中、多くの同僚が退職することになり、私も家族の生活を守るために転職することを決意しました。

40代で転職を成功させた男性が転職を決意した後に悩んだ事

転職を決意した後は、思うように転職先が決まらないことに悩みました。

40代という年齢から転職が難しいことはあらかじめ分かっていましたが、ここまで難しいとは正直考えておらず、自分の考えの甘さを痛感しました。

転職を決意した後は一刻も早く今の会社から離れたかったので、すぐに退職届を提出しており、一刻も早く転職先を決める必要があったので、精神的にもかなり追い詰められていました。

転職先が決まらない主な理由として、応募した求人のほとんどが書類選考の段階で落とされていたことがあります。

履歴書・職務経歴書にこれでもかといわんばかりに自分の職歴・スキル・自己PRなどを書いていましたが、いつも不採用通知とともにびっしり書いた応募書類が返送されてきました。

その当時は、郵便ポストを見ることすら辛くなっていました。

自分に何が足りず、何をすれば転職先を決められるのかがわからない状態で、本当に苦しい状況が続いていました。

40代で転職を成功させた男性が転職成功のためにやった事

思うように転職先が決まらない中、求人探しのメインにしていたハローワークに加えて、途中からはもっと効率的に求人を探そうと、途中からは転職エージェントも利用するようになりました。

転職エージェントに登録すると、翌日には担当者から連絡があり、面談をすることになりました。

面談の時には今まで自己流で書いていた履歴書と職務経歴書を持参し、プロの目からしっかりと添削をしてもらいました。

自分の事をただアピールすればいいと考えていたので、担当者から応募書類の具体的な作成ポイントを聞いた時には、まさに目から鱗の状態でした。

偶然なのか、最初の面談の時に私の転職希望に合致する求人を紹介してもらうことができ、最終的にはその会社に転職する事ができました。

あれだけ苦戦していた転職活動が、こうもあっさりと転職先が決まってしまうことに拍子抜けしてしまいましたが、転職先が決まった時は本当に嬉しかったです。

採用が決まったことを妻に話したところ泣きながら喜んでくれ、最後まで諦めずに頑張って本当に良かったと思いました。

40代の転職を成功させたい男性へアドバイス

働く事が大きく変わる転職は、人生の中でも大きな出来事だと思います。

特に、40代の方は今までの経歴やこれから残りの人生のことなども考え、20代や30代に比べて、転職の持つ意味もより大きなものになると思います。

私も身をもって体験しましたが、40代の転職は簡単ではないと思います。

転職先が決まらない時の苦しさはもう2度と味わいたくはないですし、途中で何度も転職活動を諦めそうになりました。

家族の存在がなければ、実際に諦めていたかもしれません。

私が40代で転職を考えている方にできるアドバイスは、「在職中に転職活動をした方がいい」という事です。

私は会社から受けた不誠実な態度が許せないことや経済的な面からすぐに退職届を出してしまいましたが、無職の状態で転職先が決まらない時に受けるプレッシャーは、想像以上に大きなものです。

今すぐ退職しなければいけない特別な理由がない限り、40代の人は在職中の安定した状態で転職活動をすることをおすすめします。

また、転職エージェントのような第三者の意見を聞きながら転職活動を進める事も、あまり周囲からアドバイスを受けにくい40代の人にも有効だと思います。

最後まで諦めずに転職活動を続けていけば、必ず結果は出ると思います。

ぜひ頑張って下さい。

まとめ

T.Bさん、転職体験談を寄せて頂きありがとうございました。

T.Bさんと同じように、自分の年齢から転職することを諦めているいる40代の男性もいるかもしれません。

T.Bさんも言われているように、40代の転職は決して楽なものではありませんが、在職中から転職活動を始めることで、最小限のリスクで転職活動を進めていくことができます。

しかし、転職活動には求人探しから応募書類の作成、面接対策と、やるべき事が多くあります。

そのため、在職中から転職活動を始める時には仕事と転職活動の両立が難しく、転職活動が思うように進まない人や、途中で転職活動を諦めてしまう人も少なくありません。

このような時には、T.Bさんも利用した転職エージェントを利用しながら転職活動を進めてみて下さい。

転職エージェントは、転職者のあなたと企業の間に入って、転職活動のサポートをしてくれる転職サービスになります。

転職エージェントの具体的な転職サポートには、次のようなものがあります。

転職エージェントの転職サポート
  • 転職希望を伝えた求人を探してくれる
  • 給与交渉をしてくれる
  • 履歴書、職務経歴書の添削をしてくれる
  • 面接日の日程調整をしてくれる
  • 企業別の面接対策(過去の面接で聞かれた質問内容やその答え方のアドバイス等)
  • 転職前に転職先の現場情報を教えてくれる(職場の雰囲気、人間関係、上司の情報等)

これらの転職サポートを全て無料で利用することがきます。

転職エージェントを利用することで、転職希望を伝えた後は担当者から条件に合った求人の紹介や面接の日程調整もしてくれるため、在職中の転職活動も無理なく進めることができます。

また、第三者の立場である転職エージェントが転職先の職場の雰囲気や人間関係といった「リアルな転職先」を転職前に教えてくれるため、転職前後のギャップによる転職の後悔や失敗を防ぐことができます。

全国には約18,000もの転職エージェントがありますが、40代の人におすすめの転職エージェントはパソナキャリアになります。

パソナキャリアは「社会の問題点を解決する」という企業理念を元に、障害者雇用や社会貢献活動に積極的なパソナグループの一員で、丁寧な転職サポートが特徴の転職エージェントになります。

「パソナグループHP」より

丁寧な転職サポートは、質の高いマッチングを提供した転職エージェントを表彰する「doda Valuable Partner」において、パソナキャリが「BEST AGENT賞」に表彰されていることからも証明されています。

「doda HP」より

同賞では企業としてだけではなく、個人表彰による「BEST CONSULTANT賞」でもパソナキャリアの3人が表彰されています。

「doda HP」より

また、多くの転職エージェントが転職に有利な20代、30代を中心に転職サポートを行なうことで、高い転職実績を掲げています。

「リクルートエージェントHP」より

それに対して、パソナキャリアは質の高い転職サポートを生かして、転職が難しいと言われる40代以上の転職者を中心に転職サポートを行なっています。

「パソナキャリアHP」より

このように利用者の年代を見てもパソナキャリアの転職サポートの質が高い事が分かり、利用者の多くが転職サポートに満足しています。

「パソナキャリアHP」より

転職が難しいと言われている40代の人がパソナキャリアを利用することで、それぞれの転職者に合った丁寧な転職サポートを受けることができ、転職成功の可能性を高めることができます。

転職することが全て正しい選択ではありませんが、今の状況が続いた1年後、3年後の自分の姿を想像しながら、これからの行動を考えてみて下さい。

実際に転職するかどうかはともかく、あなたが今より自分らしく働けるようになることを願っています。

公式サイト:パソナキャリアを利用する(無料)