転職体験談

営業職の40代男性が年収アップの転職を成功させた方法とは?

シニアコンシェルジュ
シニアコンシェルジュ
今回、転職活動の体験談を寄せて頂いたのは、年収アップを求めて転職した40代男性のT.Aさん。

生命保険会社で営業として働き、経済的に厳しい現状を変えるために、年収アップを求めて転職を決意したT.Aさん。

この記事では、40代男性のT.Aさんが、年収アップの転職を成功させた方法について紹介しています。

T.Aさんと同じように、年収アップの転職を考えている営業職の40代男性は、ぜひこの記事を読んでみて下さい。

転職者情報

  • 名前:T.Aさん
  • 年齢:40代前半
  • 性別:男性
  • 家族構成:既婚(子供1人)
  • 転職活動のタイミング:在職中
  • 転職方法:転職エージェント
  • 転職決定までの応募社数:5社
  • 転職活動期間:3ヶ月以内
  • 転職活動中の悩み:転職先が自分が希望する環境なのか分からない
  • 転職前の勤務地:東京
  • 転職後の勤務地:東京
  • 転職前の職業:生命保険の営業職
  • 転職後の職業:生命保険の営業職

年収アップした営業職の40代男性の転職前・後の仕事内容

転職前は外資系の生命保険会社で営業をしておりました。

給料はほぼ歩合制で、自分が稼いだ分だけ給料が増えたり減ったりするようになっています。

そのため、生命保険会社の社員と言いつつ、ほぼ自営業のような待遇で仕事をするため、交通費やその他の経費は自己負担が当たり前となっていました。

営業の流れは自分で見込み客を探し、生命保険の契約を獲得するという感じです。

日常的に日付が変わる時間態まで残業しており、お客さんに呼ばれれば休日も当たり前のように出勤をしていました。

転職後の仕事も同じく生命保険会社で、条件は同じようなものです。

しかし、業務成績のインセンティブが前の会社よりも圧倒的に高く、頑張れば頑張るだけ給料が増えていきます。

会社の中には年収1億円以上の報酬を得る人もいるため、そのような報酬条件がモチベーション維持にも繋がります。

転職後も自分で見込み客を開拓しなければいけませんが、インセンティブがとても良いため、前職に比べてそれほど無理をしなくても希望の年収を得ることができます。

年収アップした営業職の40代男性が転職を考えたきっかけ

前職は待遇面が良くないことから転職しようと決めました。

見込み客は基本的に自分で見つけてくるものですが、会社自身も見込み客の開拓を行い、そこで得た見込み客情報は営業担当者にシェアしてくれる事が一般的です。

しかし、前職の生命保険会社は他の生命保険会社と比べると世の中の認知度が低く、営業力の弱いこともあったため、会社から見込み客の情報を期待する事がほぼ出来ませんでした。

そんな環境ですから、私は知り合いやいろんな業界の協力者に見込み客につながる情報提供をいつも依頼し続けなければいけませんでした。

そんな有益な情報はタダという訳にはいかず、自腹で協力者を定期的に接待する必要もあり、なかなか家計も楽にはならないことから転職することを決意しました。

年収アップした営業職の40代男性が選択した転職方法

転職活動では、転職エージェントを利用することにしました。

転職エージェントを選んだ理由は2つあります。

1つ目の理由は、私が勤めていた会社から転職した、ほぼ全ての営業マンが転職エージェントを利用して転職に成功していたことです。

転職エージェントの中には生命保険業界の情報に強いエージェントもあるので、これは利用しない手はないと思いました。

2点目は転職エージェントの担当者の中にはとても優秀な人がおり、転職する時にとても有益な情報を提供してくれる事が多いと聞きました。

転職先の生命保険会社の人事担当が好みそうな人材像などの情報も提供してくることもあり、私はそんな転職エージェントの機能を期待して活用しました。

年収アップした営業職の40代男性が転職活動で悩んだ事

転職活動で一番悩んだことは、転職した先が本当に私の希望する会社であるかということです。

転職に際して、面接やネットで得た情報と、実際に入社してから自分が肌で感じた状況が違うことはよくあります。

私も年齢が40代後半に差し掛かっており、今度の転職が最後のチャンスだと考えていました。

そんな中で、何としても次の転職を成功させたいと考えていました。

転職先の給料、報酬の条件はもちろん、見込み客の獲得に向けた会社のバックアップ体制や既存顧客からの問い合わせ対応を会社がどれだけやってくれるのかという点が、単純にネットで調べたり、面接で人事の担当者から聞いたことを鵜呑みにしていいのか分からないのです。

また、給料に関しては完全歩合制に近いものですから、自分が得られる報酬がどれくらいの割合なのかもすごく気になりました。

生命保険会社の中には報酬の割合を社内秘として、中途採用の応募者になかなかオープンにしてくれない事もよくあります。

報酬の条件を頻繁に変える生命保険会社もあるので、そんな不安定な状況や情報の中で転職活動することに不安を感じていました。

年収アップした営業職の40代男性が転職成功のためにやった事

転職するにあたって、応募する会社の情報収集を徹底して行いました。

転職エージェントの担当者には、過去に担当した転職者の「転職後の報酬」を教えてもらうように頼みました。

また、転職した同僚には自分でコンタクトを取り、現在の報酬や就業環境について細かく教えてくれるように頼みました。

しかし、転職エージェントや知人だけからの情報では偏りが出てしまうので、ネットの口コミ情報などもなるべくチェックするようにしました。

ネットのサイト上で詳しい情報が得られない時は、SNSも活用するようにしました。

SNSではプロフィールに勤めている会社の名前を公表している人がたくさんいるので、そういう人たちをフォローし、日常的なコミュニケーションを計った上で、自分の方からその生命保険会社の実情を教えてもらうようにしました。

SNSで得られる情報は実に正確です。

これは私の転職が成功する大きなポイントになったと思います。

年収アップの転職を考えている営業職の40代男性へアドバイス

転職に際しては、自分がどのような仕事をしたいのかを明確にする事が大切です。

漠然と求人を探すのではなく、自分がやりたい仕事ができる会社を探していくことで、効率的に求人を探すことができます。

私の周りでも転職活動をしている人はたくさんいますが、失敗している人に共通しているのは、とにかく自分を採用してくれる会社があれば何処でも良いと思っている点です。

そういった気持ちで転職活動をしていると、採用する側の人には転職者の仕事に対する考えや応募理由が掴めず、採用したい気持ちが湧かないのが本当の所だと思います。

うまく採用されたとしても、入社後に自分が思っていた職場環境や待遇でないことから、転職を後悔する事になると思います。

転職では自分が出来る仕事の内容を明確にし、それに見合った報酬などの待遇を提供してくれるのか、客観的に判断することがとても大切だと思います。

まとめ

シニアコンシェルジュ
シニアコンシェルジュ
T.Aさん、転職体験談を寄せて頂きありがとうございました。

T.Aさんと同じように、年収アップの転職を考えている営業職の40代男性もいるかもしれません。

T.Aさんも言われているように、転職活動では自分のスキルややりたい仕事を客観的に見直すことで、自分が納得のいく転職にすることができます。

しかし、年齢を重ねるにつれて転職活動も難しくなり、40代という年齢から思うように転職活動が進まない人も少なくありません。

そのような人は、T.Aさんも活用した転職エージェントを利用しながら転職活動を進めてみて下さい。

転職エージェントは、転職者のあなたと企業の間に入って、転職活動のサポートをしてくれる転職サービスになります。

転職エージェントの具体的な転職サポートには、次のようなものがあります。

転職エージェントの転職サポート
  • 転職希望を伝えた求人を探してくれる
  • 給料交渉をしてくれる
  • 履歴書、職務経歴書の添削をしてくれる
  • 面接日の日程調整をしてくれる
  • 企業別の面接対策(過去の面接で聞かれた質問内容やその答え方のアドバイス等)
  • 転職前に転職先の現場情報を教えてくれる(職場の雰囲気、人間関係、上司の情報等)

これらの転職サポートを全て無料で利用することがきます。

転職エージェントを利用することで、転職希望を伝えた後は担当者から条件に合った求人の紹介してくれるため、自分では気づかない求人に出会うこともできます。

また、自分一人で転職活動をする時に難しい給与交渉や面接の日程調整をしてくれるだけでなく、転職先の職場の雰囲気や人間関係といった「リアルな転職先」を転職前に教えてくれるため、転職前後のギャップによる転職の後悔や失敗を防ぐことができます。

全国には約18,000もの転職エージェントがありますが、年収アップの転職を考えている営業職の40代男性におすすめの転職エージェントはパソナキャリアになります。

パソナキャリアは「社会の問題点を解決する」という企業理念を元に、障害者雇用や社会貢献活動に積極的なパソナグループの一員で、丁寧な転職サポートが特徴の転職エージェントになります。

「株式会社パソナグループHP」より

丁寧な転職サポートは、オリコンが実施する「転職エージェントのランキング・比較」の中にある「担当者の対応 満足度ランキング」で、他の大手転職エージェントを抑えて1位にランキングされていることからも証明されています。

「オリコンHP」より

この丁寧な転職サポートにより、利用者の67.1%が年収アップを実現しており、転職で年収アップ考えている40代の男性におすすめの転職エージェントになります。

「パソナキャリアHP」より

さらに、パソナキャリアは利用者の8割以上が40代以上となっているため、自分の年齢を気にすることなく40代の人も利用することができます。

パソナキャリア利用者の年代

「パソナキャリアHP」より

年収アップの転職を考えている営業職の40代男性がパソナキャリアを利用することで、40代に合った丁寧な転職サポートを受けることができ、転職成功の可能性を高めることができます。

転職することが全て正しい選択ではありませんが、今の状況が続いた1年後、3年後の自分の姿を想像しながら、これからの行動を考えてみて下さい。

実際に転職するかどうかはともかく、あなたが今より自分らしく働けるようになることを願っています。

公式サイト:パソナキャリアを利用する(無料)