転職体験談

結婚を機に転職した40代女性が未経験の仕事へ転職成功させた方法とは?

ウーマンコンシェルジュ
ウーマンコンシェルジュ
今回、転職活動の体験談を寄せて頂いたのは、結婚を機に転職された40代女性のR.Mさん。

結婚したことに加えて、未経験の仕事に挑戦することで、思うように転職活動が進まないことに悩んだR.Mさん。

この記事では、結婚を機に転職した40代の女性が、転職を成功させた方法について紹介しています。

R.Mさんと同じように、結婚を機に転職を考えている40代の女性は、ぜひこの記事を読んでみて下さい。

転職者情報

  • 名前:R.Mさん
  • 年齢:40代前半
  • 性別:女性
  • 家族構成:既婚(子供2人)
  • 転職活動のタイミング:退職後
  • 転職方法:ハローワーク、転職サイト
  • 転職決定までの応募社数:6社
  • 転職活動期間:3ヶ月以内
  • 転職活動中の悩み:転職先が決まらない
  • 転職前の勤務地:愛知
  • 転職後の勤務地:東京
  • 転職前の職業:医療事務
  • 転職後の職業:事務職

結婚を機に転職した40代女性の転職前・後の仕事内容

転職前は医療事務で仕事をしていました。

病院の受付をするのが主な仕事で、レセプト期間に入ると残業で帰りが夜の9時〜10時になるのは当たり前でした。

転職後は製造業の事務職で、電話対応やお茶出し、パソコン業務が主な仕事で、他にも上司の補佐やお客様の接待なども行なっています。

現在の仕事は遅くても6時には帰れるので、結婚後でも仕事がしやすいですし、子供ができた時にも仕事と子育ての両立がしやすいと思います。

結婚を機に転職した40代女性が転職を考えたきっかけ

転職をしようと思ったきっかけは結婚と引越しです。

私は結婚後に地元を離れたので、前職はどちらにしても辞めなければいけなかったのですが、新しく仕事をしようと思った時には、医療事務を続けるのは難しいと思いました。

夫は夜8時頃に帰宅し、それまでには家にいて欲しいというのが夫の要望だったので、レセプト期間には残業が多い医療事務では難しいと思いました。

そのため、同じ事務職でも比較的残業が少ない会社へ転職することにしました。

また、将来子供を持つときも残業が少ない方がいいと思い、転職しようと考えました。

結婚を機に転職した40代女性が選択した転職方法

転職活動では、ハローワークと転職サイトを利用しました。

ハローワークを選んだ理由は、以前の転職活動でハローワークを利用したのが主な理由で、なんとなく安心して利用できると思いました。

転職サイトは自宅に居ながら気軽に利用できると思い、試しに利用してみましたが、使い方も簡単で、思っていたより沢山の求人が掲載されていたので、最後の方は転職サイトをメインに転職活動をしていました。

結婚を機に転職した40代女性が転職活動で悩んだ事

転職活動で悩んだことは、事務職を今までやったことがないので、未経験ということで落とされると思いました。

医療事務は専門職になるので、普通の事務とは違います。

そのため、事務職は未経験となるので、面接ではあまり良い顔をされませんでした。

ある程度の年齢から未経験の仕事に転職する時は、やはり難しいと実感しました。

また、将来は子供を持ちたいことを伝えると、明らかにテンションが下がる面接官もいて、やはり結婚して子供を持つ事は大きなハードルになると感じました。

今のところ子供はいないし、子供がいてもこの残業時間なら仕事が出来ることを伝えても、あまりいい顔はされませんでした。

私の場合は子供が熱でも預けられるところも近くにあるし、夫の両親がもしものときは預かってくれるので大丈夫だと言っても、それでも怪訝そうな顔をされるので、結婚して子供を考えている人にとっては転職活動は難しいと改めて感じました。

もちろん、全ての企業がそういうわけではないと思うのですが、結婚・子育てと、女性の全てを理解した上で転職する事は難しいと思います。

結婚・子育て以外のことでは、特に転職活動で悩んだことはありませんでした。

結婚を機に転職した40代女性が転職成功の為にやった事

私は年齢や未経験の仕事に挑戦することなど、他の人より不利な状況ということは重々承知しており、スキルがある人と一緒に面接したら、間違いなく落とされると考えていました。

そのため、転職活動を成功させるためには、やる気をアピールすることを意識していました。

逆に言うと、やる気以外にアピールできるものが見つからなかったと言う方が正しいかもしれません。

面接では自分の魅力をしっかり伝えようと、面接で予想される質問の答えなども事前にしっかりと準備しておきました。

また、参考書もたくさん買って勉強し、ときには家族に聞いてもらいながら、おかしいところはないか何度も練習しました。

また、私は資格をたくさん持っていたので、それもアピールをしました。

面接に着ていく服なども、や相手に良い印象を持ってもらうように工夫をしました。

このような工夫が良かったのか、私のやる気をかってくれた今の会社に採用しもらうことができました。

何のスキルもないし、結婚でハンデがある私を採用して頂いたので、とても感謝しています。

結婚を機に転職を考えている40代女性へアドバイス

転職活動は頑張っていても、思うように進まないこともあると思いますが、そんな時は自分に何が足りないのか冷静に考える必要があると思います。

スキルで勝負できる人はスキルで勝負をすればいいですし、もし十分なスキルがない人は他の事でアピールすればいいと思います。

転職は経験がある人の方が圧倒的に有利なので、もし未経験の仕事にチャレンジをしたい人は、やる気と今まで働いてきた仕事をどうやって活かせるかを伝えることをおすすめします。

もちろん、スキルは大切ですが、面接官によってはやる気を買ってくれるところもあるので、そういったところなら私のように採用されることもあります。

転職活動はとても大変で辛いことも多いですが、自分を見直してしっかりとアピールしていけば、あなたの魅力に気がついてくれる人がいるはずです。

最後まで諦めずにがんばって下さい。

まとめ

ウーマンコンシェルジュ
ウーマンコンシェルジュ
R.Mさん、転職体験談を寄せて頂きありがとうございました。

R.Mさんと同じように、結婚を機に転職を考えている40代の女性もいるかもしれません。

R.Mさんも言われているように、自分の置かれている状況やスキルを見直した上で、転職活動を進めていくことが大切になります。

しかし、年齢を重ねるにつれて転職活動も難しくなり、40代という年齢から思うように転職活動が進まない人も少なくありません。

そのような人は、転職エージェントを利用しながら転職活動を進めてみて下さい。

転職エージェントは、転職者のあなたと企業の間に入って、転職活動のサポートをしてくれる転職サービスになります。

転職エージェントの具体的な転職サポートには、次のようなものがあります。

転職エージェントの転職サポート
  • 転職希望を伝えた求人を探してくれる
  • 給与交渉をしてくれる
  • 履歴書、職務経歴書の添削をしてくれる
  • 面接日の日程調整をしてくれる
  • 企業別の面接対策(過去の面接で聞かれた質問内容やその答え方のアドバイス等)
  • 転職前に転職先の現場情報を教えてくれる(職場の雰囲気、人間関係、上司の情報等)

これらの転職サポートを全て無料で利用することがきます。

転職エージェントを利用することで、転職希望を伝えた後は担当者から条件に合った求人の紹介してくれるため、自分では気づかない求人に出会うこともできます。

また、第三者の立場である転職エージェントが転職先の職場の雰囲気や人間関係といった「リアルな転職先」を転職前に教えてくれるため、転職前後のギャップによる転職の後悔や失敗を防ぐことができます。

全国には約18,000もの転職エージェントがありますが、結婚を機に転職を考えている40代の女性におすすめの転職エージェントはパソナキャリアになります。

パソナキャリアは「社会の問題点を解決する」という企業理念を元に、障害者雇用や社会貢献活動に積極的なパソナグループの一員で、丁寧な転職サポートが特徴の転職エージェントになります。

「株式会社パソナグループHP」より

丁寧な転職サポートは、オリコンが実施する「転職エージェントのランキング・比較」の中にある「担当者の対応 満足度ランキング」で、他の大手転職エージェントを抑えて1位にランキングされていることからも証明されています。

「オリコンHP」より

また、パソナキャリアは利用者の8割が40代以上となっているため、自分の年齢を気にすることなく、40代の女性も利用することができます。

パソナキャリア利用者の年代

「パソナキャリアHP」より

結婚を機に転職を考えている40代の女性がパソナキャリアを利用することで、40代に合った丁寧な転職サポートを受けることができ、転職成功の可能性を高めることができます。

転職することが全て正しい選択ではありませんが、今の状況が続いた1年後、3年後の自分の姿を想像しながら、これからの行動を考えてみて下さい。

実際に転職するかどうかはともかく、あなたが今より自分らしく働けるようになることを願っています。

公式サイト:パソナキャリアを利用する(無料)