転職体験談

40代のシングルマザー女性が転職成功のためにやった事とは?

ウーマンコンシェルジュ
ウーマンコンシェルジュ

転職体験談を寄せて頂いたのは、転職前後のギャップから転職することになった40代シングルマザー女性のT.Oさん。

離婚をきっかけに老舗旅館へ正社員として転職したものの、転職前後のギャップから再び転職することを決意したT.Oさん。

この記事ではシングルマザーのT.Oさんが転職成功のために転職活動中に意識して取り組んだことを紹介しています。

T.Oさんと同じように転職を考えている40代のシングルマザー女性は、ぜひこの記事を読んでみて下さい。

転職者情報
  • 名前:T.Oさん
  • 年齢:40代前半
  • 家族構成:独身(シングルマザー、子供2人)
  • 転職活動のタイミング:退職後
  • 転職方法:ハローワーク、転職エージェント(パソナキャリア
  • 転職決定までの応募社数:6社
  • 転職活動期間:1ヶ月以内
  • 転職活動中の悩み:転職先が決まらない
  • 転職前の勤務地:福岡
  • 転職後の勤務地:福岡
  • 転職前の職業:旅館フロント
  • 転職後の職業:事務職

【40代女性】
転職成功の3ステップ

  • STEP1
    無料登録

    女性の転職に強いランキングTOP3の転職エージェントに登録

    1. パソナキャリア
    2. リクルートエージェント
    3. マイナビエージェント
  • STEP2
    比較

    各転職エージェントの「求人量」「求人内容」「転職サポートの質」「担当者との相性」を比較し自分に合った転職エージェントを探す

  • STEP3
    取捨・選択

    自分に合った転職エージェントで転職活動を進めていき合わない転職エージェントはメールで退会手続き

40代のシングルマザー女性の転職前・後の仕事内容

転職前は旅館のフロントスタッフとして働いていました。

  • お客様のチェックイン・チェックアウト
  • 予約受付業務
  • 従業員のシフト管理
  • 在庫管理等

お客様の要望により観光案内やチケット・タクシーの手配など、コンシェルジュサービスもしていました。

転職後は物流会社で事務職をしています。

  • 物流倉庫の入出荷管理と在庫管理
  • 入出荷指示書の作成
  • 現場作業員へ指示書のさ作業依頼
  • 請求書や報告書の作成

この他にも時間があるときは電話営業をかけるなど営業補佐的な仕事も行います。

40代のシングルマザー女性が転職を考えたきっかけ

それまでアルバイトとしてスーパーで働いていましたが離婚を機に収入を増やす必要があり、家の近くにある旅館へ正社員として転職しました。

全部で20室の小さな老舗旅館でしたが、転職前に考えていた旅館とは全く違いホスピタリティよりオーナー一族の利益が優先する会社でした。

新しい人はすぐに辞めていき常に人が足りず、お客様からのクレームや他部署のヘルプに奔走し、ご主人の気まぐれな思いつきに右往左往する日々でした。

辞めよう辞めようと思っていましたが子供との生活があり簡単に仕事を辞めるわけにもいかず悶々とした気持ちで毎日を過ごす中、他の従業員のミスでご主人の怒りの矛先がその場にいた私に向きました。

「辞めてしまえ!」と怒鳴られたので、勢いから「お世話になりました」とその場で退職をしてしまいました。

今思うと後先考えず辞めてしまい本当に大人気ないと思いますが、結果的には今の事務職の仕事に転職できたので良かったです。

40代のシングルマザー女性が選択した転職方法

転職をした時にはすでに40歳だったので求人誌を見ても正社員の募集は少なく、最初の頃はハローワークだけを利用していました。

ハローワークは掲載されている求人の量は多かったのですが求人内容がイマイチだったので、途中からは友人に教えてもらった転職エージェント(パソナキャリア)も利用しました。

担当者の女性はとても親身になって話を聞いて下さる方で、私が40代という年齢から転職に不安を感じていることを相談すると「それぞれの年齢に合わせた転職活動のやり方があるので大丈夫ですよ」と励ましてくれました。

転職活動の具体的なアドバイスをもらえたことも良かったですが、身近に転職のことを相談できる人が1人いることもで精神的に大きな支えになりました。

40代のシングルマザー女性が転職活動に悩んだ事

40代という年齢が転職活動で大きな障害となり思うような求人が見つかりませんでした。

幸い実家のそばに住んでおり子供の面倒は母に見てもらえたので、勤務時間や休日にこだわらず40歳でも挑戦できる求人を探していきました。

面接で落とされることが続き正社員を諦めパートで働くことも考えましたが、転職エージェントの担当者から「ここで正社員を諦めると年齢的にも正社員で働くことがさらに難しくなる」と言われ、正社員求人にこだわりました。

担当者や家族の支えがあり面接で落ちた時も「しかたがない。この会社とはご縁がなかっただけだ」と次第に気持ちの切り替えができるようになりました。

40代のシングルマザー女性が転職成功のためにやった事

私は運転免許どころか何ひとつ資格をもっておらず履歴書の資格欄に書くことが何もなかったので、昔から得意だった英語をアピールするため慌ててTOEICを受けに行きました。

また、転職エージェントの担当者に教わり履歴書の作成に力を入れました。

自分にできることをすべて書き上げ、それにどのような意識をもって取り組んできたかを詳細に記しました。

例えば、<書類整理:きちんと順番通りに並べホチキスで止めるものはそれぞれの角度をそろえ、誰もが見やすいように心がけました>など、詳細に書き面接官の方に私の仕事ぶりが想像しやすくなるよう工夫しました。

面接に挑む前は転職エージェントの担当者から会社の業務内容や職場の雰囲気を詳しく教えてもらい、自分がどういう会社で働きどんな仕事をするのかイメージを膨らませました。

その膨らませた仕事のイメージに対して自分のスキルがどう生かせるかを考え、それを面接でアピールするようにしました。

転職エージェントの担当者に模擬面接をしてもらい面接本番の雰囲気を事前に経験できたのも良かったです。

転職を考えている40代のシングルマザー女性へアドバイス

面接で大きなギャップを感じることを防ぐためにも事前に求人内容をよく確認し、会社がどういう人材を欲しがり自分のスキルや条件に合っているかよく考えることが必要です。

求人票から分かりにくい職場の雰囲気や建前ではない本当の残業時間などは転職エージェントの担当者に確認すれば教えてもらえるので、事前に情報収集しておくことが大切です。

そして何より転職したい気持ちがあるなら諦めずに何度でも挑戦してみて下さい。

採用担当者にあなたの仕事に対する熱意が伝われば職歴や実務経験の多少のハンデは問題にならないはずです。

最終的にはあなたが会社にとってどれだけ貢献できるかで、採用・不採用が決まると思います。

自分の価値を信じて、この会社に自分がどれだけ役に立つかをアピールして下さい。

あなたが希望の仕事で働けるようになることを願っています。

まとめ

ウーマンコンシェルジュ
ウーマンコンシェルジュ

T.Oさん、転職体験談を寄せて頂きありがとうございました。

T.Oさんと同じように転職を考えている40代のシングルマザー女性もいるかもしれません。

T.Oさんも言われているように40代のシングルマザー女性は年齢的にも決して楽な転職ではありませんが、自分の仕事に対する熱意をしっかりアピールしていくことで、転職成功の可能性を高めることができます。

T.Oさんのように実家に子供を預けながらの転職活動も大変ですが、頼れる人が近くにいないシングルマザーの女性は転職活動がさらに難しくなります。

このような人はT.Oさんも利用した転職エージェントで転職活動を進めることをおすすめします。

 

転職エージェントは転職者のあなたと企業の間に入り様々な転職サポートをしてくれる無料の転職サービスになります。

転職エージェント 仕組み

転職エージェントを利用することで様々な転職サポートを受けることができます。

転職エージェントの転職サポート
  • 転職希望に合った求人紹介
  • 転職先との給与・条件交渉
  • 履歴書・職務経歴書の添削
  • 面接日の日程調整
  • 企業別の面接対策(過去の面接で聞かれた質問内容や答え方のアドバイス等)
  • 転職前に転職先のリアルな情報を教えてくれる(職場の雰囲気、人間関係、本当の残業時間等)

転職エージェントを利用することで転職希望を伝えた後は担当者が条件に合った求人の紹介や面接の日程調整もしてくれるため、シングルマザーの女性も無理なく転職活動を進めることができます。

また自分1人では知ることが難しい「職場の人間関係」「職場の雰囲気」「本当の残業時間」といった転職先のリアルな情報が転職前に分かるため、転職前後のギャップによる転職の後悔や失敗を防ぐことができます。

全国には約18,000もの転職エージェントがありますが、冒頭でも紹介したように40代の女性は次に紹介する女性の転職に強い3つの転職エージェントを利用しながら転職活動を進めて下さい。

【40代女性】
転職成功の3ステップ

  • STEP1
    無料登録

    女性の転職に強いランキングTOP3の転職エージェントに登録

    1. パソナキャリア
    2. リクルートエージェント
    3. マイナビエージェント
  • STEP2
    比較

    各転職エージェントの「求人量」「求人内容」「転職サポートの質」「担当者との相性」を比較し自分に合った転職エージェントを探す

  • STEP3
    取捨・選択

    自分に合った転職エージェントで転職活動を進めていき合わない転職エージェントはメールで退会手続き

1.パソナキャリア

パソナキャリア 女性 LP

パソナキャリアは利用者満足度が驚異の96%となる転職エージェントで「社会の問題点を解決する」という企業理念を元に、障害者雇用や社会貢献活動に積極的なパソナグループの一員として女性の転職サポートを積極的に行っています。

パソナキャリア 利用者満足度引用:パソナキャリアHP

2016年3月には女性の転職サポートに特化した「女性活躍推進コンサルティングチーム」を発足し、現役子育てママさんのアドバイザーから転職サポートを受けることができます。

パソナキャリア 女性アドバイザー引用:パソナキャリアHP

また、仕事と家庭の両立から時間のない女性に向けて仕事の時短方法や仕事に着ていく服装選びのアドバイスなど、様々なイベントを通して女性が仕事をする上で役立つ情報を積極的に発信しています。

パソナキャリア 女性向けイベントレポート引用:パソナキャリアHP

このような女性目線の転職サポートからオリコンが実施する転職エージェントランキングの「担当者の対応」「紹介案件の質」の2部門で1位を獲得するなど、実際に転職活動をしている転職者から高い評価を受けています。

担当者の対応 満足度
パソナキャリア オリコン 担当者の対応 満足度ランキング引用:オリコンHP
紹介案件の質 満足度
パソナキャリア オリコン 紹介案件の質 満足度ランキング引用:オリコンHP

パソナキャリアは女性目線の転職サポートや質の高い求人から転職を考えた40代女性がまず利用すべき転職エージェントになります。

パソナキャリア公式サイト

2.リクルートエージェント

リクルートエージェント 女性用 LP

リクルートエージェントは現在までに41万人以上の転職成功者を生み出した業界最大手の転職エージェントになります。

リクルートエージェント 転職決定者数引用:リクルートエージェントHP

圧倒的な転職実績に加えて豊富で幅広い求人があるため、職種や業界にかかわらず希望の求人を見つけることができます。

求人数
リクルートエージェント 求人数比較 ロゴ
求人の種類
リクルートエージェント 求人 職種・業種引用:リクルートエージェントHP

利用者が多いため転職サポートに不満を感じる人の声もありますが、リクルートエージェントは豊富で幅広い求人から転職活動で1件でも多くの求人をチェックしたい40代女性におすすめの転職エージェントになります。

リクルートエージェント
公式サイト

3.マイナビエージェント

マイナビエージェント woman will LP

マイナビエージェントは就職活動でお世話になった人も多いマイナビ株式会社が運営する転職エージェントで、全国各地域に女性アドバイザーが在籍していることから男性アドバイザーに抵抗がある人も安心して利用することができます。

マイナビエージェント 女性キャリアアドバイザー引用:マイナビエージェントHP

女性アドバイザーの存在に加えて、マイナビエージェントで紹介される求人の80%が非公開求人となります。

マイナビエージェント 非公開求人引用:マイナビエージェントHP

非公開求人はその名の通り一般には公開されていない求人で、企業が求人を非公開にする理由には次のようなものがあります。

求人を非公開にする理由
  • 急な退職者など、すぐに人材が必要な場合
  • 専門的なスキルや経験など、ピンポイントの人材が欲しい場合
  • 大量の応募者による採用手続きの手間を避けたい場合
  • 在籍している従業員より募集者の給与が高い場合
  • 他企業に採用活動を知られたくない場合

非公開で求人を募集することでピンポイントの人材募集や採用活動の効率化など企業側に様々なメリットがあるため、非公開求人には条件の良い求人が数多く存在します。

また、非公開求人はマイナビエージェントに登録しなければ見ることができないため、誰もが見られる公開求人と比べてライバルの少ない求人を紹介してもうらことができます。

マイナビエージェントは質の高い非公開求人の多さから年収アップの転職を考えた40代女性におすすめの転職エージェントになります。

マイナビエージェント公式サイト

転職することが全て正しい選択ではありませんが、今の状況が続いた1年後、3年後の自分の姿を想像しながら、これからの行動を考えてみて下さい。

実際に転職するかどうかはともかく、あなたが今より自分らしく働けるようになることを願っています。

9月は転職のチャンス!10万件以上あるリクルートエージェントの非公開求人をチェック!
公式サイトはコチラ
\ 9月は転職のチャンス!/
リクルートエージェントに転職相談