転職体験談

職場環境をきっかけに転職した40代女性が「失っていた大切なもの」とは?

今回、転職活動の体験談を寄せて頂いたのは、職場環境を理由に転職した40代女性のA.Aさん。

自分の仕事の頑張りが思うように評価されず、友人の誘いを受けて新しい職場へ転職を決意したA.Aさん。

この記事では、職場環境をきっかけに転職をした40代女性のA.Aさんが、実際に転職をして気づいた「自分が失っていた大切なもの」を紹介しています。

A.Aさんと同じように、職場環境を理由に転職を考えている40代の女性は、ぜひこの記事を読んでみて下さい。

転職者情報

  • 名前:A.Aさん
  • 年齢:40代前半
  • 性別:女性
  • 家族構成:既婚(子供1人)
  • 転職活動のタイミング:在職中
  • 転職方法:友人の紹介
  • 転職決定までの応募社数:1社
  • 転職活動期間:なし
  • 転職理由:職場環境、職場の人間関係
  • 転職前の勤務地:群馬
  • 転職後の勤務地:群馬
  • 転職前の職業:接客業(ファーストフード店)
  • 転職後の職業:事務職

職場環境をきっかけに転職した40代女性の転職前の仕事内容

転職前は某バーガーショップにて接客の仕事をしていました。

仕事内容としては、ドライブスルー担当でインカムをつけながら注文を取り、作成された食品を袋詰めして、お客様へ渡すという内容でした。

また、クルートレーナーといって、新人への教育も担当していました。

基本的には新人クルーへの教育ですが、自分より先に入っているがなかなか仕事を覚えられない人へのサポートや教育もしていました。

新人の教育に関しては、座談での研修から実務の研修を行うという役割でした。

職場環境をきっかけに転職した40代女性が転職前に悩んだ事

転職について考え始めたのは、働き始めてから4年目の時でした。

クルートレーナーという立場になったきっかけは周りの方からぜひなってほしいという声をかけていただいたからです。

しかし、実際になってみると新人の教育どころかトレーナーとしてのポジションにもつけず、後から入ってきた新人にトレーナーというポジションや重要な仕事を任せて、自分は放置され続けました。

先輩従業員へ相談もしましたが「考えすぎ」と言われてしまいました。

またトレーナーというポジションは新人から見てお手本となるべき存在だと考えていましたが、周りのトレーナーは見た目も汚らしくなってきており、飲食店で働いているにもかかわらず髪の毛は下ろしたままなど、異物混入を避けられない容姿になっていました。

私は何度も注意したりトレーナーより上の立場のマネージャーに相談をしましたが、無視され続けました。

その時から私はこのお店にとって「自分はいらない存在」だと思い始めました。

それからというもの、今までとは違い「積極的に誰かに教えよう」「誰かの助けになろう」という考えはなくなり、ただお客様の相手だけをする業務に集中するようになりました。

誰にも相手にされず、誰にも話を聞いてもらえないその状態を約1年間我慢し続けました。

職場環境をきっかけに転職した40代女性が転職を決意したきっかけ

転職を決意したきっかけは、友人に仕事の相談をしたことです。

自分が誰にも相手されないことや、自分の頑張りが評価されないことなど、自分が今悩んでいる全ての事を話しました。

その時、友人より「自分の働いている会社で働いてみないか?」と声をかけて頂きました。

以前から仕事の誘いは受けていましたが、彼女の勤務先が今の勤務先より遠くなることや娘の保育園のことなどもあり、何度か断っていました。

しかし、働いていたバーガー店から「新人トレーナーをマネージャーにしたい」と言われたことにより、お店に居づらい気持ちや悔しい気持ちから、転職することを決意しました。

職場環境をきっかけに転職した40代女性が転職を決意した後にやった事

転職を決意した後は、友人に面接のセッティングをしてもらい、すぐに面接を受けさせて頂きました。

面接では、今すぐにでも働きたいことを伝えました。

元の職場には新しい職場が見つかったことは伝えず、何もなかったかのように平然と働き続けました。

店長へは仕事を辞める一週間ほど前に伝えました。

その時に店長から「辞めるというなら止めない」「まだ自分でスキルアップができと思うなら続けてみろ」と言われました。

私は「もうこのお店ではスキルアップなどできない」「スキルアップしようにも、できる環境ではない」とハッキリと伝えてました。

店長から聞いたのか、職場の方たちから「寂しい」などと声をかけられ、辞める間際に今更新人の教育をさせようとしてきたので、全て断りました。

またメインの仕事を振られても断り、サブの仕事のみやりました。

職場環境から転職を考えている40代女性へアドバイス

前の職場は放置されたり、邪魔扱いされたりなどいろいろとされてきました。

私以外にも、お気に入りの人へと、そうでない人への差別も受けていた人もいました。

注意をしても聞き流す上司もおり、本当に会社へ行きたくないとも思っていました。

しかし、家庭の事情もあり、転職を決意するまでには多くの時間がかかりましたが、我慢する必要は全くなかったとを、今の職場で働く中で日々感じています。

現在働いている会社では、間違っていることは間違えていると伝えてくれる上司もおり、自分の言葉に対して全員がきちんと責任をもって行動してくれています。

そのため、こちらも安心して日々の仕事に取り組むことができ、働いていて本当に充実感を得ることができます。

このような職場は、世の中にはたくさんあるんだと思います。

無理して悪い会社や悪い上司についていく必要はないと思いますが、前の職場を経験したからこそ、今の職場の良さも感じることができることを考えると、今は前の職場にも感謝しています。

転職活動では求人探しや面接など、働く場所を変えることは本当に大変なことです。

でも、悪い環境の中で仕事を続けることで、自分の貴重な時間を失うことを考えると、転職活動の大変さは大したことではありません。

私と同じような苦しみを今の職場で味わっている方は、まず頑張って最初の一歩を踏み出してみて下さい。

あなたに合った仕事が世の中にはたくさんあるはずです。

まとめ

A.Aさん、転職体験談を寄せて頂きありがとうございました。

A.Aさんと同じように、職場環境を理由に転職を考えている40代の女性もいるかもしれません。

A.Aさんも言われているように、自分に合わない職場環境で仕事を続けることで、自分の大切な時間を失い続けることになり、この大切な時間は後からどんなに頑張っても取り戻すことができません。

A.Aさんのように、友人から求人を紹介された人は比較的スムーズに転職先を決めることができますが、自分一人で転職活動を進める時には思うように転職先が決まらない人もいます。

また、転職先の職場環境は実際に働くまで分からないことも多く、転職前後のギャップによって転職を後悔する人も少なくありません。

このような転職前後のギャップを少しでも小さくしたい人は、転職エージェントを利用しながら転職活動を進めてみて下さい。

転職エージェントは、転職者のあなたと企業の間に入って、転職活動のサポートをしてくれる転職サービスになります。

転職エージェントの具体的な転職サポートには、次のようなものがあります。

転職エージェントの転職サポート
  • 転職希望を伝えた求人を探してくれる
  • 給与交渉をしてくれる
  • 履歴書、職務経歴書の添削をしてくれる
  • 面接日の日程調整をしてくれる
  • 企業別の面接対策(過去の面接で聞かれた質問内容やその答え方のアドバイス等)
  • 転職前に転職先の現場情報を教えてくれる(職場の雰囲気、人間関係、上司の情報等)

これらの転職サポートを全て無料で利用することがきます。

転職エージェントを利用することで、転職希望を伝えた後は担当者から条件に合った求人の紹介や面接の日程調整もしてくれるため、在職中の転職活動も無理なく進めることができます。

また、第三者の立場である転職エージェントが転職先の職場の雰囲気や人間関係といった「リアルな転職先」を転職前に教えてくれるため、転職前後のギャップによる転職の後悔や失敗を防ぐことができます。

全国には約18,000もの転職エージェントがありますが、職場環境をきっかけに転職を考えている20代の女性におすすめの転職エージェントはマイナビエージェントになります。

マイナビエージェントは就職活動でお世話になった人も多い「マイナビ」や転職サイトの「マイナビ転職」を運営するマイナビ株式会社が運営する安心の転職エージェントになります。

「マイナビ転職HP」より

マイナビエージェントは女性への転職サポートを積極的に行なっており、それぞれの転職地域や分野には女性のキャリアアドバイザーが在籍しており、男性キャリアアドバイザーから転職サポートを受けることに抵抗のある女性も安心して利用することができます。

「マイナビエージェントHP」より

また、マイナビエージェントは求人全体の約80%が非公開求人となっています。

「マイナビエージェントHP」より

非公開求人はその名の通り一般には公開されていない求人で、企業が求人を非公開にする理由には次のようなものがあります。

  • 急な退職者など、すぐに人材が必要な場合
  • 専門的なスキルや経験など、ピンポイントの人材が欲しい場合
  • 大量の応募者による採用手続きの手間を避けたい場合
  • 在籍している従業員より募集者の給与が高い場合
  • 他企業に採用活動を知られたくない場合

非公開で求人を募集することでピンポイントの人材募集や採用活動の効率化など、企業側には様々なメリットがあるため、非公開求人には条件のいい求人も数多く存在します。

さらに、非公開求人はマイナビエージェントに登録しなければ見ることができないため、誰もが見られる公開求人と比べてライバルの少ない求人の中から、自分に合った求人を紹介してもうらことができます。

職場環境をきっかけに転職を考えている20代の女性がマイナビエージェントを利用することで、女性キャリアアドバイザーから細やかな転職サポートを受けながら、ライバルの少ない好条件の求人を紹介してもらうことができます。

転職することが全て正しい選択ではありませんが、今の状況が続いた1年後、3年後の自分の姿を想像しながら、これからの行動を考えてみて下さい。

実際に転職するかどうかはともかく、あなたが今より自分らしく働けるようになることを願っています。

公式サイト:マイナビエージェントを利用する(無料)