ハタラクティブ

ハタラクティブはどう?2ch・口コミからリアルな評判を解説

転職サイトコンシェルジュ
転職サイトコンシェルジュ
  • 「ハタラクティブって実際どうなの?」
  • 「ハタラクティブは全ての転職者におすすめ?」
  • 「ハタラクティブを利用すると、結局なにができるの?」

このような疑問を持っている人はいませんか?

この記事ではハタラクティブの特徴や実際に利用した人の口コミなどを交えながらハタラクティブのリアルな評判について紹介していきます。

これから転職活動でハタラクティブの利用を考えている人は、ぜひ参考にしてみて下さい。

先に結論
  • ハタラクティブは今までの経歴に関係なく誰もが利用しやすい転職エージェント
  • ハタラクティブで紹介される求人は未経験から挑戦できる正社員求人
  • ハタラクティブの求人数は他の転職エージェントに比べて少ない
  • ハタラクティブの利用者は90%以上が20代
  • ハタラクティブは初めて正社員の仕事に挑戦する人にはおすすめだが、年収アップやスキルアップの転職には向かない

ハタラクティブ公式サイト

ハタラクティブはフリーターや既卒など、正社員経験のない20代の転職サポートに特化した転職エージェントになります。

ハタラクティブ利用者の転職成功率は80.4%と高く、多くの人が未経験から正社員の転職に成功しています。

一方、ハタラクティブは他の転職エージェントに比べて求人数が少なくなっており、ハタラクティブ一社だけの利用では希望の求人を紹介されないリスクもあります。

これから詳しく紹介していきますが未経験から正社員の仕事を目指す人はハタラクティブに加えて未経験から正社員の転職サポートに特化した他の転職エージェントも併せて利用することをおすすめします。

【20代・第二新卒】
転職成功3ステップ

  • STEP1
    無料登録

    ハタラクティブに加えて20代・第二新卒の転職に強いランキングTOP3の転職エージェントに登録

    1. 就職Shop
      実際に担当者が足を運び確認した求人の紹介や書類選考免除など20代・第二新卒が安定した正社員の仕事へ転職を考えた時にまず利用すべき転職エージェント
    2. JAIC(ジェイック)
      利用者の10人に8人が転職先を決定し転職後の定着率が9割など確実に転職先を決めたい20代や転職後も安定的に働きたい第二新卒におすすめの転職エージェント
    3. キャリアスタート
      利用者の9割を20代が占め転職決定人数は430以上ある転職エージェントの中でTOP10入り。
      転職後のフォローにも定評があり転職後のキャリアアップまで考えて転職したい20代におすすめの転職エージェント
  • STEP2
    比較

    各転職エージェントの「求人の質・量」「提案力」「サポート体制」を比較し自分に合った転職エージェントを探す

  • STEP3
    選択・集中

    自分に合った転職エージェントを見つけた後は担当者と密に連絡をとりながら求人紹介・面接対策などの転職サポートを集中的に受ける

ハタラクティブの概要

ハタラクティブ

ハタラクティブ LP
総合評価(4.1)
運営会社 レバレジーズ株式会社
本社所在地 東京都渋谷区渋谷2-21-1
許認可 厚生労働大臣許可番号 有料職業紹介事業(13-ユ-302698)
求人の量
(3.6)
未経験から申し込める求人は多いものの、他の転職エージェントに比べて全体の求人数は少ない
求人の質
(3.8)
未経験から応募できる求人が多く、求人の質に不満を感じる人の声もあり
交渉力
(4.4)
利用者の内定率が驚異の80.4%!転職者を内定に導くための企業に対する交渉力は高い
サポート体制
(4.4)
正社員未経験者を中心に転職サポートしているため、応募書類の添削から面接対策まで、転職者目線の丁寧な転職サポートは◎
対象年代 20代
対応地域 全国

ハタラクティブ公式サイト

ハタラクティブの特徴

ハタラクティブの特徴は大きく分けて次の3つになります。

ハタラクティブの特徴
  1. 誰もが利用しやすい転職エージェント
  2. 結果の出せる転職エージェント
  3. 求人数が少ない

1.誰もが利用しやすい転職エージェント

転職エージェントの中には、利用者の年収や今までの経歴から登録を断る(求人を紹介されない)ケースもあります。

転職エージェントは転職を成立させることで企業側から紹介料をもらう「成功報酬型のビジネス」となるため、転職者の経歴と紹介できる求人を照会した時に、マッチングが難しい場合にはこのような措置をとることがあります。

転職エージェント 書類選考
転職エージェントで行われる「書類選考」という名の社内審査とは?転職エージェントを利用した時の書類選考の裏側とその対策について紹介しています。 転職エージェントで思うように内定が決まらない人やこれから転職エージェントの利用を考えている人は、ぜひ参考にしてみて下さい。...

しかし、登録を断られた転職者は他の転職エージェントを利用するか、自分で転職サイトやハローワークを利用して転職活動を行うことになります。

ハタラクティブは今まで正社員経験のないフリーターや既卒などを中心に転職サポートを行う転職エージェントのため、申し込み時に登録を断られることがほとんどありません。

そのため、自分の今までのキャリアや最終学歴などに自信がない人も利用しやすい転職エージェントになります。

ハタラクティブ 経験者数 最終学歴「ハタラクティブHP」より

ハタラクティブは登録までのハードルが低く、多くの人が利用しやすい転職エージェントになります。

2.結果の出せる転職エージェント

ハタラクティブは今まで正社員経験のないフリーターや既卒などを中心に、未経験から正社員求人に転職するためのサポートを行なっています。

そのため、ハタラクティブを利用する人のほとんどが初めて転職活動をする人や転職活動に慣れていない人となるため、転職者目線の丁寧な転職サポートが必要になます。

ハタラクティブでは登録後に応募書類の添削から企業ごとの面接対策まで、様々な転職サポートを転職者目線で受けることができます。

【30秒で完了!】ハタラクティブの登録方法と登録後にできることハタラクティブの登録方法から登録後にできることまでを紹介しています。...

そのため、利用者の90%以上が書類審査を通過し、80%以上の人が実際に転職先を決めています。

ハタラクティブ 書類選考通過率 内定率「ハタラクティブHP」より

内定率に関してはほとんどの転職エージェントが公表していないため一概に比較することは難しくなりますが、次の一般的な転職エージェントの内定率を見ることで、ハタラクティブの内定率の高さが分かります。

  • 書類選考通過率:30%程度
  • 1次面接通過率;30~40%程度
  • 最終面接通過率:30~50%程度

もし上記の歩留まり率で選考が推移したとして、高めに見積もっても、30%×40%×50%=6%の内定獲得率という事になります。

という事は、内定1件を獲得するためには、少なくとも17件以上の案件に応募しないといけない事になります。

「すべらない転職」より

内定率が6%の場合、内定を獲得するまでに17件以上の求人に応募しなければいけないことになりますが、この17件以上という応募数は、転職者が内定をもらうまでに平均して「17.7社」応募している下のデータともほぼ一致するため、転職者の内定率が平均すると10%前後となることが分かります。

DODA 転職成功者 平均応募社数「DODA 転職成功者の平均応募社数」より

転職者の内定率が10%前後となっているデータがあることを考えると、ハタラクティブの80%という内定率がいかに高いのかが分かります。

ハタラクティブは何となく評判が良いという転職エージェントではなく、利用することで実際に未経験から正社員になることができる「結果の出せる転職エージェント」になります。

ハタラクティブ公式サイト

3.求人数が少ない

ハタラクティブで紹介してもらえる求人には職種や業種をはじめ、企業規模から設立年に至るまで様々な企業の求人を紹介してもらうことができます。

「ハタラクティブHP」より

その一方、ハタラクティブは20代の転職サポートを行なっている他の転職エージェントに比べて求人数が少なくなっています。

特に業界最王手のリクルートが運営する就職Shopと比較すると求人数の少なさがはっきりと分かります。

そのため、ハタラクティブの利用を考えている人は冒頭でも紹介したようにハタラクティブと同じように20代のフリーターや既卒の転職サポートを専門に行う他の転職エージェントも併せて利用することをおすすめします。

  1. 就職Shop
    実際に担当者が足を運び確認した求人の紹介や書類選考免除など20代・第二新卒が安定した正社員の仕事へ転職を考えた時にまず利用すべき転職エージェント
  2. JAIC(ジェイック)
    利用者の10人に8人が転職先を決定し転職後の定着率が9割など確実に転職先を決めたい20代や転職後も安定的に働きたい第二新卒におすすめの転職エージェント
  3. キャリアスタート
    利用者の9割を20代が占め転職決定人数は430以上ある転職エージェントの中でTOP10入り。
    転職後のフォローにも定評があり転職後のキャリアアップまで考えて転職したい20代におすすめの転職エージェント

ハタラクティブの評判・口コミから見るメリット

ハタラクティブを実際に利用した人から寄せられた評判や口コミ、体験談からハタラクティブのメリットは次のようになります。

  • 今までの経歴に関係なく利用できる
  • 転職サポートが丁寧
  • 実際に結果を出せる(転職先を決められる)
求人を紹介してくれた唯一の転職エージェント
  • 年代:20代前半
  • 職種:営業事務
  • 年収:300万円台→400万円台
  • 評価:(5)

大学卒業後、3年間のフリーター生活を経て転職活動を始めました。

ハタラクティブ以外に2つの大手転職エージェントに申し込みましたが、私の経歴が問題なのか、どちらの転職エージェントも全く求人を紹介してくれませんでした。

転職エージェントの中で唯一求人を紹介してもらえたのが、このハタラクティブでした。

初めての転職活動で職務経歴書の書き方なども全く分かりませんでしたが、担当者のY.Nさんが一から丁寧に説明してくれたので、安心して転職活動に専念することができました。

自分が希望していた仕事に正社員として転職することもでき、今はフリーター時代とは違い安定した生活を送ることができています。

自分1人だったら絶対にここまでスムーズに転職活動を進めることはできませんでした。

担当者のY.Nさん、ほうんとうにありがとうございました。

転職前後のギャップを解消できた
  • 年代:20代前半
  • 職種:法人営業
  • 年収:400万円台→400万円台
  • 評価:(4.5)

前職は上司との人間関係がうまくいかず、半年ほどで転職することになりました。

今度の転職では働きやすさを最優先に仕事を選びましたが、転職先の職場の雰囲気や上司の人柄などを担当者から事前に教えてもらえたので、実際に働き始める前と後ではほとんどギャップがありませんでした。

今回の転職で給料は上がりませんでしたが、今まで苦しんだ人間関係の問題からも解放され、満足のいく転職ができました。

未経験の仕事に転職できた
  • 年代:20代前半
  • 職種:一般事務
  • 年収:300万円台→300万円台
  • 評価:(4)

前職では派遣社員としてアパレルショップの販売員をしていました。

しかし、ショップ店員としてステプアップすることに限界を感じ、転職することを決意しました。

手に職をつけたかったので正社員の一般事務を目指して転職活動を始めましたがうまくいかず、未経験から正社員の転職に強いとネットに出ていたハタラクティブを途中から利用し始めました。

王手のリクルートエージェントも利用しましたが、私が未経験の仕事へ転職するのがネックになったのか、最初の面談をしてから連絡もなくなったので途中で退会しました。

逆にハタラクティブは最初の面談以降は頻繁に連絡をくれ、最初から最後まで担当者のサポートがとても良かったです。

問い合わせに対する返答も早く、私が苦手だった面接も模擬面接をして対応してくれました。

簿記の資格取得のアドバイスなども受けながら、転職活動を初めて2ヶ月後に一般事務の仕事に正社員として転職することができました。

未経験の状態から希望の仕事に転職することができ、本当に感謝しています。

ハタラクティブ公式サイト

ハタラクティブの評判・口コミから見るデメリット

ハタラクティブを実際に利用した人からはメリットだけでなく次のようなデメリットの口コミも寄せられています。

  • 30代の利用は難しい
  • 担当者の当たり外れがある
  • 対応エリアが都市部中心
求人を紹介してもらえなかった
5.女性 カジュアル 眼鏡483×483
  • 年代:30代前半
  • 職種:貿易事務
  • 年収:300万円台→400万円台
  • 評価:(2)

30歳を超えた時に営業から事務系の仕事へ転職する時にハタラクティブを利用しました。

私の年齢や未経験の仕事に転職することも影響していたと思いますが、1件も求人を紹介してもらうことができませんでした。

最終的にはパソナキャリアで希望の求人を紹介してもらい転職も決められたので、私でも転職できる求人自体はあったようです。

ハタラクティブは30代の人には難しいのかもしれません。

担当者の対応がイマイチ
7.男性 カジュアル483×483
  • 年代:20代前半
  • 職種:経理
  • 年収:300万円台→300万円台
  • 評価:(2)

最初に私の担当になった人が強引に求人を勧めてくる方で、断ってもしつこく求人を勧めてきました。

自分のペースで転職活動が進められなかったので途中で担当者を変更してもらいましたが、後任の方はこちらの話をしっかり聞いてくれる方で良かったです。

担当者によって当たり外れがかなりあるようですが、社内で研修などを行なっているのか疑問に思いました。

対応エリアが都市部だけ
  • 年代:20代後半
  • 職種:品質管理
  • 年収:300万円台→300万円台
  • 評価:(2)

本当は地元の新潟で働きたかったのですが、地元には思うような求人がなく、東京で転職先を探している時にハタラクティブを利用しました。

紹介された求人の中には、地元の求人とそれほど変わらない条件の求人もありました。

条件が変わらなければわざわざ都内で働くこともないので、新潟の求人を紹介してもらおうとしましたが、新潟は対応エリア外とのことでした。

もう少しいい条件の求人を紹介して欲しかったです。

ハタラクティブの利用がおすすめな人

ここまでハタラクティブについて紹介してきましたが、ハタラクティブの特徴から、次のような人にハタラクティブの利用をおすすめします。

ハタラクティブの利用がおすすめな人
  • 転職を考えている20代の人
  • 正社員経験のない既卒やフリーターから正社員を目指す人
  • 初めて転職活動をする人
  • 丁寧な転職サポートを受けたい人
  • 思うように転職活動が進まず、何としても内定を勝ち取りたい人
ハタラクティブ LP

ハタラクティブ公式サイト

ハタラクティブを利用する時の5つのポイント

かれん
かれん

ハタラクティブがおすすめな人も分かりましたが、ハタラクティブを利用する時に気をつけるポイントはありますか?

転職サイトコンシェルジュ
転職サイトコンシェルジュ

はい。
ハタラクティブを利用する時には最低限気をつけておくべき5つのポイントがあります。
このポイントを頭の片隅に入れながらハタラクティブを利用することで、ハタラクティブを最大限活用しながら転職成功の可能性を高めることができます。

ハタラクティブをフル活用するポイント
  1. 転職エージェントの仕組みを理解しておく
  2. 転職の意思があることをしっかり伝える
  3. 担当者が合わない時は変更する
  4. 複数の転職エージェントを利用する
  5. 評判・口コミは参考までに

ポイント1:転職エージェントの仕組みを理解しておく

転職サイトコンシェルジュ
転職サイトコンシェルジュ

転職エージェントの仕組みを理解しておくことでハタラクティブをより有効的に活用することができます。

ハタラクティブは転職者が自分で求人を探しながら企業と直接やり取りをする「検索型転職サイト」ではなく、希望条件に合った求人を紹介してもらう「転職エージェント」になります。

検索型転職サイト 転職エージェント 違い

転職エージェントを利用することで求人紹介や面接対策など、自分一人では難しい様々な転職サポートを受けながら転職活動を進めていくことができます。

転職エージェント 仕組み
かれん
かれん

色々な転職サポートを受けられるのはいいですが、転職サポートにお金はかからないんですか?

転職サイトコンシェルジュ
転職サイトコンシェルジュ

上のイラストにもあるように転職エージェントは企業からもらう紹介料によって運営されているため、全ての転職サポートを無料で利用することができます。

企業から支払われる紹介料は一般的に転職者の年収の30%前後となるため、転職の成立件数を増やし転職者の年収が高ければ高いほど受け取る紹介料も多くなります。

そのため転職エージェントの中には転職者の転職希望を十分に聞かず無理に転職をさせようとする「ブラック転職エージェント」も存在するので、転職エージェントを選ぶ時には注意が必要です。

このような転職エージェントの仕組みを理解した上でハタラクティブを利用することで、一方的に転職サポートを受けるだけではない「主体的な転職活動」をすることができます。

求人探しに不可欠?転職エージェントを利用するメリットとデメリット 転職エージェントを利用するメリット 転職エージェントを利用する主なメリットには、次の7つがあります。 転職エージェン...

ポイント2:転職の意思があることをしっかり伝える

転職サイトコンシェルジュ
転職サイトコンシェルジュ

ハタラクティブを利用する時は担当者に転職する意思があることをはっきり伝えることが大切です。

先ほども紹介したように転職エージェントは転職を成立させることで紹介料が入るため、少しでも多くの転職を成立させようと考えます。

次のような2人の転職者がいた場合、キャリアアドバイザーはどちらの転職者に積極的な転職サポートをするでしょうか?

転職者A
転職者A

いい求人があった時に転職できればいいです

転職者B
転職者B

何としても1ヶ月以内に転職したいです!

かれん
かれん

転職者Bの方が転職活動に積極的な感じがします。

転職サイトコンシェルジュ
転職サイトコンシェルジュ

そうですね。
同じような条件の転職者が2人いた場合、転職者Bのように転職する意思がより強い人に対して、より積極的な転職サポートが行われます。

もしあなたが転職者Aのような気持ちでハタラクティブを利用する場合でも、転職者Bのように1ヶ月とは言わないまでも、転職したい意思があることをしっかりとキャリアアドバイザーに伝えるようにして下さい。

2週間に1回キャリアアドバイザーにコンタクトをとるなど転職の意思があることを伝えることでより多くの求人を紹介してもらえるようになり、転職成功の可能性を高めることができます。

転職エージェントから希望の求人を紹介してもらう5つのポイント転職エージェントから希望の求人を紹介してもらうためのポイントを紹介しています。...

ポイント3:担当者が合わない時は変更する

転職サイトコンシェルジュ
転職サイトコンシェルジュ

ハタラクティブの担当者が合わない時は遠慮せずに担当者を変更するようにして下さい。

あなたを転職サポートしてくれるキャリアアドバイザーの中には強引に求人をすすめてくる担当者や、どうしても自分と合わない担当者がいる可能性もあります。

そのような時は自分が気に入らない求人へ無理に申し込む必要はなく、キャリアアドバイザーへ無理に合わせる必要もありません。

転職するのはあなた自身です。

万が一、あなたの担当になったキャリアアドバイザーが強引に求人をすすめてきたり、どうしても自分と合わないキャリアアドバイザーが担当者になった時には、遠慮せずに担当者を変更するようにして下さい。

担当者の変更はメールや電話連絡で簡単にできるので、担当者本人に伝えて気まずい思いをすることもありません。

転職サイトコンシェルジュ
転職サイトコンシェルジュ

担当者の変更をお願いする時は、ただ変更をお願いするだけでなく、今まで転職サポートをしてもらったお礼もしっかりと伝えるようにして下さい。
下の「担当者変更依頼フォーマット」のように「別の担当者の視点でも求人を探したい」と伝えることでスムーズに担当者の変更をすることができます。

担当者変更依頼フォーマット

〇〇〇〇(←利用した転職エージェント名)
担当×××様

いつもお世話になっております。

先日、転職相談をさせていただいた△△△△と申します。

誠に勝手ではございますが、別の担当者の視点からも求人を探したく連絡をさせて頂きました。

お忙しい中とは思いますが、よろしくお願い致します。

本当に変更して大丈夫?利用中の転職エージェントで担当者を変更する方法 転職エージェントの担当者とは? 転職エージェントの担当者と合わない理由 ...

ポイント4:複数の転職エージェントを利用する

転職サイトコンシェルジュ
転職サイトコンシェルジュ

デメリットでも紹介したようにハタラクティブの求人は偏りがあるため、人によっては希望の求人が見つからないこともあります。

また、自分と相性の悪い担当者やハタラクティブの転職サポートが合わない時のリスクなども考え、複数の転職エージェントを利用するようにして下さい。

次に紹介する3つはハタラクティブと同じように正社員経験のない20代やニート・フリーターの転職サポートに強みを持つ転職エージェントになります。

ハタラクティブで思うように転職活動が進まない人や少しでも転職成功の可能性を高めたい人は3つの転職エージェントをうまく併用しながら転職活動を進めて下さい。

1.就職Shop

就職Shop LP

就職Shopは業界最王手のリクルートが運営する転職エージェントで、学歴や職歴に自信のない20代の転職サポートに特化していることから利用者の4人に3人は正社員未経験者となります。

就職Shop 正社員未経験引用:就職Shop HP

学歴が中・高卒の人や前職を短期間で辞めてしまった第二新卒、長期間フリーターをしている人など、今までの学歴や職歴が原因で書類選考を落とされる人も少なくありません。

就職Shopでは学歴や職歴に自信のない人が転職活動で最初の関門となる書類選考が免除され、応募後はいきなり面接へ進むことができます。

就職Shop 書類選考なし引用:就職Shop HP

面接をしても必ず採用されるわけではありませんが、自分の気持ちを面接で必ず伝えられるため、書類選考で落とされた時の何とも言えない歯がゆい思いをすることもありません。

また、書類選考が免除されるからといってブラック企業のような求人を紹介されることはなく、紹介求人の全てが実際に足を運び取材された確かな正社員求人となります。

就職Shop 紹介求人 取材済み引用:就職Shop HP

就職Shopは書類選考免除のメリットや確かな求人の紹介から、フリーターの人が安定した正社員の仕事へ転職を考えた時にまず利用すべき転職エージェントになります。

2.JAIC(ジェイック)

ジェイック LP

全国に約18,000もの転職エージェントがある中、ジェイックは厚生労働省が72項目に及ぶ国の審査基準に合格した「職業紹介優良事業者」として認定した42社の1社になります。

ジェイック 職業紹介優良事業者引用:厚生労働省HP

多くの転職エージェントが求人紹介をメインとする中、ジェイックではビジネスマナーや履歴書の書き方などを学べる無料就活講座を提供しています。

ジェイック 無料就活講座引用:ジェイックHP

また、転職後も専任の担当者がサポートを継続してくれるため、職場の悩みや将来のキャリアプランなども気軽に相談することができます。

ジェイック 転職後サポート引用:ジェイックHP

これらの無料就活講座や転職後のフォローを通してジェイック利用者の10人に8人が転職先を決定し、転職後の定着率も9割を超えています。

ジェイック 転職成功率 定着率引用:ジェイックHP

ジェイックは確実に転職先を決め転職後も安定的に働きたいフリーターにおすすめの転職エージェントになります。

3.キャリアスタート

キャリアスタート LP

キャリアスタートは今まで正社員経験のないフリーターや既卒などを中心に転職サポートを行う転職エージェントになります。

利用者の9割を20代が占め実際に利用した人の面接成功率が70%となるなど多くの20代がキャリアスタートで転職を成功させています。

キャリアスタート 面接通過率「キャリアスタートHP」より

転職成功の実績はリクナビNEXTが実施する”GOOD AGENT RANKING”の「転職決定人数部門」において、大手転職エージェントを含む430社以上の中から堂々の7位にランキングされていることからも証明されています。

キャリアスタート GOOD AGENT RANKING 転職決定人数部門「リクナビNEXT HP」より

キャリアスタートでは転職活動で結果を出すことはもちろん、転職後のキャリアアップまで考えた転職サポートに力を入れています。

キャリアスタート キャリアアップ「キャリアスタートHP」より

転職目的などを明確にするキャリアカウンセリングに始まり、今後の自分が目指すキャリアの目標設定から実際に応募する企業選定まで、転職後のキャリアまで考えられたサポートを受けることができます。

キャリアスタート キャリアアップフロー「キャリアスタートHP」より

キャリアスタートは未経験から正社員にステップアップするだけでなく正社員になった後のキャリアアップまで考えながら転職したい人におすすめの転職エージェントになります。

転職サイトコンシェルジュ
転職サイトコンシェルジュ

ここがポイント

複数の転職エージェントを利用した時は各転職エージェントの担当者にも伝えるようにしましょう。

先ほども紹介したように転職エージェントは企業の紹介料によって運営されているため1件でも多く転職を成立させることを常に考えています。

複数の転職エージェントを利用していると伝えることで何とかして自分のところで転職をしてもらおうと、各転職エージェントの担当者からより丁寧な転職サポートを受けることができます。

ポイント5.口コミ・評判は参考までに

転職サイトコンシェルジュ
転職サイトコンシェルジュ

ハタラクティブのネット上における口コミ・評判は利用する時の参考程度にすることをおすすめします。

ネット上にはハタラクティブに関する口コミや評判の書かれたサイトが数多くあるため、様々なサイトを見ているうちに目移りしてしまいハタラクティブを利用すべきか分からなくなってしまう人も少なくありません。

こんなことを言っては身も蓋もありませんが、このサイトで紹介しているハタラクティブの口コミや評判も、実際にハタラクティブを利用した人の「ほんの一部の人の意見」に過ぎません。

先ほど転職エージェントの仕組みでも紹介したように転職エージェントは無料で利用できるため転職者には何のリスクもありません。

ネット上に出ているハタラクティブの口コミや評判は参考にしつつも、最後は実際にハタラクティブを利用しながら自分自身で判断することが大切です。

ハタラクティブ公式サイト

ハタラクティブの利用方法

最後にハタラクティブの利用方法を紹介します。

ハタラクティブを利用する時の主な流れは次のようになります。

ハタラクティブ 利用の流れ引用:ハタラクティブHP

ハタラクティブ公式サイト

ハタラクティブを利用するには最初に無料会員登録をする必要がありますが、登録はほとんどが選択方式のため30秒ほどあれば多くの方が登録を終えることができます。

ハタラクティブ登録時の入力項目
現在の状況・転職希望時期
  • 現在の状況
  • 卒業年
  • 就職(転職)希望時期
基本情報
  • 名前
  • 性別
  • 誕生年
  • 希望勤務地
連絡先
  • 携帯番号
  • メールアドレス

全ての項目を入力すると下の「登録完了画面」が出て登録完了となります。

ハタラクティブ 登録完了画面「ハタラクティブHP」より

登録後は担当者からメール又は電話で連絡がありますので、面談日を決めた後は「面談」「求人紹介」と転職サポートが進んでいきます。

転職サイトコンシェルジュ
転職サイトコンシェルジュ

担当者からの電話は「0120ー979ー185」の番号から電話があるので、知らない人からの着信とだと思いスルーしないように気をつけて下さい。

ハタラクティブに登録後はキャリアカウンセリングから求人紹介、内定後の条件交渉など、全ての転職サポートを無料で利用できるので、未経験から正社員求人の転職を考えている人は登録してみて下さい。

登録後にハタラクティブが気に入らない時も、メールや電話で簡単に退会することができます。

ハタラクティブ 退会
【1分で完了】転職活動でハタラクティブが合わなかった時の退会方法と注意点ハタラクティブの退会方法から退会する時の注意点について紹介しています。 ハタラクティブが合わずに退会を考えている人は、ぜひ参考にしてみて下さい。...
転職サイトコンシェルジュ
転職サイトコンシェルジュ

ハタラクティブを利用したからといって、必ず転職をする必要はありません。あなたが納得できる求人を紹介してもらった時のみ「応募」「面接」と進めば問題ありません。

まとめ

ハタラクティブについて紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

ハタラクティブは、転職活動に慣れていない人や未経験から正社員求人に挑戦する人を中心に転職サポートを行なっているため、丁寧な転職サポートを受けられることで80%以上の内定率となるなど、実際に結果の出せる転職エージェトになります。

その一方、求人数の少ないデメリットもあるので、不足している求人数は他の転職エージェントを併せて利用する事で、効率良く転職活動を進めていくことができます。

ハタラクティブをうまく利用しながら、あなたに合った求人に出会えることを願っています。

ハタラクティブ LP

ハタラクティブ公式サイト

5月は転職のチャンス!10万件以上あるリクルートエージェントの非公開求人をチェック!
公式サイトはコチラ
\ 5月は転職のチャンス!/
リクルートエージェントに転職相談