転職サイト比較・ランキング

徹底比較|フリーターから正社員の転職におすすめの転職サイト・エージェントランキング

転職サイトランキング フリーターから正社員
転職サイトコンシェルジュ
転職サイトコンシェルジュ

「フリーターから正社員の仕事に転職したいけど、どの転職サイトを利用すればいいんだろう…」

このような疑問を持っている人はいないでしょうか?

この記事では、フリーターから正社員の転職におすすめの転職サイト・エージェントをランキング形式で紹介しています。

フリーターから正社員の安定した仕事に転職したい人は、ぜひこの記事を読んでみて下さい。

徹底比較|フリーターから正社員の転職におすすめの転職サイト・エージェントとは?

カレン
カレン

これから転職を考えているフリーターから正社員への転職ですが、フリーターの現状はどうなっているんですか?

転職サイトコンシェルジュ
転職サイトコンシェルジュ

15~34歳のフリーター人口は179万人となっており、過去10年間は170万人〜180万人の間を推移しています。

「内閣府 平成27年版子ども・若者白書 若年無業者、フリーター、ひきこもり」引用:内閣府 平成27年版子ども・若者白書 若年無業者、フリーター、ひきこもり
カレン
カレン
フリーター人口は増えていると思ってましたが、ここ10年間はほとんど変わっていないんですね。
転職サイトコンシェルジュ
転職サイトコンシェルジュ

そうですね。
ただし細かくデータを見ていくと15歳〜24歳のフリーター人口の割合は減少している一方、25歳〜34歳のフリーター人口は増加傾向にあります。

カレン
カレン

年代によってフリーター人口の状況も変わってきていることは分かりましたが、そもそもフリーターと正社員にはどんな違いがあるんですか?

転職サイトコンシェルジュ
転職サイトコンシェルジュ

フリーターと正社員では賃金の面で大きな違いがあり、定年前後まで賃金が増える続ける正社員に対して、フリーターの賃金は年齢と関係なくほぼ横ばいの状態が続きます。

「驚愕!フリーターと正社員の生涯年収の差」より引用:フリーターと正社員の生涯年収の差

その結果、フリーターと正社員でもらえる生涯年収に大きな差(男性約8,000万円女性約5,500万円)が生まれています。

ワークポート 「驚愕!フリーターと正社員の生涯年収の差」2引用:フリーターと正社員の生涯年収の差
カレン
カレン

フリーターと正社員では一生の間にもらえるお金がこんなに違うんですね!

転職サイトコンシェルジュ
転職サイトコンシェルジュ

そうなんです。
このような大きな賃金差があるためフリーターから正社員の仕事に転職することで、より安定した収入を得られることから将来設計もしやすくなります。

カレン
カレン

正社員になることの重要性は分かりましたが、フリーターから正社員の仕事へ転職する時にはどのような転職サイトを利用すればいいんですか?

転職サイトコンシェルジュ
転職サイトコンシェルジュ

フリーターから正社員を目指す人の多くは初めて転職する人や転職活動に慣れていない「転職初心者」となるため、様々なサポートを受けながら転職活動を進められる転職エージェントの利用をおすすめします。
転職エージェントの中でも全ての転職者を対象にしている総合型転職エージェント」ではなく、特定の転職者を対象にしている「特化型転職エージェント」を利用して下さい。

転職エージェント 種類
カレン
カレン

特化型転職エージェントを利用すると何が良いんですか?

チーフコンシェルジュ
チーフコンシェルジュ

特化型転職エージェントの中にはフリーターから正社員を目指す人のように職歴に自信のない人の転職サポートに特化した転職エージェントがあり、そのような特化型転職エージェントを利用することで3つのメリットがあります。

  1. 転職初心者に合わせた丁寧な転職サポート
  2. 正社員未経験者を積極的に採用する求人が多い
  3. 書類選考免除など様々な特典がある
カレン
カレン

書類選考が免除されることもあるんですね!
フリーターから正社員を目指す人が職歴に自信のない人の転職サポートに特化した特化型転職エージェントを利用するのがいいことは分かりましたが、どのようなポイントで利用する転職エージェントを選べばいいんですか?

転職サイトコンシェルジュ
転職サイトコンシェルジュ

フリーターから正社員を目指す人は次の3つのポイントを元に転職エージェントを選ぶようにして下さい。

  1. 転職実績→
    何となく良いという「イメージ」ではなく、今までの転職実績から「実際に結果を出してきた転職サイト・エージェント」を利用する。
  2. 求人数→
    1件でも多く求人をチェックすることが希望の求人に出会うことに繋がるため、求人数の多い転職サイト・エージェントを利用する。
  3. サポート体制→
    一方的な求人紹介ではなく、面接対策や転職先の情報提供など転職者目線のサポートをしてくれる転職サイト・エージェントを利用する。

フリーターから正社員の転職におすすめの転職サイト・エージェントランキング

転職サイトコンシェルジュ
転職サイトコンシェルジュ

3つのポイントからフリーターから正社員の転職におすすめの転職エージェントは次の3つになります。

フリーターから正社員の転職におすすめの転職サイト・エージェント
転職実績 求人数 サポート体制 総合評価
1.就職Shop 4.3
4.2
4.1
4.2
2.DYM就職 4.0
4.0
4.3
4.1
3.ウズキャリ 4.0
3.9
4.1
4.0
4.ハタラクティブ 3.7
3.7
4.0
3.8
5.マイナビジョブ20’s
3.7
3.6
3.8
3.7
就職Shop
就職Shop LP
総合評価:(4.2)
  1. 転職実績:(4.3)
  2. 求人数:(4.2)
  3. サポート体制:(4.1)

就職Shopは業界最王手のリクルートが運営する転職エージェントで、学歴や職歴に自信のない20代の転職サポートに特化していることから利用者の4人に3人は正社員未経験者となります。

就職Shop 正社員未経験引用:就職Shop HP

学歴が中・高卒の人や前職を短期間で辞めてしまった第二新卒、長期間フリーターをしている人など、今までの学歴や職歴が原因で書類選考を落とされる人も少なくありません。

就職Shopでは学歴や職歴に自信のない人が転職活動で最初の関門となる書類選考が免除され、応募後はいきなり面接へ進むことができます。

就職Shop 書類選考なし引用:就職Shop HP

面接をしても必ず採用されるわけではありませんが、自分の気持ちを面接で必ず伝えられるため、書類選考で落とされた時の何とも言えない歯がゆい思いをすることはありません。

また、書類選考が免除されるからといってブラック企業のような求人を紹介されることはなく、紹介求人の全てが実際に足を運び取材された確かな正社員求人となります。

就職Shop 紹介求人 取材済み引用:就職Shop HP
  • 自分の学歴や職歴に引け目を感じている
  • いつも書類選考で落とされる
  • しっかりとした会社で正社員としてじっくり働きたい

就職Shopはこのような20代の人におすすめの転職エージェントになります。

DYM就職(ミーツエージェント)
DYM就職 新LP
総合評価:(4.1)
  1. 転職実績:(4.0)
  2. 求人数:(4.0)
  3. サポート体制:(4.3)

DYM就職は既卒・フリーター・第二新卒の転職サポートに特化した転職エージェントで、実際に結果の出せる転職エージェントになります。

DYM就職に登録して担当者と面談を行った人の就職率が96%となっており、DYM就職を利用したほぼ全ての人が実際に就職を決めています。

DYM就職 就職率引用:DYM就職HP

毎月約200人が実際に就職先を決めており、就職決定者の総数は5,000人を超えています。

DYM就職 就職成功者引用:DYM就職HP
  • 「高い確率で就職・転職ができます」
  • 「多くの方が就職・転職に成功しています」

このうような曖昧な表現で就職実績を表している転職エージェントもありますが、DYM就職は「就職率96%」「就業成功者5,000人」という客観的な数値から、イメージではなく、実際に結果の出せる転職エージェントになります。

DYM就職は今まで転職活動がうまくいかなかった人や確実に転職先を決めたい人におすすめの転職エージェントになります。

ウズキャリ
ウズキャリ LP
総合評価:(4.0)
  1. 転職実績:(4.0)
  2. 求人数:(3.9)
  3. サポート体制:(4.1)

ウズキャリはフリーターや前職を短期間で辞めた第二新卒の転職サポートに特化した転職エージェントで、業界では唯一、転職サポートをしてくれるキャリアカウンセラー全員が元既卒・第二新卒となります。

ウズキャリ第二新卒 キャリアカウンセラー引用:ウズキャリHP

そのため、自分と同じような経験をしたキャリアカウンセラーから転職サポートを受けられるため、就活者・転職者に寄り添った共感力の高いサポートを受けることができます。

また、サポートにかける時間も平均20時間となり、キャリアカウンセラーから事務的なサポートを受けて嫌な思いをすることもありません。

ウズキャリ第二新卒 サポート時間引用:ウズキャリHP

サポート形式も「個別サポート」「集団サポート」の2つから選ぶことができるため、じっくりとマンツーマンでサポートを受けたい人や自分と同じ状況の転職者と一緒に刺激を受けながら転職活動を進めていきたい人など、それぞれの就活・転職者に合ったサポートを受けることができます。

ウズキャリ第二新卒 サポート形式引用:ウズキャリHP

ウズキャリ第二新卒は自分と同じ経験をしたキャリアカウンセラーから細やかなサポートを受けながら転職活動を進めたい人におすすめの転職エージェントになります。

転職エージェントを利用する時の5つのポイント

カレン
カレン

フリーターから正社員の転職におすすめの転職エージェントは分かりましたが、転職エージェントを利用する時に気をつけるポイントはありますか?

転職サイトコンシェルジュ
転職サイトコンシェルジュ

はい。
転職エージェントを利用する時には最低限気をつけておくべき5つのポイントがあります。
このポイントを頭の片隅に入れながら転職エージェントを利用することで、転職成功の可能性を高めることができます。

転職エージェントを利用する時のポイント
  1. 転職サイト、転職エージェントの仕組みを理解しておく
  2. 転職の意思があることをしっかり伝える
  3. 担当者が合わない時は変更する
  4. 複数の転職エージェントを利用する
  5. 評判・口コミは参考までに

ポイント1:転職サイト、転職エージェントの仕組みを理解しておく

転職サイトコンシェルジュ
転職サイトコンシェルジュ

転職サイトには転職者が自分で求人を探しながら企業と直接やり取りをする「検索型転職サイト」と、希望条件に合った求人を紹介してもらう「転職エージェント」があります。

検索型転職サイト 転職エージェント 違い

先ほどおすすめした3つの転職エージェントを利用することで、様々な転職サポートを受けながら転職活動を進めていくことができます。

転職エージェント 仕組み
カレン
カレン

転職エージェントを利用することで求人紹介をはじめ、色々な転職サポートを受けられるんですね。
でも、転職サポートを受けるのにお金はかからないんですか?

転職サイトコンシェルジュ
転職サイトコンシェルジュ

上のイラストにもあるように、転職エージェントは企業からもらう紹介料によって運営されているため、全ての転職サポートを無料で利用することができます。

企業から支払われる紹介料は一般的に転職者の年収の30%前後となるため、転職の成立件数を増やし、転職者の年収が高ければ高いほど受け取る紹介料も多くなります。

そのため、転職エージェントの中には転職者の転職希望を十分に聞かず無理に転職をさせようとする「ブラック転職エージェント」も存在するので、転職エージェントを選ぶ時には注意が必要です。

このように転職サイトや転職エージェントの仕組みを理解した上で利用することで、一方的に転職サポートを受けるだけではない「主体的な転職活動」をすることができます。

求人探しに不可欠?転職エージェントを利用するメリットとデメリット 転職エージェントを利用するメリット 転職エージェントを利用する主なメリットには、次の7つがあります。 転職エージェン...

ポイント2:転職の意思があることをしっかり伝える

転職サイトコンシェルジュ
転職サイトコンシェルジュ

先ほど紹介したように転職エージェントは転職を成立させることで紹介料が入るため、少しでも多くの転職を成立させようと考えます。
次のような2人の転職者がいた場合、キャリアアドバイザーは、どちらの転職者に積極的な転職サポートをするでしょうか?

  1. 転職者A:いい求人があった時に転職できればいいです
  2. 転職者B:何としても1ヶ月以内に転職したいです!
カレン
カレン

転職者Bの方が転職活動に積極的な感じがしますね。

転職サイトコンシェルジュ
転職サイトコンシェルジュ

そうですね。
2人の転職者が同じ条件で転職を希望している場合、転職者Bのように転職する意思がより強い人に対して、より積極的な転職サポートが行われます。

もしあなたが転職者Aのような気持ちで転職エージェントを利用する場合でも、転職者Bのように1ヶ月とは言わないまでも、転職したい意思があることをしっかりとキャリアアドバイザーに伝えるようにして下さい。

2週間に1回程度キャリアアドバイザーにコンタクトをとるなど、転職の意思があることを伝えることでより多くの求人を紹介してもらえるようになり、転職成功の可能性を高めることができます。

転職エージェントから希望の求人を紹介してもらう5つのポイント 転職エージェントから的外れな求人を紹介される原因とは? 原因1:転職希望が正確に伝わっていない ...

ポイント3:担当者が合わない時は変更する

あなたを転職サポートしてくれるキャリアアドバイザーの中には強引に求人をすすめてくる担当者や、どうしても自分と合わない担当者がいる可能性もあります。

そのような時は自分が気に入らない求人へ無理に申し込む必要はなく、キャリアアドバイザーに無理に合わせる必要もありません。

転職するのはあなた自身です。

万が一、あなたの担当になったキャリアアドバイザーが強引に求人をすすめてきたり、どうしても自分と合わないキャリアアドバイザーが担当者になった時には、遠慮せずに担当者を変更するようにして下さい。

担当者の変更はメールや電話連絡で簡単にできるので、担当者本人に伝えて気まずい思いをすることもありません。

転職サイトコンシェルジュ
転職サイトコンシェルジュ

担当者の変更をお願いする時は、ただ変更をお願いするだけでなく、今まで転職サポートをしてもらったお礼もしっかりと伝えるようにして下さい。
下の「担当者変更依頼フォーマット」のように「別の担当者の視点でも求人を探したい」と伝えることで、スムーズに担当者の変更をすることができます。

担当者変更依頼フォーマット

〇〇〇〇(←利用した転職エージェント名)
担当×××様

いつもお世話になっております。

先日、転職相談をさせていただいた△△△△と申します。

誠に勝手ではございますが、別の担当者の視点からも求人を探したく連絡をさせて頂きました。

お忙しい中とは思いますが、よろしくお願い致します。

本当に変更して大丈夫?利用中の転職エージェントで担当者を変更する方法 転職エージェントの担当者とは? 転職エージェントの担当者と合わない理由 ...

ポイント4:複数の転職エージェントを利用する

転職サイトコンシェルジュ
転職サイトコンシェルジュ

全国には約18,000もの転職エージェントがあり、利用する転職エージェントによって紹介される求人や受けられる転職サポートも大きく異なります。

自分の転職目的に合った求人紹介や転職サポートを受けるためにも、複数の転職エージェントを利用することをおすすめします。

複数の転職エージェントを利用することで様々なメリットがあります。

複数の転職エージェントを利用するメリット
  • 各転職エージェントの転職サポートを比較できる
  • 各転職エージェントの独自求人をチェックできる
  • キャリアアドバイザーとの相性が悪い場合、他の転職エージェントでリスク回避できる

先ほど紹介したフリーターから正社員の転職におすすめの3つの転職エージェントをうまく活用しながら転職活動を進めるようにして下さい。

  1. 就職Shop
    業界最王手のリクルートが運営する20代の転職サポートに特化した転職エージェントで、求人数は20代向け転職エージェントの中でトップクラス。紹介された求人は全て書類選考が免除され、いきなり面接へ進むことが可能。
  2. DYM就職
    DYM就職は「就職率96%」「就業成功者5,000人」という結果の出せる20代向けの転職エージェントで、確実に転職先を決めたい人におすすめの転職エージェント。
  3. ウズキャリ第二新卒
    業界で唯一、転職サポートをしてくれるキャリアカウンセラー全員が元既卒・第二新卒の転職エージェント。上から目線のサポートではなく、共感を持った丁寧な転職サポートを受けることが可能。
転職サイトコンシェルジュ
転職サイトコンシェルジュ
ここがポイント

複数の転職エージェントを利用した時は各転職エージェントの担当者にも伝えるようにしましょう。

先ほども紹介したように転職エージェントは企業の紹介料によって運営されているため、1件でも多く転職を成立させることを常に考えています。

そのため、複数の転職エージェントを利用していると伝えることで、何とかして自分のところで転職をしてもらおうと、それぞれの転職エージェントからより丁寧な転職サポートを受けることができます。

ポイント5.評判・口コミは参考までに

転職サイトコンシェルジュ
転職サイトコンシェルジュ

転職エージェントのネット上における評判や口コミは、利用する時の参考程度にすることをおすすめします。

ネット上には本当にたくさんの転職エージェントに関する評判や口コミが書かれたサイトがあるため、様々なサイトを見ていると目移りしてしまい、結局どの転職エージェントを利用すべきかどうか分からなくなってしまう人も少なくありません。

先ほど転職エージェントの仕組みでも紹介したように、転職エージェントは無料で利用することができるため、転職者には何のリスクもありません。

ネット上に出ている転職サイトの評判や口コミは参考にしつつも、最後は実際に自分で利用しながら自分自身で判断することが大切です。

口コミを徹底比較|あなたの求人探しにおすすめの転職エージェントは? リクルートエージェント リクルートエージェントは求人数・転職成功実績ともに業界NO1の転職エージェントになります。...

まとめ

フリーターから正社員の転職におすすめの転職サイト・エージェントをランキング形式で紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

利用する転職サイトによって求人内容や転職サポートも異なり、転職結果にも大きく影響します。

自分に合った転職サイトをうまく活用しながら、あなたが希望する仕事に出会えることを願っています。

  1. 就職Shop公式サイト:
    https://www.ss-shop.jp/
  2. DYM就職公式サイト:
    https://www.dshu.jp/
  3. ウズキャリ公式サイト:
    https://uzuz.jp/
転職サイトコンシェルジュ
転職サイトコンシェルジュ

転職目的やケース別に転職サイトを探したい人は、こちらの記事も参考にして下さい。