転職サイト

40代の転職にリクルートエージェントの利用はおすすめ?

転職サイトコンシェルジュ
転職サイトコンシェルジュ
「40代だと、転職も難しくなった。リクルートエージェントは大手だけど、40代の転職にも強いのかな?」

このような疑問を持っている中高年の人はいないでしょうか?

この記事では、リクルートエージェントが40代の転職におすすめできるかどうかや、40代の転職成功ポイントについて紹介しています。

40代の中高年の方で、これから転職を考えている人は、ぜひ参考にして下さい。

40代の人が転職を成功させる3つのポイント

年齢と共に難しくなると言われる転職ですが、40代をはじめとした中高年の人は、どのような点に気をつけて転職活動を進めていけばいいのでしょうか?

転職目的の明確化

40代の転職に限ったことではありませんが、転職目的を明確にすることが、40代の転職成功には重要になります。

40代にもなると、それまでの職歴から、個々人のキャリアに大きな開きができています。

また、プライベートでは多くの人が家庭を持ち、20代の時のように自分の都合だけで転職を決断できる人も少なくなっています。

そのため、今度の転職が自分自身のステップアップのための転職なのか、又は家庭の事情等による転職なのかといった、転職の目的をはっきりさせることが大切になります。

情報収集する

40代になると、転職先に該当する求人の数も極端に少なくなります。

年代別の平均応募社数を見ると、20代や30代に比べて応募社数は少ないものの、40代の人は転職成功までに平均して「13.7社」に応募していることが分かります。

「DODA転職成功者 平均応募社数」より

そのため、少しでも多くの求人に目を通し、1社でも多くの企業へ応募することが大切になります。

自分の市場価値を把握する

40代になると、今までの積み重ねてきたキャリアによって自分の市場価値が生まれています。

しかし、この市場価値は時とともに変化し続けているため、常に自分の市場価値を確認しながら転職活動を進めることが大切になります。

前回の転職がうまくいった人も、今回の転職でうまくいくとは限りません。

同じように、前回の転職から自分のキャリアを磨くことを続けてきた人は、たとえ前回の転職がうまくいかなかったとしても、今回の転職がスムーズに進むことも十分に考えられます。

40代の人は自分の市場価値を理解した上で、転職活動を進めていくことが大切になります。

リクルートエージェントは40代の転職におすすめなのか検証

40代の人が転職を成功させるための3つのポイントを紹介してきました。

この3点を踏まえた上で、リクルートエージェントは40代の転職に有効なのか検証してみましょう。

リクルートエージェントで転職目的を明確にできるのか?

リクルートエージェントで転職目的を明確にする方法として、登録後に行うキャリアアドバイザーとの面談があります。

面談では転職希望を伝えるだけではなく、今までの職歴を振り返りながら、今度の転職をどのような転職にしていきたいのか転職目的を明確にしていきます。

そのため、しっかりと転職相談に乗ってくれるキャリアアドバイザーが担当になれば、転職目的も明確にすることができます。

しかし、リクルートエージェントは業界内で最大規模の転職エージェントのため、キャリアアドバイザー一人当たりの担当人数も多く、中には1人の転職者に十分な時間を割くことができず、思うような転職サポートを受けられない場合もあります。

転職サイトコンシェルジュ
転職サイトコンシェルジュ
私も実際にリクルートエージェントを2回利用しましたが、1回目に担当してくれたO.Hさんは、本当にこちらの立場になって転職相談に乗ってくれましたが、2人目の方はただ事務的に求人を紹介するだけで、思うような転職サポートを受けることができませんでした。

リクルートエージェントでは担当者によっては面談を行なっても転職目的を明確にできないこともあるため、転職サポートに定評のあるパソナキャリアも併せて利用することをおすすめします。

パソナキャリアは利用者の満足度が96%と高く、多くの利用者が転職サポートに満足しています。

「パソナキャリアHP」より

そのため、まずはリクルートエージェントを利用した上で、担当者が合わない時は担当者の変更も行いつつ、パソナキャリアも利用しながら転職目的の明確にして下さい。

公式サイト:パソナキャリアを利用する(無料)

リクルートエージェントで情報収集はできるのか?

40代は応募できる求人数が少なくなるため、どのような求人があるのかしっかりと情報収集する必要がありますが、求人の情報収集にはリクルートエージェントはおすすめの転職エージェントになります。

リクルートエージェントは他の転職エージェントに比べて、圧倒的に多くの求人数があります。

※2018.1.13時点

そのため、様々な求人を通して情報収集ができるだけでなく、自分に合った求人を紹介してもらえる可能性も高めることができます。

また、転職エージェントの中でリクルートエージェントは転職成功実績がNO1となっているため、転職成功のためのノウハウや企業情報が、他の転職エージェントに比べて多くあります。

「リクルートエージェントHP」より

リクルートエージェントを利用することで、情報収集は問題なく進めることができます。

リクルートエージェントで自分の市場価値が把握できるのか?

自分の市場価値を知る方法として、紹介される求人を見ていく方法があります。

紹介される求人数をはじめ、紹介求人の年収や労働条件、ポストなど、リクルートエージェントから紹介される求人をみていく中で、自分の市場価値を大まかに把握することができます。

しかし、紹介される求人から自分の市場価値が分かったとしても、それを実際に応募する中で生かしていくことは又別の問題になります。

そのため、40代の人は自分の市場価値を知ることに加えて、今まで取り組んできた仕事を通して身につけたスキルの中から、応募先企業に対してアピールできる「自分の強み」も把握して下さい。

この自分の強みを把握する方法として、リクルートエージェントと同じリクルートが運営している転職サイトの「リクナビネクスト」が行なっている「グッドポイント診断」を利用してみて下さい。

グッドポイント診断は、質問に答えていくだけで18種類の強みの中から、自分の強みを知ることができる自己診断ツールになります。

「リクナビネクスト HP」より 

グッドポイント診断を通して自分の強みを知ることで、面接時の自己アピールに生かせることはもちろん、自分の強みを生かした仕事選びにも利用することができます。

転職活動に活用できる?自分の強みが分かると噂のリクナビネクスト【グッドポイント診断】を受けてみた

グッドポイント診断を受ける(無料)

まとめ

40代の人が転職でリクルートエージェントの利用がおすすめかどうかについて紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

リクルートエージェントは40代の人が利用することで、転職成功の3つのポイントを実現できるおすすめの転職エージェントになります。

しかし、リクルートエージェントだけでは難しい細やかな転職サポートや自己診断など、他の転職エージェントや転職サイトも併せて利用することで、より40代の人に合った転職サポートを受けることができます。

リクルートエージェントをうまく活用しながら、あなたにあった仕事に転職できることを願っています。

公式サイト:リクルートエージェントを利用する(無料)