MENU
カテゴリー

メールで簡単!リクルートエージェントの退会方法と退会時の注意点

リクルートエージェント 退会
転職サイトコンシェルジュ

この記事ではリクルートエージェントの退会方法から退会する時の注意点について紹介しています。

リクルートエージェントの退会を考えている人は、ぜひ参考にしてみて下さい。

【先に結論】
  • リクルートエージェントはいつでもメールで簡単に退会が可能
  • リクルートエージェントを退会せずに解決できる問題も多数あり
  • リクルートエージェントを退会する人は自分の転職目的に合った転職エージェントの利用がおすすめ
目次

リクルートエージェントの退会方法

カレン

リクルートエージェントを退会するにはどのような方法があるんですか?

転職サイトコンシェルジュ

カレンさんのようにリクルートエージェントの退会方法を今すぐ知りたい人のために、まずはリクルートエージェントの退会方法を紹介します。
リクルートエージェントの退会方法には次の3つがあります。

  1. 担当者に連絡
  2. メールで退会
  3. 電話で退会

1.担当者に連絡

リクルートエージェントから退会する一番簡単な方法は転職サポートを受けている担当者に直接連絡する方法になります。

求人紹介や面接の日程調整など、担当者と普段やり取りをしているメールや電話番号に連絡することでスムーズに退会することができます。

カレン

でも、担当者との関係がうまくいかないことから退会を考えている人は担当者に直接話しをするのは少し気まずいかも…

転職サイトコンシェルジュ

そうですね。
そのような人は次に紹介するメールで退会手続きをするようにして下さい。

2.メールで退会

リクルートエージェントは退会専用フォームがあり必要事項を入力することで退会手続きを終えることができます。

リクルートエージェント 退会フォーム
引用:リクルートエージェントHP
転職サイトコンシェルジュ

担当者本人に直接退会の意思を伝える必要もないので気まずい思いをすることもありません。

カレン

メールでの退会が簡単でいいかも♪

3.電話で退会

メールが苦手な人やネットでの退会手続きが面倒な人は利用している地域の拠点に電話することで退会手続きをすることもできます。

担当者本人に連絡するわけではないので気まずい思いをする必要はありませんが、電話をかけられる時間帯も限られているためネットの方がよりスムーズに退会手続きを終えることができます。

リクルートエージェントの退会時によくある質問

カレン

リクルートエージェントが簡単に退会できることは分かりましたが、いざ退会手続きを進めるとやっぱり不安が…退会する時に注意することはないんですか?

転職サイトコンシェルジュ

カレンさんのようにリクルートエージェントの退会を考えている人の中には本当に退会していいのか様々な不安や疑問を感じている人もいます。
そこでリクルートエージェントの退会を考えている人によくある質問をまとめたので、リクルートエージェントの退会を悩んでいる人はチェックしてみて下さい。

[qa-box01 title=”リクルートエージェントの退会後は再登録できる?”]

リクルートエージェントを退会しても、もう一度再登録(再開)することができます。

しかし、退会して一定期間が経過した後は職務経歴などの登録データが個人情報の観点から消去されるので、再登録する時は最初から登録することになります。 

[/qa-box01]

[qa-box01 title=”リクルートエージェントを退会すると費用は発生する?”]

リクルートエージェントの登録が無料で出来たように、退会にも一切費用はかからず無料で退会することができます。

[/qa-box01]

[qa-box01 title=”リクルートエージェントを退会する時は担当者に引き止められる?”]

基本的に退会する時に引き止められることはありません。

担当者によっては新しい求人を紹介してくることもありますが、リクルートエージェントを利用するかどうかを決めるのあなた自身です。

担当者の反応に関係なく退会して問題ありません。

[/qa-box01]

[qa-box01 title=”リクルートエージェントに本当の退会理由を言うべき?”]

リクルートエージェントが退会理由を知りたい主な理由は今後の転職サポートに活用するためです。

無理に嘘をつく必要もないので退会したいと思った理由を素直に伝えましょう。

もしリクルートエージェントを退会後に再び利用する時も、本当の退会理由を伝えておけば退会理由を踏まえたより自分に合った転職サポートを受けることができます。

[/qa-box01]

リクルートエージェントを今すぐ退会して大丈夫な人

カレン

みんなの疑問を見てリクルートエージェントを退会する時の不安も無くなりました。

転職サイトコンシェルジュ

リクルートエージェントを退会する時の疑問や不安がなくなった人の中で、次のような理由からリクルートエージェントを退会する人は今すぐ退会手続きを進めて問題ありません。

今すぐ退会して大丈夫な人

  1. 転職先が決まった人
  2. 転職活動を止めた人
  3. リクルートエージェントで希望の求人が見つからない人

1.転職先が決まった人

転職先が決まった人はこれ以上リクルートエージェントを利用することもありません。

今すぐ退会手続きを進めて問題ありません。

2.転職活動を止めた人

  • 仕事が忙しすぎて転職活動ができなくなった
  • 今の職場でもう一度働くことにした

様々な理由から転職活動を止める人もいます。

転職活動を止めた人もこれ以上リクルートエージェントを利用することはありません。

退会してスッキリしましょう。

3.リクルートエージェントで希望の求人が見つからない人

リクルートエージェントは様々な職種の求人を扱う総合型転職エージェントになります。

転職エージェント 種類

求人数の多い総合型転職エージェントですが特化型転職エージェントに比べて専門性に弱いく利用者によっては希望の求人が見つからないこともあります。

そのためリクルートエージェントで希望の求人が見つからない人は退会後に複数の転職エージェントを利用することをおすすめします。

複数の転職エージェントを利用することで様々なメリットがあります。

複数の転職エージェントを利用するメリット

  • 各転職エージェントの転職サポートを比較できる
  • 各転職エージェントの独自求人をチェックできる
  • キャリアアドバイザーとの相性が悪い場合、他の転職エージェントでリスク回避できる

全国に大小合わせて約18,000ある転職エージェントの中から「自分が転職エージェントに望む事」「各転職エージェントの特徴」を照らし合わせながら2社〜3社の転職エージェントを併用することで、自分が希望する求人に出会える可能性を高めることができます。

[sc name=”ag-purpose” ][/sc]

リクルートエージェントを退会する前に考えた方がいい人

転職サイトコンシェルジュ

次のような理由からリクルートエージェントの退会を考えている人は退会せずに問題を解決できる可能性もあります。
退会前に自分の退会理由をもう一度見直してみて下さい。

退会前に考えた方がいい人

  1. 転職情報メールの配信が煩わしい
  2. 担当者との相性が悪い
  3. リクルートエージェントしか利用したことがない人

1.転職情報メールの配信が煩わしく退会を考えている人

新着求人や転職活動に関する情報が紹介されている転職情報メールが定期的に配信されることに煩わしさを感じ退会を考えている人は退会せずメール配信の設定をするだけで問題を解決できます。

転職情報メールは下の「転職情報メール配信停止お申し込み」にメールアドレスを入力するだけで停止できます。

[ptimeline] [ti label=”STEP1″ title=”メールアドレス入力”]

リクルートエージェント 転職情報メール配信停止お申し込み

[/ti] [ti label=”STEP2″ title=”配信停止完了”]

リクルートエージェント 転職情報メール配信停止お申し込み 完了

[/ti]

[/ptimeline]

2.担当者との相性が悪く退会を考えている人

リクルートエージェントの退会を考えている人の中には担当者のキャリアアドバイザーと合わないことを理由に退会を考える人もいます。

そのような人は担当者を変更することで問題を解決することができます。

転職エージェントを利用する時には担当者との相性はとても大切で、転職活動の成否にも大きく影響します。

どうしても担当者と合わない時は遠慮せずに変更してもらうようにしましょう。

担当者本人に直接伝えることが気まずい人もいますが、リクルートエージェントでは問い合わせページから担当者の変更も気軽にすることができます。

リクルートエージェント 問い合わせページ
転職サイトコンシェルジュ

担当者の変更をお願いする時は、ただ変更をお願いするだけでなく今まで転職サポートをしてもらったお礼もしっかりと伝えるようにしましょう。担当者を変更する時は「別の担当者の視点でも求人を探したい」と伝えることで、スムーズに担当者の変更をすることができます。

あわせて読みたい
本当に変更して大丈夫?利用中の転職エージェントで担当者を変更する方法 【転職エージェントの担当者とは?】 【転職エージェントの担当者と合わない理由】 1.求人を強引に勧めてくる 求人を強引に勧めてくることで、担当者が合わないと感じる...

3.リクルートエージェントしか利用したことがない人

先ほども紹介したように全国には大小合わせて約18,000もの転職エージェントがあり、リクルートエージェントはその中の1つの転職エージェントに過ぎません。

リクルートエージェントしか利用していない人は他の転職エージェントの転職サポートや求人の質を比較することが難しいため、リクルートエージェントを退会する前に他の転職エージェントを利用することをおすすめします。

複数の転職エージェントを利用することで客観的な視点を通してリクルートエージェントの転職サポートや求人の質を判断した上で退会の決断をすることができます。

リクルートエージェントしか利用したことがない人は次に紹介する転職目的別のおすすめ転職エージェントを利用してリクルートエージェントの求人や転職サポートと比較して下さい。

1.パソナキャリア

[sc name=”pasonacareer-pic” ]

パソナキャリアは40年以上にわたり転職サポートを行ってきた老舗転職エージェントで利用者の96%が満足する質の高い転職サポートに定評があります。

パソナキャリア 利用者満足度
引用:パソナキャリアHP

パソナキャリアには各分野ごとに専門のキャリアアドバイザーがいるため、自分が転職を希望する分野のキャリアアドバイザーから専門的な転職サポート受けることができます。

パソナキャリア キャリアアドバイザー
引用:パソナキャリアHP

具体的には求人の紹介に始まり応募書類の添削や面接対策、企業との年収交渉など、自分1人では難しい様々な転職サポートを全て無料で受けることができます。

パソナキャリア 転職サポート
引用:パソナキャリアHP

オリコンの転職エージェントランキングでは「担当者の対応 満足度1位」を獲得していることからも転職サポートの質の高さが証明されています。

パソナキャリア オリコン 担当者の対応 満足度ランキング
引用:オリコンHP

パソナキャリアは専門知識を持ったキャリアアドバイザーから質の高い転職サポートを受けたい人におすすめの転職エージェントになります。

[sc name=”pasonacareer-button” ]

2.JACリクルートメント

[sc name=”jac-pic” ]

JACリクルートメントは1975年にロンドンで創業し世界11ヵ国・24ヶ所に拠点を持つグローバル企業で、日本では東証1部上場の株式会社ジェイエイシーリクルートメントが運営する業界第3位の転職エージェントになります。

JACリクルートメント 創業
引用:JACリクルートメントHP

年収600万円以上のミドル・ハイクラス求人に強みを持ち、求人の質はオリコンの転職エージェントランキングで「紹介案件の質 満足度1位」を獲得していることからも証明されています。

JACリクルートメント 求人 特徴
引用:JACリクルートメントHP
オリコン 紹介案件の質 満足度ランキング JACリクルートメント
引用:オリコンHP

JACリクルートメントの求人は全体の60%が他の転職エージェントでは紹介してもらえない好条件の非公開求人となります。

JACリクルートメント 非公開求人
引用:JACリクルートメントHP

非公開求人はその名の通り一般には公開されていない求人で、企業が求人を非公開にする理由には次のようなものがあります。

求人を非公開にする理由

  • 急な退職者など、すぐに人材が必要な場合
  • 専門的なスキル・経験など、ピンポイントの人材が欲しい場合
  • 大量の応募者による採用手続きの手間を避ける場合
  • 在籍している従業員より募集者の給与が高い場合
  • 他企業に採用活動を知られたくない場合

求人を非公開で募集することでピンポイントの人材募集や採用活動の効率化など企業側に様々なメリットがあるため、非公開求人には条件のいい求人が数多く存在します。

また、非公開求人はJACリクルートメントに登録しなければ見ることができないため、公開求人に比べてライバルの少ない求人を紹介してもらうことができます。

JACリクルートメントは1件でも多くライバルの少ない好条件求人をチェックし年収アップしたい人におすすめの転職エージェントになります。

[sc name=”jac-button” ]

3.就職Shop

[sc name=”ss-shop-pic” ]

就職Shopは業界最王手のリクルートが運営する転職エージェントで、学歴や職歴に自信のない20代の転職サポートに特化していることから利用者の4人に3人は正社員未経験者となります。

就職Shop 正社員未経験
引用:就職Shop HP

学歴が中・高卒の人や前職を短期間で辞めてしまった第二新卒、長期間フリーターをしている人など、今までの学歴や職歴が原因で書類選考を落とされる人も少なくありません。

就職Shopでは学歴や職歴に自信のない人が転職活動で最初の関門となる書類選考が免除され、応募後はいきなり面接へ進むことができます。

就職Shop 書類選考なし
引用:就職Shop HP

面接をしても必ず採用されるわけではありませんが、自分の気持ちを面接で必ず伝えられるため、書類選考で落とされた時の何とも言えない歯がゆい思いをすることもありません。

また、書類選考が免除されるからといってブラック企業のような求人を紹介されることはなく、紹介求人の全てが実際に足を運び取材された確かな正社員求人となります。

就職Shop 紹介求人 取材済み
引用:就職Shop HP

就職Shopは書類選考免除のメリットや確かな求人の紹介から20代の第二新卒や既卒が転職を考えた時にまず利用すべき転職エージェントになります。

[sc name=”ss-shop-button” ]

転職サイトコンシェルジュ

ここがポイント

複数の転職エージェントを利用した時はリクルートエージェントの担当者にも伝えるようにしましょう。

転職エージェントは企業の紹介料によって運営されているため1件でも多く転職を成立させることを常に考えています。

転職エージェント 仕組み

複数の転職エージェントを利用していると伝えることで何とかして自分のところで転職をしてもらおうとリクルートエージェントからより丁寧な転職サポートを受けられる可能性があります。

まとめ

リクルートエージェントの退会方法から退会する時の注意点について紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

全国には様々な転職サイトがあり、利用する転職サイトによって掲載されている求人も大きく異なります。

自分の転職目的に合った転職サイトをうまく利用しながら、あなたが希望する仕事に転職できることを願っています。

転職サイトコンシェルジュ

この記事を読んでリクルートエージェントの退会を思い止まった人や、余計に退会しようか悩んでいる人もいると思います。そのような人はメリットやデメリット、口コミなどを含めて、リクルートエージェントの特徴を詳しく紹介した下の記事も参考にしてみて下さい。

目次